映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

エンドレス 繰り返される悪夢

c0015706_1427726.jpg映画紹介が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は土曜日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑していました。

世界的に有名な胸部外科医ジュニョンは娘の誕生日に約束の場所へ向かう途中、交通事故現場でなくなっている娘ウンジョンを発見する。衝撃も束の間、次の瞬間、彼は娘の事故2時間前に戻っていた。どうにかして事故を防ごうとするが結果は変わらず、毎日娘が死ぬ地獄のような一日を繰り返していたある日、ジュニョンの前に同じく事故で妻を失い、あの日を繰り返している男ミンチョルが現れる。理由も分からないまま、不意の事故で時間が止まった2人は力を合わせて一日の終わりを変えようとするが…。

うん、タイム物だが、なかなか面白い。娘の死を目の前に、気が付くとその2時間前に戻ってしまうジュニョン。一体、どうやったらこのループから抜け出すことができるのか。このループに、気が付くともう一人入り込んでいる人が。いったいこの人は!?そして、二人がループから外れるためには何をしなければならないのか。途方もないエンドレスループ。どうやったらともがく二人。だが、運命は過酷にもまた同じループを…!??見るものも、絶望しかもうないのか!??と思ったその時、こんな方法でループが!!!その優しい結末に思わずウルウルしてしまった。
うん、これはスクリーンで楽しみたい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-12-16 14:45 | 映画

オレの獲物はビンラディン

c0015706_14244241.jpgニコラス・ケイジさん主演の最新作ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、お昼の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

コロラド州の片田舎。愛国心あふれる中年男のゲイリーは、同時多発テロの首謀者とされるテロリスト、オサマ・ビンラディンの居場所を政府がいつまでも見つけられないことに業を煮やしていた。或る時、日課の人工透析中にゲイリーは神から啓示を受ける。「パキスタンに行って、ビンラディンを捕まえるのだ」アメリカを救えるのはオレしかいない!…使命感を燃やし、独りぼっちで作戦を進めるゲイリー。ところが、パキスタンで彼を待ち受けていたのは、意外にもフレンドリーな現地の人々で…!?
c0015706_14251659.jpgこのストーリー、実在の人物を基に作っているみたい。と、なんか結構濃いキャラなのだが、よくもまぁニコちゃん演じているなという感じ。人工透析しているのに、そんなにパキスタンに行っていて大丈夫なの!??透析どうするの!??等とも思ってしまうのだが。また、いつも出入りしている彼女はどうなるとか。そして、色々出てくるあの人は、ゲイリーの空想!??(だよねー)結構最後までどうなる事やら見てしまった感じ。
うーん、DVDレンタルでもいっかなって感じの作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-12-16 13:00 | 映画

はじまりのボーイミーツガール

c0015706_14232840.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

ヴィクトールはクラスの優等生マリーに恋をしている12歳。秀才のロマンからのアプローチもはねつけるマリーに、落ちこぼれのヴィクトールは遠くから見つめるだけだった。ところが、そんなマリーがヴィクトールに急接近!「勉強を手伝ってあげる」と家に招待してきた!親友のアイカムから「どん底のお前に最後のチャンスだ」と煽られたヴィクトールは、「女は信用できない」と平静を装いつつも、ウキウキと出かけていく。マリーの指導で徐々に成績があがってきたある日、プロのチェロ奏者になる夢をマリーから打ち明けられる。そしてマリーと初めて手を繋いで下校したヴィクトールは、別れ際に頬にキスされ舞い上がるのだった。だが、マリーには、誰も知らない秘密があった。だんだんと視力が落ちる病気にかかったマリーは、音楽学校に行くためそのことをひた隠しにしていたのだ。秘密を守るため、マリーには「目」が必要だった。それに気づいたヴィクトールは、利用されていたことにショックを受けるが、マリーの情熱に動かされ、彼女の夢を叶えることを決意する。その日から2人の秘密の作戦が始まった…!

ヴィクトールとマリーの幼い恋心が丁寧に描かれている。いつも見られていると気にしているマリーと、マリーが気になって仕方がないヴィクトールと。ひょんなことから勉強を教えたり、一緒に学校から帰ったり。そんなマリーには、目の不安があって、でも音楽学校の試験が迫っているし。一体どうなるのか、ヴィクトールはどうするのか。クライマックスのヴィクトールと友達の大胆な行動にびっくり。そして、ラストのヴィクトールの優しさに思わず胸が熱くなった。
うん、これはスクリーンで楽しみたい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-12-16 10:00 | 映画

STAR WARS 最後のジェダイ

c0015706_14213522.jpgいよいよエピソード8ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夜の回を見に行ってきましたがほぼ満席状態でした。

