映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2011年 02月 ( 42 )   > この月の画像一覧


漫才ギャング(試写会)

c0015706_8264782.jpg予告がすっごくテンポよく面白かったので楽しみにしていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日の試写会は女性を中心にほぼ満席状態でした。

偶然、同じ留置場に放り込まれたふたり、売れないコンビ芸人・飛夫と超不良の龍平。龍平はツッコミの才能に気付いた飛夫は、あることを思いつく。この新しい友情と絆は、かれらのモヤモヤとした日常を一気に変えていき、飛夫は元カノ・由美子との恋が再燃、龍平は荒くれた生活をやめた。がそんな二人の前に・・・!!

最初のケンカのシーン、ケンカアクションもなかなか見せてくれる。映画の展開もけっこうテンポよく、観ていて飽きない。また飛夫のコンビ漫才もすっごーく面白くてガハガハ笑える。ひとり呟きセリフしーんもなかなか面白い、いやあ、演じる佐藤隆太さんすごい!!また、漫才以外の会話のシーンもしっかり漫才状態で、ツッコンでいたりと面白い。でも、彼女とのシーンはちょっとシリアスで、うまくバランスをとっているって感じかな。で、ラスト、ああなっちゃうの?ってちょっと意外だったけど、全編超ーーーー笑えて超おかしい!!!!で、龍平の相方って!?
エンドロールも結構面白いので、是非最後まで見て欲しい。
この映画は映画館で観て損なしって感じ、ぜひスクリーンで楽しんでほしい。
[PR]

by mikibloom | 2011-02-28 18:30 | 映画

ゴパンの友10 ちょい食べカレー

c0015706_181496.jpgご飯にかけて食べておいしいなら、やはりゴパンでもと思い、やってみました。うん、結構合うかも。ナンカレーとカレーライスのあいのこって感じかな。朝カレーにいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2011-02-27 18:03 | GOPAN

ゴパンの友9 はちみつ梅

c0015706_17542076.jpg村の梅、はちみつ梅。この梅なら、絶対ゴパンに会うと思っていたもの。さっそく作ってみました。

材料
はちみつ梅 適量
はちみつ  適量

作り方
1 梅の種をとり、果肉を包丁で叩いてペースト状にする。
2 ペーストの梅にはちみつを加える

あまり酸っぱくなく、また減塩梅なので、食べやすいです。ゴパンにちょうどいい。甘さ、酸っぱさ加減は、はちみつでうまく調節してください。
[PR]

by mikibloom | 2011-02-27 17:51 | GOPAN

ゴパン用グルテン4

c0015706_17394025.jpgこちらは、製菓材料店cuocaのお店で見つけたグルテン。200gで消費税込441円です。スライスすると、中はしっとりという感じ。結構うまく焼けました。レシピ通りに作ると、一袋で4斤焼けるので1斤当たり110円、うーんお試しに勝って見るのはいいけど普段使いではちょっと高い感じだなぁ。
c0015706_17395275.jpg
c0015706_17451930.jpg
[PR]

by mikibloom | 2011-02-27 17:40 | GOPAN

アンチクライスト

c0015706_994172.jpg映画の予告が衝撃的な作品、すっごく気になっていて、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回でしたが、満席、立ち見ありという状態でした。

愛し合っている最中に幼い息子を事故で失った夫婦。深い悲しみと自責の念から次第に神経を病んでいく妻。セラピストの夫はそんな妻を森の中の山小屋に連れて行き治療しようと試みるが、事態は更に悪化していく。彼らが「エデン」と呼ぶ小屋に救いを求めた現代のアダムとイブが愛憎渦巻く葛藤の果てにたどり着いた驚愕の結末とは・・・!?

