映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2014年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧


ケープタウン[2度目の鑑賞]

c0015706_14374756.jpg初回は試写会で見て、スッゴク封切りが待ち遠しかった作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていて満席に近いくらい混雑していました。

二度目の鑑賞ということで、もうストーリーは分かっているので安心して見ていたのだが、やはりびっくりさせられるシーンはまたびっくりしてしまった。もちろん、オーリーのサービスシーンは、しっかりと逃さず観ましたよん!!!ストーリー、2度みても、飽きることなく、楽しめたって感じ。こういった推理物つて、分かってしまうと2度目には飽きることもあるが、これはそんなことはなかったね。そういう点からしても、ストーリー的にもおもしろい作品と言えるのかも。
クライマックス、ブライアン刑事とアリ刑事、それぞれがそれぞれの捜索をしていくシーンは、別々のところでのシーンをうまくつないでいるって感じで、ハラハラしながら、その繋ぎ方が上手いなぁと思いながら観ていた。
うん、これはスクリーンで楽しみたい作品。
[PR]

by mikibloom | 2014-08-30 17:40 | 映画

クライマー パタゴニアの彼方へ

c0015706_14354528.jpg山岳物の作品ということで、チラシがとてもきれいで気になった作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたがね満席状態でした。

命綱と素手だけを頼りに、世界最高峰の頂きを目指す「若き天才」の挑戦を描いた感動ドキュメンタリー。

フリークライミングという方法で山に挑むドキュメンタリー。フリークライミングといえば、昨今はコンクリート壁にいろいろなでっぱりを付けて、それを登っていくスポーツが確立しているが、その手法で、本当に山に登ることができるのかというのがこの作品のテーマかな。ホント、このチラシ、よく見ても、何もないんだよね、命綱意外は。この山、南米にある山で、花崗岩で出来ているらしい。かつて、登った人は、この山にドリルで穴をあけて、そこに金具を打ち込んで、足場を作って登ったみたい。それを、最初はその穴に金具をひっかけながら。そして、3度目にはそれこそフリークライミングで、指だけで登っていく。そんな岩の割れ目に指をひっかけて、岩の凸凹を登る。あんなところで、寝袋で一泊なんて、寝返りうったら落っこちない!??とドキドキ。ラストは本当に!??と感動もの。空からヘリコプターで登っている様子を撮っているが、これ、あまり近づきすぎると、プロペラの風で難しいんじゃない!??なんて思ってしまった。
カメラの小型化、デジタル化で、こんな映像も採ることができるんだとちょっとびっくり。
うん、山好きな方は是非スクリーンで見てほしい作品。
[PR]

by mikibloom | 2014-08-30 15:30 | 映画

ルパン三世

c0015706_14343766.jpgいよいよ実写版ルパン三世が上映と、楽しみにしていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていて、満席でした。

ユリウス・カエサルがクレオパトラ7世に贈った「世界で最も美しいジュエリー」「光の首飾り」に「真紅のルビー」を埋め込んだ究極の宝物…「クリムゾン・ハート」。それはかつて何者かによって盗み出され、以来、歴史の闇に消え去った。そして現代。ルビーと首飾りそれぞれの所有者=東洋・西洋を代表する2人の大富豪が互いの秘宝を狙い合っていた。アジアの闇社会を牛耳るMr.ブラムックと、かつて怪盗ルパンの相棒として名を馳せた老盗賊・ドーソン。インターポールの銭形警部は、世界中の泥棒たちがドーソンの邸宅に集合するという情報を入手。その場で、大盗賊団=ザ・ワークスの次期リーダーが発表されるという。次々集まる泥棒たちの中には、国際指名手配犯・ルパン三世の姿もあった…。

なかなかアニメのキャラが印象的なので、それを実写化するにはそれなりの俳優がと思っていたが。うん、今回の作品としては、ルパン三世の仲間の始まりって感じでよく描かれている感じ。でも、銭形のとっつぁんって、そんな名前だったんだと初めて知った。不二子役の黒木メイサさん、赤いドレス、けっこう頑張ってましたねぇって感じ。そして、五右衛門役の綾野剛さん、最初は一番イメージかなと思っていたら、うーん、もうちょっと顔やせして欲しかったかなって感じだった。結構イメージなのは、次元と、意外とはまっていたのがルパン。ってことは、小栗旬さんってサル顔!??。ストーリーはそれこそルパンのストーリーらしく色々と転々と。クライマックスの金庫破りは結構面白かった。ハラハラドキドキ、もうダメってとこで、しっかりととっつぁんがでてくるし、なかなか。
これ、またやってほしいかなって感じ。途中、旬ルパンのアニメもでてきて、ちょっと意外だった!!
スクリーンで楽しんでいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2014-08-30 13:10 | 映画

