映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


必死剣鳥刺し(試写会)

c0015706_826286.jpg藤沢周平さんの時代劇映画シリーズがまた映画化されると知って、とっても楽しみにしていた作品。今回は主演が豊川悦司さん。さっそく見に行ってきました。

時は江戸。東北は海坂藩の物頭・兼見三左エ門は藩主・右京太夫の愛妾連子を城中で刺し殺した。最愛の妻・睦江を病で喪った三左エ門にとって、失政の元凶である連子刺殺は死に場所をもとめた武士の意地でもあった。が、意外にも・・・。

今日の試写会はけっこうたくさんの方が見に来ていました。けっこう若い女性も来ていましたね。

今回の映像、今までのシリーズとは、ちょっと違う感じ。ストーリーが時間順という事でなく、跳び飛びで過去を描いているって感じ。それに、えっこんなシーンもってちょっと珍しくない!?
武家の作法など、つましいところも見せてくれる。
やはり、見どころはクライマックスのところ。二人の殺陣のさっきはさすが豊川さん。すっごい!!そして、おおぜいを相手にはたして・・・。おもわず、迎えに行ってよぉ…って祈ってしまった。そして見せる必死剣・・・うわっっっっ、すっっっごい!!!
でも、ちょっとラストは悲しいかな。
本当の時代劇のすごさは、やっぱりスクリーンで楽しんでほしい!!!
[PR]

by mikibloom | 2010-06-30 18:30 | 映画

アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロ

c0015706_8245727.jpg音楽映画がだーーいすきなmiki。この映画も予告を観て、すっっっごくみたかった作品、公開をすっごく待ち焦がれていました。

2006年ブエノスアイレスの最も古いレコーディングスタジオで、1940年から50年代に活躍し、アルゼンチンタンゴの黄金時代を築いたスター達が感動的な再会を果たした。彼らはアルバム「CAFE DE LOS MAESTROS」に収録する名曲を歌うためにこの場所にやって来たのだった・・・。

今日は映画館のサービスデーということで、さっそく見に行ってきました。夕方の回まで、全て満席状態、夜の回は、終了時間が遅いせいもあり、今日はワールドカップで日本の試合もあるということで、夜の回はちょっと空いていたかなって感じ。でも結構入ってました。

この道何十年というベテランのアーチストが次々と出て、タンゴのベスト盤を収録するまでのドキュメント。もちろんタンゴの名曲も次々と聞かせてくれるし、聴いていて見ていて鳥肌が立つくらいすっごい演奏。もちろん、往年の歌手の方々も美声を聞かれてくれるし。ときどきブエノスアイレスの街並みも出てくるけど、ホント、タンゴの曲によく合うなぁってかんじてしまう。そして、アルゼンチンの人たちはとっっってもタンゴを愛しているんだと感心。
クライマックスには、マエストロの面々が奏でるコンサートの風景も見せてくれて、タンゴの魅力に酔いました。欲を言えば、コンサート風景、最初から最後までぜーーんぶ見たかった!!!
映画が終了後、会場では拍手も。もちろんmikiも心から拍手!!!
もう、これはぜひスクリーンで楽しんでほしい。DVDになったら、買って家で大音響で見たい!!!ってDVDには特別収録でコンサート風景をノーカットで入れて欲しいなぁ!!!
家に帰って即、このベスト盤を注文しちゃいました!!!
[PR]

by mikibloom | 2010-06-29 19:40 | 映画

ボローニャの夕暮れ

c0015706_8231098.jpg映画の予告を観て、ちょっと気になった作品。さっそく見に行ってきました。

1938年。第二次世界大戦前夜のイタリア、ボローニャ。ジョヴァンナは県債で引っ込み思案な女子高生。美しく闊達な母親に憧れと劣等感を感じていて、年頃なのに恋愛にも今一つ縁がない。彼女を溺愛する美術教師の父ミケーレは、あの手この手でジョヴァンナを励まそうとする。しかしある日、ミケーレの勤める学校で起こった女子生徒の殺人事件に・・・。

今日は平日の夜の回のせいか、けっこう空いてました。うーーん、封切りすぐって、こんなに空いている!?

