映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2009年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧


トランスポーター3(試写会)

c0015706_15545710.jpgジェイスン・ステイサムさん主演のシリーズ3、今回も過激!!って感じの映画予告、ぜひ見に行きたいと、早速見に行ってきました。
今回のトランスポーター、腕には爆弾を抱えての仕事、いつもの通り、クールでカッコイイカーアクション、それに加えて、スーツまでもうまく武器にしてしまう格闘アクションがすっごい!!!見ていて、倒される人たちが、わっっ痛そう!!!なーーんて思ってしまう。
そして、ジェイスンさんのあの筋肉バリバリの体つき、うーーん、最高!!!カッコいい!!!
今回の見どころの、湖のシーン、いったいどうなるのか、ハラハラドキドキ、このまま・・・!!!これすっごく見ものです!!!
それと、列車のシーン、見ていて、miki思わず、「わあっっっっ!!!!」って声をあげてしまいました。すげーーーー!!!なかなか迫力のある映画。見て損はないです!!!
[PR]

by mikibloom | 2009-07-31 19:00 | 映画

カフェ・ソウル

c0015706_15535372.jpg今日はレディスディということで、ちょっと気になっている映画を見に行ってきました。
フード・ルポライターの井坂は、韓国取材中に韓国の伝統菓子店「牡丹堂」と出会う。そこには寡黙だが腕のいい店主サンウが一人で切り盛りしていた。
映画のストーリーはすっごくあまあまなんだけど、この韓国菓子がすっごく美味しそう。お菓子と合わせて出されるお茶や、菓子器など、ちょっと素敵。
mikiもずっと前だが、韓国に旅行に行った時、韓国菓子のお店で食べたお菓子が美味しくて、そんなことを思い出しながら見ていた。
店主サンウに降りかかるハプニングや、兄弟の話など、ちょっとストーリーは、なんでこうなるかなってくらい、甘い。まあ、スイーツの話だから、いいか、って感じかなぁ。
でも、クライマックスのお菓子に手を伸ばすところ、おもわず胸が熱くなった。うーん、やっぱり誰でも子供の頃に食べた物の記憶って残っているよね。mikiもあるあるあるなどと思いながら、見ていた。
[PR]

by mikibloom | 2009-07-29 18:40 | 映画

クララ・シューマン 愛の協奏曲

c0015706_15522391.jpg映画の予告を見て、すっごく興味を持った映画、早速見に行ってきました。
今日はサービスデーということで、いつもより人が多いのですが、mikiがチケットを買いに行く時間にはもう残席わずかという状態でした。やはり皆さん関心度が高いようです。
作曲家シューマンの妻クララは、ヨーロッパツアーを回りながら7人の母として、多忙な生活を送っていた。そんなとき、クララの前に若きブラームスが現れる。
子供がいながらの、ピアニスト活動、そして、夫の世話など、当時は結構忙しかったのではないかと思う。まあ、当然家事などやってくれる人はいたかもしれないけどね。
そして、夫の病のための二人三脚での音楽活動。指揮をするクララの姿、すっごく素敵に見える。当時はまだまだ指揮者というのが男性の仕事という感じが映画から感じられる。
そして、ブラームスの存在。クララや家族にとっていかに大きい存在であったのか、感じさせてくれる。
そして、音楽家の映画ということで、数々の楽曲が聴けるし。なかなか面白かった。
[PR]

by mikibloom | 2009-07-28 19:00 | 映画

キラーヴァージンロード(試写会)

c0015706_164443.jpg岸谷五朗さんの監督作品ということで、早速見に行ってきました。
今日が初お披露目ということで、結構皆さん来ていました。
結婚したい女と、死にたい女の二人のロードムービー。結婚したい女、沼尻ひろ子には上野樹理さん、死にたい女小林福子には木村佳乃さんというコンビ。
ひろ子が、結婚式前夜に自分のアパートの大家さんの遺体を抱えての逃走、それを助ける代わりに自分を殺してもらおうとする福子、なーんかちょっと変わった2人のストーリー。いったいどうなるかと思って見てました。ひろ子役の上野樹理さんは、のだめのような、ボケぶりな役どころ、そして、福子役の木村佳乃さんのはじけたコメディエンヌぶりで、なかなか面白いこんびのロードムービー。
この二人の周りの役どころが結構面白いかも。とくに、大家役の寺脇康文さん、今までにない感じの役柄って感じの大家さん。でも、なーんかあやしい感じがにあってます。特に、舞台挨拶の時の話で、1日かけてわざわざ行った場所でのカットで、監督から人形でよかったかもと言われてちょっとショック、などと話してましたが、そのシーンはなかなかの見もの、結構笑わせてもらいました。やっぱりあのシーンは、寺脇さん人形じゃない方がいいです。
そして、この映画、人の幸せって、相対的なもの?絶対的なもの?なーんて思ってしまいました。確かに誰それより自分がマシと思うと、やっぱり相対的なもののように思うし。なんて思いながら、幸福感について、考えてしまった感じ。クライマックスのシーンははたしてどうなるのかと、ちょっとドタバタなシーンでもハラハラってかんじ。何より木村佳乃さんのコメディエンヌぶりが光ったって感じの映画です。
[PR]

