映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2008年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧


しあわせのかおり

c0015706_1701013.jpg中谷美紀さんの最新作ということで、見に行ってきました。
港町の片隅にある小上海飯店、店主の王さんが作る定食が自慢の店、そんな王さんに、貴子はデパートの出店要請に通うが、次第に王さんの作る定食のフアンとなっていく。
この映画の最初から、なんかとってもおいしそうな中華料理がいろいろと出てきて、見ていてすっごく美味しそう。とくにトマトと卵の炒め物、えっと思う感じだが、その料理の手際良さ、卵のふわっとした感じなど、見ていて思わずよだれが出てきそう。そして、貴子が毎日王さんのもとに通う時に出てくる日替わり定食。みていてすごくおいしそうで、ご飯を食べる姿がまたおいしそう。
そんななか、突然王さんが病に倒れる。休業するお店に、居ても立っても居られない貴子は、王さんに料理を教えてもらうことになる。
包丁の持ち方から、スープの取り方、また中華鍋の扱いなど、見ていてすっごく難しそう。とくに中谷さんの細腕での中華鍋の扱いは結構大変そうで、本当に大丈夫なの?と思ってしまう。
そして、王さんの故郷の人々との交流や、町の様子、あ、ごはんって、こうやってみんなで食べるからおいしいんだよねと、思わせてくれる。
クライマックスのお料理、見ていても、すっごく美味しそうで、とくに点心などは、口に入れるシーンで、思わずおいしそう! ! !と声に出してしまったくらい。見ているだけで、料理の香りが漂ってきそうな料理。そして、最後にあの料理が・・・。とてもおいしそうで、それで暖かな映画。うーん、これを見終わったら、なんかおいしい中華定食が食べたくなってしまった。
[PR]

by mikibloom | 2008-10-31 19:10 | 映画

トウキョウソナタ

c0015706_16584175.jpgピアノ音楽映画なのか?ということで、見に行ってきました。
東京のどこにでもありそうな一見普通の家族、だが、家族それぞれに秘密をもっていて、家族それぞれがばらばらな家族。
なんか、どこにでもありそうな、日常の家族を描いているだけに、みていてなんかあるあるとおもってしまう。とくに、こんなお父さん、いるよねって感じでみていた。とくに、職を探している間の友人とのやり取り。そしてその友人の結末、いまの日本だったらありそうな感じで、ちょっと切ない。
役所さんも出ているのだが、ちょっと唐突な役どころ、うーん、そこだけがちょっと浮いているような気がするが・・・。
いろいろなエピソードがあるが、なんか淡々と描かれているような感じで、でもみていて飽きない。ラストのピアノの音楽が、とても印象的だった。
[PR]

by mikibloom | 2008-10-29 19:00 | 映画

ブロードウェー ブロードウェー

c0015706_16571170.jpg映画の予告をみていて、ドキュメンタリーだけど、すっごく見たい映画と思って、さっそく見に行ってきました。
コーラスラインの再演のため、オーディションに集まった人々をカメラが追ったドキュメンタリー。mikiはこのミュージカル、見たことがないので、よく知らないのだけれど、それでもこの歌はきいたことがある。当然ながら、このミュージカルができた背景なども知らなかったが、今回のこの映画は、このミュージカルができるもととなった録音テープや、初演の模様なども流してくれて、すごく興味深い。再演のオーディションに集まった人たちも、自分と等身大の役を獲得するため、初演の彼らと同じように頑張っている姿がすごく生き生きとしている。約8か月という長い期間のオーディションで、力を発揮し、役を自分のものとしていくもの、また伸びずに、おちていくもの、そんな人々のすがたも、このミュージカルらしいのかもしれない。そして、そんなオーディションに集まった人たちを選ぶ側の真剣な姿も見せてくれる。
ラストの舞台に立った人々の表情がまた生き生きとしてすてき。それこそアメリカンドリームをみているよう。このドキュメントを見終わった後に、ぜひ一度見たいミュージカル。
[PR]

by mikibloom | 2008-10-28 19:30 | 映画

彼が二度愛したS(試写会)