ちょっとセピアっぽい色合いのフィルムで綴られた作品。娘のことを過保護くらいに思う父親。夫と娘となかなか折り合いが悪い妻。そして引っ込み思案の娘。そんな3人の家族を淡々と描いているって感じ。ボローニァというだけあって、食事のシーンにはパスタ料理。思わず、うーんおいしそうと思ってしまったmiki。女生徒の殺人、そして娘の運命は・・・。いったいこの娘が不通になるときがあるのか。ずっと信じて待っている父親の姿。そして第二次世界大戦の色が濃くなるイタリア。まあ、ラストはうん、こんなもんかって感じだが、ちょっとあっけないというか、淡々としているって感じかなぁ。
DVDになったら、レンタル屋さんで借りてみてもいいかなって感じの作品だったなぁ。
[PR]

by mikibloom | 2010-06-28 18:50 | 映画

街で見つけた花

c0015706_2143539.jpg

c0015706_21443637.jpg
c0015706_21445923.jpg

[PR]

by mikibloom | 2010-06-27 16:00 | カメラ・トイカメラ

きな子(試写会)

c0015706_8214355.jpgわんこものの映画がだーーいすき、と、この夏封切りされる映画ということで、すっごく楽しみだった作品、さっそく見に行ってきました。

警察犬訓練士を目指す18歳の杏子は、入所した訓練所でラブラドール・リトリーバーの子犬きな子と出会う。きな子は身体が弱く、警察犬にはなれない、と所長に言われた杏子は、思わず「私がきな子を警察犬にします」と宣言、その日から見習いコンビの警察犬を目指す奮闘の日々が始まった・・・・。

今日の試写会は休日のお昼ということで、子供連れなどたくさんの方が来ていました。

杏子と犬との出会い、そして、訓練士になる夢を叶えるためにやって来た警察犬訓練所。その一日の忙しいこと。観ていてびっくり。もちろん、動物を相手ということで、休みもない生活。そんな中、出会ったきな子。子犬のきな子のかわいらしいこと。みていて、あちこちで「かわいい」と声が上がる。もちmikiもか~わ~い~い!!!警察犬になるための激しい訓練、こんなに毎日訓練をしなければならないんだと、感心してしまう。そして、発表会でのきな子の様子に思わず笑い!!!ちょっとドジぶりがまたかわいい!!!でも、警察犬になるためには、もっと訓練を積み重ねなければならない。迷う杏子に思わずうるっっ。そして、クライマックスの出来事には、思わずうるうる、わかっちゃいるけど泣けてしまった。それに、訓練所の女の子がなかなか良いところでツッコミがあって、笑い泣き。思わず杏子、きな子のがんばれーーー!!!って思ってしまった。頑張るコンビニ感動!!!
ぜひぜひ親子で映画館で楽しんでほしい作品。
[PR]

by mikibloom | 2010-06-27 14:00 | 映画

サバイバル・オブ・ザ・デッド

c0015706_8515047.jpg映画の宣伝のデコレーションが印象的で、気になっていた作品、ようやく見に行ってきました。

ある時の10月、突如として試写が蘇り、人々を襲い始めたというニュースが駆け巡った。それから4週間あまりが経ち、世界はまさに地獄と化していた。元州兵のサージも秩序を失い、崩壊した軍隊を離れ、強盗を繰り返しながら安全な場所を探し求めていた。そんな自分と世界に嫌気がさしていたサージに信じられない情報が舞い込んで来る・・・。

今日は土曜の夕方の回ということでしたが、結構入っていました。

ゾンビものということで、ちょっと期待!?して見に行ったけど。まあ、ところどころびっくり怖いって感じで、確かにびっくりもした。でも、笑えるゾンビものってどんなだ!!おまけに、途中、ストーリー展開がトロくて、眠くなってしまったって、どんな映画だ!!
たしかに、途中からは、まあまあ見ていたが、うーーん、ちょっとビミョウ。
観てくれって、映画のチケットもらったら、仕方ない、見に行くかなぁって感じの映画。
[PR]

by mikibloom | 2010-06-26 17:00 | 映画

瞬 またたき

c0015706_8501487.jpg北川さんの最新映画ということで、ちょっと楽しみにしていた作品、さっそく見に行ってきました。

美大生の淳一と泉美は恋人同士。幸せな日々が何時までも続くはずだった。ある日、バイクで花見に出かけた帰り、トラックとの衝突事故に遭い、泉美だけが助かることに・・・。そのショックで事故当時の記憶を失ってしまう泉美。なぜ私だけ・・・、と悲しみを抱えながら生きる泉美は・・・。

土曜の夕方の回ということでしたが、結構入っていました。

北川さんを期待して見に行ったんだけど、最初の方、なんかストーリー展開がトロくて、眠くなってしまった。それに、恋人同士だって言うのに、なんかあまり楽しそうに見えないし、って北川さん、この手の普通のお嬢さんって役どころは、合わないんじゃない!?って感じ。花屋さんのバイトを片手間にやっている、お嬢さんってイメージじゃないのねぇ。
それと、弁護士役で出てくる大塚さんも、なーんか台詞が棒読みって感じで、なんか変。まあ、後半、事故のことを思い出そうという、ちょっとシリアスな当たりは、いかにも北川さんらしい感じかなぁ。事故の再現辺りは結構凄くて、わっっ交通事故って悲惨!!って感じがするけど。全体の出来はイマイチって感じだなぁ。最後に出てきた菅井きんさん、なんかお久しぶりって感じで、ちょっと素敵なおばあちゃんな感じ。
DVDになったら、レンタルで借りようか考えてから観るって感じの映画かなぁ。
[PR]

