映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2007年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧


c0015706_22253924.jpgこれ、予告で見てからなんか気になる映画、ってなことで見にいってきました。
次から次におこる殺人事件の奇妙な一致、これって何??いったい犯人は本当にこの人??などと思いながら見ていた。ただ、途中、なーんかストーリーがだれて、眠くなってしまう。でもまあまあ見ていたのだが、うーーん、この成り行き、いったい・・・。うーん、ところで、これはホラー?サスペンス?うーんどっち着かずだし・・・。そしてラストのあれは何??楽しみにして見にいってきただけに、なーんか期待はずれな映画だった。
[PR]

by mikibloom | 2007-02-28 18:50 | 映画

約束の旅路(試写会)

c0015706_2225611.jpgブロガー向けの試写会、ということで、さっそく見てきました。
アフリカが干ばつに襲われた1984年、エチオピアでユダヤの民が出エジプト記に記されたエルサレムへの帰還を夢見て、エチオピアからスーダンへ、そしてイスラエルへ。
そこに、エチオピア人の母子が彼らと同じスーダンの難民キャンプへ。そこで母は自分の子供を子供を亡くしたばかりのユダヤの女性とともに脱出させる。その後の少年の、人種を偽り続ける人生の苦悩と母親への思慕を描く。言葉も文字もわからない、異国の地で、言葉や文字を覚える努力はすごいと感心してしまう。そして、人種や宗教の差別など、いろいろと考えさせられることもある。そして少年は大人になってアフリカの地に。ラストはもう涙があふれてしまった。日本ではなじみの薄い宗教が下敷きになっているので、わかりずらいところもあるが。
で、映画のセリフがけっこう長かったりするのだが、バックが白地で白文字の字幕、ちょっと見ずらいかな。いい映画だけにそれが残念。
[PR]

by mikibloom | 2007-02-24 15:30 | 映画

エクステ

c0015706_22243260.jpg栗山千秋さん主演の映画。彼女のイメージといえば、アクションというかんじだが、今回の映画ではふつーの美容師を目指す女性を演じている。なんかとってもぴったりの役で、彼女らしさが出ている感じ。海辺の道を髪をなびかせてチャリで走るところなんか、とっても気持ちよさそう。カットを練習するところなんかも美容師の卵らしくていいね。と、この話、一応ホラーなんだけど、なーんか全然怖くないんだよね、ただちょっと君が悪い感じ。うーん、あんなところから毛が生えたらいやだよねーー! !それよりなにより、髪フェチのおじさんを演じている大杉漣さんのすごいこと。そして、付け毛のエクステの秘密、うわーーー、クライマックスはびっくりだけど、それより気持ちワルー! !
[PR]

by mikibloom | 2007-02-24 11:00 | 映画

ステップアップ

c0015706_6455945.jpgプレミア試写会ということで、映画出演の2人が来日して、いろいろと話を聞かせてくれました。そのあとに、この映画の公開キャンペーンということで、ダンスコンテストの最終審査に残った6人のダンスを披露してくれて、どの人もとってもパワフルでダンシブルで、素敵でした。
そしていよいよ試写、オープニングのバレエダンスのシーン、ディスコテックな曲にあわせて見せてくれるバレエって優雅というよりパワフルに見える。ストーリーは、うーんどうしても甘い感じではあるが、随所に見せてくれるダンスがすごくいいので、まあこんなんでいっかってところでまあ許してあげよう。やはり見所はダンスと音楽、ダンスはバレエとストリートダンス(ていうの、このダンス?)のコラボでこんなに素敵に力強いダンスになるんだとびっくり。ストリートダンスにはないリフトがいっぱいあって、それでいてとてもきれい。そして音楽はクラッシックとR&Bのコラボでクラッシックが力強いリズミカルな音楽で聞かせてくれる。ラストのダンスは思わずリズムを刻みながらはらはらどきどきしながら見入ってしまった。すっごくダンシブルな映画、そしてエンドロールも見られるつくりで、日本版はエンドロールに幸田ミクさんの新曲もきけるし、最後まで楽しめました。見終わった後、この映画のサントラが欲しくなった。
[PR]

by mikibloom | 2007-02-20 18:00 | 映画

パフューム(試写会)

c0015706_2250117.jpgこの映画、映画ポスターを見たときから、すっごく気になっていて、是非みたいと思っていた映画です。
今回の試写会は生オケ演奏付ということで、とっても楽しみにしてきました。なにせ東フィルだものね! !
演奏はもちろん映画のサントラ、バックには映画のシーンが映し出されて、その映像にとってもマッチしていて、もうこの映画の中に入ってしまったような錯覚を起こしてしまった。映像と音楽に魅了されていました。そして、なーんか、えも言われない香りが漂ったような気がしたのはmikiの気のせいだったのだろうか??
さてさて、いよいよの映画、最初のシーンからなかなか衝撃的。うーんこのシーンの臭い、映画でわからなくてよかったーーー! !けっこう強烈なんだろうね! !そのあとのジャンの数奇な運命、そして香りに魅せられた人生。みていてこの世界に引き込まれそうで、画面から香りが漂ってきそうで、香りを想像しながら見ていた。中盤からのスリリングさ、はあっっっっどうなってしまうの??とハラハラドキドキ。いったい若い女性は・・・! ! !そしてクライマックスのシーンの衝撃的なこと! ! !えーーーーー、な・なにーーーー????状態! ! !そしてラストも! ! !うーん香りを堪能する映画って感じ。miki自身、けっこう香りに敏感なほうと勝手に思っていたが、もっと香りに敏感になりたいと思った映画。また封切られたら見に行きたい映画。
[PR]

