映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2009年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧


風が強く吹いている(2回目の観賞)

c0015706_1431272.jpg試写会で見て、感動して、原作を読んで、また感動、そして、封切りの日に、またぜひ見たいと思った映画、さっそく見に行ってきました。

mikiが見に行ったのは封切の日のお昼の回ということで、ほぼ満席状態ってところでした。

寛政大学に入学したカケルは、竹青荘の住人となった。そこで知り合った9人の仲間たちと、箱根駅伝を目指すことに。
映画を見て、原作が読みたくなった映画って今までにもあるけれど、原作を読み終わったとたん、この映画がまたすっごくみたくなったって、初めての経験。今回は、コーチ兼監督兼マネージャー兼とオールマイティーのハイジも見ながらの観賞。
体育系の部って、どちらかというと、監督が厳しく指導するって感じのイメージが強いし、実際、そんな感じのストーリーって多かったと思う。でも、この映画、この原作では、いかにみんなの力を引き出していくか、それも、厳しく指導するのではなく、自らがどうやっていこうとするのか、そんな一人ひとりの力を引き出していくということを考えさせられた。
そんな中で、いつもクールに自分を保っているハイジ、そんなハイジやアオタケの仲間と出会って、また走る意味を考えるカケルなど、10人の個性的なメンバーもとっても生き生きとしている。
そして、やっぱり長距離の走り方、最初のばらばらな走る姿から、クライマックスのしまったからだ、きれいなフォーム、わっっっ、走るって素晴らしいと感じてしまった。
ところどころ、やっぱりうまく笑わせられるし、クライマックスのシーンには、やはりハラハラドキドキ、そして感動の涙。この映画を観終わったとき、また原作が読み返したくなってしまった。
[PR]

by mikibloom | 2009-10-31 12:50 | 映画

サイドウェイズ

c0015706_13551480.jpg予告を見て、ちょっと興味があった映画、さっそく見に行ってきました。

今日は初日の初回上映ってことで、朝早い回でしたが、結構入ってました。

さえないシナリオライターの斉藤道雄は、結婚を控え独身最後の日々を謳歌したい友人大介。二人は、カリフォルニアのワイナリーで、麻有子とミナに出会う。
アメリカオールロケのこの作品、次々とナパバレーの個性的ワイナリーが出てきて、見ていて、うんワイン美味しそう!!!って思ってしまった。
意外とワイン通の道雄、そして、ワイナリーで働く麻有子との恋の行方は・・・。懸命に仕事に励む麻有子の姿も、なんかわかるような感じ。
そして、自分の行き先を模索している道雄もなんかわかる感じ。
気持ちのいい、ナパパレーのワイナリーの映像と音楽で、なんかリゾート映画って感じ。
それにしても、この映画でも、鈴木京香さん、出演しているけど、今公開の邦画で、mikiが分かるだけでも、彼女3本の映画にでてるよねぇ、ってすごくない!??
[PR]

by mikibloom | 2009-10-31 09:30 | 映画

デビル・ハザード

c0015706_13535238.jpg予告を見て、ちょっと面白そうと、気になった映画、さっそく見に行ってきました。

平日の夜というせいか、客席の入りはけっこう空いていたって感じです。

中東の砂漠地帯。極秘に発掘と調査を行っていたCIAの調査隊が消息を絶ち、その救出のために7人の傭兵が派遣された。彼らを待っていたのは・・・!!!?
うーん、バイオハザードのホラーものって感じかなぁと、見ていたのだが、だんだん、中身が宗教もの近くにもなってきて、いったいなんなんじゃーーあって感じ。
たしかに、こういった映画だから、つまらなくはないし、退屈はしないんだけど、クライマックスのあたりに、次々と出てくる宗教関係のものが、イマイチmikiはよくわからなくて、理解ができなかった。ちょっとややこしいってかんじ。
まあ、アクションって、そのまんま楽しめればいいんだけど、へんにこじつけてしまうと、わけわかんなくなってしまうかなぁ。
[PR]

by mikibloom | 2009-10-30 19:30 | 映画

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

c0015706_13523853.jpg全世界同時公開のマイケル・ジャクソンの最後のコンサートのリハーサル映像ということで、予告を見たときから、ぜーーーーっっっったい見に行きたいと思っていた映画、さっそく見に行ってきました。

mikiが見に行ったのは公開翌日の夜の回でしたが、結構人が入っていました。さすが、すごい!!!

