映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2010年 12月 ( 45 )   > この月の画像一覧


小麦ゼロゴパン2

c0015706_15215328.jpg小麦ゼロゴパンって、あまり膨らまなくて、カチッとしている感じ。でも、グルテンが入っていないため、作り終わってパンケースからとりだしたあたりからちょっと脆いって感じがしてました。実際、作った後に、パンに裂け目がはいったりってこともあって、とりだしにくい印象。
そこで、今回、自動投入ケースの中に、イーストと上新粉といっしょに、グルテンを10gほど入れて小麦ゼロコースで作ってみました。できた感じは、しっかり焼けたぞって感じ。とりだした感じも、脆くないし、結構いい感じでした。
もちろん、小麦アレルギーを持っている方にはお勧めできませんので、御注意ください。
[PR]

by mikibloom | 2010-12-29 22:00 | GOPAN

映画館の○○な人々16

今年最後の映画を見に行った時のこと、mikiのそばに超潔癖症の人が座った。
まず、座る前に、アルコール入りのウエットティッシュをとりだして、椅子の肘かけ、ドリンクホルダーを拭き拭き。そして椅子のシートも拭き拭き。その挙句に、椅子には半分しか腰掛けない。その映画館は座席が段差がない作りなので、きちんと腰掛けないと後ろの席の人がスクリーンがみえなくなる。そのため、後ろの席の人がちゃんと腰掛けるように注意しても聞き入れず。それに映画館ってこの時期は結構暖房も入っているので、コートなしでも十分に暖かいのに、コートを着たままの観賞。そして、映画が終わって帰りがけにもまたアルコール入りのウエットティシュをとりだして、周りやら自分の着ているコートも拭き拭きしているよ!!思わず、映画館なんて、いろんな人が出入りするんだから、そんなに潔癖好きだったら、映画なくて見に来んなよ!!!等と思ってしまった。
うーん、はた迷惑なヤツ!!
[PR]

by mikibloom | 2010-12-29 16:00 | 映画

レバノン

c0015706_1138054.jpg映画のチラシを見て気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

レバノン戦争の最初の一日を描いたストーリー。ある戦車から外には出ず、4人の戦車兵と彼らがスコープ越しに見る外部の光景。炎上する街。砲撃で四散する。敵や味方の兵士たち。犬のように殺されていく、女子供や市民たち。やがて対戦車砲の直撃を受け、敵中に孤立した戦車兵にも危機が迫る・・・。

今日は年末のサービスディ。昼過ぎの回でしたが、結構入っていました。

戦車の中と、スコープ越しに見える映像からなる映画。ちょっと斬新だなと思って見に行ったのですが、戦車の中のシーンがちょっと退屈って感じで、途中眠くなってしまった。うっうっ、そうしていたら、いつの間にか戦車の中の兵士が・・・!!っていつどうやったの!?状態。スコープから見る市中の人たち、なんだか実体験がない感じで、絵空事にも見えてしまう。もっと緊迫した状況なのに。スコープ越しって、こんなふうに見えているのかと思ってしまう。狭い空間で、ずっといるなんて、わっmikiには無理かも、等と思ってしまった。
ラスト、戦車が向かった先は・・・。その対照的な色の差に思わず心がホッとした。
うーん、一度は見て見てもいいかも。スクリーンで観て欲しい作品かなぁ。
[PR]

by mikibloom | 2010-12-29 15:10 | 映画

ばかもの

c0015706_11365578.jpg成宮さんの最新作ということで、気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

19歳のヒデは、ぶっきら棒だけど素直な額子と初体験し、のめりこんでいく。突然、額子は一方的にヒデを捨てる。ヒデは呆然としたまま卒業、就職、新たな恋もするが、空しさだけが募っていく。いつしかヒデは・・・。

