映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2006年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧


地下鉄(メトロ)に乗って

c0015706_1642255.jpgこれ、映画の予告を見たときから、面白そう、見に行こうと思っていた映画。とあるとこに、この鑑賞券のプレゼントがあったので、応募してみたら、なーんと当たった!!てなことで、さっそく見に行くことに。
下着メーカーのサラリーマンだった真次が地下鉄を降り立って、出口を出たところは、東京オリンピックで沸く東京だった。そして、そこには兄が・・・。地下鉄の出口って、通路とまったく別な顔をしているよね。しかも出口によっては随分と雰囲気が違うし。そんなことをうまく題材にして、ストーリーは進んでいく。そこで観られる町並みは、なーんかノスタルジーを感じさせる。次に真次が出会うのは終戦すぐの闇市が立ち並ぶ東京。そこで出会う人は・・・。それは自分が反発して家を出た、自分の父の若き姿。若い父がどんな人だったのか、大人になった今という時間で知る当時の父。あんなに毛嫌いしていた父の若いころの姿を見て、また考える真次。
要所要所に地下鉄の線路が出てきて、そして、今は懐かしい丸の内線、銀座線も。とくに銀座線のつり革ってこんなだったよねーー!!懐かしい!!そして、クライマックスは、不倫相手のみち子の過去にも。そしてみち子の決断は・・・。
もし、mikiも過去の時代にタイムスリップできるなら、一度は自分の生まれたときに行ってみたいかも。そのときの母に会ってみたいと思う。なーんかそんな思いと、地下鉄のノスタルジーが混ざった素敵な時間だった。
[PR]

by mikibloom | 2006-10-28 18:10 | 映画

ただ、君を愛している

c0015706_14314996.jpg「いま、会いにゆきます」の作者が書いた小説の映画化。
大学の入学式に、ひょんなところで出会った二人、誠人と静流。誠人はずっと友達だと思って、静流と接してきた。そんな二人の出来事を、大学の生活の中でとても丁寧に描いている。そして、二人がよく行った撮影場所のきれいなこと、緑がとっても美しくて、まさしく秘密の場所。
そして、その場所で静流が写した1枚の写真。そしてようやく誠人が自分の思いに気づいたと思ったとたん、静流は・・・。ほんと、それからが始まりなのじゃなくて!?と思ったとたんに、すりぬれていった二人の愛。そして数年の後、静流の写真展で誠人が知った静流の思い。写真がとってもやさしく、暖かく、愛のこもったもので、観ただけで涙がぼろぼろになってしまう。二人のピュアな思い、誠人の思い、静流の思い、泣けました。

静流の写真展が、どうも池袋のパルコでやっているみたいです。映画を見終わった後にちょっと覗いてみてはいかが?
[PR]

by mikibloom | 2006-10-28 12:30 | 映画

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

c0015706_14164176.jpgあの、木更津キャッツアイがスクリーンに帰ってきた。もう期待を裏切らない面白さ。
映画の予告を見たときから、えーーー! ! !またやるのーーー! ! こりゃあぜーーーーっっっっったいに見に行かないとと、封切りの日を楽しみにしていたんだ! !
映画のしょっぱなは、テレビのシーン、でもこれはこれでなかなか笑わせてくれるし。ぶっさんがいなくなって3年、ばらばらになったキャッツアイのメンバーをバンビが探していく、その中も結構おかしい。元メンバーの中で、一番変わったのが、うっちー。思わず、これうっちーじゃない! !って叫びそうに、でもそれはそれでおかしいし、なんでこんなに変わったかって事もすっごくおかしいし。
そして、ぶっさんは、いかにして復活するか!?そのため、元仲間たちがやったこと、なかなかすっごーーい! !これ、本当に作ったんだよね!?そして、ぶっさんといっしょに復活した人たちもなかなかユニークで。もちろん、木更津キャッツアイのメンバーが大好きな野球も見所がいっぱいあるし。ほんと、3年たってもまだまだ楽しめる映画だった。、何度手をたたいて、大声でげらげら笑ったことか! ! !さすがクドカン! !
[PR]

by mikibloom | 2006-10-28 09:00 | 映画

へイヴン 堕ちた楽園(6回目の鑑賞)

c0015706_2126911.jpg前売り券があと1枚、なかなか見に行く機会がないので、やっぱり今日見に行こうと、金曜の夜に映画のはしご。先週のは5人の観客だったが、今日はmikiを含めて3人。mikiの他の2人は男性。ってことは、今日はオーリーをmikiが独り占めだじょーーーー! ! むはははは! ! ! ! !
もちろん、独り占めできるシーンはあのシーンよね! !おへその脇のタトゥーもちらりと見えるし、もうもうたまりません! !一人でオーリーを独占して大満足で帰りました。はあっっっ、もう1回見に行きたいが、次は何時見に行けるだろう! !?
[PR]

by mikibloom | 2006-10-27 21:15 | 映画

サッド・ムービー(試写会)

c0015706_23403535.jpg韓国映画。4つのストーリーが同時に進行しながら、4つの別れを描いている。というと、全編もっと悲しい話ばかりなりのかと思いきや、ところどころにけっこう、くすりくすりと笑えるところもあり、まあまあ見ていられる。ただ、どうしてもストーリーの途中は中だれしてしまって、眠くなってしまった。
でも、4つのストーリーのラストはとても素敵な展開で、まあ、いいかな。とくに、母子のストーリーにはちょっとほろほろ泣けてしまった。でもさ、どうしても韓流のワンパターンはあるだろうと思って覚悟してみてね。これがない韓流映画が見たいんだけど・・・。
[PR]

