映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2015年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧


裁かれるは善人のみ

c0015706_9221359.jpg映画の予告を見て気になった作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混み合ってました。

ロシア北部、バレンツ海に面した入り江の小さな町。自動車修理工のコーリャは、若い妻リリア、息子ロマと共に慎ましく暮らしている。強欲な市長のヴァディムは、権力にものを言わせ彼らの土地を買収しようと企む。自分の人生の全てともいえる場所を失うことが耐えられないコーリャは、強硬策に抗うべく、友人の弁護士ディーマをモスクワから呼び寄せ、市長の悪事の一端を掴み、明るみに出そうとするのだが…。
c0015706_9223484.jpgなーんか、普通の人にこれでもかとやってくる不幸。どうあがいても、それを振りきることができない現実。そんなのを延々と描いている。まあ、たしかにそれが現実なのかも。ただ、映画という夢を期待して見に来るのなら、これって期待はずれかなぁ。延々と、日常を描いているから、見ていてつまんないし、段々と悪い方に向かっていくので、気分も沈んでしまうし。まあ、見どころとすれば、それとは対照的な、荒れ果てた教会!?と豪華な教会とか、そうそう、あのクジラの骨も印象的だなぁ。そんなくらい。
うーん、miki的にはスカな作品だなぁ、観たいなら、映画が安くみられるときに見るか、DVD旧作レンタルで1.5倍速で観ちゃいたい。
[PR]

by mikibloom | 2015-10-31 15:20 | 映画

海賊じいちゃんの贈りもの

c0015706_921037.jpgロザムンド・パイクさん主演の最新作ということで気になっていた作品、ようやく見に行ってきました。

今日は土曜日、お昼の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

おじいちゃんの誕生日を祝うために、スコットランドの自宅へ集まったマクラウド一家。しかし、別居中で破局寸前のダグとアビー夫婦、成金で世間体ばかり気にする伯父ギャビン、精神状態が不安定な伯母マーガレットなど大人たちの身勝手な都合に振り回されるおじいちゃんと3人の子供たち。そんな中、突如ある悲劇がおじいちゃんと子供たちにふりかかる。そして、純粋無垢な子供たちが起こした行動が引き金となり、一家は最大のピンチを迎えることに…!

前半は、やれ子供が騒がしかったり、大人の諍いがずっとあったりと、見ていて面白くない、思わず退屈してしまった。うん、親の諍いって、子どもがこんな気持ちになるのか、なーんて思ってしまったり。前半があまりにもつまらなくて、眠ってしまっていた。このまま諍いばかりなら、帰っちゃおうかと思ったくらい。まあ、後半になって、おじいちゃんの異変、それにきづいた孫3人はどうなるのかと、その展開がなかなか面白くて、まあ見ていられたって感じ。
ラストの夕焼けのなかのシーンは結構印象的だった。
うーん、旧作DVDレンタルで、前半は1.5倍速、途中から普通の速度でチャチャッと見ちゃいたい作品だ。
[PR]

by mikibloom | 2015-10-31 13:00 | 映画

俺物語!!

c0015706_9194513.jpg映画の予告が面白そうと楽しみにしていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

剛田猛男は高校1年生。全く高校生には見えない顔面と巨体を持ち、豪傑・硬派なまさに日本男児。いかつい風貌と不器用さで女子から恐れられているが、情に厚くいつ何時も人助けをする包容力で男子からの信頼はアツい。これまで好きになった女子はみんな、猛男の隣家に住む超イケメン・砂川誠を好きになった。猛男も砂川を素晴らしい男だと認めているので、そうなることも仕方がないと思っている。タイプは違えど、猛男と砂川は親友なのだ。ある日、猛男と砂川は街中で危機に遭っていた女子高生・大和凜子を救い、猛男は大和に一目惚れをしてしまう。「すきだああああああああ!」再び3人で会うことになったある日、ふとした大和の仕草で「大和は砂川のことが好きなのだ」と猛男は気づく。落ち込みながらも大和のために一肌脱ぐことを決心し、仲を取り持とうとする切ない猛男だが…!

この作品の予告で、誰が剛田猛男を演じているのか最初分からなかった。名前を見て、あ、そうなんだとびっくりしたくらい。それほど、剛田猛男が剛田猛男らしく、すっごく豪快で、面白い。映画の中の猛男も、高校1年に見えないくらいスッゴイ巨漢。それでいて、男が惚れる男って困難だと思いながら見ていた。そんな猛男の一目惚れの大和。なのに、勝手に大和は砂が好きだと思い込んで…。でも、大和が作るスイーツをこんなにおいしそうに食べてくれる猛男って、大和は作り甲斐があるだろうなぁと思いながら見ていた。とくに、試合の後のあのおにぎりの量、すごっっっ、この食べるシーンだけでも凄かったろうな、なーんて思ったりして。遊園地のピンチの時のあの頼もしさ、うん、大和が好きになるのも分かるかも。そんな猛男だが、ちょっとしたところに鈴木亮平さんが見え隠れするところもまた面白い。最後まで、この恋、どうなるのかと思いながら見ていた。
そうそう、これエンドクレジットの後まで見ないと損だよ!!
ということで、剛田猛男の豪快さは大きなスクリーンで見たい!!!
[PR]

