映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2016年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧


ドリームホーム 99%を操る男たち

c0015706_9114157.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来て込み合ってました。

無職のシングルファザー、デニス・ナッシュは、ある日突然、長年暮らしてきた家から強制退去させられる。たった2分間の猶予しか与えられず…。家族の思い出が詰まった家をなんとしてでも取り戻そうとするナッシュは、自分達を追い出した不動産ブローカー、リック・カーバーに金で釣られ、彼の儲け話に手を染めていく。それは法の穴を抜け、銀行や政府、そしてかつての自分と同じ境遇の人々を巧みに操り、家を差し押さえて大儲けするというビジネスだった。母親と息子に真実を言えないまま、人々を破綻させ大金を稼いでいくナッシュ。それによってやがて自らも大きな代償を払うことに気付くのだが…。
c0015706_912717.jpgアメリカではリーマンショックの後、サブプライムローンが払えなくなって、家を失ってしまった人が続出したが、こんな感じで家を追い出される人が多かったのねと思いながら見ていた。うーん、アメリカのローン事情、住宅事情がここでも見えてくる。どんなに不況になって働く場所がなくなっても、一握りの富裕層はこんなにお金があって、こんなに裕福な暮らしをしているんだ。昨日家を失って、職もないデニスだが、今日はその家を立ち退きさせた会社の仕事を…。うーん、この不条理だが、仕事を選ぶ余裕もないし、もし自分だったら、やはり同じことをしてしまうかもと思った。でも、昨日自分が言われた言葉を今日、立ち退きの人に言わなければならないこのつらさ。だんだんそれもわからなくなっていくことのすごさ。うーん、クライマックス、デニスの葛藤、なんかわかるなぁと思った。うーん、ラストが印象的。
スクリーンで見ておきたい作品かも。
[PR]

by mikibloom | 2016-01-30 16:40 | 映画

ニューヨーク眺めのいい部屋売ります

c0015706_995975.jpgモーガン・フリーマンさん、ダイアン・キートンさん共演の作品ということで、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、満席状態でした。

画家の夫アレックスと元教師の妻ルースが暮らすのは、ニューヨークで最も注目されているエリア、ブルックリン。最上階の二人の部屋は美しい街を一望でき、日当たりも抜群。センスの良い家具に囲まれた申し分のないこの家で、愛犬ドロシーを交えた家族生活は順風満帆!しかしただひとつの欠点は、結婚40年を過ぎた二人にとってエレベーターのない最上階までの道のりがつらく感じられることだ。ある日ルースは、愛する夫と愛犬のためにとこの「眺めのいい部屋」を売ることを決意した。戸惑うアレックスをよそに、姪っ子の敏腕不動産エージェントによって億の値で売りに出されることがあっという間に決まり、オープンハウスの手筈が整うが…。世界が憧れる都市、ニューヨークの中でも人気の高いブルックリンの物件とあって、内覧希望の申し込みが殺到。ところがその前日、なんと愛するドロシーが急病に。さらにマンハッタンに向かう橋の真ん中ではテロ騒ぎが勃発。緊急手術が必要になったドロシーの容態は、テロの動きは、そして不動産交渉の行方は!?夫婦と愛犬の直面した危機を知る由もないニューヨーカーたちが、次々と内覧に訪れるなか、二人が選ぶ最高の決断とは?
c0015706_9101822.jpgニューヨークの不動産事情がよくわかる感じのストーリー展開。へえっっ、あそこでは、場所がいいと、古いものでもそんな金額で売れるの!??と思いながら見ていた。それに、入札制だなんて、なんかすごいなぁ。でも、ストーリー展開がとろくて、見ていて須っごく眠くなってしまい、途中切れ切れに寝てしまっていた。それでも、そんなに変わらずにストーリーが見られるなんて、うーん、ちょっととろいかも。
まあ、この作品、予告を見た時から、なーんかラストって…と思ってたら、案の定だったし。エンドのマンハッタンの風景がちょっと印象的だったかも。
うーん、見たいなら旧作DVDが安くみられるときに1.5倍速でちゃちゃっと見たい感じの作品だなぁ。
[PR]