by mikibloom | 2009-07-27 19:00 | 映画

クヌート

c0015706_15251084.jpg予告を見て、クヌートのすっごくかわいらしさに負けてしまいました。封切りの日、早速見に行ってきました。
ベルリンの動物園で育つクヌートと、ロシア、ベラルーシの大地で生きるヒグマの兄妹、そして、北極に生きるホッキョクグマの親子の姿を撮ったドキュメント。
ベルリンのクヌートは、母親が育児放棄したため、人工飼育で人の手で育てられる。二時間おきのミルクや、排便を促したり、シャワーなど、飼育係のトーマスさんがつきっきりでの世話。ずっと動物園の一室で泊まり込みでクヌートの世話をする姿はすごい。ちっちゃい時のクヌート、まるで動くぬいぐるみって感じで、見ていても笑みがこぼれる。でも、ペットとしてではなく、動物として、仲間の皆の元に帰れるように、育てていく大変さ、泳ぎを教えたりと、大変そう。
ロシア、ベラルーシのヒグマは、母を人間の手で殺され、たった二匹で生きていくことに、はたして幼い二匹だけで生き抜くことができるのか、そんな姿を追っている。
そして、北極では、ホッキョクグマの親子、巣穴での様子は、よくこんなシーン、撮れたとびっくり。そして、三つ子で生まれた子供たち、はたして無事に大きくなるのか・・・。
喧嘩をする子供たちを黙って見ている母クマの姿を見て、大自然では、強いものだけが生き残るという事実、だから母親も止めたりしない。私たち人間だと、子どもが喧嘩すると、すぐ止めようとするけど、はたしてそれっていいのか、なーんて考えてしまった。
それぞれのクマたちの様子を丁寧に追っている。
[PR]

by mikibloom | 2009-07-25 11:30 | 映画

アイスエイジ3 ティラノのおとしもの

c0015706_152431.jpgアイスエイジシリーズの第3弾ということで、早速見に行ってきました。
アイスエイジ、今回は、仲間のナマケモノのシドが氷の下から変わったものを拾い上げた。実は、シドが拾ったものは・・・。
と、この映画、いつも最初はリス?ネズミ?なスクラットのドングリ探しの映像、毎回ながら、すっごく面白いです。今回は、敵か?それとも彼女か?ライバル?スクラッティとのどんぐりバトルがなかなか。
シドを追って、仲間たちは地下の穴の中へ、そしてそこで見たものは・・・!!
今回は、氷河期の動物だけでなく、恐竜も随分と登場していて、なかなか面白い、けっこう男の子って、恐竜にはまる時期があるので、恐竜好きの子なら、ぜひ見てほしい。なかなか動きなどリアルな感じで動いているって感じ。
シドと仲間たちの地底での冒険、なかなか面白かった。
[PR]

by mikibloom | 2009-07-25 09:45 | 映画

湖のほとりで

c0015706_15213531.jpg予告を見て、ちょっと面白そうと、楽しみにしていた映画、早速見に行ってきました。
今日は平日の夜の回でしたが、けっこう満席に近い感じで入ってました。
北イタリア、のどかな村の湖で発見された少女アンナの死体、いったい犯人は誰なのか、この村に越してきたばかりの刑事サンツィオは生前のアンナの様子を解き明かしていく。
と、映画の予告を見たら、バリバリのサスペンス映画なのだが、実際は、結構静かに進行していくサスペンスものって感じ。なので、ちょっと眠くなってしまう。事実、mikiの隣の人は、途中から最後まで眠ってしまっていたし、mikiも途中眠くて仕方がなかった。
村人たちの一見穏やかそうななかに、いろいろなストーリーが隠されていたりという感じで、刑事がそれを聞き出していく感じだが、うーん、ちょっとストーリー展開にテンポがないって感じかなぁ。
それでいて、クライマックス、いきなり展開していく感じで、思わず、それはないんじゃない!?で、動機は???なーんて思ってしまった。
背景となった湖は、すんごく綺麗なんだけど・・・。
[PR]

by mikibloom | 2009-07-23 19:15 | 映画

HACHI 約束の犬(試写会)