パトレイバー ガッパ現る!

c0015706_1433316.jpgそう、パトレーバーエピソード5・6に出現したガッパ!!!こんなところに現れた!!!と思わず写メ!!!
[PR]

by mikibloom | 2014-08-30 11:35 | 映画

THE NEXT GENERATION パトレイバー第4章

c0015706_14325695.jpgいよいよ第4章と待っていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、お昼の回を見に行ってきましたが、満席でした。

エピソード6 大怪獣現る 後編
遂にその姿を現し、熱海の街を焼き尽くす大怪獣!しかし、それは財政復活を目論む市長の陰謀だった…。真実を追い求める海洋学者:七海に権力の魔の手が迫る中、どっちつかずの傍観を決め込む特車二課。怪しげな映画プロデューサーの演出もあり、ますますエスカレートする怪獣騒ぎを知ってか知らずか、網代湾に度々浮かび上がる謎の巨大海棲生物。そして自衛隊の出動を目前に、イングラムのリボルバーカノンが火を噴くとき、大怪獣の真実が明らかになる!
エピソード7 タイムドカン
「特車二課に爆弾を仕掛けた」突然の電話に戸惑う二課メンバーをあざ笑うかの様に爆発する山崎の鳥小屋。しかしそれは、ほんの予告にすぎなかった…。二課棟オフィスが大爆発するに至って始まる、棟内の大捜索。警官にあるまじき禁制品の数々が、わんさと出てくる中、またもや巻き起こる大爆発。やむなく緊急避難を余儀なくされた特車二課に迫る、さらなる大型爆弾の罠。果たして爆弾は、どこにいくつ仕掛けられているのか!?

ああ、いよいよ後編、待ちましたよ、これ!!!って、これ、いつの間に怪獣が熱海に上陸して!??と、思ったら、こんなのいつの間にか製作していたり。そんなゆるーい作品、ラスト、えっっ!??それが正体なの!??って感じ。
で、つぎの爆弾物、あれ、このタイトル、なんかのパクリ!??って感じだし。でも、いつもの二課のメンバー。爆弾探しがあらぬ方向に走ったり。と、結構ゆるい感じでなかなか面白い。で、爆弾魔の狙いって一体なんだったんだ!??そんなゆるさがなかなか。
やはりスクリーンで楽しんでみたい作品。
あ、エンドロール見て気になったんだけど、あの双子の歌手ザ・リリーズって、あのリリーズなの!??
[PR]

by mikibloom | 2014-08-30 11:30 | 映画

little forest リトル・フォレスト 夏/秋

c0015706_14302327.jpg橋本愛さん主演の最新作ということで気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていて混雑していました。

「小森」は東北のとある村の中の小さな集落。いち子は一度都会に出たけど、自分の居場所を見つけることができず、ここに帰ってきた。近くにスーパーやコンビニもない小森の生活は自給自足に近い暮らし。稲を育て、畑仕事をし、周りの野山で採った季節の食材から、毎日の食事をつくる。夏は畑でとれたトマトを使ったパスタや麹から作った米サワー、秋には山で採ったくるみの炊き込みごはん、栗の渋皮煮。四季折々に様々の恵みを与える一方で、厳しさも見せる東北の大自然。時に立ち止まりながら、自分と向き合う日々の中で、いち子は美味しいものをもりもり食べて明日へ踏み出す元気を充電していく…。

まず、これから映画館で観る方、今回は夏と秋を1時間ずつ、合計2時間で映像化しているので、夏が終わってエンドロールとなっても、席を立たないで、エンドロールの後に秋があるからね。
リトルフォレスト、そう、小森で暮らすいち子の自給自足てきな生活を丁寧に描いている。梅雨の頃のパンつくりに始まり、夏のトマト、ジャム、ソース、岩魚。秋にあけび、え、アケビって、皮も食べられるの!??初めて知った。栗もおいしそうだし、くるみのごはん、あ、家で作ってみようと思ったし。お米の収穫も、大変そうだけど、こうやってつくるんだと思った。そんな日々の生活、橋本愛さん、とても丁寧に描いている。いいなぁ、こんな生活、でも、それはそれで大変だけど…。と思いながら見ていた。
映像が問いも綺麗、ぜひスクリーンで、唾をごくりと飲みこみながら見てほしい作品。
[PR]

by mikibloom | 2014-08-30 09:10 | 映画

キル・ユア・ダーリン

c0015706_14293430.jpgダニエル・ラドクリフさん主演最新作ということで、さっそく見に行ってきました。

1週間限りのレイトショー最終日ということで、女性を中心にほぼ満席状態でした。

1944年、コロンビア大学。入学したてのアレン・ギンズバーグは、型破りな行動が目立つルシアン・カーと知り合う。不思議な魅力を持つルシアンに惹かれたアレンは行動を共にし、ウィリアム・S・バロウズや、ジャック・ケルアックら新たな友人を作っていく。