by mikibloom | 2015-10-31 08:55 | 映画

カプチーノはお熱いうちに

c0015706_918292.jpg映画の予告が気になった作品、ようやく見に行ってきました。

今日は週末、この作品の上映最終日でしたが、大勢の方で混雑してました。

アドリア海を臨む、南イタリアの美しい街、レッチェ。カフェで働くエレナは、雨の日のバス停で、アントニオと出会う。アントニオは、偶然にも同僚シルヴィアの恋人だった。エレナにもジョルジュという恋人がいた。性格も生き方もまるで違うのに強く惹かれあった二人は、周囲に波乱を起こした末、その恋を成就させ結ばれる。13年後、カフェの同僚で親友のゲイ、ファビオと独立して始めたカフェが成功し、アントニオとの間に二人の子供をもうけたエレナは、公私共に多忙な日々を送っていた。しかし、あんなに愛し合ったエレナとアントニオの夫婦関係には、綻びが生じ始めていた。そんな時、叔母に付き合ってがん検診を受けたエレナは、思いがけない結果を聞かされる…。
c0015706_9183484.jpgなーんかどこにでもありそうな、ベタな題名だなぁと思っていたのよね、この映画。で、この作品、恋愛ものともいえないし、闘病物ともいえないし。なんか途中で、あれ!?すっごく時間が経っている!??なんで子供が!??と思って視ていた。うーん、途中のピースが最後にでてくるってパターン。でも、それが生かされれば、まだ納得するのだが、これ、最後に来たせいで、一体何がしたいわけ!??と思ってしまうのだが。かえってストーリー展開が分からなくなってしまった感じ。あの後、この二人はどうなったのか、エレナは!??って感じ。
うーん、ちょっと期待はずれだったなぁ。
旧作DVDレンタルで安く借りれるなら、これ気になったんだよねと借りてもいいかも。ただし1.5倍速でチャチャット観ちゃいたい感じ。
[PR]

by mikibloom | 2015-10-30 19:00 | 映画

ラスト・ナイツ(試写会)

c0015706_9155785.jpg紀里谷監督最新作ということで気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日の試写会は大勢の方が見に来ていて満席状態でした。上映前には紀里谷監督からのメッセージが読み上げられ、また上映後には紀里谷監督自ら壇上でご挨拶されてました。こんなにまめな監督って初めてです。もちろん、あいさつ後は出口付近でこの作品の宣伝を兼ねた名刺を配ってました。

ある封建的な帝国。権力欲に取り憑かれた非道な大臣が要求する賄賂を堂々と断り、刃を向けたバルトーク卿は、残忍な処刑による死罪を勧告される。それは、愛弟子であり、自身の後継者として信頼するライデンによる斬首。絶対に出来ないと断るライデンに対しバルトーク卿は、武士の掟を全うし、自身亡き後の一族を守れと諭す。ライデンは震える手で主君の首を落した。一年後。気高い騎士道は、その日が来るまで刀を捨て身分を隠していた。すべては忠誠を誓った主君バルトーク卿の仇を討ち、不正がはびこる権力への報復のために。死を覚悟し挑む「最後の騎士達」の戦いが今、はじまる…!
c0015706_9162235.jpg

黒のいでたちの騎士団。そして、その戦いは西洋の騎士というより、日本の殺陣、武士のようだと思いながら見ていた。大臣の賄賂を断る主君。その末路は…。そして、藩おとりつぶし、主を失った騎士は…。うーん、このストーリーのベースはあの江戸時代の有名な…!!うーん、それを洋風に味付けするとこんな風になるのか。たしかに、浪人となったライデンは、日々酒におぼれて…!!そして、クライマックスの展開。うんうん、温故知新、日本のあのストーリーは、こんなになったのか。そういえば、この話、ここんとこ見てないし、世界の人に知ってもらういい機会かも。
うん、スクリーンで見るのもいいかも。
c0015706_9164672.jpg
[PR]

by mikibloom | 2015-10-29 19:00 | 映画

白い沈黙

c0015706_11575287.jpg映画の予告が面白そうと思っていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日はレディスデイ、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑してました。

