映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2015年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧


繕い裁つ人

c0015706_13533479.jpg中谷美紀さん主演の最新作ということで、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回を見に行ってきましたが、ほぼ満席状態でした。

神戸の街を見下ろす坂の上に、その店はあった。「南洋裁店」という小さな看板が掛けられた、古びた洋風の一軒家。店主の南市江が仕立てる服は、いつも人気。すべて昔ながらの職人スタイルを貫く手作りの一点ものだ。神戸のデパートに勤める藤井は、市江にブランド化の話を持ち掛けるが、まるで「頑固じじい」のような彼女は、全く興味を示さない。市江の手掛けるのは、祖母で一代目が作った服の仕立て直しとサイズ直し、あとは先代のデザインを流用した新作を少しだけ。「世界で1着だけの、一生もの」それが市江の繕い裁つ服が愛される、潔くも清い理由だった。だが、南洋裁店に通い詰めた藤井だけは、市江の秘めた想いに気づいていた。やがて、彼の言葉に、市江の心は初めて揺れ動く…。

昔ながらの足踏みミシンと、1着の服を丁寧に仕立て、それを丁寧に着ていく人たちを描いている。流行の服を追わず、いい服をずっと着る。そのところどころに直しを入れて…。こんな服の着方、今はないなぁと思いながら見ていた。こんなふうに着続けられる服っていいなと思いながら見ていた。夜会で、とっておきの服を着る。そんな大人の楽しみもいいなぁ。と、そんな小さなエピソードの積み上げで、はたしてストーリー展開はどうなる!?と思ったら、クライマックスに待っていたものに感動。こんな服いいなぁ。丁寧に着続けるっていいなぁと思いながら見ていた。
うん、ちょっとスクリーンで見たい作品。
[PR]

by mikibloom | 2015-01-31 17:00 | 映画

ジョーカー・ゲーム

c0015706_13511920.jpg映画の予告が面白そうな作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、ほぼ満席状態でした。

舞台は第二次世界大戦前夜。上官の命に背き、極刑を言い渡された青年は刑の執行直前、謎の男・結城から救いの手を差し伸べられる。交換条件は、男が設立した秘密組織「D機関」の一員としてスパイになること。過酷で奇妙な訓練を経て、青年に与えられたのは「嘉藤」という偽名と、世界を揺るがす機密文書「ブラックノート」を奪取するという極秘のミッションだった。世界各国が狙う「ブラックノート」は現在、国際都市「魔の都」に駐在する米国大使・グラハムの手に。日本を飛び出し、「魔の都」に潜入した嘉藤たちD機関のメンバーは、明晰な頭脳と身体能力を駆使し、グラハムに接近していくが…。グラハムのミステリアスな愛人・リン、「ブラックノート」を狙う各国のスパイたち、さらに「D機関」内部に潜む視えざる敵が彼らの前に立ちはだかる。

c0015706_13513069.jpgスパイものなのだが、なんかストーリー展開に厚み、奥深さがなくて、なんか薄っぺらい感じがするなと思いながら見ていた。一人米大使に近づいていくのだが、なんか、そんなことですぐ近づけるの!??と思うし、こんなに簡単に夜忍び込めるの!??とも思うし。フカキョンさんの設定も面白いのだが、なんか、「ルパン三世」の峰不二子みたいな役どころだなぁと思いながら見ていた。うん、そう見ると、残りの人たちも…!!!
うーん、なんか、これで終わらない感じだが、続きやるのかなぁ。
続きやるなら、その時にテレビでロードショーするだろうし、その時見ても遅くはないかなって感じ。
[PR]

by mikibloom | 2015-01-31 15:00 | 映画

深夜食堂

c0015706_13501573.jpg小林薫さん主演の作品。予告を見て気になっていたのでさっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、お昼の回を見に行ってきましたが、満席状態でした。

