映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2009年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧


よなよなペンギン(試写会)

c0015706_9282051.jpg森迫永依ちゃんが声優をするということで、すっごく楽しみにしていた映画、さっそく見に行ってきました。

今日は、日曜の試写会、子供向けの映画ということで、親子連れの方が結構来てました。うん、mikiも一応親子での観賞でした。

よなよな街を歩き回るペンギン少女ココの願いは、いつか空を飛ぶこと。ある夜ココに招待状が。見たこともない世界でココを待つのは・・・。
これも、女の子もののオリジナルアニメってとこ。ココ役の森迫ちゃん、頑張ってました。なかなかうまいんじゃない!!って感じ。
で、ストーリーのほうは、うーん、ちょっと雑って感じがするのだが。
ストーリー設定は、まあいいとして、その後の展開なんか、ちょっと唐突って感じなところがところどころ。クライマックスになって、突然ココのお父さんのストーリーが入ってきたり。まあそこは許すとしても、なんであそこにお父さん!それに、なんであそこに七福神!?で、なんであそこで龍なんだぃ!!!ちょっと、話が唐突しすぎて、それでいて、深みがないって感じ。
もう少し、ココとザミー、チャリーのストーリーを深めるとかしたほうがよかったんじゃないって気がするのだが。そう、ザミーのストーリーもちょっと安直って感じだけど。
女の子ものだからって、ちょっとストーリーが安易すぎる感じ。
[PR]

by mikibloom | 2009-11-29 15:00 | 映画

SOUL RED 松田優作

c0015706_11552437.jpg予告を見て、ぜひ見たいと思っていた映画、ようやく見に行ってきました。

封切りからだいぶたってはいますが、夕方の回ということでしょうか、ほぼ満席状態でした。すごい!!!

松田優作さんの、出演した作品と、松田優作さんを知る人が語るドキュメンタリーという形の映画。
松田優作さんというと、mikiはやっぱりジーパン刑事の印象が強すぎる。そのせいか、ジーパン刑事の後に、こんなにたくさん映画に出演していたのかって、結構驚き。
もっと知っていたら、もっと見てみたかったなぁと、今更ながら思ってしまう。
今見ても、けっこう癖があるが、個性的って感じの彼。もし生きていたら、今年60歳だったんですね。どんな俳優になっていたか、考えただけでも、惜しいって思う。

この映画の最後には、二人の息子たちもコメントをしているので、結構興味深かった。
[PR]

by mikibloom | 2009-11-28 15:00 | 映画

マイマイ新子と千年の魔法

c0015706_11542093.jpg映画の予告を見て、ちょっと気になっていた映画、さっそく見に行ってきました。

今日はお昼の回ということで、まあまあ女性を中心に見に来ていたって感じです。

青い麦畑が広がる地方の町、新子はその昔あったという千年前の都やそこに住む少女など空想することが好きな9歳の女の子。転校生でクラスになじめずにいる貴伊子と次第に打ち解けていった二人だが・・・。

最近、女の子向けのオリジナルアニメ映画が作られるようになってきたが、これもその1本ってところかな。ちょっと前のノスタルジーを想わせるストーリー展開だが、やはり女の子ものって感じで、どうしてもストーリー展開に変化が乏しいって感じ。
日々の生活の出来事を描いているって感じで、見ていてちょっと眠くなってしまう。
時に千年前のストーリーなんかが出てくるのだが、そのストーリーともずっと平行線のままって感じ。なんかそこにストーリーがうまくクロスしていくっていうのであれば、もっと面白いのかなぁとも思うが。
ちょっと話が平坦で、そのまま終わったってん感じがするのだが。
女の子ものでも、もうちょっとストーリー展開が欲しいよね。
[PR]

by mikibloom | 2009-11-28 12:50 | 映画

ニュームーン

c0015706_11531168.jpg前作トワイライトの続編ということで、すっごく楽しみにしていた作品、さっそく見に行ってきました。

さすがに、朝一番の回でしたが、女性を中心に、けっこう大勢の方が見に来ていました。

ヴァンパイアのエドワードと人間のベラとの恋の行方。彼女の誕生日の日、お祝いにさなかのちょっとしたアクシデントから、突然の別れ。そしてベラは・・・。
前作のヴァンパイアと人間の恋の行方は・・・。ということから、この恋はいったいどうなるのかと、期待していたストーリー展開。思わぬ破局にえっっって感じ。そして、傷心のベラと、幼馴染のジェイコブとのストーリー展開。うーん、ジェイコブのずっとベラを暖かく見守るって姿も素敵!!!そして、ジェイコブの肉体美もなかなか。うーん、このままジェイコブと・・・!!!というところでクライマックスに突然のストーリー展開って感じ。いったいベラは間に合うのか!ハラハラドキドキしながら見守っていた。クライマックスのシーンもハラハラして二人の恋の行方を見守っていたって感じ。
そして、今回の出演の中に、ダコタちゃんも。うーん、今までとちょっと違った役どころ、知っていなければ分からなかったって感じ、ずいぶんイメージが違う。ほんと、子役卒業、一人の女優って感じだわ!!!

