映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2006年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧


オトシモノ

c0015706_1633461.jpg沢尻エリカの最新作。今、旬な女優は今度はホラーに出演。ってなことで、ジャパンホラーは怖いから、すっごく期待して見に行ったんだけど。うーん、なかなか怖くはならないぞ! !行方不明の妹を探す姉と、地下鉄の運転士、あ、これはmikiが結構好きな小栗旬くん! !彼の運転士姿も結構決まっている。行方不明の妹を探すうちに、浮かんでくる、オトシモノのなぞ。うーん、ここまでちょっと話が長い。もうすこしテンポよく進んでくれるといいのに。
そして、謎解きの場所へ! !でもさ、なーんで妹だけなの??おもわず思ってしまった。うーん、もうすこし怖くてもいいのだが! ! そして、もっと謎解きもすっきりさせてよ、なんで妹だけ??
[PR]

by mikibloom | 2006-09-30 13:30 | 映画

涙そうそう

c0015706_16212021.jpgこの秋、一番泣ける映画かもしれない。映画「今会いに行きます」のスタッフが取ったというだけあって、とてもやさしい映画に仕上がっている。映画が始まってすぐから、もうほろほろ涙が出てくる、こんなんじゃあ、ラストはどうなるか・・・?などと考えながら、見ていた。にーにとかおるの兄妹、純粋で、とても人のよさげなにーに役には妻夫木くん、母との約束を守って、妹を守るけなげで、素直なおにいちゃんを好演していた。そして、妹かおるには、長澤まさみ、彼女の天真爛漫な演技は、彼女しかできないかも。悲しいときは鼻をつまんで泣くのを我慢する、そんなシーンに思わずもらい泣き。仲のよい兄妹に訪れた突然の・・・。あまりにも、それはあっけないもの、必死に泣くのを耐えているかおるに、おばあちゃんが言った一言で、またもぼろぼろに泣けてしまった。あ、今、これを書きながら、そのシーンを思い出しただけでもうるうる。エンディングの歌が終わるまで、涙を乾かしてから、席を立ってね。ラストの幼い兄妹のすがたがとても印象的。ティッシュと大き目のハンカチが必需品です。
[PR]

by mikibloom | 2006-09-30 11:00 | 映画

当たったー!

c0015706_23572178.jpg今日、うちに帰ってポストを覗くと、なーんかパイレーツものの封筒が! !あれ??なんか応募していたっけ??と不思議に思ってさっそく開けてみたら、なーんとサンクス&サークルKの夏のキャンペーンの景品だった。これ、確か金貨と銀貨のコインも当たるものだったけど、どちらかというと、こっちのバンダナ、エディカードの方が欲しかったので、思わずラッキーー! !たまに景品も当たることがあるじゃないmiki! !よしっっっっこの調子で生オーリーを当てるジョーー! !
[PR]

by mikibloom | 2006-09-29 19:30 | 雑記

捻挫

はあっっっ、今日、試写会の会場に行く途中、というか、会社の門の前のほんの少しの段差のところで、左足を捻ってしまった。うっっっっやばい!!なーんか捻挫したかな??どうしよう?でも試写会が・・・! ! ってなことで、試写会優先で、足を引き摺りながら行ってしまった。映画鑑賞中は座っていたのであまり痛みを感じなかったのだが、帰り道、地下鉄に降りるところで難儀。そう足が悪いときって、階段ののぼりより、下りのほうが大変なのよね。捻挫した左足をかばいながら階段を下りていたら、かえって右足の膝付近が痛くなって・・・。これって筋肉痛??それとも・・・??その後はうまくエレベーターがあったので、それで下って、地下鉄へ。ようやく自宅の最寄り駅に着くや、ドラッグストアーへ。湿布薬を買い込んで、自宅でぺたぺた。とりあえず明日は早めに出勤しよう。はあ、困ったな。
[PR]

by mikibloom | 2006-09-28 22:00 | 雑記

16ブロック(試写会)

c0015706_22114787.jpgブルース・ウィリスの久々のアクション映画。今日の試写会は映画配給会社の試写室でとのことで、さっそく見に行ってきました。うーん、試写室のシートはふかふかでゆったりしていて最高! !ラッキー! !
ブルース・ウィリスは、うだつのあがらないニューヨーク市警察の刑事。そんな彼が、ひょんなことから、証人を裁判所に護送することに。いつものようにグタグタと護送していたが、そのとき証人を狙う人たちが。そこで突然変わったブルース・ウィリス。卑劣なやつらと取引をするのかと思いきや、証人を連れての逃亡、時間まで裁判所に行かなければ、でも次から次に卑劣なやつらに追い詰められて・・・。久々にはらはらどきどき、ここで終わってしまうのかと思いきや・・・。なかなかブルース・ウィリスのおじさんは見せてくれます。そしてクライマックスは意外な結末で・・・、うーん、なるほど! !はらはら、どきどき、見せてくれました。
[PR]

