映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2007年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧


新・あつい壁

c0015706_20184841.jpgちょっと気になる映画ということで、見にいってきました。
ハンセン病患者の差別と偏見を扱った映画。
フリーのルポライターの青年はある日、ハンセン病患者が不当な裁判の末に死刑になったということを耳にする。そしてその取材の中で明らかにされるさまざまな病気への差別、偏見について描いている。
けっこう考えさせられる題材だし、もっともっとこのようなことについてはみなに知ってもらいたいことなのだが、題材が題材なだけに、どうしても教育映画っぽくなってしまったのが残念なような気がする。この映画は、このあと、そういった機会をとらえて上映される形をとるのであれば、なおさら、もっともっと差別について、語ってもらいたかったと思う。それに、裁判の過程も、地裁のところはまあまあ興味深く描かれているが、そのあとの上告審、再審など、ちょっと展開が残念な気がする。偏見に満ちた捜査と裁判ってことはわかるが、それだけじゃ、彼の無実がいまいちわからないし。伝えなければならないテーマなら、ドラマ仕立てでなくても、ドキュメントという手法でもよかったのではと思うが、どうなのだろう。
[PR]

by mikibloom | 2007-11-25 10:00 | 映画

ヒッチャー

c0015706_20175252.jpgショーン・ビーンの最新作。初日の今日は先着100名にカードをくれるってことで、さっそく見にいってきました。初日の初回、カードプレゼントもあって、結構入っているし! !でも、これ予告を見るに、怖そうなんだけど、ショーン兄貴が! !
大学生のカップルが車で出かけるシーンから始まるが。さいしょっからどきっっっとするシーン。あっっっっ早速ショーン兄貴登場! !と最初は怖くないんだけど、途中からこわっっっっ! !表情一つ変えずに殺っていくなんて、ショーン兄貴らしい(といっていいのか)そしてずっとずっと追いかけていくし。それも顔色変えずに! !いなくなったかとほっとしたのもつかの間、また追いかけてくるし! !これってけっこう怖いよね! !どこまでも続く追いかけっこ、つかまったときは、命がないし! !はあっっっこの後どうなるの?ってかんじで、ハラハラドキドキ。どおする??絶体絶命??でも、ショーン兄貴、そうなるの??mikiは別なラストを期待(?)していたんだけど・・・! !そこがアメリカ映画らしいのか?はあっっっっ、ショーン兄貴怖かったヨーーーー! !ずっと緊張してみていたから、見終わったときにどっと疲れちゃった! !
[PR]

by mikibloom | 2007-11-24 11:20 | 映画

ナンバー23

c0015706_201703.jpgこれ、すっごく面白そうと思って、楽しみにしてみにいったのですが。
数字のサスペンスもの、ってちょっと面白そうじゃない! !でも、ストーリーの展開がうーん、イマイチ。なんかノリが悪い映画だなと思ってしまった。なんか、独りよがりで23にこじつけているような・・・。でさ、そのあと、もっとすごーーい展開があるのかと思いきや、平々凡々な展開で、一体何?次には本の作者を探すようになって、少しは面白くなるかと思いきや、なーんきありそげなストーリー展開。もっとええっっっっという展開を期待していたのだけれど、肩透かしって感じかな。途中、あーんまり展開がつまんなくって、寝てしまったよ。面白そうなのは予告だけ?期待していただけに、がっくり! !
[PR]

by mikibloom | 2007-11-23 15:40 | 映画

てれすこ

c0015706_20161247.jpg時間がたまたまあったので、見にいってきました。あんまり見る気じゃなかったのですが、やっているうちにとりあえずってところでしょうか。
てれすこって、たしかどっかの落語にあったような・・・。ってそんなストーリーなの?確か弥次喜田道中じゃなかったっけ?でもまあ最初のほうは、落語の間の感じで、まあまあ見ていられたのだが、ストーリー展開がとろい! !旅に出るまでどんだけかかるのさ! !ってようやく旅に出ても、そのあとのストーリーがぜんぜん盛り上がらないし、つまんないし・・・! !そんでもって、え??それで終わり?ってもしかして、2も作る気??っやめてよ、こんなグズグズなストーリーの映画で金とって! !ゼーーんぜんつまんない、なんなのこの映画?
[PR]

by mikibloom | 2007-11-23 12:25 | 映画

ミッドナイトイーグル

c0015706_20152858.jpgこれ、映画のチラシを見たときから、ぜっっったいに見ようと思っていた1本。早速みてきました。
山岳サスペンスもの(とでもいうか)はホワイトアウト依頼かな?
戦場カメラマンが、とあることをきっかけに、山の写真を撮るようになった。そんなある日、彼が取った写真は、飛行機の墜落直前の写真だった。
そんなことから始まるストーリー。そして、取材のために後輩と山に入るカメラマン。墜落機にはいったい何があったのか?そんな謎解きが、山と都会とで行われている。でも、謎の解き方が随分とあっけないんじゃない?そんなに早くわかるなんて・・・! !ちょっとストーリーがうますぎな気がするが。一方山の方にはテロリストが、テロ対自衛隊、それもけっこうあっけなくない?と前半中盤はちょっと物足りなさを感じるが、後半のテロとの戦いはなかなか。そして、カメラマンの決意、対策本部とのやり取り、家族との会話。そしてラスト・・・。中盤まですんなり着ていただけに、ラストにはうるっとぐぐっと来るものがあった。
[PR]

