映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2007年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧


あなたになら言える秘密のこと(試写会)

c0015706_22575070.jpg「死ぬまでにしたい10のこと」のスタッフが作成した映画ってことで、見てきました。でも、mikiは「死ぬまでに・・・」は見ていないのよね。
主人公ハンナは勤める工場で誰とも話をしない。そんなハンナに強制的に休暇をとらされて、とある町へ。そしてそこでひょんなことから油田採掘所の患者の看護をすることになる。って、随分と強引なストーリー運びのような気がするのはmikiだけだろうか?だって、工場って、なんか繊維を作っている感じの所で、そんなところに努めている人が、看護婦できますって、見ず知らずの人に名乗りをあげるなんて、しかも誰とも話さなかった彼女がね。
海上にある油田採掘所で、目が見えない患者を介護、患者が彼女のことをいろいろ聞こうとするが、なかなか彼女は話をしない。でも、海上の掘削所という特殊な場所のせいか、少しずつ周りと話をし始める彼女。でも、そこいらへんは、なんか単調でいつの間にか寝てしまった。気がつくとクライマックス、彼女の過去の大きな傷の告白。これはあまりにも悲惨すぎて、言葉が出なくなってしまう。その後のラストはなーんかわかりそうなストーリー。月並みって感じの映画かな。
[PR]

by mikibloom | 2007-01-30 18:30 | 映画

ドリームガールズ(試写会)

c0015706_22563444.jpgこの映画、予告を見たときから、すっごく見たかったんだ! !で、お友達のpuniしゃんから試写会の券をいただいたので、早速見てきました。puniしゃんありがとうございます。
最初っから、60年代後半の音楽が満載。見ていながら手拍子を打ちたくなってしまう。ちょっとした端役の人でも、しっかりとした歌唱力、すごいですねーー! !そして、同じ曲なのにアレンジが変わるとこんなに違うのか、という驚きと、アメリカのあの当時の、ミュージシャンのツアーの状況などなどいろいろ見せてくれる。そして、ストーリーも面白くて、え?どうなるの??などと見てしまう。舞台の上の華やかさ、それと裏腹の、アンダーでの陰謀、そして、売れなくなっていく人の苦悩。そして、袂を分かつ人、そしてまた再挑戦。グループの最後の舞台に感動、そしてラストソングのイントロが流れたとき、おもわず鳥肌が立ってしまった。最後まで歌と音楽を楽しめた映画。公開したら、ぜひ音響のいい映画館でもう一度見てみたい映画。
[PR]

by mikibloom | 2007-01-29 18:30 | 映画

映画館の○○な人々10

最近、運がいいのか悪いのか?変わった人に映画館で出会ってしまう。
「どろろ」を観賞したときのこと、休憩時間ぎりぎりに映画館に入ってきたmikiはそそくさと座席に座ったのだが、その隣の男性、原作フアンか?柴咲コウフアンなのか、一人できた模様で、すでに座っていた。と、もう映画の予告がはじまるって頃になって、パンをかじり始めた。まあ、予告の間に食べ終わってくれればまあいっかと思っていたら、パンを食べ終わってから次は挙げせんべいをパクパク、まあそれも良いんだけど、困ったのはあのレジ袋のカサカサ音、すっごく耳障り。全部食べ終わってから映画を集中して見るのかと思いきや、時々カサカサと袋から取り出して食べている。中盤も過ぎて、もうじきクライマックスかってとこまで同じことをしていたので、さすがに「うるっさいなー! !」といったらさすがにやめてくれたけど。せめて映画館では袋のカサカサ音はどうにかして欲しい。
と思った翌日、「幸福な食卓」を見にいったとこのこと、mikiの前方座席の端に座っていた人、映画が始まるやいなや、鼻歌を歌い始めて、いったいなんだろうと思っていたら、次は席を立ってなにやらスクリーンに向かって指図。その後、どこかへ消えたかと思ったら、また戻ってきて、今度はスクリーンの近くに行って、なにやら指図、あの人、映画を見て何をしたかったのでしょうね??すっごく不思議な人でした。
[PR]