by mikibloom | 2006-09-28 18:30 | 映画

へイヴン 堕ちた楽園(試写会)

c0015706_2121258.jpgお友達のrubbyしゃんと、できたばっかりの川崎の映画館で試写会を見てきました。rubbyしゃんお疲れ様でした。できたばかりの映画館なので、とってもきれいだし、もち前の人の頭がかぶらないスクリーン、いいねえ。
さっそくの試写会、うっっっいきなりオーリー、そのシーンからか! !うっうっカワユイ! ! !もっと見ていたーーい! !でも、もうひとつのストーリーが・・・! ! うーん、できるなら、もうひとつのストーリー要らないから、オーリーをもっと出して欲しいんだけど・・・! !映像的には、ケイマンの美しさがよく出ているのだけど、その影の余計なものを描きすぎているような・・・。だから、なーんか本筋がいまいちわからなかったりするのは、mikiだけ??だからオーリーの映像をもっと出して欲しかったんだけど・・・。
[PR]

by mikibloom | 2006-09-27 19:00 | 映画

パイレーツオブカリビアン デットマンズチェスト(13回目の鑑賞)

c0015706_2216373.jpgもしかしたら、これが見納めかと思いつつ、見に行った。うーん、先週配っていたジョニーデップのサイン入りポストカードも、まだ配っていて、もらえたし、ラッキー! !はあっっっ次にみるのは、DVDなのか、それとも名画座か、でもまだ見に行きたいけど、いつまでやってるんだ!?確かに前回のパイレーツオブカリビアンよりは長くやっていてくれているからうれしいけどね。あと一回見に行きたいな。
[PR]

by mikibloom | 2006-09-23 13:50 | 映画

イルマーレ

c0015706_2242672.jpg韓国映画、イルマーレのハリウッドリメイク。リメイクだから、設定もすべて同じかと思ったら、二人の設定年齢が20代から40代へ。でも、mikiはリメイクの方が好きかな!?
湖に立つ家のポスト、そこの置手紙が時空を越えて二人を結びつける、韓国らしからぬ原作の発想と展開を、ハリウッドがしっとりと味付けしている。韓国版はやけに男女の愛のもつれが出てきているような記憶だったが、ハリウッド版は二人の友達から恋になるまでの過程を丁寧に描いている。時間を越えた出来事も、こっちなら、ああいいな、などと思いながらみていた。ラストもわかってはいるのだが、どちらかというとこっちのほうが好きだな。大人のしっとりとした恋の映画が見たい方に。
[PR]

by mikibloom | 2006-09-23 11:00 | 映画

マーダーボール(試写会)

c0015706_2372674.jpg車椅子のラグビーというスポーツのドキュメント映画。今回は試写会前日に、試写状が届いて、行こうかどうしようか考えたけど、せっかくだから、行ってきた。それにしても、今日の試写会の招待状、前日に届いたと思われる人が多いせいか、なーんか会場がすっごく閑散としている。映画が始まる直前でも、けっこう空き空き。ちょっとさびしい。
ストーリーは、アメリカのマーダーボールチームのパラリンピックでの試合までの模様。映画が始まるやいなや、けっこう激しいマーダーボールの試合のシーンにびっくりした。こんなに激しいスポーツがあるんだ。そして選手たちの車椅子生活になった経緯など途中途中に語られるが、うーん、もっと迫力ある試合の模様がもっと見たいのだが・・・と思ってしまった。
そして、肝心のパラリンピックの試合、もっと迫力のあるシーンを期待したのだが、あれ???随分と淡々と回想シーンのようなフイルムのつくりに???あまり迫力あるシーンが撮れなかったせいか?だったら、他の国の試合模様などももっと入れてくれればいいのに! !などと思いながら、消化不良で見終わってしまった。
[PR]

by mikibloom | 2006-09-21 19:00 | 映画

出口のない海

c0015706_22403831.jpg市川海老蔵の初主演映画。祝日だけど、そんなに混まないかなと思って見に行ったら、意外に混んでいた! !見に来た世代は、市川海老蔵フアンと思われる年代の人と、戦争経験世代と思われる年配の方との層みたいです。
ストーリーは、当時、人間魚雷といわれた回天に添乗した海軍兵士の物語。海軍志願兵として、戦地に赴く大学生。戦争も押し迫って、特攻としての戦法を取る日本軍と、それを志願する海軍訓練兵。いくら希望とはいえ、なかば周りから迫られてという感じ。命をむざむざと粗末にするような戦法といい、やはり戦争はむごいと思う。先日見たWIND OF THE GOD の神風特攻隊を思い出させる。当時の訓練機のお粗末なこと、そして、回天のあの閉鎖性、自分ならあの狭い空間にパニックを起こしてしまいたくなる。
そして、最後は・・・。うーん、ぱっとした華やかさがないだけに、戦争というむなしさを感じる。
[PR]

by mikibloom | 2006-09-18 13:00 | 映画