映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2011年 07月 ( 43 )   > この月の画像一覧


c0015706_8233446.jpgユスフ三部作ということで、楽しみにしていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は夜の回での上映ということで、結構大勢の方が見に来ていました。

イスタンブールで暮らす詩人のユスフは、母親の死の知らせを受け、何年も帰ってなかった故郷に帰る。古びた家に帰るとアイラという美しい少女が彼を待っていた。ユスフは5年間、母の面倒を見ていたという彼女の存在を知らなかった。アイラは母の遺言をユスフに伝える。そして、ユスフは遺言を実行するために旅に出る・・・。

三部作の中で、ユスフが一番年齢が上の作品。年齢順からすると最後のところって感じ。途中に出てくる子どもが、小さかった時のユスフを思い出させる感じでとてもかわいい。今までの蜂蜜やミルクを思い起こさせるシーンもちらっと出てきて、ちょっと懐かしく思う。この3部作の中で唯一眠らずに最後まで観ていられたって感じ。それでも、最初と最後のあのシーンって一体何!?と思うが、もう3部も観たから慣れっこかなぁ。
ユスフ3部作、今はスクリーンで連続で観賞できるので、ぜひ見て欲しい。
[PR]

by mikibloom | 2011-07-30 19:00 | 映画

ミルク

c0015706_8224213.jpgユスフ三部作の上映ということで、期待していた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は夕方の回で観てきましたが、ほぼ満席状態でした。

高校を卒業したばかりのユスフは何よりも詩を描くことが好きで、書いた詩のいくつかを文芸誌で発表し始めている。しかし、彼の書く詩も母親のゼーラと共に営んでいる牛乳屋も、2人の足しにはなっていなかった。そんな中、母と町の駅長との親密な関係を目にしたユスフは当惑する・・・。

最初に出てくるシーンにはちとびっくり、あれって、呑みこんだの?入ったの??もうもう驚き!!
蜂蜜ではちいさかっユスフも高校を卒業した歳になったのね。日々を母の手伝いをしながらの暮らし。今は市のはずれに母と住んで暮らしている。
うーん、やはり静かな映画で、やはり少し眠くなってくる。
牛乳屋って、ああやって売っているんだと思ったり、母親思いのユスフの姿を観て、優しい子だなと思った。
ラストのどでかいものとの格闘するユスフ、って、あんなところでいきなり出てくる?
なんか、この監督って、最初と最後って、なんかをなんないシーンを出すのが好きそうだなぁ。
出来ることならスクリーンで観て欲しいかな。
[PR]

by mikibloom | 2011-07-30 16:45 | 映画

デビルクエスト

c0015706_8215048.jpgニコラス・ケイジさんのコスプレ映画ということで、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、昼過ぎの回ということで、けっこう大勢の方が見に来ていました。

伝染病が世にはびこる14世紀。十字軍の騎士ベイメンとフェルソンは、キリストの名のもとに激しい戦闘を繰り返していた。遠征と殺戮の日々に疑問を抱いた二人は旅に出る。食料を求めて立ち寄ったとある町で捕えられ、病に伏せる枢機卿より特命を受ける。それは「捕えている女を人里離れた修道院へ運び、魔女裁判にかけよ」との命だった・・・。

最近のニコラス・ケイジさんって、ヅラものとか、コスプレものが多いよねと、映画好きの友だちと話しているのですが、これもいかにもヅラもの、コスプレものって感じ。
十字軍の騎士ストーリーと、魔女もののストーリーのミックスって感じかなぁ。まあ、途中から出てきた騎士になりたいカイ役のロバート・シーハンさんが結構イケメンで、これからが楽しみかなって感じかなぁ。ストーリーの中盤の森でのシーンはちと長すぎて眠くなってしまった。修道院でのシーンは、まあこんな感じかなってところだし。ストーリー的にはそんなに新鮮味があるってわけでもないし、アクションやCGが凄いってわけでもないし、とりあえずニコちゃんが出ているからって感じかなぁ。
うーん、映画が安い時に見に行くか、でなきゃDVD観賞でも十分って感じだなぁ。
[PR]

by mikibloom | 2011-07-30 14:15 | 映画

復讐捜査線

c0015706_8205053.jpg久々のメル・ギブソンさんの映画ということで、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映ということで、年輩の方を中心にまずまずの入りって感じでした。

ボストン警察殺人課のベテラン刑事トーマス・クレイプンは、最愛の娘を自宅の玄関で、それも目の前で殺害されてしまう。事件は彼に恨みを持つものと考えられた。だが、彼は独自に捜査を開始し、事件の陰には娘が勤務していた軍需企業の犯罪的行為と国家の安全保障にまで影響を及ぼす巨大な陰謀が潜んでおり、娘は真実を暴露しようとして謀殺されたことを知る・・・!!

