映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2011年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧


神☆ヴォイス

c0015706_923185.jpg声優の映画ということで、気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は水曜日レディスディの夜の回ということで、若い女性中心にほぼ満席状態でした。

大ヒットアニメ「リヴァリス」のダブル主役として人気の頂点に立っていた声優の白池悠宙と久保寺辰真。しかし、ある事件を堺に、二人は突如として引退し、表舞台から姿を消してしまっていた。そうした中、ふとしたきっかけから悠宙は小さな声優学校の講師を引き受けることになる。そんな悠宙を待ちうけていたのは一癖も二癖もあるようなキョーレツな個性の生徒たち。声優になりたいという彼らの夢を叶えるため、悠宙と辰真は果たして・・・。

アニメブームを楽しんで、第一回アニメフェスを見に行ったmikiにはやはり声優って憧れた職業かな。今の若い声優って、一体第何世代位になるんだろう。最近はホント、エンドロールの声優さんの名前を見てもなかなか知っている人が少なくて、それ以上に若い世代が頑張っているって感じかな。この映画も、そんな声優を志す若者の青春ストーリーって感じ。若い世代向けってところで、ストーリーもあまあまだけど、まあこれはこれでいいかもって感じで楽しめた。個性ある声優さんが結構ところどころに出演していて、楽しめる感じ。山寺さんうっうっそんなところでそんな演技か!??とmikiも笑ってしまったよ。
クライマックスの吹き替えの場面のところは、おもわず見ていたmikiもゾクゾクっとなってしまった!!
声優に憧れるかた、声優になりたい方、スクリーンで楽しんでみてもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2011-11-30 19:10 | 映画

ゴモラ

c0015706_902538.jpg映画の予告を見て気になっていた作品、ようやく見に行ってきました。

今日は平日の夜の回ということで、結構空いていました。

ナポリを本拠にかつてのマフィアをはるかに凌駕する権力と経済力を持ち、利潤追求を至上とする犯罪組織「カモッラ」の実態を容赦なく告発。

いまどきのマフィアって、こんなこともやるの?とも思う映画。それこそ様々なことをやっている集団なんだと思ってしまう。その為には、こんなこともなどと思いながら見ているが、うーん、なんかドキュメントを見ているって感じの作品だなぁと思ってしまう。
映画のストーリーとして楽しむにはちょっとイマイチって感じだけど、こんな裏社会があると思って見るにはいいのかなぁ。
うーん、スクリーンで集中して見るか、DVD旧作になってから1.5倍速でさらっと見るかかなぁ。
[PR]

by mikibloom | 2011-11-29 18:40 | 映画

アンダーコントロール

c0015706_8591858.jpg原発解体ということで、気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は平日の夜の回ということで、結構空いていました。

2022年の原発撤退に向けて着々と準備が進められているドイツ。しかし、膨大な費用と危険な作業を伴い大量の放射性廃棄物を出す「廃炉」は、言うほど簡単ではない。儀式的で冷静すぎる緊急停止シュミレーションの場面や、建屋内で働く職員の日常にも直視していく。

いくつかの原発が出てくるが、その中でも、最初の方に出てきた、ドイツの田舎にある原発が印象的。田舎のとてものどかな風景の中に、あのでかい原発の煙突がみえているのがすっごく異様で不気味。
また、原発の煙突を間近に撮っている映像など、やはり不気味に見えてくる。中で働くスタッフや作業風景の静かさなど、異様な感じ。それにしても、なぜ人間はこんなものを作ってしまったのかと思ってしまう。
あまりに静かに淡々とした作品なので、途中眠くなってしまう。
集中して見るには、やはりスクリーンで見た方がいいのかも。
[PR]

by mikibloom | 2011-11-28 18:45 | 映画

フレンズ もののけ島のナキ(試写会)

c0015706_8575118.jpg香取慎吾さんが声優を務めるということで、注目していた作品、さっそく見に行ってきました。

今日の試写会は休日の夕方開催ということで、子供連れの親子を中心に多くの方が見に来ていました。

霧に隠された海の先には、もののけが住むと恐れられ、近づくことさえ禁じられた不気味な島があった。ある日、そこに迷い込んだ人間の赤ん坊・コタケは不思議なもののけたちに出会ってしまう。突然現れたコタケを見て、もののけたちは大パニック。実はもののけたちも人間におびえて暮らしていたのだ。そこで暴れん坊の赤おに・ナキと青おに・グンジョーがコタケの面倒をみることとなったが・・・。

日本昔話の泣いた赤おにをベースにしたストーリーということで、ストーリー展開としては安心して見ていられるって感じかな。といっても、mikiはこの泣いた赤おにってどんなお話だったか、忘れていてたよ。ただ、今回の試写会では、キャラ自体が怖いのか、泣いている子供と、映画に集中できずに落ち着きがない子供が見受けられたが、子供にとってちょっと長いのか退屈なのか。たまたまその子供がそうだったのか。いろいろなもののけのキャラが出てくるが、けっこうゴーヤンが面白いキャラで、楽しかった。コタケが可愛いし、まあまあ見ていられたが、大人でもちょっと長いかなって感じがした。
エンディングのテーマソングはMISIAさんなので、大人でも楽しめるかも。
ストーリーとして安心して見ていられるので、子供と一緒にスクリーンで楽しむのもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2011-11-27 17:00 | 映画