今日は年末のレディスディ。朝一の回でしたが、結構入っていた感じでした。

成宮さんの今までになかった役どころって感じ。額子におぼれ、そしてアルコールにおぼれ。と自分がない男の生き方をよく描いている。こんなに人生にダメだけになっていく男の役どころって、成宮さんには珍しいって感じ。また、アルコール依存症になっていく男の姿、周りは誰も同乗していないというところも考えさせられるが、イマイチ作品に深みがなく終わってしまったって感じかなぁ。
うーん、どちらかというとDVDになったら、レンタルで借りて見たい作品かなって感じだなぁ。
[PR]

by mikibloom | 2010-12-29 11:00 | 映画

当たったーー!!

c0015706_23151768.jpg今日、家に帰ってきたら、何やら荷物が届いていた。この時期に何だろうと思い、開けてみると・・・!!!!!
わーーーーい!!!!GOPANの利用者登録で当たるお米とグルテンのセットが当たったーーーー!!!お米は6種類の産地の美味しいお米、GOPAN1回分220g。そして、グルテン粉が500gのセット!!お米、このまま食べてもよさげだなぁ!?GOPANにして食べようか、ワクワクです!!!
[PR]

by mikibloom | 2010-12-28 20:00 | GOPAN

クレアモントホテル

c0015706_11354761.jpg映画の予告を見て面白そうと思った作品、ようやく見に行ってきました。

英国ロンドンの街角に、あわただしい時代から取り残されたようなホテルがある。ホテルの名はクレアモント。長期滞在型のここには、人生の終着点に近づいた人たちが、引き寄せられるようにやってくる。パルフリー夫人もそのひとりだった。ホテルの住人たちの関心は、だれが訪問してくるかということ。しかし夫人のところには、娘も、孫も訪ねてくることはない。ある日、夫人は街で出会った青年に孫のふりをしてもらうことに・・・。

今日は平日の夜の回でしたが、まあまあ入っていた感じでした。

パルフリー夫人が街で出会った青年ルード。わっわっすっごい優しい!!それでいてとっても紳士的で、すてきーーーー!!とくにはにかんだような微笑み、うーん、こんな人すっごくいいわ!!にわかにパルフリー夫人の孫としてホテルに現れたり。そのちょっとぎこちなさもまたいいかも。本当の孫より孫らしいって感じ。そしてクライマックス、パルフリー夫人に付き添う姿もまた優しいし!!こんな男性、憧れてしまうなぁ。そして、パルフリー夫人のホテルの住人に言った言葉もなかなか考えさせられる。
もうこの映画はスクリーンでルード役のルパート・フレンド、あのはにかんだ笑顔を見るだけでも満足!!是非スクリーンで見て欲しい。
[PR]

by mikibloom | 2010-12-28 18:30 | 映画

きみを想って海をゆく

c0015706_11343682.jpg映画の予告を見て気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

17歳のクルド人難民ビラルは、イラクからフランス最北端のカレにたどり着く。対岸への密航を試みるも失敗。ビラルには英仏海峡を泳いで渡る手段しか残されていなかった。一方、フランス人のシモンは、かつては水泳選手として名を馳せたものの今ではコーチの職に甘んじ、彼とは別居中。そんな二人が市民プールで出会い、ビラルにクロールを指導することに・・・。

今日は平日の夜の回ということでしたが、結構入っていた感じでした。

クルド人難民がこんな形でイギリスに不法入国しようとする姿、こうやって難民として割っていくんだと初めて知った。その中で、フランスの難民政策、色々と考えさせられる。難民に支援しても処罰の対象になるなんて。ただ、支援することによって、自国の人々の就職の場所がせばめられたり、難民が増えることによって治安の悪化など考えられるのだろうか。
そんな中、難民のビラル、イギリスにいる彼女の為、ただひたむきにたどり着こうとする姿。そんなビラルを手助けするシモン。そしてビラルはドーバー海峡へと・・・!!クライマックス、運命の皮肉さに思わずビラル頑張ってーーーと思ってしまった。そこまで来たのに!!ラストが切ない。
ビラルの想い、ぜひスクリーンで見て欲しい。
[PR]

by mikibloom | 2010-12-27 18:30 | 映画

海炭市叙景

c0015706_8561715.jpg映画予告を見て気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