それは、ハン・ソロの死によって、NEWジェネレーションへと引き継がれた鮮やかな「光と闇む」「善と悪」の壮大なドラマ。独裁をもくろむファースト・オーダーと、抵抗するレジスタンスが戦う世界で、フォースの力に目覚めたヒロイン、レイ。レイとジェダイの騎士唯一の生き残り、ルーク・スカイウォーカーが出逢う時、銀河に何が?そして、父親ハン・ソロを自らの手で殺し、ファースト・オーダーで頭角を現す彼の野望の行く先は?さらに、レジスタンスを率いるカイロ・レンの母親レイアと、ポー、フィン、BB-8らレジスタンスたちの新たなるミッションとは?ついにドラマは動き出し、謎が謎を呼ぶクライマックスの絶頂へ…
c0015706_14221353.jpgいよいよ、今日が封切りともうワクワクしながらこの日を待ちわびていた。カイロとレイのストーリー。そしてレジスタンス軍の活躍。またレイア姫とルークは?また、いろいろと出てくる動物キャラ。うん、mikiはあの鳥のようなキャラがすっごく可愛くて、もうもうメロメロ。チューバッカとのシーンはすっごく面白くて、次回も絡みがあるのかなぁとワクワク。また、クライマックスの闘いのシーンもどうなるのかとハラハラドキドキ。ラストの希望に胸がジーンときた。見終わって、観客から拍手が起きた。
うん、これは大きなスクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-12-15 18:10 | 映画

新世紀、パリ・オペラ座

c0015706_1420132.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたがまずまずの入りでした。

フランスが誇る芸術の殿堂パリ・オペラ座は迷っていた。ルイ14世むのむ時代から350年以上にわたる伝統を守ってきた彼らにも、時代の波は容赦なく押し寄せる。選ぶべき道は、歴史の継承か、新時代の表現か。さらに史上最年少でバレエ団芸術監督に大抜擢された、「ナタリー・ポートマンの夫」としても注目を集めていたバンジャマン・ミルピエの1年半での電撃退陣とカリスマ・エトワール:オレリー・ジュポン就任というマスコミも巻き込んだ大騒動。そして2015年11月、パリの劇場が襲撃された同時多発テロ。混迷を極めた今の時代に、彼らは自問し続ける。「今、オペラ座に求められるものは何なのか…?」

今回は1年もの長いリハーサル機関と、その公演の模様を描いている。でも、リハーサル期間が1年って長くない!??出演者の日々の練習も大変だけど、開演までの気持ちを維持するのってもっと大変だよなぁと思いながら見ていた。バレエの練習、オーケストラの音楽。そして歌手、コーラス、どれをとってもすごいなぁと思った。また、その舞台を維持するためのスタッフもすごい。ラストで公演の様子も出てくるか、こうやって進行していくんだと思いながら見ていた。また、テナー歌手の歌がすごくて、これだけでも満足!!
うん、スクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-12-14 19:10 | 映画

ラ・ベア マッチョに恋して

c0015706_14175490.jpg映画紹介を見て気になった作品、早速見に行ってきました

今日はレディスディ、夜の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

カウボーイのコスチュームに身を包んだ二人のイケメンが向かったのは一軒の住宅。そこに集う女性たち。「ラ・ベア」開業以来、30年以上に渡り人気を保持している「努力を惜しまない、セックスアピールの魂」ランディ「マスターブラスター」や「マジックマイク」をきっかけにこの世界に飛び込んだ駆け出し「チャニング」など魅力あふれるダンサーたちが登場する。ステージで輝く男たち。店をまとめるのはやり手経営者のジョー・ミラーとアレックス。そしてパトロンのマーガレット。そんな彼らに深い悲しみが訪れる。ずば抜けたカリスマ性を持つトップダンサーのアンジェロが惜しまれつつ亡くなった…そこから見える現役ストリップダンサーたちの人生、愛、笑い、そして苦悩。男性ストリッパーの未知の領域を真摯に映し出す話題作!
c0015706_1418208.jpgmikiもチャニング・テイタムさんが演じたあの「マジック・マイク」で初めてこんなところがあることを知った。うん、mikiなら見に行きたいかも、そんな夢を叶えてくれる、店のドキュメンタリー。ダンサーは、本当に日々真面目に自分の身体を鍛えて、ステージに立っている。そんなダンサーを楽しむ女性たち。こんなストレス発散もいいかもと思いながら見ていた。そして、新人のオーディションなどもあって、こうやって日々、新しい人たちがやって来て、また去る人もいるんだろうなと思った。
うん、スクリーンで楽しみたい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-12-13 19:10 | 映画

