映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

c0015706_157985.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は日曜日、朝一番の回を見に行ってきましたが、まあまあの入りでした。

夏休み、とある海辺の町。花火大会をまえに、「打ち上げ花火は横から見たら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。そんななか、典道が想いを寄せるなずなは母親の再婚が決まり転校することになった。「かけおち、しよ」なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。それを見ているだけで助けられなかった典道。「もしも、あのとき俺が…」なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。何度も繰り返される一日の果てに、なずなと典道がたどり着く運命は?
c0015706_1563750.jpg実写映画のアニメ化らしい。でも、これはこれでなかなか面白い。タイム物ではあるのだが、「もしもあの時」だれでも、そんなこと、思うことがるが、それが現実になったら…!?典道が見つけたそれ、そして、なずなのこと。花火。クライマックスの花火のシーンがとても幻想的できれい。こんな夏の思い出、いいかもなどと思ったりして。
うん、これはスクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-08-20 08:30 | 映画

隠された時間

c0015706_155331.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

最愛の母を亡くし、義父に連れられ離島に引っ越してきた少女スリン。新しい学校にも家にも馴染めず孤独な日々を過ごしていた彼女は、自分と同様に親のない少年ソンミンと知り合う。二人だけの秘密の暗号を作って友情を育み、淡い恋心が芽生えたある日、同級生たちと出かけた立ち入り禁止区域の洞窟で、スリンだけを残し、三人の少年が一瞬にして姿を消すという謎の失踪事件が発生。発見に結びつく手がかりもつかめず捜査が難航するなか、見知らぬ男がスリンの前に突然姿を現し、「僕はソンミンだ」と主張するが…。
c0015706_1543388.jpg韓流のタイムものとでもいうのか。タイムものって外さないけど、これはなかなか良かった。それこそ、時の狭間におちてしまったソンミンのストーリー。ちょっと変わったスリンが転校してきて、知り合ったソンミン。二人だけの秘密。そんな中、立ち入り禁止地区に出かけて、見つけたものは!?そして、その物を割ったとき!!えっっ、もし自分だったらどうしただろう、そんな狭間でずっといるなんて。そんな情景もなかなかすごいし、そんな中でずっといるなんて、気の遠くなる日々、いや年月、もし自分ならと思ってしまった。再び出逢ったスリンとソンミン、いったいどうなってしまうのか。ソンミンは!??クライマックス、そうなるだろうなとは思ったが、そんな展開が!??そして、ラスト、結構納得。
うん、これはスクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-08-19 19:05 | 映画

HiGH&LOW THE MOVIE2 END OF SKY

c0015706_1525740.jpgHiGH&LOWの最新作ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが女性を中心に満席状態でした。

SWORD地区…。「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」という5つのチームが拮抗するエリアは、それぞれの頭文字をとってそう呼ばれていた。バラバラだったSWORDのメンバーたちは、伝説のチーム「ムゲン」のリーダー・琥珀率いる湾岸連合軍とのコンテナ街の戦いに辛くも勝利。街は束の間の平和を取り戻していた。そこに突然、彗星のごとく最凶の集団が現れる。暴力で人を束ね、街全体を震え上がらせていた暴君・林蘭丸率いる悪名高いスカウト集団「DOUBT」。絶大な力で監獄に君臨していた王者・ジェシーを筆頭とする武闘派集団「プリズンギャング」。新たな敵は、恐怖によるSWORD支配を目論んでいた。さらに権力と癒着してカジノ建設の野望を持つ反社会組織「九龍グループ」と、その陰謀を暴こうとする琥珀、九十九、雨宮兄弟の激闘も絡み、SWORD地区はかつてない事態へと突入する。そんな緊張がマックスに達したとき、ついに蘭丸率いるDOUBTがジェシーらプリズンギャングの力を借りて、深い因縁を持つWhite Rascalsに対決を挑む。圧倒的な勢力差を前にROCKYらWhite Rascalsは絶体絶命の窮地に陥るが…。そこに現れたのは、仲間のため街のために覚悟を決めたコブラらSWORDの仲間たちだった!
c0015706_1524314.jpgうーん、この作品も、テレビの総集編から始まって、劇場版をずっと見てるけど、ケンカアクションのマンネリだなぁと思いながら見ていた。たしかに、クライマックスのシーンはこれだけのエキストラを入れて、すごいし、よく撮っていると思うし、アクションもすごいのだが、思わずケンカしかないのかよ!!回りの出演者も確かにすごいのだが、見ていて飽きてしまう。うーん、思うにmikiが喧嘩シーンが好きでないのもあるのだが。なんか喧嘩ばっかりって感じで、かといって、それ以外のシーンは退屈だったりして、途中寝てしまっていたり。次から次へと様々な派閥がでてきて、そんなに出演者やストーリーをこねくり回さなくてもいいんじゃない!??等と思ったり。
うーん、これ、又続きがあるみたいだけど、またみちゃうんだろうなぁやっぱり。
うん、出演者フアンはやはりスクリーンで見たいかなぁ。
[PR]