by mikibloom | 2016-01-30 14:40 | 映画

さらばあぶない刑事

c0015706_981667.jpgアブ刑事最後の作品ということで、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、お昼の回を見に行ってきましたが、満席状態でした。
c0015706_983024.jpg遂に迎える本当のラスト。定年を目前にしたタカとユージは、かつて2人が壊滅させた銀星会の残党を追って、危険ドラッグ・覚せい剤・拳銃の取引がされるブラックマーケットを2人だけで襲撃したりとまだまだ暴れ放題!そんな2人の前に現れたのは、世界の闇市場を暴力で牛耳り縄張りを広げる中南米マフィア、横浜が犯罪都市に!?史上最強の敵を前に、命を賭けた戦いの火蓋が切って落とされる。ユージ「長く居すぎたな…この街に」タカ「いつかは別れる時が来るさ」刑事としてのタイムリミットは残りわずか、果たして2人は無事に退職の日を迎えることができるのか…。横浜中の犯罪組織を巻き込んで、刑事人生最後となる死闘に飛び込んでいく。
c0015706_984919.jpgこの二人のアクションシーンはすごい。この年齢で、ここまでアクションがやれるって、超すごいなぁとおもった。また、悪役の吉川晃司さんのアクションもすごい!!!よくあそこまで足が上がるし、この二人と渡り合ってのアクションシーンもしっかり見せるし。さすがにあくしょんはすごい。ただ、ドラマシーンというか、アクション以外のセリフシーンはもたもたした感じで、まあ昼時ってこともあって、ちと眠くなった。ひと眠りしても話が変わんないし、まあそんなところなのかと思いながら続きを見ていた。
クライマックスのバイクアクションもすごいし。
うーん、え、ラスト、そこでブラックアウト!??
うーん、どうなった!??と思ってしまった。
うん、エンドロールでは、若い二人の映像も流れるので、それもお楽しみ。
スクリーンで見てもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2016-01-30 11:50 | 映画

ブラック・スキャンダル

c0015706_971731.jpgジョニー・デップさん、ベネディクト・カンバーバッチさん共演ということで気になっていた作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

アメリカ・ボストンで生まれ、幼なじみとして育った3人の男たち。1970年代、固い友情で結ばれた彼らはギャングのボス、FBI捜査官、有力政治家として、大きな権力を握るようになる。しかしこの絆はやがて、アメリカの正義の根幹を揺るがす大事件へと変貌する…。マフィア浄化に取り組むFBI捜査官のコノリーは、イタリア系マフィアと抗争をくり広げるギャングのボス、バルジャーに敵の情報を売るよう話を持ち掛ける。FBIと密約を交わし、情報屋の立場を悪用して敵対する組織を壊滅に追いやるバルジャー。出世欲の強いコノリーと、名声ょ望む政治家のビリーもまた、彼と手を組み権力の座を駆け上がっていく。3人の利害が一致したのだ。欲望と権力にまみれ、凶器を加速させる悪党たちは、どこまで腐りきっていくのか?ギャング、FBI、政治家が手を組んだ、アメリカ史上最悪の汚職事件=スキャンダルがいま暴かれる!

ジョニーの役どころのギャングのボスのとことん悪党ぶりがすごい。血も涙もないくらいの殺し屋で、自分が気に入らないものはあっという間に…!!!その冷徹さはすごいなぁと思った。また、ベネさま演じる政治家と、幼なじみのFBI捜査官。この3人が手を取り合って…。いったいどうなっていくのかと思いながら見ていた。クライマックス、迫りくるFBI。どうなるボスのバルジャー!!!ラスト、えっっ、そんなところで、よく見つかったなぁと思った。
うん、スクリーンで見てもいいかも。すごい!!!
[PR]

by mikibloom | 2016-01-30 08:45 | 映画

新宿武蔵野館

c0015706_935393.jpgビルの耐震工事のため、しばしのお別れとのこと。最終日に見に行ってきました。ロビーを記念にシャメしてきました。秋には再開。再開までしばしの我慢…だけど、寂しいなぁ!!
c0015706_9355486.jpg
[PR]

by mikibloom | 2016-01-29 22:00 | 映画

インシディアス[序章]