by mikibloom | 2007-11-23 10:00 | 映画

椿三十郎

c0015706_21103494.jpg松山ケンイチ君が出演しているってことで、いったいどこに?どんな役?ってことで楽しみにして見にいってきました。
最初から、テンポのいい始まり、若侍のまっすぐなところと、ちょっと抜けている感じとか、あの年代の血気盛んっ手感じがよく出ている。うん、もちろん松山ケンイチくんもいい味だしている。まっすぐだけど、ちょっと気弱で、うんうん今回は当り役だね。そしていよいよ椿三十郎登場、こちらも、思ったよりいいじゃない。織田三十郎って一体どうなるかと思ったけれど、こんな若侍を黙ってみていられないって感じで、つい手助けしたくなるって感じがよくわかる。それでいて、もっとこのストーリーが時代劇っぽく、シリアスなのかと思ったら、けっこうところどころくすくすと笑えるし、みていて疲れたり飽きない。でも、トヨエツと織田くんのシーンはけっこう気迫があって、なかなかすごい。それでいて、悪人三人組も、けっこうお惚けだったり。でも、殺陣のシーンはすっごく迫力があるしといろいろあって見飽きない。そしてラストのトヨエツと織田さんのシーンはすっごい! !これだけ見にいっても十分なくらい! !
と、先日、あるテレビで、織田さんが、この映画の宣伝をしていたが、黒澤監督の椿三十郎のシナリオをそのままにリメイクしたとのこと。時代の古さも感じることなく、すっごく現代的な時代劇?で、すごいと思った。昔の椿三十郎を知っている人も、そうじゃない人も、楽しめる映画だと思う。
[PR]

by mikibloom | 2007-11-22 18:30 | 映画

ウエイトレス~おいしい人生のつくりかた

c0015706_20134740.jpg予告を見たときから、おいしそうな映画! !という感じで、レディスデイのこの日、早速見に行ってきました。
妊娠したのに幸せじゃあない、そんな彼女が作るパイはとってもおいしそうで、面白いネーミング。次から次にいろいろなパイがでてきてみていても飽きない。
でも、彼女の夫、見るからにダメ夫で、うーん、別な男性に惹かれしまうのもわかる。そんな恋の行方と、お腹の子供と、ダメ夫と、いったいどうなっしまうんだろうと、思わず他人の不幸は・・・みたいに、見入ってしまっていた。でも、やはりというか、母は強い!?ラストに納得! !
[PR]

by mikibloom | 2007-11-21 19:05 | 映画

ある愛の風景(試写会)

c0015706_2013484.jpgこれも、見たかった映画、さっそく見にいってきました。
夫は戦渦のアフガンへ。そして残された妻と子供達は。ある日突然、留守宅に知らされる夫の戦死。そのショックと、悲しみ。そして、夫の弟の存在。問題児だった弟が、兄の死をきっかけにかわっていく。もし、そんなことが自分にあったら・・・。と思うと、やはりつらくてなかなか先に進むことが出来ずにいるだろう。でも、そんな中に、助けくれる存在があれば、すこしは前に進んでいけるのかも。そして、同じ時期に、夫は極限の状態に。いつ戻れるかもわからない状態。やはり、先がわからないというのはつらいと思う。そして、自分が生き抜くための決断。やはりそれは重い決断だと思う。
そして、返ってきた夫と家族。やはり、もういないものと思っていた人の存在がまたある。幸せかもしれないが、なぜかしっくりと元の通りに行かないというのもわかる。そして心の傷を抱え。ほんと、心の傷は外からわからないし、直ったかに見えてある日突然よみがえる。そんな傷とどう向き合うのか。ラストシーンが印象的。
[PR]

by mikibloom | 2007-11-19 18:30 | 映画

タロットカード殺人事件

c0015706_23475448.jpgスカーレット。ヨハンソンとヒュー・ジャックマン出演ということで、楽しみに見にいってきました。
推理ものといえば、ハラハラドキドキってのが決まりだが、この映画は推理ものだけど、けっこう面白い。なんせ、最初のシーンからしてすっごく意外。推理ものに、こんなシーンありなの?ってことから始まるし。
そして、スカーレット・ヨハンソンの女子大生と、マジシャンのおじさんがひょんなことからコンビとなって事件解決へ。対する相手は超セレブの男性。探偵コンビのうまい掛け合い、謎解きと、超セレブの犯人証拠探し。なかなか面白い。はたして彼が本当に犯人?あきらめたときに新たな展開となかなか面白かった。推理物でこんなにくすくす笑えるのって、今までにないよね。
[PR]

by mikibloom | 2007-11-17 13:25 | 映画

onceダブリンの街角で

c0015706_2347734.jpgこれも、予告を見たときにすっごく見たかった映画。
街角で、歌を歌いながら、日々の糧をえる青年、楽器店でピアノの演奏を楽しむ女性が彼の歌に立ち止まって聞き入ったことからストーリーがつむがれる。
翌日、直してもらう掃除機をわざわざ彼のところまで持っていったりと、けっこうクスリと笑わせてくれる場面も。
そして、ピアノとギターの演奏、なーんかとっも素敵な歌。そして青年の決意と、音楽CD作成。なーんか全編彼の音楽のプロモーションビデオみたいな感じな仕上がりだが、音楽が全編にあふれている。そのやさしい音楽に包まれた、心地よい時間を過ごす感じ。ちょっと素敵な映画。
[PR]

by mikibloom | 2007-11-17 11:00 | 映画