映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2006年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


硫黄島からの手紙(試写会)

c0015706_2265234.jpg硫黄島2部作の第二段、今回は日本軍から見た硫黄島戦が舞台。戦闘の準備をしているときに、この島の民家が出てきて、へえーーー、ここに住んでいる人がいたんだとすこしおどろいた。なんかこの島って無人島ってなかんじのイメージだったもので。当時、精神論だけの戦いに少ない物資で以下に戦ったか、壕を掘って立てこもったり、なーんかすッごく暑かったのだろうとおもうのだが、あまりそこら辺のことは描かれていない。もっと暑さにも戦ったことを描いてもよかったのではと思うが。
戦闘シーンは、最近の日本の第二次大戦ものにないくらいの悲惨さ、凄惨さが描かれていて、うっっっっと目を背けるシーンも多い。最近の戦争ものはどちらかというとあっさりとしていて、こっちが見ていてもあまり悲惨さを感じなかったのだが、これは少し前の戦争映画を思い出すおもーい映画。それでも最後の最後まで戦おうとしたもの、白旗を挙げて捕虜になろうとしたものなどきちんと描いている。そしてその中での戦争の悲惨さも。なくなった方の多くの思いの手紙、この映画のテーマとなっているこの手紙をもっと紹介して欲しかったかな。
[PR]

by mikibloom | 2006-11-30 18:30 | 映画

暗いところで待ち合わせ

c0015706_22332294.jpgこれも、予告を見てなかなか面白そう、田中麗奈ちゃんの演技も見てみたいしってなことで見てきました。
盲目の女性と殺人容疑の男性の奇妙な同居生活。男性はふとしたことでこの女性の部屋に転がり込む。だが女性はこの男性が同居していることを知らない。そーんなことができるのかと思いながら、見ていたが、うまーいことこの男性はかわしていく。はあっっっ気づいちゃうじゃない! ! などとはらはらどきどきしながら見ていく。それに田中麗奈ちゃんの盲目の演技もなかなか。外に一人で出かけるのが怖いという彼女の気持ち、なるほどなー、などと思いながら見ていた。そして殺人容疑の男性は果たして犯人か・・・! !?ドラマに推理も入ってなかなか面白い展開。最後、この二人っていったいどうなるのかな??などと思った。
[PR]

by mikibloom | 2006-11-29 15:50 | 映画

パプリカ

c0015706_22113993.jpg予告を見て、すごく奇抜な発想で面白そうと早速見に行ってきました。平日の昼間の回のせいか、来ているのはアニメのマニアと思しき学生さんらしき人、結構入ってましたね。
ストーリーは他人の夢を共有できるテクノロジーを何者かに盗まれた。そして、それから周りの人が次々と精神を犯させていく。見ていて、どこまでが夢でどこまでが現実なのかわからなくなってくる。この雑多さって、甲殻機動隊みたいな感じ。それでいて、とっても線がシャープで色使いがとってもきれい。ストーリー展開も夢の話なのでやっぱり奇抜。うーん、見ているこちらも、いつの間にか夢の世界にうつらうつら・・・! !自分も夢の世界に入っていた。
[PR]

by mikibloom | 2006-11-29 13:00 | 映画

めぐみ 引き裂かれた家族の30年

c0015706_22481344.jpg北朝鮮の国家によるめぐみさん拉致事件のドキュメント映画。彼女の失踪事件、当時は随分と新聞に大きく載っていたのを覚えている。彼女の匂いをたどった警察犬は、彼女の家のすぐ近くの辻の真ん中で途絶えていたということが書かれていた覚えがある。まるで神隠し??などと当時のmikiは思っていた。それから数十年たって、当時の失踪事件は北朝鮮による拉致とわかった。
当時、拉致にかかわった同僚の工作員から聞いためぐみさんの拉致の状況が語られているが、なんとむごいこと、彼女は工作船の中で、40時間もお母さんを呼んだとか。聞いていて胸が詰まる。見ていてつらくてつらくて、席を立ちそうになった。そして、その他の拉致被害者を取り戻すための長い長い戦い。その様子を丁寧に追っている。30年を経過してもなお、娘のめぐみさんを助け出すため、戦いを続ける横田夫妻と、めぐみさんの弟たち。そしてほかの拉致被害者家族。
そして、あの当時、北朝鮮工作員は誰彼となく拉致を行っていたとのこと。当時新潟の県内、松林が朝のあって、遠浅の海があるところから、工作員は上陸していたと何かの情報番組で行ってたっけ。それも海からそんなに離れていないmikiの自宅、登下校には人気のない、暗い道も平気で通っていたけど、ひとつ運命の歯車が違っていたら、mikiもめぐみさんと同じような運命をたどっていたかもしれないという怖さ。
最後に、めぐみさんのお母さんが、「めぐみが帰ってきたら、うーんと自由を味あわせてあげたい」といっていた。一日も早い帰りを願う。とても重いテーマだが、一人でもたくさんの人に見て欲しい映画。
[PR]