未成年だけどコドモじゃない(試写会)

c0015706_14162822.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました

今日の試写会は女性を中心に大勢の方が見に来ていてほぼ満席状態でした。

親が決めた契約結婚で高校生同士の夫婦となった尚と香琳。お金目当てで結婚した尚は、新居のぼろ家でも部屋をふすまで仕切り家庭内別居スタイルをとったりと、香琳への愛のカケラもない。慣れない家事や勉強に果敢に挑戦するお嬢様育ちの香琳。そんな一生懸命な姿に、尚も少しずつ心を開いていくのだが、ある日「絶対秘密の結婚」が、香琳に想いをよせる幼馴染の五十鈴にばれてしまい、離婚を迫られることに!突然始まった三角角形、そしてやってきた離婚の危機!!香琳の運命の人は…?

女の子は誰でも王子様を夢見る。なんかそんな言葉が出てきそうなストーリー展開。超お嬢様り香琳のお嬢様度がすごかったり。一方、王子様の尚の家庭かフクザツだったり。でも、そんな二人の契約結婚から始まる恋愛もなかなか面白い。幼馴染の五十鈴の登場など、恋のライバルも出てきたり。いったいこの恋どうなる!??と思いながら見ていたり。香琳の衣装カワイイと思ったり。こんな尚みたいな王子様に憧れるなぁと思ったり。ラストの展開がなかなか良くて、期待以上だった。
うん、スクリーンで楽しんでもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-12-12 18:30 | 映画

YARN 人生を彩る糸

c0015706_1471134.jpg映画の予告を見て、絶対見ないとと思った作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。シアター入口は、YARNにくるまれたシアター。ドアノブ、待合の椅子も可愛くニッティングされて、思わずほっこりしました。

世界的なクラフト・ブームの中、糸を紡ぎ、編み、表現する4組のアーティストが、彩り豊かな人生そのものを見出した姿を描いたクラフト・アート・ドキュメンタリーが、編み物が生活に根ざしている北欧アイスランドからやってきた!アーティストたちと共に、アイスランド、ポーランド、デンマーク、ドイツ、キューバ、ハワイ…YARNは世界を旅する。街や自然を彩り「人のために」作品をつくる彼らの美しい手しごとやパフォーマンスは、見るものを楽しませ、世界を明るくする。セーターやマフラーを編むだけが「編み物」ではない。無心の反復行動はヨガのように心を落ち着かせるし、お喋りしながらみんなで編み上げる楽しさもある。編み物は手芸にとどまらない「人とつながる」アートだと、彼らは情熱と行動力で語りかけてくる。そして、ひと編みひと編み、手を動かし、信念をもって生きている彼らに、人生の豊かさを感じることができる。糸と編み物の魅力を再発見したアイスランド人女性監督が、オリジナルのアニメーションを交えて丁寧に描いた快作がここに誕生した。
c0015706_1462844.jpg毛糸がこんなにもアートになってしまうのかとちょっとびっくり。機関車をくるんだカラフルなヤーン、これはすごいと思いながら見ていた。アーティストが編み出すヤーンのその早いこと早いこと、えっそれでできちゃうの!??とびっくりしながら見ていた。また、その編み物でくるまれた街の色々な者たち。結構いいかもなドと思った。また子供の遊具、こんなすごいものならmikiも遊んでみたいと思った。見ていながら、思わずまったりしてついウトウト…。でも最後まで楽しかった。うーん、mikiもこんなアート見てみたい、作ってみたいと思った。
うん、スクリーンで楽しんでもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-12-11 19:15 | 映画

ありふれた悪事

c0015706_85433100.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

少々荒っぽいが、正義感が強いごく平凡な刑事カン・ソンジン。足の不自由な息子のことや、内職して家計を支えている妻のこと。気がかりなことは山ほどあるし、楽しみといえば近所に住む大親友の記者ジェジンと酒を酌み交わす事くらい。それでも日々幸せに暮らしていた。しかしそんなある日、ソンジンは大統領直属の情報機関である国家安全企画部の室長ギュナムに呼び出され、別件で逮捕した男が国民を恐怖に陥れている連続殺人事件の犯人であると告げられる。極秘資料を提供され裏付け捜査への協力を命じられると、一旦はギュナムの話を信じたソンジンだったが、捜査を進めていくうちに、逮捕された男がどう考えても犯人ではないことに気づいてしまう。連続殺人犯逮捕のニュースは国民の目を欺くためにギュナムが仕掛けた完全な捏造だったのだ。多額の報酬そして息子の治療への援助と引き換えに、ソンジンに捏造操作の続行を命じるギュナム。一方、捜査に疑いの目を向けるジェジンは、国家院宣企画部の陰謀を暴くべく、妨害を受けながらも取材を続けるのだが…。