# by mikibloom | 2017-08-19 14:45 | 映画

ダイバージェントFINAL

c0015706_1505998.jpgシリーズファイナルがいよいよ封切りということで、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、お昼の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑していました。

近未来、人類が「無欲」「平和」「高潔」「勇敢」「博学」の5つの派閥に分類・管理される社会体制が大規模なクーデターによって崩壊し、新たな支配者たちが勢力を拡大していた。シカゴの街は巨大なフェンスに囲まれ、重いゲートで閉鎖されていた。混迷の中、主人公トリスは仲間と共に外の世界へ脱出することを決意…。が、そこに待ち受けていたのは「異端者(ダイバージェント)」にまつわる驚愕の事実と、人類の記憶を消去し世界を「リセット」させようと企む巨大組織の恐ろしい陰謀だった…!

上映の冒頭に、今までのシリーズ1と2のおさらいもあるので、思い出しながら3に入ることができた。そうか、2で、今までの体制が崩壊していたんだっけ。そして、トリスたちは、フェンスの外を目指して…!!だが、そこでもまた支配階級と被支配階級とがあって…!うーん、なんかストーリーをこねくり回している感じがするなぁと思いながら見ていた。じゃあ、あのシカゴの街はどうなるのか、そして、トリスはどうなるのか。うーん、まあ、ここまでストーリーを広げてしまったのを、どうやってたたむのか、そんな感じで見ていた。
うーん、まあとりあえず、たたみましたって感じのラストだったなぁ。
うーん、これ、DVDになってから、3部作一気見したい作品かも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-08-19 12:15 | 映画

草原に黄色い花を見つける

c0015706_14595144.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑していました。

ティエウとトゥオンの兄弟は、いつも一緒の仲の良い兄弟。思春期を迎える12歳の兄ティエウは、近所に住む少女ムーンが気になっているが、うまく想いを伝えることができない。そんなある日、ムーンが家の不幸から兄弟の家に身を寄せることになる。一緒に過ごす時間にティエウの恋心は募るばかり。しかし急接近したトゥオンとムーンの仲に嫉妬したティエウは、遂に取り返しのつかないことをしてしまう…。

ベトナムの作品なのだが、なんかとても懐かしく、とても穏やかに見ていた作品。兄のティエウ、思春期を迎えて、弟との遊びが今まで通りではつまらない様子。それでも仲良く遊んでいる姿がとてもいい。同級生?のムーンが気になるティエウ。恋とはまだ呼べないくらいの淡い恋心。そばにいたいという気持ち、そんな淡い恋心をよく描いている。うんうん、そんな気持ちあるよねと思いながら見ていた。そして、ムーンの気持ち。なかなかティエウに言えない気持ち。それを弟トゥオンとの遊びで一緒に過ごしている。そんな二人の恋心と、ティエウのトゥオンへの知らぬ間の嫉妬心と。ムーンの気持ちがこんなところで知り、思わず心にジンと来てしまった。そして、後半はトゥオン、一体どうなってしまうのか。そんな中でも兄の介護。トゥオンは!?そして、このストーリーは!??と、ラストの言葉に、心がじんと来る。エンドロールのおとぎ話を見ながら、なぜか二人の恋心にウルっときてしまった。
うん、スクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-08-19 09:45 | 映画