ラストコンサートのTHIS IS ITのリハーサル映像を編集、映画化したもの。
バックのドラムやギタリストなどに、絶対音に妥協を許さない、それでいて、もっと高みを目指そうとするマイケルの真摯な姿、すごい、こんな人なんだとはじめて知る一面が数々。自分で音もダンスも知っているからこそ、言えるってところがすごいと思った。
それでいて、数々の歌を歌とダンスで表現する、映像では、けっこうラフに動いているって感じに見えるところもあるが、歌いながら激しいダンスを決めるところはしっかり決めて踊る姿、すごい!!!
それでいて、息ひとつ乱れずに踊り歌うなんて、なんてすごい人なんだろう、なんてすっっっごーーい人だったのだろうと、今更ながら、そして改めて思った。
こーーーんなすっごいコンサート、ぜひぜひ、本番をmikiも見たかったなぁと思った、うっうっすっごく残念。
このコンサートの本番ってどんなにすごかったのだろう、映像を見ただけでもわくわくしているのに、本当のコンサートだったら、もうもう感激なんだろうな!!!
コンサートにかけるマイケルの思い、やはりそれとは逆にプレッシャーとなって、彼にのしかかっていったのかな。コンサート、見たかった。そして、改めて、すごい人がいなくなったんだと思った。
[PR]

by mikibloom | 2009-10-29 18:50 | 映画

狼の死刑宣告

c0015706_1351756.jpgお友達が先に見てきて、よかったという話だったので、さっそく見に行ってきました。

今日はサービスディということで、結構入っていました。

家族と幸せな生活を送っているニックは、立ち寄ったガソリンスタンドでギャングの襲撃に遭遇し、目前で息子を殺される。だが裁判では、納得のいく刑罰を与えることができないことを知り・・・。

ニックは、とある投資会社の副社長って役どころなんだけど、なんか、そんな感じには見えないなぁ、って思った。まあ、その後の壮絶なシーンを想定しての起用って感じかなぁ。
愛する息子をギャングの襲撃で亡くし、憔悴の父親がとった行動は・・・!!!
と、どんどんギャングとの争いの泥沼化。とくに、尾行されて、ビルから駐車場にというシーンは、見ていてハラハラドキドキ。
そして、残された家族も・・・。
そして最後にニックがとった行動とは・・・!!!クライマックスの銃撃シーンもすっごい、いかに今まで銃を握ったことがない人が、もつようになるか、けっこう丁寧に描かれていると思う。
ラストもけっこうホロっとさせられるし。
[PR]

by mikibloom | 2009-10-28 18:45 | 映画

携帯彼氏

c0015706_1349720.jpgちょっと気になる映画、ということで、さっそく見に行ってきました。

今日は、平日の夜というせいか、まあまあの入りって感じでしょうか。

女子高生の里見と由香は、友人の自殺の真相を探るために、人気恋愛シュミレーションゲーム「携帯彼氏」をダウンロードしたが・・・。
高校生ホラーものってところでしょうか、携帯のゲームと恋愛シュミレーションをするって発想もなかなか現代的で、着想も面白い。それに、出演者もなかなかだし。最初あたりに、ちょっとこわーーいとこもあったりして、びくっとなったりもするし。
でも、何だろう、なーんか、演技が野暮ったいっていうか、演出が茶っちいっていうか、なんか学芸会って感じがするんだけど。まあそれでも女子高生や高校の友人とか、若い子だけのストーリーあたりなら許せるけど、刑事役のあたりがそんな演技だと、ちょっとぉ・・・って感じ。
クライマックスも、もうちょっと工夫がほしいかなぁ、ちょっと謎解きもイマイチ盛り上がりに欠けるって感じなんだけど・・・。
[PR]

by mikibloom | 2009-10-27 18:30 | 映画

きみがぼくを見つけた日(2度目の観賞)

c0015706_1341255.jpg先日見に行った試写会、やっぱり良かったので、ぜひ封切りの日に見に行きたいと、さっそく見に行ってきました。

mikiが見に行った劇場は広いせいか、なんか、観客がまばらって感じなんだけど・・・。もっと見に行ってーーーー!!!いい映画だから!!

