映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2017年 06月 17日 ( 4 )


新宿御苑

c0015706_2127536.jpg新宿御苑に紫陽花を見に行ってきました。まるで紫陽花の森のような花々。
c0015706_21292115.jpg 珍しいカシワバアジサイの花。
c0015706_21303485.jpg
c0015706_2128214.jpgタイサンボクの花。
c0015706_21283642.jpgポプラ並木の木陰が涼やかです。
c0015706_21285242.jpgバラもまだ咲いてました。
c0015706_21325743.jpgこちらは榊の花。周りに良い香りが漂ってました。
c0015706_21311224.jpg新宿御苑で見つけた小さな花。
c0015706_21313939.jpg
c0015706_21321322.jpg
[PR]

by mikibloom | 2017-06-17 19:00 | カメラ・トイカメラ

世界にひとつの金メダル

c0015706_8593727.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

1980年代初頭、フランス。子供のころより父セルジュの指導の下で障害飛越競技に打ち込んできたピエール・デュラン。彼は大人になり父の期待から逃れるように都市で弁護士の道を歩み始める。だが、幼い日の情熱を諦めることができずキャリアを捨て、再び選手を目指すことに。一方で、誰からも期待されず人間を一切信じない若馬ジャップルー。小柄で気性が荒くて欠点だらけ。だが、この若馬ジャップルーは他界飛躍力と才能を秘めていた。ピエールはジャップルーをパートナーとして走ることを選び、父セルジュとともに鍛錬の日々が始まる…。

そういえば、オリンピック競技の中で、人以外の教義に参加しているのって、馬、馬術競技だなぁと思いながら見ていた。選手を目指すピエール、小さい頃から父と馬術競技を行っていたが、馬との出会いと、本人の技量、その両方が備わっていないとできない種目。そんな中、障害飛越競技に打ち込むピエール。馬術競技に参加する馬って、そんなに若い馬ではダメなんだとちょっとびっくり。それこそ、後半はオリンピックのシーンが出てくるが、こんなシーンを実際に撮るって結構大変そうと思いながら見た。
うん、なかなか見られない馬術競技の作品、スクリーンで見てもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2017-06-17 17:05 | 映画

おとなの恋の測り方

c0015706_858022.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

敏腕弁護士のディアーヌは3年前に離婚したものの、元夫は仕事のパートナーで、オフィスで顔を合わせては喧嘩ばかり。今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と会うことに。久々のドレスアップをして、期待に胸を膨らませて待っていた彼女の前に現れたのはしかし、自分よりもずっと身長の低い男性だった。当てがはずれた彼女は早めに切り上げるつもりが、茶目っ気たっぷりのアレクサンドルの話術にいつのまにか魅了されていく。リッチで知的で才能あふれる建築家の彼は、そんなディアーヌにいままで経験したことのないエキサイティングな体験をプレゼントしたいと申し出て、なんとそのままデートへ連れていかれる。素敵なデートを重ね、どんどん彼に惹かれていくが、どうしても身長差が気になってしまうディアーヌ。果たしてこの恋の行方は…?
c0015706_8581314.jpg女性はいつも、王子様を夢見る、そんなディアーヌと、ふと出逢ったアレクサンドル。でも、こんなユーモアとサービス精神たっぷりなアレクサンドルなら、一緒にいてもいいかもって思ってしまう。時々出てくるワンコとアレクサンドルのシーンはなかなか面白い。クライマックス、ディアーヌはどうするのか。けっこう思いっきりが良すぎて、えっっとびっくり。
うん、フランスらしいウエットのある作品、スクリーンで楽しみたい。
[PR]

by mikibloom | 2017-06-17 15:15 | 映画

リベンジ・リスト

c0015706_857346.jpgジョン・トラボルタさんのアクションということで早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映を見に行ってきましたが、多くの方が見に来ていました。

目の前で強盗に妻を殺害された失業中の中年男。容疑者は捕まるが、裏社会と繋がっている悪徳警官によって釈放され、事件は闇に葬られる。理不尽な社会と、妻を守れなかった己の無力さへの怒りが、捨てたはずの過去を呼び覚ます。善良な市民として暮らす男は、かつて、数々の殺しを請け負ってきた特殊部隊の元工作員。封印していた殺人術を総動員し、復讐に手を染めていく。やがて、妻の死に隠された巨大な陰謀を知ったとき、男の怒りは臨界点を突破する…。

妻を殺されたのに、事件は闇に葬られてしまう。そんな夫スタンリーの復讐劇。犯人は!?何のために!?そんな謎解きと、アクションと楽しめる。相棒と一緒に悪を殺していくあたりはなかなか痛快。
うん、スクリーンで見てもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2017-06-17 10:00 | 映画