ラストの展開に納得、うーん、早く次が見たい!!!
[PR]

by mikibloom | 2009-11-28 10:10 | 映画

母なる証明

c0015706_115293.jpg映画の予告を見て、すっごく面白そうと、楽しみにしていた映画、ようやく見に行ってきました。

今日は金曜日ということでしたが、だいぶ空いていたって感じでした。

漢方薬店で働きながら一人息子を育て上げた母。ある日、二人が住む静かな町で凄惨な女子高生殺人事件が起き、突如事件の容疑者として息子のトジュンの身柄が拘束されてしまう。息子の無実を信じる母は・・・。

ある日突然息子の殺人容疑、いったい真犯人は誰なのか!?息子のために、真犯人を探そうとする母。何よりも息子が一番大切と思う母の姿、うーん考えさせられる。
そして、真犯人はいったい・・・。友達なのか、それとも・・・。
お母さんの犯人探しもなかなか面白い。いったい誰が犯人なのか、その謎解きもなかなか。
そして、謎を探しに出かけていく先に・・・!!!
最後の最後まで、母の息子の無実を信じる執念、阻止謎解き、なかなか面白かった。
そして、ラストの衝撃、うーん、これはすごい。
[PR]

by mikibloom | 2009-11-27 19:00 | 映画

カールじいさんの空飛ぶ家(試写会)

c0015706_1149592.jpg映画の予告を見て、家が飛び立つシーンがすっごく印象的で、ぜひぜひ見るぞーーーっと思っていた映画、さっそく見に行ってきました。

さすがにピクサーの映画試写会ということで、いろいろな世代の人が見に来ていました。会場も満席状態でした。

まずは、同時上映の「晴れときどきくもり」うーん、ピクサーのショートアニメってすっごく面白いんだけど、この映画も今まで以上に面白い。そして、セリフがないのに、笑わせて、ハラハラさせて、心が温まるって感じ。うーん、ピクサー、前作のウォーリー以降、セリフに頼らないストーリー作りに腕を上げたって感じ。

そしていよいよカールじいさん、もう、最初のほうのカールじいさんと妻のエリーのシーンだけでももううるうる。これもそれこそセリフがないのに凄くストーリーを描いているって感じで、これだけ見ても満足って感じ。
エリー亡きあとの環境の変化、頑固なカールじいさんが守ろうとしたポストのことも、わかるわかるって感じ。
そして、風船で空を飛ぶシーン、やはり、風船がふわっっっと空に上がるところって見ていて三十四あっっってなってしまう。
冒険の旅は少年ラッセルと。頑固なカールじいさんと、お気楽なラッセルの対照的な感じ、うまく出ているって感じ。時にハラハラして、時に暖かく、そしてときに笑ってしまう。うーん、見ていて飽きない。
冒険の先に出会った動物たちや、あこがれの人、そんなところにもまた思わぬ冒険。その中で、家を飛ばすために家の中のものを・・・って、とっさのこととはいえ、年寄りには、物を捨てるって結構勇気のいることと、大変だろうなぁと思ったりもして。
なんかこんなカールじいさんと、ラッセルと、一緒になって冒険しているって感じだった。
エンディングにも思わず胸が熱くなった。
エンドロールももちろん楽しいし、欲を言えば、カールじいさんが憧れだったあの人のその後もちらっと見たかっかなぁ。
[PR]

by mikibloom | 2009-11-26 18:30 | 映画

スノープリンス(試写会)

c0015706_11485389.jpg映画「おくりびと」の原作者小山薫堂さんの脚本ということで、ちょっと楽しみにしていた映画、さっそく見に行ってきました。

今日の試写会、少し遅めの始まりということで、まあまあの入りという感じでした。

雪深い北国の村。両親がいない10歳の草太は祖父と二人で慎ましく暮らしていた。貧しくて学校に通えないが、絵描きを夢見ながら幼馴染の早代と愛犬のチビと楽しい日々を過ごしていたが・・・。