始まってすぐに衝撃的な事件の発生。この作品は結構ビックリする感じで事件が発生するって感じ。つけ狙われている人たち、一体誰が、何のために!?そして、殺人の目的は!?謎解きのスリル感もあるのだが、標的があまりにも巨大すぎて、中途半端な感じもしないではない。最後はそう来るか。という感じで、昨今のハリウッド物では珍しいかも。
久々のメル・ギブソン主演ということで、スクリーンで楽しむのもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2011-07-30 11:10 | 映画

三銃士 前売り券発売中!!!

c0015706_8133350.jpgオーリーファンのお友だちから、三銃士の前売り券が発売されると聞いて、さっそく買いに行ってきました。今回の前売り券、三銃士に因んで1枚につき34円が東日本大震災の義援金として日本赤十字に寄付されるとか。オーリーの直筆のメッセージ付きステッカーも付いているし。オーリーファンの皆さま、ぜひお買い求めくださいませ。
三銃士公式HPはこちら
公開が楽しみ!!!
[PR]

by mikibloom | 2011-07-30 10:30 | オーランド

人生、ここにあり!

c0015706_8194336.jpg映画の予告を見て、ぜひ見たいと思った作品、さっそく見に行ってきました。

今日は週末のレディスディ、夜の回ということで、満席状態でした。

1983年イタリア・ミラノ。型破りな活動で労働組合を追いだされた熱血男・ネッロが行き着いた先は、精神病院の閉鎖によって社会に出ることになった元患者たちの協同組合だった。お門違いな組合の運営を任されたネッロは、精神病の知識が全くないにも関わらず、持ち前の熱血ぶりを発揮。個性が強すぎて社会に馴染めない元患者たちに「シゴトでおカネを稼ぐ」事を持ちかけるが・・・!?

精神病患者って、何もできないと思っていた人たちにはビックリする映画かも。実話を元にした作品。共同組合を作って、自分では何ができるのか、どんな社会貢献ができるのか、少しずつ切り開いていった人たち。普通の人たちより少し苦手な事が多い、自分表現が人より上手く出来ない、そんな人たちなのかもって考えてしまった。でも、それはまったく仕事ができないということでなく、そんな人たちでも、どんなことができるのか、どんなやり方でなら出来るのかを考えたら、可能性はあるんだと思った。
バリアフリー上映も企画しているようなので、ぜひスクリーンで楽しんでほしい。
[PR]

by mikibloom | 2011-07-29 18:50 | 映画

ドライブ・アングリー3D(試写会)

c0015706_818750.jpgニコラス・ケイジさんの最新作ということで、さっそく見に行ってきました。

今日はけっこう大勢の方が見に来ていました。

カルト教団に愛する家族を奪われ、復讐の旅を続ける男、ジョン・ミルトン。FBIを名乗る謎の追跡者、そんな旅に巻き込まれるウエイトレスのパイパー、さらには警官やカルト教団も加わり、戦いは過激度を増していく・・・!!!

映画のタイトルは3Dなのに、試写会は2Dでの上映。見ていて、ああここは3Dだと飛び出てくる格好になるのねなどと思いながら見ていた。うーん、この作品、バイオレンスアクションものを3Dでやると、こんな感じになるのねって感じの映画かなぁ。映画のチラシもよくよく見たらR15だし。ライフルとかピストルとかガンガン打っている映像とか、相手を倒したりと、こんな感じで3D映像になるのかって感じ。設定自体もぶっ飛びだし、思わず何でも有りか!?って感じ。
ニコちゃんファンと、バイオレンスアクション好きの方なら3Dをスクリーンで楽しむのも悪くないかも。ただストーリー的には、うーん、レンタルDVDで十分かもって感じ。
[PR]

by mikibloom | 2011-07-28 18:30 | 映画

ライフ いのちをつなぐ物語(試写会)