6才のころにタイムトラベルの能力に目覚めたヘンリー、そして、その妻のクレアのストーリー。
今回は、ヘンリーと、そして、もう一人のトラベラーのシーンもチェックということで、見に行ってきました。
小さいころから、ずっとヘンリーにあこがれていたクレア、そして、二人の出会いなど、とっても素敵。そしてヘンリーと、母のシーンも、ちょっと胸が熱くなる。
いろいろな場面で、時空を超えたヘンリーと出会うクレア、そして時空を超えてクレアと出会うヘンリー。それにしても、年齢などが違うヘンリー役を、エリック・パナ、見事に演じています。さすがパナ兄!!!そして、とっても優しそうで、すてきーーーー!!!
できることなら、そうやって時空を超えて、mikiの元にも会いに来て欲しいと思ってしまう。
ヘンリーのラスト、あれは、もう一人のトラベラーに託していたのかなぁ!?とふと考えてしまった。
ラストにはまたも胸が熱くなった。何度見ても素敵!!!
[PR]

by mikibloom | 2009-10-24 16:10 | 映画

REC2

c0015706_13394424.jpgRECの2ものってことで、さっそく見に行ってきました。

mikiが見に行ったのは、封切り初日のお昼の回、まあまあの入りって感じでしょうか。

ストーリーは、前作RECの終わりから始まっているってところかなぁ。前作の終わりに連れ去られた、女性リポーターのシーンから始まる。そして、あの惨劇のアパートに潜入するのは、ある特命を受けた医師と武装した警官。

って、あのアパートに入って間もなく、この武装した警官、あっという間に、あれやめちゃうの!?って危なくない!??ちょっと非常識ジャンって、思わず突っ込みを入れそうになってしまった。
そして、次々に襲ってくる感染者、って、前回も変わらないけど。変わっているのは、やっぱり、特命を受けた医師かなぁ!頑なに、使命に忠実であろうとするしって、あんなところに、あんなものがあって、それも普通に保存されているって、ちょっとおかしい感じがするんだけど。それに、あんなところで、それを試すなんて・・・って、これも思わず突っ込みを入れたくなってしまった。
って、そこからは、なーんかストーリーとしても前回同様の感じ。ちょっとストーリーを変えようと、ゲストが入ってかたけど、なんかそれもちょっとだらだらと展開していっている感じで、ちょっと眠くなってしまったよ。まあ、クライマックスでは、ちょっとびっくり怖いって感じで、一瞬ハッとしたところがあったけど、あとは、前回同様の感じで・・・。まあ、パニックのとき、人はどう動くのかって感じかなぁ。
うーーん、これで終わり!? まだしつこく3やるのかねぇ!??
[PR]

by mikibloom | 2009-10-24 13:35 | 映画

戦慄迷宮3D

c0015706_13381467.jpg清水崇監督の最新映画ということで、さっそく見に行ってきました。

土曜日の最初の回というせいでしょうか、値段のせいでしょうか、空いているって感じでした。

行方不明だった少女が10年後、帰ってきた。そして、昔、遊び仲間だった4人は、巨大な病院の姿をしたお化け屋敷に引き戻された。

この映画、柳楽優弥くんが久々の主演ということで、期待して見に行ったのだが、なーんか柳楽くん、雰囲気が変わったって感じ。これが柳楽くん??誰か分からなかったよ。
10年後に戻ってきた少女、そして、引き戻された病院の姿をしたお化け屋敷。
うーん、この最初の段階の設定も、ちょっと無理があるんじゃあ!??って感じで、思わず突っ込みたくなるシーンがいろいろ。まあ、そのシーンがなければ、ここが出ない!?でもちょっと・・・。
で、お化け屋敷の中も、思ったほど怖くないし。
うーん、これ3D映画ってことなんだけど、3Dでも、怖くないし、どちらかというと、3Dってこんな感じですっていう感じの映画かなぁ。
まあ、邦画初の3Dってことだろうけど、ストーリーがイマイチって感じ。
[PR]

by mikibloom | 2009-10-24 10:40 | 映画

パンドラの匣

c0015706_1337479.jpg今年は作家太宰治の生誕100年ということで、作品の映画化が結構多いみたい。この映画も、そのひとつ。さっそく見に行ってきました。

mikiが見に行ったのは、夜の回、結構入っていた感じです。

日本が戦争に負けた年、結核療養のため、山里の健康道場に入った青年ひばりと、道場の仲間たちを描く。

仲間たちをあだなで呼んでいたり、なんか奇妙な体操をしてみたりと、なんか異質な感じの、ちょっとまったりだけど、それでいて、面白くはないけれど、つまらなくもない、なんか不思議な感じの映画。
山という、とくにクライマックスらしい山もないけど、なんか淡々といている感じ。
でも、最初から最後まで、気がつくと見ていたって感じ。
[PR]

by mikibloom | 2009-10-23 18:50 | 映画