前半のちょっと夢を彷徨っているような不思議な映像、いったいどんな展開があるのかと思った。そして、精神を病んだ妻の療養に出かける森の小屋。ドングリの降る音ってこんなんなんだとすごく不思議に思ったり。そのなかで、よくなるように思える妻と、一転、悪くなっていく妻と。一体どんな展開になっていくのかと観ていた。そして、後半の妻の狂気。もう観ているだけでイターーーーーイ!!!一体どうなっていくの??なんかそれこそ狂気の沙汰って感じ!!!ホント、思わずなんじゃこりゃあ!!!って感じ。
うーん、結構すごいシーンもあって、それも大丈夫ならスクリーンで観てもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2011-02-26 17:00 | 映画

バレッツ

c0015706_985120.jpgジャン・レノさん主演のアクションものということで、興味があった作品、さっそく見に行ってきました。

今日は土曜のお昼の回ということで、結構大勢の方が見に来ていました。

かつてマルセイユの街を支配するマフィアのぼすだったシャルリ。現在は愛する家族と平穏な生活を送っていた。しかしその幸せは、正体不明の7人組に銃撃され突然奪われてしまう。シャルリは全身に22発もの銃弾を打ち込まれ、生死をさまようが奇跡的に一命を取り留めるが・・・。

フランスマフィアものってところでしょうか、最初の銃撃シーン、普通、あんなにハチの巣になったなら命はないんじゃない!?などと思わず思っちゃうのだが。
その後は、犯人探しなど、御多分にもれず、バッタバッタと死んでいくし。うーん、見に行った時間が昼過ぎということもあって、ちょっと途中眠くなってしまった。
で、いよいよ佳境、これから面白くなるぞってところで、映写機トラブルで中断してしまうし、中断後は話が少し飛んでしまって、まあわからなくはないけど、そうなの?等と思うし。まあ、クライマックスは結構見ていられたけど、思ったよりあっさりって気もしないではないなぁ。
主演ジャン・レノさんの作品ということで、興味がある方は是非スクリーンで。
まあ、DVDレンタルでも十分かもしれない。
[PR]

by mikibloom | 2011-02-26 13:40 | 映画

悪魔を見た

c0015706_972060.jpgイ・ビョンホンさんの最新作ということで、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映、先着者にはビョンホンさんのクリアケースがもらえるということで、ファンの女性を中心に結構大勢の方が見に来られていました。この映画館でこれだけ入ったのを見るって久々かも。

ある夜、雪の夜道でジュヨンという若い女性が忽然と姿を消し、まもなく無残なバラバラ死体となって発見される。一か月前にジュヨンと婚約したばかりの国家情報院捜査官スヒョンは、最愛の女性を救えなかった自分のふがいなさを何度も呪い、自力で犯人を追いつめる決心をする・・・。
c0015706_974090.jpgビョンさまって確かにかっこいいけど、なんかこんなやくざな映画って多くない!?
確かに、婚約者を殺されて、その復讐へと駆り出される男の姿だが、その過激ぶりって尋常じゃないし。最初は、そこまでで一体何??と思ったら、だんだん過激になってくるし、一方の殺人鬼もどんどん過激になってくるし、もうもう途中、わっっっ痛い痛いと目をつぶってしまうシーンも多々。復讐のスヒョンも殺人鬼のギョンチョルもそこまでするか!?って映像。
うーん、ビョンさま、カッコイイだけで、ここまでするのか、させるのか!?って感じだが、観終わったあと、拍手がぱらぱらと・・・。えーーー、ビョンさまなら何でもいいってわけ??
うーん、ビョンさまが動いていれば何でもいい&ここまで過激な映画でもOKっていう方ならスクリーンで観てください。mikiはあまりにもすごすぎて、ちょっとひいてしまいそう。
[PR]

by mikibloom | 2011-02-26 10:30 | 映画

恋とニュースのつくり方

c0015706_963319.jpg映画の予告が面白そうで、楽しみにしていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、金曜の夜の回でしたが、結構入っていた感じでした。

失業中のTVプロデューサー、別記ー。憧れのニューヨークでモーニングショーのプロディーサーに採用されるが、それは局に見放された低視聴率番組「デイブレイク」。ベッキーは伝説的な報道キャスター、マイクを抜擢、女性社員憧れのプロデューサー、アダムと恋に落ち、輝く第一歩を踏み出すが・・・。