マスターの作る味と居心地の良さを求めて、夜な夜なにぎわうめしや。ある日、誰かが店に置き忘れた骨壺をめぐってマスターは思案顔。詮索好きな常連たちは骨壺をネタに、いつもの与太話に花を咲かせている。城南飯屋に無久しぶりに顔を出したたまこ。愛人を亡くしたばかりで新しいパトロンを物色中だったが、隣にいた年下の男と肌が合い…。無銭飲食をしたことを機に、マスターの手伝いを兼ねて住み込みで働くことになったみちる。いつのまにかめしやに馴染むが、どこか事情を抱えたままで…。福島の被災地から来た謙三は夜な夜なめしやに現れては、常連のあけみに会いたいと騒いでは店の客と一悶着…。春夏秋冬、ちょっとワケありな客たちが現れては、マスターの作る懐かしい味に心の重荷を下ろし、胃袋を満たしては新しい明日への一歩を踏み出していく。

古い食堂の、夜のまったりとした感じがよく出ている。ここに出てくる料理、卵焼きやナポリタン、赤いウインナー、とろろご飯のおいしそうな事。思わず、私もあれ欲しいと言いたくなってしまう。特に、土鍋で炊いたご飯、スッゴク美味しそうで、あんなとろろご飯は絶対に美味しいよね!!まあ、ストーリー展開はまったりとした感じ。とくにカレーライスのストーリーは途中眠くなってしまっていた。無銭飲食の女の子役の多部未華子さんの新潟弁がちょっと懐かしい。
うん、スクリーンで、まったりとみるにはいいのかも。
[PR]

by mikibloom | 2015-01-31 12:50 | 映画

ワイルドカード

c0015706_13491573.jpgジェイソン・ステイサムさん主演の最新作ということで、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、初会上映を見に行ってきましたが、大勢の方で、混雑していました。

ラスベガスの裏社会で用心棒を生業とする元特殊部隊のエリート兵ニック。ある日、何者かに酷い暴行を受け瀕死の重傷を負った元恋人から、正体を突き止めて復讐してほしいとの依頼が舞い込む。ラスベガスの表も裏も熟知しているニックは、すぐさま犯人を見つけ出し、瞬く間に依頼を完遂させる。しかし、犯人の背後には、巨大な権力でラスベガスを掌握する凶悪マフィアの存在が…!

このニック、ラスベガスで一体何をやっている人!??と思いながら見ていた。たしかにアクションはすごいし、なんかの用心棒みたいだが、なんか設定が中途半端だし。たしかに、向かってくる敵はワルだから、ワルを倒すアクションは凄いのだが、なんかそのアクションの必然性が感じられないんだよね。それでいて、カジノでのシーンなんかが出てきたり。うーんちょっと中途半端な感じのストーリー展開だなぁと思いながら見ていた。クライマックスのアクションも確かにすごいことはすごいのだが。
ストーリーの中途半端さがアクションの凄さを半減されているような感じ。
ジェイソン・ステイサムさんのアクションが好きなだけに、アクションが必要な必然性のあるストーリーが欲しかったかなって感じ。
うーん、このストーリーならDVD旧作レンタルで1.5倍速で見ても遅くない。
[PR]

by mikibloom | 2015-01-31 10:35 | 映画

フォックスキォャッチャー(試写会)

c0015706_1348459.jpg実話を元にしたストーリー。チャニング・テイタムさん最新作ということでさっそく見に行ってきました。

今日の試写会は大勢の方が見に来ていて、ほぼ満席状態でした。

レスリングのオリンピック金メダリストでありながら苦しい生計をしいられているマーク。ある日、デュポン財閥の御曹司ジョン・デュポンからソウル・オリンピック金メダル獲得を目指したレスリングチーム「フォックスキャッチャー」の結成に誘われる。破格の年俸、自身のトレーニングに専念でき、彼にとっては夢のような話だった。名声、孤独、隠された欠乏感を埋め合うように惹き付け合うマークとデュポンだったが2人の関係は徐々にその風向きを変えていく。さらにマークの兄、金メダリストのデイヴがチームに参加することで三者は誰もが予測しなかった結末へと駆り立てられていく。