なんか題名どおり、冒頭がすっごく平凡な展開なので、思わず前半は眠ってしまっていた。ちょっとテンポが悪い感じ。ただ、中盤くらいからの、事件捏造あたりから結構面白くなってきた感じ。一体どうなるのか。そして、ジェジンはいったい!??けっこう後半の拷問あたりもすごい感じ。
うーん、DVD新作あたりで見てもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-12-09 16:40 | 映画

白戸家の10年 the Cmovie

c0015706_853658.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回のみの上映でしたが、満席状態でした。

10周年を記念し、白戸家10年分のCMをまとめた約60分の劇場版「白戸家の10年 the CMovie」当劇場にて上映されることが決定!

CMだけずっと上映しているのだが、あ、こんなのあったあったと思いだしながらの鑑賞。とくに上戸彩さんのその時々の髪型の変化が楽しかった。そうか、このCMって、二つ折り携帯が主流の頃からの放送だったのかと、今見るとすっごく懐かしく新鮮。こうやってつなげてみると、ストーリー感もあって、結構笑えるのもあったりと、面白い。ついこの間は、えっっこのCMなくなるの!??と心配したのだが…。こうやって10年みるとすっごく楽しい。でも、あの震災の時のコメントには思わずウルっとなって涙が落ちた。次の10年もぜひ見たい。いったいどんな家族構成になるのか楽しみ。1時間ほどの上映時間だったが、あっという間だった。
うん、これは是非スクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-12-09 14:50 | 映画

ビジランテ

c0015706_8501851.jpg大森南朋さん、鈴木浩介さん、桐谷健太さん共演の作品ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映を見に行ってきましたが、ほぼ満席状態でした。

幼い頃に失踪した長男・一郎。市議会議員の次男・次郎。デリヘル業雇われ店長の三男・三郎。別々の道、世界を生きてきた三兄弟が、父親の死をきっかけに、再会。逃れられない三兄弟の運命は再び交錯し、欲望、野心、プライドがぶつかり合い、事態は凄惨な方向へ向かっていく…。
c0015706_8504820.jpg全編的に重い作品。子供のころに父親の耐えられないほどの暴力を受け、育った兄弟。耐えきれず家を飛び出した長男。そして、それぞれに育った次男と三男。ようやく父親がなくなってほっとした矢先に長男が再び現れて、3人のどろどろな様子がでてくる。市議として働く次男の派閥での力関係や、デリヘルの雇われ店長としての危うい三男。土地をめぐる三兄弟の争い。長男はなぜ急に帰ってきて、そんなことを言っているのか。また、父はいつあの書類を作ったのか!??けっこう考えてしまう。クライマックス、いったい兄弟たちはどうなってしまうのか。また、次男の妻の野望は!?うーん、次男の妻役の篠田麻里子さんの夫のためなら何でもという感じの演技がすごい。ラストの展開もドキドキだった。
うん、スクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-12-09 10:00 | 映画

否定と肯定

c0015706_8491123.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

ユダヤ人女性の関史学者デボラ・E・リップシュタットは、自著「ホロコーストの真実」でイギリスの歴史家デイヴィッド・アーズィングが訴える「ホロコースト否定論」の主張を看過できず、真っ向から否定していた。しかしアーヴィングはリップシュタットを名誉棄損で提訴する。異例の法廷対決を行うことになり、訴えられた側に立証責任がある英国の司法制度の中で、リップシュタットは「ホロコースト否定論」を崩す必要があった。彼女にために、英国人による大弁護団が組織され、アウシュビッツの現地調査に繰り出すなど、歴史の真実の追求が始まった。そして2000年1月、多くのマスコミが注目する中、王立裁判所で裁判が始まる。このかつてない歴史的裁判の行方は…。

イギリスでは、訴えられた方に説明責任があるなんて、初めて知った。そして、イギリスで行われた名誉棄損を覆す裁判。その中では、アウシュビッツに訪問し、その検証映像が出てくるが、あの多くのトランクや、持ち物、ガス室など、見ているだけで胸が締め付けられるくらいの映像。ここでいったいどれくらいの人たちが…と言葉を失いそうになる。そして、法廷での対決。一体どうなるのか。ガス室はを巡る互いの主張をどう崩していくのか。そして、裁判の終わりの方で、裁判官の質問に、えっっ、ナニコレ!??と思ってしまった。歴史的な事実としても、その事実はどんな出来事、記述から読み取るのかなど、考えさせられた。
これは是非スクリーンで見ておきたい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-12-08 19:00 | 映画