by mikibloom | 2007-01-28 10:45 | 映画

幸福な食卓

c0015706_22535980.jpgお父さんはお父さんをやめようと思う、っていう映画予告、さっそく見てきました。どこの家庭にでもある食卓の光景と思っていたら、けっこう家族で食卓を囲むってこと、なかなか今の生活では難しくなっているのかも。mikiの家でも、朝ごはんはみんなで食べるというのを習慣にしていたが、子供が大きくなるとみんなばらばらになっているし。ましてや夕飯なんて、今は1週間に何回一緒に食べているのか、などと思いながら見ていた。
普通の家庭の、どこにでもありそうな子供の進学の悩み、進路のことなど、あるあるという感じの話題だが、自分が今不幸だと思っているときは、そんなに不幸なのではないということを感じた。そして、幸せは本当に普通のところにある、そして、それがなくなったときにはじめて気づくものなのかと感じた。淡々とした家庭の情景を描いているが、いい映画だった。
[PR]

by mikibloom | 2007-01-28 10:40 | 映画

どろろ

c0015706_21532387.jpg今日の封切映画ってことで、さっそく見てきました。手塚治さん原作の漫画の実写化。なーんか昔、子供のときにアニメで見た記憶があるが、どんなストーリーだったっけ??たしか、柴崎コウ演じる役って子供だったような??などと思いながら、見ていました。うーん、ストーリーはなかなか面白いし、商いストーリー展開、いろいろな妖怪退治にしても、うまくはしょりながら、しっかり見せてくれるので、飽きずに見ていられる。でもさ、でもさ、なーんで日本のCGはあんなにおざなりなの??見ていて、すぐわかってしまう。特撮も入っているのだが、それもちゃんちゃらおかしくて、思わずどうにかしてくれー! !と叫びそうになった。ストーリーが良いだけに、このVSXのおざなりさに我慢がならない。これで海外に上映するの?やめてーーー! ! もっとクオリティーをあげてくれーーーー! !
[PR]

by mikibloom | 2007-01-27 14:00 | 映画

マッチポイント

c0015706_2152513.jpgこの映画、見たかったんだけど、なかなか見にいくことができなくて、今日名画座でやるっていうことで、見にいってきました。前半はなかなかよくあるストーリー。テニスプレーヤーだった青年が、テニススクールの講師になり、その後会社のエリートサラリーマンに。そして裕福な家庭を持つ反面、不倫関係に。不倫を解消しようとする愛人とのずるずるとした答え。うーんよくあるストーリー。ってなことで、途中少し眠くなってしまった。気づくと中盤過ぎ、結婚を迫る彼女をどうするか、そんなストーリ展開に後半ハラハラドキドキ。はあっっっっどうなるの??って、mikiはこういった追い詰められるって感じのもの、ダメなんだよね、ずっと見ていられなくなる性分で。そしてラストの意外な展開、はあっっっっこれでいいのか??まあこれでいいのか! !なかなか面白いストーリー展開だった。
[PR]

by mikibloom | 2007-01-27 11:35 | 映画

サンキュースモーキング

c0015706_21505840.jpgmikiはタバコをすわないのだが、この映画なかなか考えさせられる映画だった。タバコって最近悪者にされて、体によくないと言われて、吸う人も肩身が狭いというかんじ。この映画はタバコ会社の宣伝人の話。とくに彼なんかは、悪者扱いにされる代表格だろうが、その飄々としたところ、なかなか面白い。そういえば、ここに出演していた子役の彼、彼は「記憶の棘」で生まれ変わりの少年を演じた子だった。前回とは違い、子供らしい表情を見せてくれる。
この映画を見てると、アメリカの社会って、悪者を作り出して、それを深く考えもせずに、悪者=社会悪的な考えをするのだろうか?などと考えてしまう。もちろん、mikiはタバコが嫌いだが、この映画、喫煙について、なかなか考えさせられる映画だった。そして、アメリカのディベートについても描かれているのも面白い。
[PR]