くろさわ映画2011 笑いにできない恋がある

c0015706_7385157.jpg映画のチラシを見て気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回を見に行ってきましたが、ほぼ満席状態でした。女性同士で見に来ていた方が多かったようでした。

12月23日。黒沢、鬼奴、光浦、大久保の4人はいつもの行きつけのバーで、クリスマスの存在を恨み、憂さ晴らしをしていた。一人で帰るのがさみしい黒沢は大久保と二人、居酒屋へ向かう。そこに居合わせた若いカップルからからかわれていた二人を、韓国から来ていたパク・ソンドルとペ・ウンソンが救い出す。大久保は「自分たちは女子アナだ」とウソをつき、ぺに猛烈なアプローチ、奥手な黒沢は連絡先すら交換できない・・・。

女お笑い芸人の恋愛を描くストーリー。ちょっとサプライズもあって、でも、こんなサプライズなら、やはり心が動いてしまうよねと思いつつ見ていた。それぞれの恋愛、一体どうなるのかと思っていた。やはり黒沢さんの出会い、ちょっと素敵。白馬の王子様って感じ。ところどころに映画のワンシーンなど出てきて、映画好きには楽しいかも。王子様のラスト、えーーーっっと思うが、もし自分ならどうする!?とも考えてしまうが、mikiならyesと飛び込むかも。日本の男性もこんなサプライズ、少し考えてもいいかもね。
ちょっと夢のある、それでいて楽しいストーリー、是非スクリーンで楽しんでほしい。
[PR]

by mikibloom | 2011-11-26 17:00 | 映画

映画怪物くん

c0015706_736553.jpg実写ドラマ怪物くんが映画になったということで、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、昼過ぎの回でしたが、まあまあの入りって感じでした。やはり親子で観に来ている方が多かった感じでした。

ついに、怪物ランドの新大王就任式を迎えた怪物くん。しかし国民たちは、怪物くんの目に余るワガママぶりに「大王にふさわしくない!」と大ブーイング。「うるさーーい!!」とすっかりスネてしまった怪物くんは、空飛ぶドラゴンに乗って、再び人間界へ!お供のドラキュラ、オオカミ男、フランケンもあわてて怪物くんの後を追う。ウタコ・ヒロシ姉弟に会うため、なつかしい日本に向かうが、道中で竜巻に巻き込まれてしまう!

テレビで馴染んだお決まりのストーリー展開って感じかな。だから安心して家族で観ていられるって感じ。でも、mikiにはあまり平凡なところと、昼過ぎの時間帯ってこともあって、前半眠かった。
まあ、後半は、怪物くんの活躍もあって、結構見ていられたって感じ。
家族で楽しむにはちょうどいいかも。
スクリーンでというより、あと半年か1年するとテレビのロードショー放送などでやりそうだなぁ。それまで待ってもいいかなって気はしないでもない。
[PR]

by mikibloom | 2011-11-26 13:30 | 映画

私たちの時代

c0015706_7343181.jpg映画の予告が気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は土曜の朝一番の回ということで、まずまずの入りって感じでした。

日本海に面した石川県、奥能登。半島の先端に位置する小さな町、門前町。過疎の進む寂れた町に、たった1校だけある県立高校、石川県立門前高等学校。2007年3月25日「能登半島地震」がこの町を直撃。押しつぶされた家々、言葉を失った人々。町が、声をあげて泣いた。その落胆と絶望の中を、胸を張って駆け抜けていく少女たち。門前高校「女子ソフトボール部」。被災してわずか2週間後、まだ傷跡が深く残るグラウンドに彼女たちは立った・・・。

大学を卒業してから一筋に門前高校のソフトボール部を指導された先生と、ソフトボール部を追ったドキュメント。能登半島地震の時は、金沢に試合に出かけて難を逃れた部員たちだったが、被災した家族の様子も合わせて追って行っている。まだまだ被災の街並みが残るなか、練習を開始した部員たち。また、ソフトボールを頑張りたいと思う子供の背中を押す母の姿にも思わず涙。先生の自宅で合宿しながら、毎日の食事を作り、勉強し、部活に頑張る部員たち、凄いなと思った。そして、卒業式の答辞の言葉にまた涙。
クライマックス、インターハイ出場を賭けたライバル校との決勝戦。相手校のピッチャー、うーんいかにも打ちにくい球を投げるなぁと思いつつ見ている。その息詰まる試合にハラハラドキドキ。こちらまで祈るように見ていた。
先生の、最後まであきらめないという姿、思わず涙があふれてしまった。
東日本大震災以後、なかなか動けない気持ちを押してくれる作品。
これは是非スクリーンで観て欲しい。
[PR]

by mikibloom | 2011-11-26 10:30 | 映画

ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊(試写会)

c0015706_7325020.jpg鈴木福クンがペンギンの声を演じるということで、楽しみにしていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日の試写会は、結構大勢の方が見に来ていました。子供連れの方も多かったみたいでした。