by mikibloom | 2010-06-26 14:20 | 映画

さんかく

c0015706_8482948.jpg映画の予告を観て、ちょっと気になった作品、封切り初日ということで、さっそく見に行ってきました。

自意識過剰のダメ男・百瀬は、恋人の佳代と同棲中。何となく続く二人の関係は、かなり倦怠期気味。そんな二人の元に、ある日、夏休みを利用して佳代の妹で、女子中学生の桃がやってくる。共同生活がスタートしたその日から、桃がいることで何やら落ち着かない百瀬。だが次第に桃瀬は、恋人の佳代がいるにもかかわらず、桃に心惹かれていくが・・・。

今日、封切り初日、初回上映ということで、ほぼ満席状態って感じで入ってました。

なーんかうまくいっていない恋人同士、ちょっと倦怠期って感じ。うーん、それってわかる感じ。それでも、なんか男にしがみついているって感じの佳代、ちょっと不器用な感じ、あるあるって思う。すがってしまうと、堕ちてしまうって感じの彼女、わかるわかるって思ってしまう。佳代をちょっとうざく思いながらも、後輩から嫌われていることも気づかない百瀬。うーん、KYなヤツって感じかなぁ。なんか、みんなどこかしがみついてって感じで、一体どうなってしまうの!?この二人!?最後まで気になってみてしまったって感じ。あの後どうなったのか、気になるぅ・・・!
DVDになったらレンタルで観たい映画かなぁ。
[PR]

by mikibloom | 2010-06-26 11:25 | 映画

星砂の島のちいさな天使

c0015706_847131.jpg映画雑誌の紹介を観て、ちょっと気になった作品、さっそく見に行ってきました。

島の将来をめぐり、おじいや青年部、そして観光課勤務の仲浜光一たちは喧々諤々の論議を重ね、島の人たちからは笑顔が消えてしまっていた。そのなある朝、光一とその弟・瞬一は砂浜に倒れている一人の少女美海を見つける。美海は成り行きで、光一兄弟の実家である民宿でアルバイトをすることになったが、彼女が来てから、島の人々は少しずつ笑顔を取り戻していく・・・。

今日の上映、朝早い時間にも関わらず、若い人を中心に、結構入っていました。

竹富島っていうと、あの星砂の砂浜がある島だそうで、それを題材にした感じの映画。また、人魚伝説なども絡め、ストーリーが展開していく。
映像がやけにはっきりくっきりって感じで、ハイビジョン撮影で撮られているのかなぁ!?って思った。ただ、ストーリーはちょっと甘甘って感じで、どちらかというと竹富島の観光案内の映画って感じだなぁ。まあそれはそれでもいいのか。ラストのワンショットはちょっと微妙って気がするが・・・。
うーん、アンテナショップで観たい映画って感じ。
[PR]

by mikibloom | 2010-06-26 09:30 | 映画

マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔

c0015706_8443662.jpgマイケル・ジャクソンの映画がまた封切りされると知って、図っっっと楽しみにしていました。封切りの今日、さっそく見に行ってきました。

2009年6月25日。一人の偉大なミュージシャンの死に、世界中が悲しみに包まれた。キング・オブ・ポップ・・・マイケル・ジャクソン。
マイケル自らが最も信頼するマネージャーに依頼し撮影された貴重なフィルム。カメラが密着するのはマイケルの真実の私生活・・・。

今日の夜の回の上映は、ほぼ満席状態、初回観賞特典に、この映画のマイケルのポスターももらったし、すっごくラッキーー!!

マイケルの私生活に密着ということだったので、もっと自宅とかでリラックスしている姿も出てくるのかと思ったら、どちらかというと、ミュージシャンではないマイケルの姿って感じの一面。だから、歌やダンスは全然出てこないし。でも、どこに行っても、何をしても人だかりができてすごい。プライベイトがないって感じ。そんな中、ファン一人一人にとても親切な彼。そんな姿をずっと追って行っているって感じ。ただ、ドキュメントという手法、似たような場面の連続なので、どうしても眠くなってしまう。mikiもそうだったが、隣に座っていたお兄ちゃんもところどころあくびをしながらの観賞だった。彼のファンを大切にする姿、ボランティアとして、あのネバーランドを開放するという運動など、見せてくれている。
マイケルのもう一つの一面を見せてくれるということでは、精巧なのかなぁ。ただ、ファンのコメントが、なんか同じ人を結構とっているって感じで、気になった。
ファンならスクリーンで見ておきたいかな。マイケルを知っている程度の人なら、レンタルDVDで一度見たら十分かも。
[PR]

by mikibloom | 2010-06-25 19:20 | 映画