希望のかなた

c0015706_8472348.jpgアキ・カリウスマキ監督の最新作ということで早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で満席状態でした。

シリア難民の青年カーリドは、北欧フィンランドの首都ヘルシンキに流れつく。彼の願いは「いい人々のいい国」だと聞いたここフィンランドで、生き別れた妹を見つけて暮らすこと。しかし難民申請は却下され、街中では理不尽な差別と暴力にさらされてしまう。そんな彼にしがないレストランオーナーのヴィクストロムは救いの手をさしのべ、自身のレストラン「ゴールデン・パイント」にカーリドを雇い入れる。世間からすこしはみ出したようなゴールデン・パイントの店員たちもカーリドを受け入れはじめた頃、彼のもとに妹が見つかったという知らせが入るのだった…。
c0015706_8474951.jpg船に乗ってフィンランドまで来たカーリド。難民申請をして、無事に国内に暮らすことができるのかと思いきや…。そのまま母国に帰ってしまうのかと思いきや…。けっこうストーリーの展開がぎこちなく唐突に展開していく感じ。いきなり店のオーナーと喧嘩したと思ったら、雇われたり。でも、その店の日本食のちょっと奇妙なこと、あの大盛りのワサビ、大丈夫なの!??などと心配しながら見てしまった。いろいろな趣向を試している感じのオーナーだが、果たしてこの店大丈夫なの!??等とも思うし。と思ったら、唐突に妹が見つかって、唐突な展開で!!で、ラスト、カーリドは大丈夫なの!??最後まで展開が読めず、見入ってしまった感じ。
うん、スクリーンで楽しんでもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-12-07 19:25 | 映画

ムーミン谷とウィンターワンダーランド

c0015706_8462059.jpgムーミンのアニメーションということで早速見に行ってきました。

今日はレディスディ、夕方の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

秋が終わり、冬が始まろうとする頃、ムーミンはまもなくやってくるという「クリスマス」の存在を知ります。冬になると春まで眠るムーミン一家にとって、初めて耳にするその名前。「クリスマスさんってどんな人?」クリスマスを探しに出かけたムーミンが出会う不思議な冬の魔法、やがて訪れる最高の夜…。木々に降り積もる雪、一面の銀世界。美しい冬景色とともに繰り広げられるムーミンの喜びと驚きに満ちた冒険劇。

あのムーミンがパペットアニメのデジタルリマスター版として登場。かわいいムーミン一家がクリスマスを迎えるストーリーが描かれている。ツリーを飾り付けたり、ごちそうを作ったり。でも、冒頭でスナフキンは…。そうなのかと思ってしまった。それでもおなじみの仲間が出てきたり。えっっ、ミムラ姉さんも冬眠!??クリスマスの楽しみもなかなか面白い。
うん、スクリーンで楽しんでもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-12-06 17:40 | 映画

オリエント急行殺人事件(試写会)

c0015706_8445144.jpgあのオリエント急行殺人事件のプレミア上映ということで早速見に行ってきました。

今日の試写会は、ゲスト登場、ケネス・プラナーさん、草刈正雄さん、山村紅葉さん登壇で、舞台挨拶が行われました。客席は満席状態でした。
c0015706_8442980.jpgトルコのイスタンブール~フランスの港町カレー間を走る「オリエント急行」。ヨーロッパを横断するこの豪華な寝台列車で、殺人事件が発生する。深夜の客室で乗客の一人が12か所も刺され息絶えていたのだ。大雪の影響で橋の上で立ち往生する車内に逃げ場はなく、犯人の疑いは乗客全員にかけられた。そして、たまたま乗り合わせていた名探偵エルキュール・ポアロによる華麗な謎解きが始まる。だが乗客たちの過去をひも解くうちに、あまりに劇的な真相が明らかになっていく…。
c0015706_8441095.jpg豪華な容疑者たち。そして、いったい犯人は!??うーん、mikiはこれ、前作をテレビのロードショーで見たんだっけ!??等と思いながら見ていた。冒頭のシーンもなかなかすごくて、えっっと思ってしまう。ただ、どうしても列車内の殺人事件。その後の容疑者との会話のシーンはどうしても動きがなく会話だけのシーンが続くので、気が付くと眠ってしまっていた。まあ、途中アクションがあったりとなかなか面白くはなっているのだが。うーん、今回は字幕版を見たのだが、吹替え版の方が見やすいかもなドと思ってしまった。
この豪華容疑者陣は、スクリーンで見てもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-12-05 19:00 | 映画