by mikibloom | 2006-10-27 18:30 | 映画

7月24日通りのクリスマス(試写会)

c0015706_2314183.jpg長崎の町並みをリスボンの7月24日通りと妄想している、チョッとさえない女性の物語。妄想の世界と、実世界がきちんと見ているこちらにもわかるので、安心してみていられる。そして、妄想の世界の7月24日通りのとてもきれいなこと。そして、中谷美紀演じるこんな女性、自分にもあるある的な感じ。うーん、mikiも彼女の気持ちわかーる。そんな女性が出会った王子様とのストーリー。これもあるある、見ていて彼女の気持ちが良くわかる。そして、脇役的彼女をずっと見守り続けているナイトも。少女漫画てきな感じであるが、クリスマスが近いこの季節、こんなストーリーに浸るのもいいな。それでいて、所々にくすくすっと笑えるシーンもあって、みていて飽きさせない。クライマックスの山の盛り上げ方、そして二人のシーン、とても印象的なバックに見入ってしまった。クリスマスの前に、デートで、お友達と、見に行って欲しい1本。
[PR]

by mikibloom | 2006-10-25 18:30 | 映画

スネークフライト

c0015706_2351658.jpg蛇が大嫌いだから、この映画は見ようかどうか迷ったけど、とりあえず見ようと思って行ってきました。ま、サミュエル・L・ジャクソンも出演しているし。
ストーリーは、けっこう最初から展開が速い。そして、いよいよあの蛇がーーーーー! ! !もうもう、蛇が怖くて、飛び上がりながらの観賞。わーーん、怖いよーーーー! ! こんな蛇が今日の夜夢に出てきたらどうしよう! ! !などと思いながら、声を上げちゃいけないと、タオルで口を塞ぎながらの観賞。うわーーん、やだよーーー! !(だったら、見に行かなきゃいいじゃん! ! !)
ラストを見て、思わず体中の力が抜けたような。エンディングの歌もとっても面白いので、気持ちの切り替えに是非見て行って欲しい。それにしても、そこいらのホラーより怖かったジョーーー! ! !
[PR]

by mikibloom | 2006-10-21 16:30 | 映画

天使の卵

c0015706_22522247.jpgこれ、原作が好きで、映画化されたと知ったとき、見たい! !と思った映画。大分前に読んだので、ストーリーはあまり覚えていなかったけど、年上の人を、青年が好きになったことと、その女性が突然・・・。そして青年の描く絵。
うろ覚えのストーリーだったが、この小説のイメージを壊さない、とてもいいつくりに仕上がっている。主人公歩太を演じる市原くんは、最初、どうなのかなと思ったが、見ていくうちにイメージを壊さない歩太になっていた。そして、春妃は、今の俳優だとイメージどおりの小西真奈美。とくに毛糸を選ぶシーンの春妃はまさにイメージどおりかも。
歩太のピュアな思い、そして、描く春妃の愛情のこもったデッサン。とっても素敵でデッサンに見入ってしまった。
ラストの突然の展開、そして、歩太の描く春妃の油絵には見ていて思わず涙がはらはら。エンディングの歌にも泣けてしまった。
[PR]

by mikibloom | 2006-10-21 13:00 | 映画

へイヴン 堕ちた楽園(5回目の鑑賞)

c0015706_2320321.jpgできれば、週一ペースで見に行きたいのだが、なにせ、上映期間が短いので、早く見に行かないと! ! !ってなことで、今日も見に来ました。今週3回目の鑑賞だじょーーー! !
今日の映画館では、観客はなんと5人! ! !そ、そんなーーーー! ! オーリーフアンの皆さん、もっと見に行こうよ! ! と思わず訴えたくなってしまう。
うーん、ストーリーはもう見慣れているので、あとは一つ一つの萌えツボをしっかりと押えた観賞。やはり海に入るシーンのあの小走りのシーンには萌えーー! ! そしてやはり、あの朝の寝起きのシーンのかわいいこと! !できるなら、寝起きのあの顔を、直に生で見たいーーーーー! ! などと思いながら、見ていた。うーん、それにしても、ラスト、あの後シャイたんはどうなるのだろうか??できるなら、mikiの元に来て欲しいのだが! ! !
[PR]

by mikibloom | 2006-10-20 21:15 | 映画

アタゴオルは猫の森

c0015706_2384249.jpg予告を見たときから、なーんかとっても癒し系で待ったりしている感じが面白そうなので、楽しみにしていた。おまけに、音楽はあの米米クラブの石井竜也さんだし。音楽も楽しみ! !
オープニング、うーん、米米クラブらしい華やかな音楽、見ていてわくわくする。アニメのミュージカルってかんじで、華やかで楽しい。そして、場面が変わっていくごとに、素敵な音楽、なかなか癒し系で楽しい。映像もとってもきれいだし、キャラクターもなかなかだし。でもさ、なーんかストーリー展開がイマイチなんだよね。
見ていてなーんかつまんない。うーん、これのどこが面白いの?たしかに時たまクスリとされるところもあるけど、それだけ??キャラや音楽がよいだけに、もっとわくわく、楽しい、ストーリーを期待していただけに、ちょっと期待倒れだった。
[PR]

by mikibloom | 2006-10-20 18:55 | 映画