RE:BORN リボーン

c0015706_14583510.jpg映画の予告のアクションがすっごく気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は週末、レイトショーのみの上映でしたが満席状態でした。

石川県加賀市のコンビニで、店員をしながら少女サチと慎ましい日々を送る敏郎。彼はかつて最強の特殊傭兵部隊に属しながら、自らの手で部隊を壊滅させた過去があった。ある日、彼らがひっそり暮らす田舎町で、不可解な殺人事件が起きる。それはファントムと呼ばれる謎の男からの、敏郎に対する警告だった。

最初のシーンでのゴーストの出現のシーンもなかなかすごいアクションで、どうしようと思いながら見ていた。どこにでもあるコンビニというか、なかなかはやらない感じのコンビニの店員の敏郎。普段は全く普通というか、普通以下の店員として、サチと生活しているのだが…。そんな中、襲って来る人々。それをえっっ!!と言う感じで交わしていく敏郎。思わずビックリ。また、そんな殺人者の役をこんな人が!!その配役もなかなか贅沢。また、もと同僚の役には斎藤工さん、今回はすっごくカッコ悪い役で、敏郎との最後のシーンもなかなかカッコ悪いのだが、そんな工さんも中々カッコよかったりして。そして、クライマックス、一体どうなるのかとハラハラドキドキ。そうか、野生の動物は緊張した瞬間…!!肉食獣はだから!!そして、あの独特な動きと接近戦の戦闘術。どうなってしまうのかとドキドキだった。ラスト、そうか!!!そんな敏郎を演じたTAK∴さんのアクション凄すぎ!!そして、サチ役の近藤結良さんの目力がなかなかすごい。ちょっとこの子は注目!
レイトショーのみでの上映がもったいない、拡大上映希望!!これはぜひスクリーンで見たい作品!!!
[PR]

# by mikibloom | 2017-08-18 20:30 | 映画

スターシップ9

c0015706_14564340.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑していました。

エレナはまだ見ぬ未知の星を目指し、一人で恒星間飛行を続けていた。一緒に飛び立った両親は既にいない。近未来、過度の公害に汚染された地球には未来はなく、人類は新しい星への移住を必要としていた。ある日、スペースシップの給気系統が故障し、エレナは近隣のスペースシップに救援信号を送る。その呼びかけに応えて姿を現したのが、エンジニアの青年アレックスだった。一目見て互いに恋に陥る二人。しかし、エレナはこの飛行に隠された秘密を知らなかった。それは、人類の未来を賭けた高度な実験だった。二人はなぜであったのか…?!

たった一人の乗組員。あと何十年も一人で新しい星を目指す。そんなエレナの使命。のはずが、そんなことだったの!??とちょっとびっくり。たしかに、アレックスの登場自体、ちょっと不思議だよねと思っていたが、そうなんだ!!でも…!??そして、アレックスの決断、いったいどうしようと思うのか、でもさ、そんなことしていたら、わかっちゃうよねぇ、どうなるの!??などとハラハラしながら見ていた。そしてエレナの秘密!!うーん、それで、この二人はいったいどうなる!??ラストの展開にえっっと思うのと共に、そのまたラスト、えっっ、それで、この二人は!??等と思ってしまった。
なかなかないスペインの宇宙物、スクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-08-17 18:30 | 映画

きっと、いい日が待っている

c0015706_14554476.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、お昼の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

1967年、コペンハーゲン。労働者階級家庭の兄弟、13歳のエリックと10歳のエルマーは、病気の母親と引き離され、男児向け養護施設に預けられるが、施設では、しつけという名のもとの体罰が横行していた。エリックたちは慣れない環境に馴染めず、上級生たちからイジメの標的にされてしまう。弟のエルマーは病を抱えながら宇宙飛行士になるという夢を持っており、エリックは複雑な想いを抱いていた。ある日、叔父が「一緒に暮らそう」と施設を訪ねてくるが、ヘック校長に一蹴されてしまう。悲観したエリックとエルマーは施設からの逃亡を図ろうとするが…。