c0015706_165545.jpg映画の予告を見て、なんか面白そうと楽しみにしていた映画、さっそく見に行ってきました。
ニューヨークで働く会計士のジョナサンは、さえない毎日を送っていた。ところが、ある日知り合った弁護士のワイアットの携帯電話から、ある秘密クラブを知ることとなる。
なんかちょっとありえそうな、それでいてあり得なそうなそんな秘密クラブ、いったいどんな展開をしていくのかと思ったら、そこで知り合った女性に惹かれていくジョナサン。ところが、その彼女が・・・。と、なかなかおもしろそうなサスペンスになっていく。見ているこちらも、思わずハラハラドキドキで見ていた。でもさ、mikiがどこか見落としているのかなぁ?なーんでこの名前が急に出てくるのか、ちょっと唐突のような気がするんだけどってくらい、ちょっと後半の展開が単純?なのか早いのか?
でも、そのあとのパソコンでの操作なども、結構ハラハラだったりするし、そのあとの展開、うーん、ちょっと見えている感じだけど、楽しめたからいいかな。ヒュー・ジャックマンとユアン・マクレガーの二人のいい男も見ものだし。
[PR]

by mikibloom | 2008-10-27 18:30 | 映画

ブーリン家の姉妹(2度目の鑑賞)

c0015706_1512251.jpg試写会を見に行って、すっごくよかったので、また、さっそく見に行ってきました。
ストーリーは、前回みてよく分かっているので。今回はブーリン家の人々が、自分の地位が変わっていく中で、それがどう衣装として変わっていくのか、そんなところも併せて見ていました。最初は田舎住まいのブーリン家、質素な衣装で、色も抑えた感じですが、宮廷に入っていくにつれて、だんだんと衣装も凝っていく感じ。また姉妹のアンとメアリーの衣装の違いや地位が変わっていく毎の衣装の違いなど、楽しんできました。
もちろん、王様のヘンリー役のエリックも!!うふっっ素敵!!やっぱりエリック、上背があるので、こういう威厳のある衣裳って似合うし。エリックって、現代劇なんかより、トロイや、こういった時代劇の約どころのほうが、似合っているのかも、なーんて思いながら見ていました。うん、満足!!
[PR]

by mikibloom | 2008-10-25 16:20 | 映画

ICHI

c0015706_1503629.jpg綾瀬はるかさん主演の時代劇ということで、さっそく見に行ってきました。
市というと、勝新さんや、最近では北野武さんなどがやられていた、あの市、今度は、女性の市として、綾瀬さんが演じています。
男性の市だと、やはり按摩さんという感じですが、綾瀬さんの市は、はなれ瞽女、そして、市がなぜひとりで旅をしているのか、誰を探しているのかが次第に明らかに。そんな市と対照的に、刀の抜けない武士としての役どころに大沢たかおさん。
当然、この映画の見所は、市の殺陣のところ、けっこう血がぶあっと吹き出したりして、そのシーンは派手だけど、なかなか見せてくれます。最初のシーンでは、おっなかなかやるじゃんと思って見ていたのですが、途中の、殺陣じゃあないシーン、うーん、ちょっとストーリーがだれた感じで、おまけに昼過ぎにこれを見ているってこともあるのか、ちょっと眠くなってしまった。それでも、久々に映画で見かける窪塚くんも出演していたりして見せてくれるかな。まあ、時代劇を楽しむって感じまではいかないけど、綾瀬さん、頑張ったねって感じで見られる映画かな。
[PR]