c0015706_15195930.jpgお友達のまりんしゃんにお誘いいただいて、早速見に行ってきました。
日本の実話が、ハリウッドでリメイクと聞いて、事実どうなんだろうと思っていた。でも、公開直前の予告を見て、なかなかよさそうと、期待してました。
ベッドリッジ駅に降り立った大学教授のパーカーは、一匹の子犬と出会う、引き取り手のない子犬はパーカーがハチと名づけ、飼うこととなった。
最初の子犬の頃のハチ、とってもちっちゃくて、それでいてとってもかわいい、みていて思わず笑ってしまいそうになる、いたずらしても思わず笑っちゃう感じのかわいさ。
そして、成犬となって、毎日、パーカーのお供。その最初となった出来事でも、なーんかしぐさがかわいくて、みていて笑みがこぼれてしまった。毎日決まった場所でパーカーを待ち受ける姿、すっごく可愛い。そして、何かを感じた日のパーカーへの執拗なまでのじゃれあい、思わず次にくる運命を感じて、ウルッと来てしまう。
そして、後半のハチの姿、遠くへ行っても、やっぱり駅に立ち続ける姿、幾年も待ち続ける姿と、パックの木々の葉の映像がとっても綺麗にまた切なく描かれている。そんな映像に思わず涙が止まらなくなってしまう。
そして、クライマックスには思わずうるうるうる状態、わかっていても涙が止まりませんでした。
日本の実話が撮ってもいいストーリーとなって、映画化されたって感じです。映画の最後には、渋谷のハチ公の紹介も出てきます。
[PR]

by mikibloom | 2009-07-22 19:00 | 映画

山形スクリーム(試写会)

c0015706_15181021.jpg予告を見てちょっと興味を持った映画、早速見に行ってきました。
最近、俳優さんやお笑いタレントの方が次々と監督として、映画を製作しているのですが、この映画も俳優の竹中直人さんが監督ですが、はたして・・・!?
女子高生の美香代は歴史研究会の部員と顧問の先生と一緒に、山形の落ち武者の里として知られる御釈ヶ部村へ合宿に。その日は落ち武者を祀った祠を倒すイベントの日だった。
なーんか、ばかばかしい映画というのが、この映画のウリらしいが、ばかばかしくても、それなりに面白ければそれでいいのだろうが、なーんかスベった感じがする。
急にヌクミズさんがとんでもない風になったりと、奇想天外な展開もするけど、それにしてもちょっとなぁって感じで、どうなんでしょう!??
たしかに、竹中さんのギャグネタあたりが好きな人が見れば面白いのかもしれないけど、そうじゃないと、ちょっと内輪で騒いでいるって感じに見えるんだけど・・・。
[PR]

by mikibloom | 2009-07-21 18:30 | 映画

サマーウォーズ(試写会)

c0015706_1517135.jpg映画「時をかける少女」の細田監督の新作ということで、すっごく楽しみにしていた作品、試写会ということで、早速見に行ってきました。
今日は休日の昼ということもあって、結構出足が早く、試写会のホールも大きい会場だったのですが、ほぼ満席状態、入場者の方の席を探すため、予定より20分ほど遅れての上映でした。今までにいろいろと試写会に行ったのですが、こんなの初めて!!
小磯健二は17才の夏休みに、憧れの夏希先輩に頼まれて、夏希の田舎、長野の田舎に行くことになったが・・・。
細田監督らしい、すっごくリアル社会のリアル感がとっても丁寧に描かれている。アニメの背景画はそれこそ「時をかける少女」のときの背景と同様に、とっても綺麗で、夏の日の空が綺麗。
健二は、夏希の家で不思議なメールを受信する。その謎を解いたとたん、仮想社会の暴走が始まった。
そしてもう一つ、今回は仮想社会OZでの出来事、仮想社会のアバターが暴走して、次々とアバターを吸収していく。そんな仮想社会の映像も、すっごく細かく描きこまれていて、すごい!!!とくに、仮想社会のアバターは、すぐそれとわかるような絵柄になっていて、今までのアニメの絵の常識からいうとちょっとびっくり。あ、こんな表現もあるんだと結構面白い。
そして、仮想社会が現実社会にまでも混乱をもたらして・・・!!!
と、なーんか現実にこんなこと在りそうな感じのストーリー展開、そんな中、夏希のおばあちゃんの気丈さなど、みていて思わずウルッと来てしまった。そしておばあちゃんが一族にあてた言葉に思わず涙が・・・!!!
普段はばらばらって感じの家族や親せきたちが、一堂に集まって、敵に向かうシーンは見ていてもゾクゾクする。いかにして一族で戦うか、なかなかの見ものだ!!!仮想社会のキャラの動きもすーーんごい!!!
クライマックスの勝負にはハラハラドキドキ、そしてラストにも思わずほろっと。
封切りになったら、ぜひまた見に行きたい映画!!!
[PR]

by mikibloom | 2009-07-20 14:30 | 映画