by mikibloom | 2006-11-29 09:45 | 映画

佐賀のがばいばあちゃん

これ、見たかった「胡同のひまわり」と二本立てでやっていたので、見てなかったからついでに観ていこうと思って、続けて名画座で観賞。期待していなかったけど、見てすっごく面白く、またほろリとさせられたいい映画だった。
島田洋七さんの自伝小説の映画化だそうで、佐賀のおばあちゃんと自分の幼少の頃の思い出がベースとなっているらしい。
このおばあちゃん、なかなかすっごいおばあちゃんで、朝の4時には起きて仕事をしに行く、そして、歩くときは磁石を引き摺って鉄くずを集め、川に堰を作っては、流れてきた木の枝を拾いたきつけに使い、食べ物を調達しとなかなかユニークなおばあちゃん。ところどころにクスリと笑いがあり、いろいろな節約にはなるほどなどと思ってしまう。そんなおばあちゃんに鍛えられて、元気になっていく少年。そして、クライマックスのマラソンシーンにはおもわず涙のシーンも。ラストのシーンもなかなか泣かせてくれるし。うーん今年の日本映画は結構いいのをやってるぞ! !
[PR]

by mikibloom | 2006-11-25 12:35 | 映画

胡同のひまわり

c0015706_22453262.jpgこれ、見たかった映画だったので、名画座でやるということで、早速見てきました。画家を目指していた父、強制労働で帰ってきたら、もう筆を手にすることができない体になっていた。そしてその父の夢を託そうと子供に厳しく当たる。ストーリーの展開が遅いが、丁寧なつくりで展開していく。少年時代、青年時代、そして大人になって。父は自分が年老いて、ようやく自分のやりたいことをやろうとする。それもわかるんだけど、なーんか今一ラストがしっくりこなかった。
[PR]

by mikibloom | 2006-11-25 10:10 | 映画

007カジノロワイヤル(試写会)

c0015706_22432939.jpg007って、ずっと前に、テレビで流れていた映画でしか見ていなくて、最近は見に行ってなかったんだけど、今回はジェームス・ボンドが変わるし、ボンドガールがエヴァ・グリーンだったので、見に行くか! ! ってなことで見に行ってきました。この映画の予告も結構面白そうだったしね。
オープニングの映像も、カジノロワイヤルらしく、なかなかおしゃれ、そして、始まり直後からの追跡シーンはなかなか見せてくれる。このおっさんよく走るよねーーー、それにあんな危険なところでのアクション、すっごーーーい! ! などと思いながら、はらはらどきどき。
ようやくエヴァちゃんの登場、ここまでなーんか長かったよー! !エヴァちゃん、垢抜けたというか、老けたというか、大人びたというか、キングダムの印象から少し変わったなーって感じ。
そして、カジノのシーン、なかなか緊張のシーンも見せてくれる、ただmikiがゲームのルールをよくわかっていないのが残念! !そして、開場に足を運ぶエヴァちゃんのドレス姿もとってもきれい、で、彼女そんなにグラマーだったっけ?などと思いながら、衣装も観賞。
クライマックスのあのシーンはうわっっっっっっっっ! ! !そして、その後のエヴァちゃんのシーン、エヴァちゃんがんばってるなーと思った。
久々に見た007、なかなか面白かった。
[PR]

by mikibloom | 2006-11-24 18:30 | 映画

インサイドマン

c0015706_2219897.jpgこの映画、最近ビデオになったので、見ようと思ってレンタルショップに行ったけど、全部借りられていたので、見られなかった。で、名画座でやっているので、見に行ってきました。
銀行強盗ものって、いかに銀行がお金を盗むか、であろう。このストーリーもなかなかひきつける。銀行強盗なのに、中の人質に同じ格好をさせて・・・。銀行強盗といえば、銀行の金庫の中のお札をがっぽりと盗むのかと思ったら、どうもそうでもなさそう、いったいこの強盗の目的は何だろう、どうやってここから出るつもりなのか、などとはらはらどきどき、警察に捕まってしまうのだろうか、などと思って、面白かった。いかに主犯が逃げるか、見ものだった。
[PR]

by mikibloom | 2006-11-23 09:45 | 映画

カポーティ

c0015706_2230613.jpgこれも、前から見たかった映画のひとつ。今日はレディスデイなので、さっそく見に行ってきました。
「ティファニーで朝食を」などの人気作家、カポーティが最後にしたためたノンフィクションの作品が誕生するまでのストーリー。
まず、このカポーティの独特の話し方に、途中眠くなってしまってふぅーーと意識が党のいてしまった。その間にストーリーが進んでいって、気がつくといつの間にか、カポーティと、殺人犯の犯人が、檻のなかで語り合っているシーン。アメリカって、檻の中で平気に犯人と語り合ったりできるの??なーんか不思議ーー! !などと思いつつ、ストーリーを見ていた。それと、アメリカの処刑シーンも、人の立会いがあるなんて、すっごく不思議。そのところに、友人などを招くなんて、なんか信じられないんだけど・・・。でも、その瞬間に、大事なものは何なのか気づいたのか?
[PR]

by mikibloom | 2006-11-22 19:00 | 映画

トゥモロー・ワールド

c0015706_23273525.jpgこれ、予告を見たとき面白そうと思って、見てきました。
子供が生まれなくなって久しい世界、うーん、設定は面白いのだけど、いまいちその中の設定が良くわからず・・・。まず、なんでイギリスは不法移民を迫害するのか。なんで二つの勢力が対立しているのか。そして、行こうとする船は??
主演の二人の逃走はなかなかスリルがあって面白かったけど、なーんかストーリー運びがゆったりというか、遅くて、いまいち。もっとテンポが欲しいんだけど。
まあ、この映画のクライマックスのシーン、うーん、これはよく撮ったと思うけど、見所はそれだけなの??その後のシーンもすごかったけど、ラストはうーん、どうなったんだろう・・・?
[PR]

by mikibloom | 2006-11-18 13:25 | 映画