当時、しつけ、教育の名の下に、こんなことがあったのかと思いながら見ていた。エルマーが抱いていた夢、それを語るだけでこんな仕打ちとは…。そんな中、影となって生きようと決めたエリック。ひたすら、15歳の日を待ちわびて…。そんな中、突然に起こった出来事!?一体何があったのか!??そして、エルマーの決断。でも、どうやって!??もしかして!??そんなエルマーの勇気と、エリックと、どうなってしまうのかとハラハラしながら見ていた。ラスト、いったいこの子達は!??
ちょっと考えさせられる作品。なんだけど…。
映画館で見てもいいかな。
[PR]

# by mikibloom | 2017-08-14 12:55 | 映画

少女ファニーと運命の旅

c0015706_14543148.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、夏休み期間とあって、朝一番の回でしたがほぼ満席状態でした。

1943年、ナチスドイツの支配下にあったフランス。13歳のユダヤ人の少女ファニーは幼い二人の妹と共に両親と別れ、支援者たちが密かに運営する児童施設に匿われていた。ある日、心無い密告者の通報により、子どもたちは別の施設に移ることになる。やがてそこにもナチスの手がおよび、ファニーたちはスイスへ逃れようと列車を乗り継ぐが、厳しい取り締まりのなか引率者とはぐれてしまう。取り残された9人の子供たちのリーダー役となったファニーは、運命に翻弄されながらもいくつもの窮地を乗り越え、ひたすら国境を目指す。しかし追手は彼らのすぐそばまで迫っていた…。

ナチスドイツの迫害を受けてるいユダヤ人を様々な人が救おうとする実話が伝えられているが、このストーリーもその実話のひとつ。戦争中とはいえ、子どもだけで、児童施設に匿われていたなんて。また、子どもたちは、ユダヤ人ではなく、名前も隠されて普段すごしていたなど、こんなことをしてまで…と思いながら見ていた。そして、ナチスドイツの追手を避けるように、こうやって、逃亡をしていたのか、こんなところでも、人々は助けようと手を差し伸べていたのかと思いながら見ていた。そんな中でも、どこまでも追って来るナチスドイツ軍。いったい子供たちは…!?クライマックス、子どもたちはいったいどうなるのかとドキドキしながら見ていた。
うん、ぜひ見ておきたい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-08-14 09:55 | 映画

海底47m

c0015706_1474653.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑していました。

メキシコで休暇を過ごすリサとケイト姉妹は現地の男友達から、海に沈めた檻の中から野生のサメを鑑賞する「シャークケージダイビング」に誘われる。臆病なリサは尻込みするが、好奇心旺盛なケイトに強引に押し切られ、挑戦することに。姉妹を乗せた檻はゆっくりと水深5mの海へと降りていく。初めて間近に見るサメの迫力に大興奮の二人だったが、悲劇は突然訪れる。ワイヤーが切れ、檻が水深47mの海底まで落下してしまう。そこは、無線も届かない海の底。助けを呼ぶ声は届かない。急浮上すれば潜水病で意識を失ってしまい、海中に留まればサメの餌食になること必至。ボンベに残された酸素はあと僅か。全てが極限状態の海底での脱出檄に生還という結末はあるのだろうか!?

シャークケージダイビングって、こんな風にサメを見るんだと初めて知った。でも、そんなダイビングにアクシデント!!ワイヤーが切れて、海帝にケージが落ちてしまう。いったい二人はどうなってしまうのか。そばにはサメが!!そんな中、酸素ボンベの空気が無くなってきて、潜水病の危険も。そして、暗闇の海底でいったいどうなるのか。とにかく、急に襲って来るサメの怖いこと怖いこと。ラストに出てきたサメにびくびくしながら見ていた。果たして二人は!??まるでmikiが水中にいた気分。
うん、パニックものが好きな方はスクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-08-12 14:30 | 映画