by mikibloom | 2007-02-18 17:30 | 映画

ドリームガールズ(試写会・2度目の観賞)

c0015706_22491557.jpgこれ、封切りになったら是非とも音響のいい映画館で見てみたかったのよね。音響のいい映画館ってことで、ぜひこの映画館で見たい! ! と思っていたら、なんとその映画館で封切初日に行う試写会で観賞できて、超満足、当日映画館で通常の映画パンフを買っていたが、会場でこのプレスパンフももらえて超うれしかった。
最初にこの映画の主演のビヨンセの劇中歌、リッスンのメイキングと歌も見られてラッキー、やっぱここの映画館音響もいいから、聞いていて大満足。
映画は先日見ているので、最初っから音楽とストーリーを楽しめた。どの歌もとってもノリがよくて、聞いていながら体が音楽に反応してきそう。でも、mikiが特にすきな曲はOne Night Only もち、エフィーが歌うほうのね! !もうこの歌を聴いていてウルウルしてきてしまった。映画の華やかさ、光と影も感じられて、もう大満足の映画だった。やっぱこの映画のサントラCD、買いにいこっと! !
[PR]

by mikibloom | 2007-02-17 19:00 | 映画

unknown

c0015706_23222856.jpgこれ、見たかったんだけど、見ずじまいだった映画、近くの名画座でやっているってことなので、早速見にいってきました。
気がついたら、ある建物の中に居た男性5人、その5人は記憶をなくしていた。その中で2人は誘拐された人、そして3人は誘拐した人。誰が誘拐犯なのか。そんな謎解きをしながら、外の世界では誘拐犯を追っている警察が動いている。
硬く閉ざされた建物で脱出を試みようとするひと。どうやって脱出できるか、いったいそこはどこなのか、けっこうハラハラドキドキしながら見ていた。うーん、どうやらあの人とあの人が融解された人?そしてあの人達が誘拐した人?ラストのラストまで仕掛けがあって、え???そ・そうなの??だったら・・・・! ! !などとなかなかスリルがあって面白かった。
[PR]

by mikibloom | 2007-02-17 14:25 | 映画

善き人のためのソナタ

c0015706_21492247.jpgこれ、すっごく見たかったのよねーー! !でもなかなか見にいけなくて、ようやく見にいってきました。
1984年の東ドイツ、当時は東と西に分かれていたドイツの、社会主義国家である東ドイツでの物語り。ある芸術家の恋人同士の生活を国家権力が反国家思想家として盗聴を行う。そして盗聴をしている人物の心境に変化が。
こんな、国家権力が盗聴を行うなんて、それもつい20年も前にこんなことが行われているなんてと驚く。それに、映画の冒頭での尋問の様子、なんで足の下に手を置いて尋問が行われるのか、なかなかびっくり。
映画のシーンの中で弾かれるピアノの曲がとってもきれいな旋律、もっと聞いていたかった。
クライマックスのハラハラ感、見つかってしまうの??という緊張感、なんともいえなかった。今は無い東ドイツの国家の人々の暮らしについて、垣間見られる。そして膨大な諜報情報。日本に生活していてよかったと思った。
[PR]

by mikibloom | 2007-02-16 19:30 | 映画

ボビー(試写会)

c0015706_22475419.jpgお友達のまりんさんが当てた試写会、ご一緒させていただきました。まりんしゃんありがとうございます。
暗殺された大統領、ジョン・F・ケネディの弟、ロバート・F・ケネディの暗殺された日の出来事の映画化。その日、ホテルに集った人々と、衝撃な出来事を追っている。
こんな事件が、こんな事件さえなければ、本当に普通の人々の暮らしだったんだなーと前半は思わされる。あの時代、ベトナム戦争に疑問を抱えていた若者たち、そして意味の無い戦争に駆り立てられる不安など、よく描かれている。ただ、あまりにも平凡な人々の映像、うーん途中すこし眠くなってしまった。それと対照的なロバート・F・ケネディの出来事、前半の平凡さとのギャップがありすぎて・・・。あの時代はなんだったのか、考えさせられる映画。
[PR]

by mikibloom | 2007-02-13 18:30 | 映画

天国は待ってくれる

c0015706_175246.jpgこれは見たかった映画だったので、さっそく見にいってきました。小学校からの仲良し3人組、その3人が仲良く大人になって、そして3人の輪が変わるとき。うーん、なかなか難しい選択、親友以上の感情。そして、2人の祝いの日に起った出来事、なーんでこんな日にこんなことが起ってしまうのか。そして、月日が過ぎて、また2人の決断の日に起る出来事。運命のいたずらなのか、なかなかのストーリー展開。そして、3人の親友の行方は・・・。クライマックスはわかっていながらも思わずほろりとさせられてしまった。
[PR]

by mikibloom | 2007-02-10 16:10 | 映画