その冬、海炭市では、造船所が縮小し、解雇されたふたりの兄妹がなけなしの小銭を握りしめて、初日の出を見に山に登って、プラネタリウムを動かしている男は、妻の裏切りに傷つき、燃料屋の若社長は、いらだちを抑え切れず・・・。

土曜の夕方の回ということでしたが、結構入っていた感じでした。

海炭市という架空の市の出来事をオムニバスでストーリー展開している作品。うーん、どれも重くて、見ていてやりきれなくなってしまう。まるで雪国の街そのものって感じ。この街に住まう人たちの、ちょっとしたストーリーって感じなのだが。なんか浮かばれないまま展開しているので、映画が長く感じられてしまう。映画自体は雰囲気があるのだが、見ていると落ち込みそうになる。
うーん、この雰囲気はスクリーンで観て欲しいが、サクッとみるならDVDかも。
[PR]

by mikibloom | 2010-12-25 16:30 | 映画

アブラクサスの祭

c0015706_8542932.jpg映画の予告を見て気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

かつてロックミュージシャンだった禅僧の浄念は、音楽への狂おしい思いからノイズが聞こえるようになり、ウツ病患者として入院した過去をもつ。禅僧になっても薬を飲みながら、自分の「役割」を考え続けているが、なかなか思うように答えは出ない。そんなある日・・・。

初日のお昼の回に見に行ったのですが、結構混んでいました。

お坊さんで、それでいてうつだなんて、と思ったが、やはり誰にでもあり得ることだろうし。とちょっと変わったお坊さんのストーリーとして見ていたが、昼過ぎに見ていたせいか、途中ちょっとストーリー展開がグタグタしていて眠くなってしまった。やはり見どころはクライマックスのコンサートだろうけど、うーん、この手のロックはちとすき好きもあるかなぁ。最初の曲は聞いていられたけど、ハードロック系はmikiはちと苦手。
うーん、これはDVDでもいいかなぁって感じだなぁ。
[PR]

by mikibloom | 2010-12-25 12:50 | 映画

デザートフラワー

c0015706_8532558.jpg実話をもとにした映画ということで、映画予告を見て楽しみにしていた作品、封切り初日にさっそく見に行ってきました。

アフリカの貧しい家庭で生まれ育ったワリス・ディリー。13歳のとき、父親にお金と引き換えに老人と結婚させられそうになったことをきっかけに、家族のもとを離れることを決意する。広大な砂漠を命からがらたった1人で抜け出し、やがてロンドンへたどり着いたワリスは、故郷とは真逆の刺激に満ちた大都会で孤独な路上生活を送っていた。そんなある日・・・。

mikiが行ったのは、初日の初回上映ということでしたが、結構入っていました。

ワリス・ディリーの自伝を元にした映画化ということで、トップモデルのサクセスストーリーと思い見に行ってきました。ソマリアの貧しい遊牧民の子として育ち、13のときにお金で結婚させられそうになり、必死で逃げて祖母のもとに行くワリス。あんな厳しい自然の中をたった一人で歩いていくなんて、すごい。そんなものまで食べていくなんてと、けっこう衝撃的。そして、ロンドンでの生活。その中で見つけた自分の仕事。モデルとして輝いていく様をよく描いている。トップモデルとして、ファッションショーを飾っている姿はとても素敵!!
そして、後半、雑誌取材記者に語った「人生を変えた運命の日」。その語りの衝撃に見ていて涙が止まらなかった。いまだに、アフリカではそのような事が行われているなんて。そのために大勢の命が、女性がまだまだ犠牲になっているということ。考えさせられた。
ワリス・ディリーやくのリヤ・ケベデさんのトップモデルぶりも見どころかも。
音楽も、アフリカ的な音楽を取り入れて、雰囲気がある。これサントラ版欲しいかも。
女性の方には見て欲しい作品、是非スクリーンで観て欲しい。
[PR]

by mikibloom | 2010-12-25 10:20 | 映画