フェリシーと夢のトウシューズ

c0015706_1453991.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、お昼の回の日本語吹き替え版を見に行ってきましたが、親子連れを中心に満席でした。
c0015706_1452150.jpg19世紀末、花の都パリではエッフェル塔が建設されている頃…フランス・ブルターニュ地方の施設で育ったフェリシーは、何よりも踊ることが大好きな11歳の女の子。フェリシーは、いつかパリ・オペラ座でエトワールとして踊るという大きな夢を持っていた。ある日、夢を叶えるため、幼馴染のヴィクターと二人で施設を抜け出して憧れのパリへやってくる。そこで見たのは、オペラ座の舞台で軽やかに踊るエトワールの姿だった。偶然出会った、掃除係のオデットの仕事を手伝うようになったフェリシーは、なんとかバレエ学校に入り込むことに成功する。厳しいメラントゥ先生のクラスでトップになれば、オペラ座の舞台に立てると知ったフェリシーは気合を入れるが、そう簡単にはいかない。そこで手を差し伸べてくれたのはオデットだった。彼女は昔、バレリーナだったのだ。そこから、猛特訓の日々がはじまる。舞台に立てるのは、たった一人だけ。はたしてフェリシーは…!?
c0015706_145062.jpgバレリーナって、女の子が憧れると思うけど。そんな夢のあるストーリー展開。孤児のフェリシー、でも、踊ることが大好き。そんな夢を叶えようと、ヴィクターとともに施設を抜け出し、パリへ。ライバル、適役と、はっきりした登場人物と、バレエ学校の仲間たちと。果たして、どうなるのか。猛特訓の成果はあるのか。ラストのシーンがとても素敵。
うん、スクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-08-12 12:40 | 映画

ハイドリヒを撃て!

c0015706_141332.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映を見に行ってきましたが、満席でした。

第二次世界大戦中期、ナチスがヨーロッパのほぼ全土を制圧していた頃。イギリス政府とチェコスロバキアの亡命政府とが協力して極秘計画を練る。パラシュートを使ってチェコ領内に送り込んだのは、二人の軍人ヨゼフ・ガプチークとヤン・クビシュ。当時、チェコの統治者でホロコースト計画を推し進めていたのが、ヒトラー、ヒムラー、に次ぐナチス№3と言われたラインハルト・ハイドリヒ。二人はナチスとハイドリヒの暴走を止めるために送り込まれたスパイだった。ヨゼフとヤンはチェコ国内に潜伏するレジスタンスの協力を得てハイドリヒの行動を徹底的にマークして狙撃する機会をうかがう。任務の過程で芽生えた愛する女性との幸せな生活を夢にみながらも、祖国チェコのために、そして平和な未来のために自らを犠牲にして巨大な敵と戦うことを誓うのだった。

実話を基にした作品。当時のチェコの様子がよく描かれている。当時の要人って、こんなに無防備に日々通勤しているなんて、いいのか!?ただ、この人を暗殺しただけでは、次の人物が来るだけで、何も変わらない。でも、どうしてもやりたかったんだろうなと思う。そんな計画、果たしてうまくいくのか。その時、二人は!!そして、その後の抵抗、それこそ、7人の抵抗するシーンは、一体どうなるのか、えっっ、あのトンネルはまだ!??ともうドキドキものだった。
うん、スクリーンで見ておきたい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-08-12 09:45 | 映画

サメ

c0015706_1424756.jpg映画、ハイドリヒを撃てにちなんで、い
c0015706_142295.jpgイケメンなサメが今回登場ということです。
[PR]

# by mikibloom | 2017-08-12 09:40 | 映画

小諸城

c0015706_1013765.jpg小諸城を見てきました。駐車場傍のSLがお出迎え。思わずパチリ。石垣の苔の感じ、年輪を感じさせます。大きなケヤキの木もすごい。こんなに大きくなる欅って初めて見た。場内の花もきれいに咲いてました。
c0015706_10123330.jpg
c0015706_10121577.jpg
c0015706_10114897.jpg
c0015706_10111097.jpg
c0015706_10104189.jpg
c0015706_1010186.jpg

[PR]

# by mikibloom | 2017-08-11 15:00 | カメラ・トイカメラ

文武学校

c0015706_9573220.jpg松代の文武学校を見てきました。それぞれの武道館の大きいこと、屋根の木組みがそれぞれ違っていて面白かったです。百日紅が綺麗でした。
c0015706_9571794.jpg
[PR]

# by mikibloom | 2017-08-11 12:30 | カメラ・トイカメラ