当時、アメリカでも、金メダリストの待遇って、みんながみんないいものではなかったんだと思いながら見ていた。そんな中、破格の待遇で、レスリングチームを作るという、この大富豪の思い、最初はすごいなと思っていたが、見ていくうちに、本当は何がやりたかったの!??と思うようになっていく。恵まれ過ぎた環境にハングリー精神のなくなった選手たち。そして、大富豪の本当にやりたかったことは!??なんか、お母さんに対抗するようにレスリングチームを持ってきたような感じだなぁ。そして、そのラストは!??チャニング・テイタムのマッチョなレスリング体形もすごいし。
大富豪の心の闇を見てみたい方、スクリーンで見るのもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2015-01-29 18:30 | 雑記

さだまさしコンサート 第二楽章

c0015706_13471373.jpgツアーファイナル。いつもだと2部構成なのだが、今回は1部構成のコンサート。
今までのいろいろな写真や映像を交えての歌と話。
今回のは、色々な映像や、写真に本人の語りが事前収録されている形で、その合間に話と歌が入る感じ。ちょっと今までのさださんのコンサートにはない進行って感じだった。
[PR]

by mikibloom | 2015-01-28 18:00 | 映画

くちびるに歌を(試写会)

c0015706_1344150.jpg新垣結衣さんの最新作ということで、さっそく見に行ってきました。

今日の試写会は大勢の方が見に来ていて、ほぼ満席状態でした。

長崎県・五島列島の中学校。ある日、天才ピアニストだったと噂される臨時教員の柏木先生が、東京からやってくる。合唱部の顧問となった柏木先生は、コンクール出場を目指す部員に、「15年後の自分」への手紙を書く課題を出す。そこには、15歳の彼らが抱える、誰にも言えない悩みと秘密が綴られていて…。

c0015706_13441799.jpgアンジェラ・アキさんが歌う「手紙~拝啓十五の君へ~」をもとに書き下ろされた小説の映画化。田舎の中学の音楽教師として赴任した天才ピアニストと合唱部のストーリー。合唱部の生徒それぞれに、それぞれの事情が描かれる。また、柏木先生自身のストーリーにも。クライマックス、合唱コンクールのシーンはやはり感動的でウルッと来てしまった。ただ、新垣さんの元天才ピアニストの伴奏シーンはちょっともう少し頑張ってと言いたくなるが、まあガッキーだからいっかという感じ。そして、合唱後のエピソードにも胸がジーンとなった。兄のことで悩む生徒役の下田翔大さんが印象的、今後の活躍を期待したい。
五島列島の島なみの風景がとても美しい。エンドロールでのアンジェラ・アキさんの歌う手紙もとても印象的。
うん、スクリーンで楽しんでもいいかも。あらためてこの歌の良さを感じる。
[PR]

by mikibloom | 2015-01-27 18:40 | 映画

エクソダス 神と王(試写会)

c0015706_13422794.jpgリドリー・スコット監督最新作ということで、スッゴク期待していた作品、さっそく見に行ってきました。

今日の試写会は大勢の方が見に来ていて混雑していました。

栄華を誇る巨大王国エジプトで王家の養子として育てられたモーゼは、エジプト人に虐げられているヘブライの民を救うため、たった一人でエジプト王ラムセスに反旗翻す。苦境に立たされるモーゼの前に起こる「10の奇跡」。ナイル川が血に染まり、蛙が地を覆い、空から巨大な雹がエジプト全土を襲う。目指すは、まだ見ぬ「約束の地」。モーゼは40万のヘブライ人を率いて苦難と冒険の旅路に就く…。更にエジプト軍に紅海に追いつめられ、人類史上最大の「奇跡」が起こる。モーゼのために道を開いた海が、一転、エジプト軍の1千の戦車と4千の兵に牙をむく…。