by mikibloom | 2007-01-27 09:50 | 映画

守護神(試写会)

c0015706_22285789.jpgこの映画、邦画の「海猿」のリメイク?と思っていたのですが、ゼーンぜん違っていた。最初から、海難救助の激しいシーンにハラハラドキドキ、レスキュースイマーの任務の厳しさが伝わってくる。そして、その救助がいつも成功するとは限らないことも。そしてレスキュースイマーのベンは教官としてレスキュー隊の指導員に。そこで若手の指導員を育成していく。
邦画「海猿」はいかにも男の仕事ってかんじで、海難救助隊を描いていたが、アメリカのレスキュースイマーは男女の別は無いね、もちこの訓練生にも女性がいたりして、すごいなと思う。アメリカは能力主義だから、女性でも能力さえあればやれるって、すごいことだと思う。いろいろな訓練の激しさ、そして、レスキューのとき、誰を助けるのかなど、なかなか難しい選択もしなければならないことも教えている。そして、実際の現場の厳しいこと、ひとつ間違えば自分の命も落としかねないところにだって行く。やはりレスキューシーンは手に汗を握ってしまう。そしてラストの選択には胸が詰まる。恋人、妻とのストーリーもしっかり描かれている。
若手訓練生にアシュトン・カッチャー、彼を「バタフライエフェクト」いらい見かけた気がするが、前作より随分と逞しく、いい筋肉。そんなアシュトンくんも観賞して欲しい。
[PR]

by mikibloom | 2007-01-25 19:20 | 映画

守護神(ジャパンプレミア)

チャリティ・ジャパンプレミアということで、見にいってきました。ゲストは誰だろう、ハリウッドスターが来ていたらいいなー!?とわくわくしながら見にいったのですが、ゲストで紹介されたのは、若手お笑いのコンビや若手女優、うーん、ここいら辺はわかんないよー!わずかにわかるのはチョイ悪おやじのジローラモさんや、サッカー関係の城彰二さんや武田さん。あとはそうそう弁護士の八代産も来ていたね。と見ていたら、取材クルーにご多分に漏れず、サンデージャポンの取材クルーが3人も来ていて取材、あはは、やっぱりやってるよー!と思わずそっちのほうが興味があった。今度のサンジャポにぜったい写るね、楽しみだ。
今回はチャリティとのことで、自殺対策支援センターのライフリンクの代表者のお話を聞いて、胸がジーンと着てしまった。自殺に悩む人も、そして、家族を自殺で失った人もとてもつらいとのお話でした。
[PR]

by mikibloom | 2007-01-25 19:00 | 映画

あるいは裏切りという名の犬

c0015706_22551464.jpgこの映画、近くの映画館でやっている、しかも今週いっぱいということで、さっそく見にいってきました。最初にぱっぱっとフラッシュのように人物紹介が続くのだが、うーん、ここで、だれがどういった立場なのか、きちんと把握できていなかったせいか、中盤に登場人物に混乱してしまったmikiでし。だもんで、中盤、眠くなってうとうと。 ストーリーは中盤から後半のところが重要なクライマックスになっていくのだが、そこまで到達するのがちょっと長すぎじゃん。どちらかというと、そっちをもっと重点を置いてストーリー展開して欲しかったと思うのだが。それに、時間的ブランクをあまり感じさせないような二人。うーん、せめてムショからでてきた方はもうすこし白髪を多くして、苦労の跡を感じさせるようにしたほうが、わかるような気がするが、外国の刑務所ってあんなにきれいなの?などとびっくりしてしまったのだが。この映画、けっこうピアノの奏でる音楽がすっごくよかっただけに、もうすこしストーリーが何とかなればなどと思ったのだが。
[PR]

by mikibloom | 2007-01-24 18:30 | 映画