実話を元にした作品。ダニエル・ラドクリフさん、ハリポタのハリーと同じ丸メガネなのだが、同じ丸メガネでも、随分と印象が違うなという感じで観ていた。実話が元となっているのだが、この話、時代からすると、戦中、しかも、日本がたいぶ負けている頃、アメリカではこんな大学生活を送っていたんだとちょっとびっくり。戦争のせの字も垣間見られない生活、すごいなぁと思った。大学の文学科、詩を作ったり、宿題に文学を作ったり。そして、母の病気や、友達や。そして、この頃からすでに同性愛も描かれていたり。ラスト、そうなってしまうのか!??ちょっと印象的な作品。ただ、とちゅうちょっと眠くなってしまったが。
これDVDスルーの作品なので、ダニエルのハリポタ卒業後の作品としても観てもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2014-08-29 21:00 | 映画

LUCY ルーシー

c0015706_14275419.jpg映画の予告を見ておもしろそうと思った作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、夜の回を見に行ってきましたが、結構多くの方が見に来ていて混んでいました。

ごく普通の生活を送っていた女性ルーシー。ある日、マフィアの闇取引に巻き込まれてしまい、そこで起こったアクシデントによって彼女の脳は異変をきたす。「人間の脳は10%しか機能していない」といわれるが、ルーシーの能は覚醒し、次々と人智を超えた能力を発揮し始める。脳科学者ノーマン博士は彼女の脳の可能性を信じ、落ち合う約束をする。一方、マフィアは行方をくらませたルーシーを巨大な組織全体で追い詰めていく。マフィアの裏をかき、博士の元へ向うルーシーは次第に人間性を失い、自分自身でさえもコントロール不能な暴走状態へと陥ってしまう。覚醒の勢いは誰にも止めることはできない…!

人間の脳は10%しか機能していない。それがもし、100%機能したらどうなるのか!?そんな仮説に基づいた作品なのか。その時、人はどうなるのか!??普通の女の子だったルーシー。それが薬の影響で、段々と変わっていく。その変わりようがすごい。いったいどうなっていくのか。その脅威の身体能力、すごい!!!何でもできてしまうのか!??そして、ラスト、その時はどうなるのか!?思いもかけない映像と、こんなになってラストどうなるのかともうずっと画面にくぎ付け。
でさ、あのメモリーって、一体何が入っているのか!??観たーーーいと思った。
ルーシー役のスカーレット・ヨハンソンさん、カッコいい!!!
うん、これはスクリーンで楽しんでほしい作品。
[PR]

by mikibloom | 2014-08-29 19:00 | 映画

リヴァイアサン

c0015706_14213140.jpg映画のチラシを見て機になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、結構大勢の方が見に来ていました。

誰も試みたことがないやり方で人間、海、機械装置、海洋生物といった現代商業漁業にかかわるすべてを鮮烈に生々しく活写していく。カメラは網の中でもがく魚たちや上空を飛び交うカモメの目線となり、虚空を舞い、海中へとダイブする。泡立つ波音、クレーンの軋み、波に揉まれた船体があげるうめき…。

うーん、はっきり言って、漁船に定点カメラをすえつけて、ずっと撮った映像を繋ぎ合わせているって感じの作品だなぁこれは。と、これ、ずっと見ていると、なぜか知らないうちに意識が無くなって、眠りの縁で…くかっっ…となっているmikiだった。それでも、時々起きて観ていたら、鱈漁なのか、こうやって保存するんだとか、エイって、こうやって切られて…!!なんか、両腕をもがれたエイが悲鳴あげている感じなんて思いながら見ていた。飛ぶ海鳥や、船の周りの映像。そして、漁船で働く人々。うーん、今のデジタルや、小型カメラがあってこその映像なんだろうね。ドキュメンタリーだけど、説明がないってのも、今時の作品なのか。
うーん、寝てしまうの覚悟で、どれだけ起きていられるか、観てみるのもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2014-08-28 19:30 | 映画

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーフィギア

c0015706_14173013.jpg
c0015706_14184435.jpg
c0015706_14182655.jpg
[PR]

by mikibloom | 2014-08-27 19:05 | 映画