カナダ・ナイアガラフォールズの街でつつましくも幸せな家庭を築きあげたマシューが、突然の悲劇に見舞われた。それはある吹雪の日、スケート選手を夢見る9歳の愛娘キャスを迎えに行った帰り道のこと。行きつけのダイナーに立ち寄ったほんの数分の間に、車の後部座席に残したキャスが忽然と姿を消してしまったのだ。何者かによる誘拐を主張するマシューだったが、具体的な物的証拠や目撃情報は一切ない。刑事たちから疑惑の目を向けられたマシューは、娘の失踪に取り乱した妻ティナからも猛烈な非難を浴びてしまう。それから8年。捜査は完全に行き詰っていた。娘を守れなかった自責の念に駆られたマシューは、毎日あてどなく車を走らせてキャスを捜し廻っている。そんなある日、刑事がネット上でキャスに似た少女の画像を発見し、その後も彼女の生存を仄めかす手がかりが次々と浮上する。それはいったい誰が、何のために発したサインなのか。キャスは本当に今も生きているのか。やがてマシューの行く手に待ち受けていたのは、空白の8年をめぐる想像を絶する真実だった…。
c0015706_9143898.jpg突然の娘の失踪。探す父親。なじる母。まあ、分かるが、母はその後って、探さないのか!??別居して暮らしていた8年。それにしても、娘の失踪の映像まで出て、なんであの警官はそうまでいうのか!??それがこの男の手法というのかもしれないが、随分と失礼な奴だなぁ、なーんて思いながら見ていた。長い間、見つからなかったのに、なんか最後はあっけなく…という展開。ちょっとびっくりな感じだが、そういうものなのか!?いったい、どんな展開になるのか、犯人はいったい!??と思いながら見ていた。
うん、映画が安くみられる日に見てもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2015-10-28 19:30 | 映画

全力スマッシュ

c0015706_9122286.jpg映画の予告が面白そうと思った作品、ようやく見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、結構大勢の方が見に来ていました。

かつてバドミントンの女王にして君臨しながらも試合中に暴力事件を起こし、バドミントン界から永久追放されていたサウは、ある晩、シャトルの形をした謎の物体を目撃する。その直後、廃墟で密かにバドミントン同好会を結成するワケアリの中年男4人組に出会う。負け組の彼らが必死で頑張る姿を見て、彼女もまた長年忘れていたバドミントンへの情熱を取り戻していく…。

まず、永久追放された人が、また競技に戻ってこれるのか!??謎だ!??と思いながら見ていた。そして、その訓練風景、まあところどころ面白いシーンもあるのだが…。なーんかイマイチな感じで見ていた。クライマックスの試合のシーンも、なんか盛り上がらない感じだし、なんで試合の途中に人を変える!??って感じだし。
うーん期待はずれだったなぁ。
旧作DVDが安い時に借りて1.5倍速でチャチャッとみても充分かも。
[PR]

by mikibloom | 2015-10-27 18:20 | 映画

アクトレス

c0015706_99966.jpg映画のチラシを見て気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、まあまあの入りって感じでした。

大女優として知られるマリアは、忠実なマネージャーのヴァレンティンとともに、二人三脚で日々の仕事に挑んでいた。そんな中、マリアはかつて自身が世間に認められるきっかけとなった作品のリメイクをオファーされる。しかし、その役柄は彼女が演じた若き美女シグリッド役でなく、彼女に翻弄される中年の上司、ヘレナ役。若い主人公の配役は、すでにハリウッドの大作映画で活躍する若手女優のジョアンに決定していた…。
c0015706_993367.jpgうーん、女優という華やかなシーンが多いのかと思いきや、さにあらず。それでいて、若い女優に嫉妬をしたり、自分の若かりし頃の役に固執していたり。台本の読み合わせをマネージャーとしていたり。なーんか、イマイチだなぁ、なんかつまんないって感じで見ていた。まあ、見どころは、ところどころにでてくる自然の雄大な風景。とくにクライマックスに出てくるスネーク、これが蛇!??うーん、日本や中国なら竜と表現されるかなぁなーんて思ったりして。見終わって損した気分。
うーん、見るなら旧作DVDが安く借りれるときに1.5倍速で観ちゃいたいって感じ。
[PR]

by mikibloom | 2015-10-26 18:35 | 映画

ヴィジット

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by mikibloom | 2015-10-24 17:10 | 映画

トランスポーターイグニション

c0015706_9171253.jpgあのトランスポーターの新シリーズということで、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方でぼほ満席状態でした。

妖艶な魅力を漂わせる美女アンナからの依頼。時間通りに到着したフランクの愛車に乗り込んだ3人の美女。フランクに突き付けられたのは、銃口と囚われた父親の映像。人質となった父親の身体を猛毒が蝕み、命の期限は12時間に迫っていた。プロの運び屋のルールに反する強制された依頼に憤慨するフランクだったが、アンナたち凶悪組織の魔の手が迫っていることを知る。命を狙うのは、フランクの特殊部隊時代のライバル、「狂人」カラソフが率いる欧州全土を股に掛ける巨大犯罪カルテル。自らのルール、守るべき使命、そして、父の命の間で揺れ動く天才運び屋は愛車アウディと共に走り出した!しかし、この依頼には、最悪の罠が待ち受けていた…。

新シリーズのトランスポーター。うーん、今までと違って若いしスリムだ。でも、ハンドルさばきはすごい。美女のトランスポート、一体どうなるのかとハラハラしながら見ていた。今までなら荷物を運ぶだけだったが、今回は、それに協力しなければならなかったりと、結構すごい。アクションシーンもしっかり満載。そして、パパの活躍もなかなかだし、これ、これからシリーズになるのか。
車のシーンはやはりスクリーンで楽しんでもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2015-10-24 15:15 | 映画