by mikibloom | 2008-10-25 13:40 | 映画

センター・オブ・ジ・アース

c0015706_14594655.jpg3D映画ということで、初回上映、早速見に行ってきました。入口では、専用の眼鏡を渡されて、上映中にかけてみるって感じです。映像は、まあこんな感じかなってところ、どちらかというと、始まってまもなくの生物の映像の方がおおって感じで見せてくれました。
そのほかの映像も、まあこんなんでしょう、ストーリーも、3Dをみせるためにはこんなかな、って感じ。まあ平均点ていう気がします。
とくに、途中の映像の魚が迫ってくるところは結構びっくりって感じだったが、できるなら、もっとティラノの迫力を見せてほしかったなぁ。
で、これ、ずっと専用メガネをかけて見ているので、けっこう疲れてしまって。頭の両脇が痛かったりするし。
それと、この映画、特別料金だしね。うーん、眼鏡と料金がちょっとネックかな。これからもっとこんな映画が増えるんだろうが、だったらもう少し安く気軽に見れるようにしてほしいのだが・・・。
これを見終わって、久々にジュール・ベルヌのSF小説が読みたくなった。小学校の時にはまったのよねぇ! !
[PR]

by mikibloom | 2008-10-25 10:00 | 映画

オペラ座の怪人

c0015706_154614.jpgオペラ座の怪人がまたかかるということで、是非また見たいと思いつつ、なかなか機会がなくて、最終日の最終回、ようやく見に行ってきました。
最終回というせいか、収容人数が小さな映画館のせいか、けっこう人が入ってましたね。もうオペラ座フアンって感じの方々、もうこの映画を見ているときは、こそっとでも音を立てられないって感じで、見行ってきました。
今回のフィルムは、当初のやつみたいですね。できることなら、昨年再上映された、オペラ座の音響バージョンのを聞きたかったが、それは無理か。残念。次回機会があったら、ぜひオペラ座音響バージョンでお願いしたい。
もう、好きな曲に見いって、楽しんできました。はあっっっ、あやしいオペラ座の世界に浸ってきたって感じ。満足! !
[PR]

by mikibloom | 2008-10-24 20:40 | 映画

フレフレ少女

c0015706_152957.jpgがっきーの最新作ということで、見に行ってきました。がっきー、今度は硬派のイメージの応援団に挑戦、どんな団長か楽しみです。
ふとしたことがきっかけで、廃部寸前の応援団に入部した桃子ことがっきー。応援団員を募集して、いよいよ野球部の応援。と、へなちょこ応援団で、ぜんぜん頼りにならず。野球部にも見捨てられて・・・。と、よくありそうな滑り出し。
そして、応援団の合宿で、部員の団結を。と、けっこうきつそうなトレーニングしてるし。そういえば、応援団って、試合中ずっと応援しているし、炎天下でも声を振り絞ってと、けっこう大変だよね。体力使いそう、そんな応援団の姿をよく見せてくれる。それに、応援の格好も様にならないと、カッコ良くないしね。だんだんと様になっていくがっきーの姿がなかなか見もの。そしてクライマックスの野球部応援、がっきーの涙に思わず一緒に祈ったりして・・・!!
なかなか大変な役を頑張ったねって感じ。がっきーの学ラン姿も結構かっこいいし。いまどきあまり見向きもされない応援団を見させてくれたって感じかな。
[PR]

by mikibloom | 2008-10-24 18:10 | 映画

ボーダータウン 報道されない殺人者

c0015706_1458551.jpg映画の予告を見て、気になっていたので、さっそく見に行ってきました。
アメリカの国境近くにあるメキシコの町、そこには安いメキシコの人件費で、アメリカ向けの製品を作っている工場が多い。そんな街で起きた女性たちの殺人事件の取材するためシカゴの新聞社で働く女性記者ローレンを待ち受けていた現実は・・・。
実際にあった未解決事件をもとにした映画ということで、なかなか重いテーマ。殺人者が誰なのか、また唯一生き残った少女ははたして・・・。と、メキシコの町が抱える問題を否応にも見せてくれる。貧しい労働者たち、また、何も機能しない警察。そして、断片的にだが、語られるローレンの過去。そんななか、どうやって犯人を見つけるのか、また迫ってくる犯人は・・・。なかなかハラハラさせられる。そして、ローレンの思い切った行動。はたしてうまくいくのか。そこにもまた衝撃的な事実が。そしてローレンの記事は。このままで終わってしまうのかと思ったときに、衝撃的なクライマックス。思わず、わっと叫びそうになった。なかなか考えさせられる映画だった。
[PR]

by mikibloom | 2008-10-22 18:20 | 映画