おなじみ、フランダースの犬の日本版ということで、いったいどんな展開をしていくのか、ちょっと楽しみだった映画。うーん、やはり、どうしても世界名作劇場のフランダースの犬と比べてしまっているって感じかなぁ。
たしかに草太とお爺さんの家は貧しいって感じだけど、でも身なりとかあまり貧しいって感じに見えないんだよね。だから、どうしても悲壮感って見えてこないって感じ。
それに、回想シーンとして、ストーリーが語られるので、どうしてもストーリーがプツンと切れてしまうって感じで、なかなかストーリーに入っていけないって感じ。まあ、このストーリー自体、重いって言えば重いのだが、それがシーンが変わるところで切れてしまうって感じで、なんか悲壮感がなくなってしまうって感じ。
確かに、クライマックスのシーンなんかはちょっとウルッとくるんだけど、でも、なんかちょっと違うって感じ。
まあ、最近は、原作のフランダースの犬も知っていなかったりするから、本を読む導入ってことではいいのかなぁ。
[PR]

by mikibloom | 2009-11-24 19:00 | 映画

実験室KR-13

c0015706_1148032.jpg映画のチラシを見て、ちょっと見に行きたくなって、さっそく見に行ってきました。

祝日の夕方のせいか、まあまあ空いてましたね。

アメリカを震撼させた実際の事件に基づく映画。ある心理実験の協力するため実験室に集められた4人の男女。突然4人のうちの1人が実験室の博士に撃ち殺され、その部屋は地獄の殺人部屋へと変貌した。

女性の採用試験のフイルムということで、出てきた衝撃的な映像。見ていて、実験対象が実験室の4人なのか、はたまた、採用試験を受けるこの女性なのかと、考えてしまった。こんな衝撃的な映像を平気で見ていられるって、それはそれで凄いと思うが。
また、パニック状態の実験室の3人。いったいどうやったら助かるのか、いろいろと考えている。そしてあたらえれる課題など、いったい何が答えなのか!?
この実験の意図することは何なのか!?見ていてハラハラしてくる。
いったい実験室の中の人たちは、無事に出られるのか!??
最後の最後まで、見させてくれた。でもこの映画、実際の実験がベースなのよね、こわーーーい!!!とともに、恐ろしかった。
[PR]

by mikibloom | 2009-11-23 16:30 | 映画

脳内ニューヨーク

c0015706_11462350.jpg映画のチラシを見て、ちょっと面白そうと、さっそく見に行ってきました。

うーん、休日で、まあまあの入りって感じでしょうか。

ケイデン・コタードはニューヨークに住む人気劇作家。ある日突然、愛する妻が娘を連れて家を出て行ってしまい、彼は人生のどん底に。そんな彼に、マッカーサー・フェロー賞を受賞した知らせが届く。賞金を手に入れた彼は・・・。

うーん、この映画、もっと期待していたんだけど、思っていたより淡々とした感じの映画って感じ。なんかもっと山があるのかなと思いきや、どこまで行っても淡々とストーリーが展開していくってところで。だめだーーー!!!miki、この手の映画って、眠くなってしまうのよね。気がつくとふっっっと意識がなくなってしまっていたじょ。
もっと意欲的に創作活動をしている姿の映画と思ったら、えーーー、そんななの!?って感じ。
まあ、劇になると、それはそれで面白いのかなぁ!?でも、だらだらそんな映画を見ているのって、mikiは苦痛だ!
[PR]

by mikibloom | 2009-11-23 14:00 | 映画

副王家の一族

c0015706_1145599.jpg映画の予告を見て、みたくなった映画、祝日の今日、さっそく見に行ってきました。

やはり、祝日ということで、朝一の回でしたが、結構入ってましたね。

ブルボン王朝支配下、イタリアへの統一を目前に控えた19世紀半ばのシチリア。スペイン副王の末裔であり、名門貴族であるウゼダ家では、絶大な権力を持つ極めて封建的な父ジャコモと嫡男であるコンサルヴォが激しく対立していた。

子供の時代のコンサルヴォと父ジャコモの対立、どこまで続くのかと思っていたら、やはり根が深いって感じ。でも、青年になってからのコンサルヴォ、うーーんイケメン!!!それと、いとこのジョバンニーノもなかなかのイケメンだし。
ストーリーとしては、どちらかというと淡々とした感じのの映画って感じだが、この二人のイケメンを見ているだけでも、見る価値ありって感じ。
でも、権力に固執する一族ってことで、いろいろと入れ替わり立ち替わり、かなり長い時間にわたってのいろいろな親族が出てくるので、途中、えっっっあれって誰だったっけ、状態になりそうにもなる。
クライマックスのジョバンニーノの運命が、一番衝撃的だったかな。イケメンを見るには一番の映画かも。
[PR]

by mikibloom | 2009-11-23 11:00 | 映画