c0015706_8161955.jpg動物ドキュメンタリーものということで、毎回すごい映像が楽しみなシリーズ、さっそく見に行ってきました。

今日は、トークショー付き試写会ということで、ほぼ満席状態でした。

天敵を避け敢えて極寒の地を子育ての場に選ぶ、過酷だが安全なこの場所で生き抜く術のすべてを教え込む南極・ロス海のウエッデルアザラシ。素早い敵から身を守るため縄張り内の逃げ道をすべて記憶する。逃げ延びることが生きるための彼らの最大の攻撃、ケニア・ルキンガで生き抜くハネジネズミ。驚異のスピードで共に水面を駆ける愛のダンス。全身で、そしてまっすぐな心で表現する愛の形、アメリカ・オレゴン州のカイツブリの夫婦。一生に1度だけの出産後、半年間は飲まず食わずで子どもを守る。大切な命の成長を見届けると一生を終える、カナダ・ブリティッシュコロンビア州のミズダコの母の愛情。

生きるために、生き抜くために、動物は毎日地球上のいたる所で、様々な闘いをしている。極寒の南極の平原で子どもを産むアザラシ、こんな厳しい環境でなぜ?と思うが、敵から子どもを守るための知恵なのだろう。驚いたのは、チーターの狩。今までの常識だとチーターは単独で狩りをしていたと思うが、兄弟チーターで狩に挑む、素早く獲物を選ぶ、兄弟だからの阿吽の呼吸だろうか、思わず凄いと思った。捕えた獲物は!?今までの常識では考えられない!!ゴリラのお父さんの縄張りを主張するときの姿。アリ塚で食料を育てているハキリアリなど、人間って何だろう、動物って何だろうと思わず思ってしまう。
どの動物も、日々を生き抜く姿を捉えているのに、まるでカメラの前で動物たちそれぞれが俳優として演技しているかのよう。よく撮ったなぁとビックリしてしまう。
ただ、どうしてもこの手の映像ものって、同じ調子のナレーション、映像表現って感じで、眠くなってしまったのは仕方がないか。
でも、二度と見られない瞬間の映像満載、ぜひスクリーンで驚いて欲しい。
[PR]

by mikibloom | 2011-07-26 19:00 | 映画

ツリーオブライフ(試写会)

c0015706_8145154.jpg映画の予告を見て、すっごくよさげ、ぜひ見たいと思った作品、お友達に誘っていただいて、さっそく見に行ってきました。

今日の試写会はほぼ満席状態でした。

成功した実業家であるジャックは、人生の岐路に立ち、遠い少年時代を回想する。力こそがすべてだと信じる厳格な父親と、純粋すぎるほどの愛に満ちた母親との狭間で葛藤し、次第に父への反感を募らせていっ無垢な日々。暗黒の淵にとらわれそうになった彼の心を、光のさす場所に留めたのは何だったのか?「あの頃」に再び思いを巡らす時すべてを乗り越えつながり続ける姿に、ジャックは過去から未来へと受け継がれていく「生命の連鎖」を見いだす・・・。

うーん、どちらかというと、mikiはショーン・ペンさんが出演している映画ってちょっと面白くないなぁと思うので、これももしかして!?と思っていたのですが、やはり、ズバリって感じでした。
始まってすぐぐらいから、なに!?この映像??これが延々と続くの??これがどうつながっていくの??たしかにクラシック音楽と、美しい映像とで、いいんだけれどどうなるんだい!?と、ようやく終わったよと思って、まあストーリーらしくなってきたなと思いきや、ストーリー展開も随分と断片的で、ぶっ飛んでいて、時間的な展開もあっちこっちにずれてくるし。
うーん、もろ眠くなってくる。ブラッド・ピットのお父さん役は結構見どころがあったけど、で、あのあとお父さんってどうなったの??とも思うし、で子どもだったジャックはそれでどうなった?ともおもうし。
一緒に行ったお友だちは、どうしてこうも面白くなく作れるかとあきれていたし。
うーん、この映画、おカネ出して観たくないって感じ。どうしても見たいというのであれば、旧作DVD100円なんかの時に借りて、1.5倍速で観てちょうどいいかも。映画館で観たら金返せ!!といいたくなってしまう!!
[PR]

by mikibloom | 2011-07-25 18:30 | 映画

トランスフォーマー パトロール中!

c0015706_893752.jpg今日、映画を観終わって、街中に出たら、こんなトラックが走ってました。
只今オプティマスパトロール中!!
[PR]

by mikibloom | 2011-07-23 16:00 | 映画