朝の情報番組、そうね、mikiも毎朝テレビをつけてはいろいろとチェックしてと、必ず見ているが、そんなテレビの裏を見せてくれるって感じで、楽しんだ。テンポもよく、なかなかたのしい。とくにキャスターの意地の張り合いに手に負えないプロデューサーの姿などなかなか面白い。低視聴率番組をどう盛り立てていくのか、いろいろなアイディアを駆使していくあたり、観ていて痛快、その映像に思わずがははは!!!ニュース以外にやりたがらないマイクの報道ぶりとかもなかなか。そしてクライマックス、なりふり構わないマイクに・・・。
最後まで軽快でテンポよく楽しませてくれる。
デート映画にもいいかも、是非スクリーンで楽しんでほしい。
[PR]

by mikibloom | 2011-02-25 21:00 | 映画

わさお(試写会)

c0015706_953612.jpgわんこものの映画が大好き、ということで、ぶさかわいいわさおの映画、さっそく見に行ってきました。

今日の試写会はたくさんの方が見に来ていて、満席でした。

わさおが現在の飼い主さんと出会う前、捨て犬だった。人と距離を置くようになったわさおが、優しい笑顔の人々と出会い、再び人に安らぎを覚え、やがて奇跡的な幸せへとたどり着く・・・。

自分が自分の映画に出て、しかも主演って、いったいどんな感じなんだろう。等と思うが、等の本人いや本犬は映画の主演とわかっているのかな?演技訓練やお座り・待てなどもできないらしいこのわさお、ちょっと自由気ままって感じだけど、しっかり演技しているって感じ。わさおの名前の由来が「わさわさ」だなんて、ちょっとユニーク。ちょっと顔見世的なストーリーだけど、クライマックスは思わずウルッとなってしまった。
このわんこ、居るだけども癒しってかんじ。なんか触ってみたくなってしまっ。
ラストには薬師丸ひろ子さんの伸びやかな歌声も聴けて満足。
わんこ好きは是非スクリーンでわさおにあってほしい。エンドロールの最後にはわさおのとびっきりのショットが楽しめるので、ぜひ最後の最後まで観て欲しい。
[PR]

by mikibloom | 2011-02-25 18:30 | 映画

アメージング・グレイス(試写会)

c0015706_943832.jpgこの曲といえば、亡くなった本田美奈子さんが歌ったのがよく知られていますが、この歌にはこんなストーリーがあるのかと、興味を持った作品。さっそく見に行ってきました。

今日の試写会は大勢の方が見に来ていました。

18世紀のイギリス。若くして政治家となったウィリアム・ウィルバーフォースは、イギリスの主たる収入源となっていた奴隷貿易に心を痛めていた。彼は現状を打ち破るべく、リーダーとして無謀とも思える闘いに立ちあがり闘い続けるが、想像以上の苦戦を強いられていた。そんな彼を支え続けたのは、師であるジョン・ニュートンが作詞した名曲「アメイジング・グレイス」。不屈の精神、夫婦の愛、そして豊かな旋律が、観る者に大きな感動を与える奇跡を起こすのだった・・・。

mikiが毎日取っている読売新聞のコラム「編集手帳」で、この映画のワンシーンの紹介が載っていて、そんなシーンがあるんだとすっごく興味を持った。それに、「編集手帳」でこれから公開する映画を紹介するってすっごく珍しいと思いました。
18世紀イギリスで、国の財源が可くなることも覚悟で、反人道的な奴隷貿易廃止を訴え続けるウィリアム。賛同者も少ない中、また議会でも叩かれ続けるのに、その戦いをやめようとしなかった姿はすごい。奴隷船の実態を知ろうと、実際の船を見たりと、その姿は、映画の中でもこんなところに押し込んで連れて行ったのかとびっくり。アフリカでは王子であったエクィアノの証言などもこんなにひどいのかと思った。
この歌の美しい歌詞の中には、こんなひどい奴隷船の話があったのかと衝撃的だった。
そしてクライマックス、奴隷貿易廃止の議決シーンには、思わず拍手を送りたくなった。そして、スピーチにうるっっ。ラストのバグパイプによる演奏もなかなか。
政治に対するこんな情熱、凄いと思った。もういちど観たい作品。
この作品はぜひ映画館で観て欲しい。
[PR]

by mikibloom | 2011-02-24 18:30 | 映画