南極大陸に暮らすペンギンたちにとって、何よりも大切なのはハートを伝える歌とダンス。皇帝ペンギンの国、皇帝ランドで№1の美声をもつグローリアと最高のダンサー・マンブルの間で生まれたエリックは、どっちも苦手だった。ダンスの失敗をみんなに笑われたエリックは、なんと家で!ところがその頃、皇帝ランドは流れついた巨大氷山に閉じ込められてしまう。捜しにきた父親と仲間と力を合わせ、ペンギン最大の危機に立ち向かうエリックは・・・。

冒頭からすっごくテンポよくストーリーが展開していく。今回はペンギンのストーリーと、なぜかオキアミ迷コンビのストーリーと、いったいなぜにオキアミコンビが!?と思いつつ、ちょっと不思議な展開を見ていた。飛べるペンギンスヴェンが出てきたり、お調子者のラモンやカリスマペンギンのラプレイスなど、観ていて楽しい。そしてでっかいゾウアザラシも!!
クライマックス、皇帝ペンギンの危機に、みんなが力を合わせていくところは見ていて感動!!!そして、オキアミコンビの迷活躍もすっごい!!クライマックスのダンスは見ていても思わず体が動きだしそうになる。鈴木福クンが声を演じるエリックもとっても可愛くて、花マル!!!
この作品は是非スクリーンで楽しんでほしい。
[PR]

by mikibloom | 2011-11-25 18:45 | 映画

ハードロマンチッカー(試写会)

c0015706_7311417.jpg松田翔太さん主演映画ということで、さっそく見に行ってきました。

今日の試写会はまずまずの入りって感じでした。

潮の香りと退廃した雰囲気の漂う下関でグーは暮らしていた。外国人・警察・ヤクザ、顔は広いが誰ともつるまないグーであったが、後輩の辰が起こした事件をきっかけに暴力の連鎖に巻き込まれていく・・・。

映画のチラシを見て、これ本当に松田翔太さんなの?と思っていたが、映画のグーさん、確かに松田翔太さんだわと思って見ていた。
まあ、最近こういったバイオレンスものって本当に見なくなったけど、これってまさしくバイオレンスものって感じ。ただ、見ていてチンピラものって感じで、mikiはあまり好きでない分野だなと思いながら見ていた。
まあ唯一見ていられるのは、松田翔太さんと中村獅童さんとのシーンはちょっと面白かったかなと思ったが、あとはずっと暴力シーンが多くて、はあって感じ。
うーん、バイオレンスものが好きな方と、松田翔太さんファンの方であればお勧めだけど。
そうでない方は、ストーリーもイマイチだし、お勧めしないなぁ。
[PR]

by mikibloom | 2011-11-24 18:30 | 映画

アーサー・クリスマスの大冒険

c0015706_7291485.jpgウエンツ瑛士さんがアーサーの声を演じるということで楽しみにしていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は祝日、レディスディということで、夕方の回を見に行ったのですが、ぼちぼちの入りって感じでした。

サンタは、100万人の妖精エルフ軍団と一緒に超ハイテク宇宙船型そりで世界中の子供たちにプレゼントを届けている。アーサー・クリスマスは、サンタクロースの息子でもお手紙係。世界中の子供たちのクリスマスプレゼントのお願いの手紙整理がアーサーの仕事。ところがたったひとりの女の子だけプレゼントが届いてないことが解った。アーサーはおじいちゃんサンタとラッピングが、昔ながらのトナカイのそりに乗ってプレゼントを届けに行くことに!!

いまどきのサンタさんって、こうやってみんなの元にプレゼントを届けに行くんだと、なんか納得!!だって、今は暖炉の煙突ってないし、一体どうやってって、ホント子供の頃mikiも思っていたし。エルフ軍団の華麗さはまるでミッション・インポッシブルのイーサン並みだねぇと思いながら見ていた。そしてお手紙係のアーサー、声の出演はウエンツ瑛士さん、すっごくぴったりって感じで、全然違和感なしって感じ。後半のおじいちゃんサンタとの冒険は一体どうなる事やらと思いながら見ていたが、こんなものにカモフラージュしたりするんだと、ソリの威力も凄かったりと見ていて楽しい。
ラストのおじいちゃんサンタとお父さんサンタ、そしてアーサーとお兄さんとと、ちょっとハートウォーミングな感じで、思わず胸が熱くなった。
クリスマスを迎える今の季節にピッタリ!!
是非、子供に見せてあげたい映画。
[PR]

by mikibloom | 2011-11-23 16:10 | 映画