c0015706_13425517.jpg旧約聖書の出エジプト記の映画化ということで、どんな映像になるのかと期待していました。当時の反映しているエジプトの王侯の様子や、建築の様子など、こんな形でやっていたんだと思いながら見ていた。また、前半の戦争シーン、戦車でのシーンはすごい迫力で、えっっ王が!!!と思わずバクバク。その後、モーゼの追放、そして、再びのエジプト。そこでの奇跡。それにしても、10の奇跡、こんなに次から次へと天変地異が起こると、やはり何かあるのではと思いたくもなるだろうと思う。そして、クライマックスはやはり出エジプトで有名な海が割れるシーン。その途中でのエジプト軍の様子も迫力満点だし、そして、海のシーンも凄いし。と、観ながら、これっていったいどんな自然現象だったんだろう等と思ってしまった。
この迫力はやはりスクリーンで見ておきたいかな。ついでに、昔の作品の十戒もDVDで観たいなと思った。
[PR]

by mikibloom | 2015-01-26 18:30 | 映画

ビッグ・アイズ

c0015706_14274375.jpg映画の予告が期になった作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回を見に行ってきましたが、満席でした。

アンディ・ウォーホールですらその魅力を認め、60年代アメリカで一大ブームを巻き起こした、絵画「ビッグ・アイズ」シリーズ。作家のウォルター・キーンは一躍時の人となる。しかし…。その絵画は1枚残らず、口下手で内気な彼の妻、マーガレットが描いたものだった!セレブ達と派手な毎日を過ごす夫、1日16時間絵を描き続ける妻。そして、10年…。心の内のすべてを絵で表現してきたマーガレットは、「このままでは自分を失ってしまう!」と「告白」を決意。だが、天才的なウソつきウォルターは「妻は狂っている」と反撃、遂に事態は法廷へともつれ込む…。

ティム・バートン監督作品なのだが、ティムらしくない作品だなぁと思いながら見ていた。でも、このビッグアイズの絵の女の子、なんか、ティム・バートン監督が製作するパペットアニメの作品に登場するお人形って、眼が大きくて、それでいてちょっとダークな感じに通じるところがあるかもなどと思いながら見ていた。その当時って、女性の画家って売れなかったなんて、ちょっとびっくり。でも、有名な絵画家って、大概男性だし、さもありなんってとこかなぁ。でも、1日ずっとセールスしている人が、そのまま絵も描いているなんて、周りも信じていると思うのがスッゴク奇妙。考えただけでもそんなことできるわけないじゃんと思ったのだが。絵をプリントして売るという手法はこの頃からできたのかと思った。
クライマックスの法廷のシーンは結構すごかった。
うん、スクリーンで見てもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2015-01-24 16:25 | 映画

激戦 ハート・オブ・ファイト

c0015706_14253875.jpg映画の予告が気になった作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、男性を中心にまずまずの入りって感じでした。

かつてボクシング王者に2度輝いたファイだったが、八百長事件に関与し落ちぶれて借金取りに追われる香港を後にし、マカオのジムで下働きをする日々を送っている。クワンとシウタン親子の部屋を間借りして住むが、母親のクワンは息子を溺死させたという悲しい過去があった。一方、元大富豪の息子のスーチーは、今は工事現場で働きながら破産した父親の面倒を見ている。人生をやり直すため総合格闘技で賞金を稼ごうとジムに来たスーチーは、そこで雑用係をしているファイが元王者だと知り、指導を仰ぐ。やがてふたりはタッグを組み、賞金と自らの尊厳を懸けて過酷なバトルに挑んでいく。マッチを目指してスーチーの特訓を始めたファイは、クワンとシウタンの母子とも徐々に固い絆を結んでいたのだが…。

c0015706_1426924.jpg総合格闘技って、普通四角いリングで戦うと思っていたのだが、こんなリングで戦う競技もあるんだと思いながら見ていた。その訓練方法、ボクシングだけでなく、技の掛け方や、かけられた技を解く方法など、こんな練習や、方法があるんだと思いながら見ていた。クライマックスの試合シーンはそれこそドキドキ。スーチーの試合、えーーっっと思いながら見ていた。そして、ファイ。いったいどうなるのか!??あのシーンは、あまりにも痛すぎて、思わず目をつぶってしまったよ!!!
うん、格闘好きは是非スクリーンで見てほしい作品かも。
[PR]

by mikibloom | 2015-01-24 14:05 | 映画