c0015706_955925.jpg映画の予告が怖そうと思った作品、ようやく見に行ってきました。

今日は週末、この作品の上映最終日ということでしたが、まずまずの入りでした。

高校卒業を間近に控えたクインは、最近亡くなった母リリーとの霊界交信を求め霊能者エリーズのもとを訪れる。エリーズは鬱病の夫を一年前に自殺で亡くして以来、仕事から足を洗っていたが、クインに同情し話を聞くうちに、彼女が霊に取りつかれていることに気づく。演劇学校のオーディションの帰りに車にはねられ、クインは重傷を負う。3週間後退院し家に戻ったクインに悪霊の魔の手が迫っていた。娘の危機に父親のショーンは、エリーズに助けを求めるが、取りついた悪魔の強さにエリーズは除霊を途中で投げ出してしまう…。

いやあ、西洋物のホラー、来るってわかっていながら、その瞬間にわっっとびっくり恐怖で、見せてくれます。思わずイスから飛び上がりそうになったり、ぎゃって叫びそうになったり。この闇からでてきた霊の怖いこと怖いこと。はあっっ、夜うなされそうな怖さだなぁと思った。さすがに、除霊師のエリーズも怖くて手が出せないくらい。そこに現れるあくょうも怖い!!!そして、クライマックス、いったいどうなるのかとドキドキ。ラストの画も飛び上がらんばかりに怖かった。
うーん、怖いもの好きにはたまらないかも。
[PR]

by mikibloom | 2016-01-29 20:45 | 映画

モンスターズ 新種襲来

c0015706_958395.jpgいかにもB級な映画って感じのポスターが気になっていた作品、ようやく見に行ってきました。

今日は週末、この作品の上映最終日、夜の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

「地球外生命体」を載せた宇宙探査機が地球に到達して16年。モンスターがうごめく危険地帯はメキシコから全世界に拡大していた。中東ではモンスターの攻撃のために米軍による空爆が行われたが、巻き込まれた武装勢力との戦闘が激化。モンスターという人類共通の脅威をよそに、人間同士の戦争が果てしなく続いていた。そんな中、新たに派兵された若き米兵たちに、危険地帯の深部で連絡を絶った部隊の救出任務が下る。歴戦の英雄フレイター軍曹と共に危険地帯に足を踏み入れた彼らは、そこで未だかつてない巨大モンスターと遭遇するのだった…。激しい戦闘の末に彼らに待ち受ける衝撃の事実とは??そして巨大モンスターの出現は人類にとって一体何を意味するのか!?

まったくモンスター者なのかと思ったら、テロとの戦いの中に、モンスターが出てくるって感じ。それもまったりとしたモンスターで、何だろう、なんか中途半端だなぁと思いながら見ていた。やはりB級映画って感じ。テロ物ならそれなりのストーリー展開で見られるのに、いったいどうなるのかと、それなりにハラハラしながら見てられるのに、途中わけわかんないモンスターが出てきて、なんか興ざめのような感じ。クライマックスも、結構見られるのに、そこにモンスターの!??モンスターの生態が出てきて、それでいて、えっこれがあれ!??で、どうしてああなる!??って感じ。ラストも何だなぁって感じで…。
うーん、B級好きな方なら、安くみられるときに1.5倍速でちゃちゃっと見てしまいたい感じの作品だなぁ。
[PR]

by mikibloom | 2016-01-29 18:00 | 映画

メモリーズ 追憶の剣

c0015706_925762.jpgビョン様の最新作ということで早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

高麗末期、3人の剣士ユベク、ウォルソ、プンチョンは圧政の世を変えるべく民と共に最強と謂われた3本の剣により反乱を起こそうとしていた。しかしユベクの裏切りによりプンチョンが命を落とし計画は失敗。ユベクと剣を誓ったウォルソは深い絶望と哀しみを胸に姿を消した…。18年後ユベクは国内でも最も権力のある男になっていた。ある日、自ら開催した武術大会でウォルソにそっくりな剣さばきの少女を見つけ、右腕である若い武士ユルと共に少女を追う。少女はいったい何者なのか、ユベクが本当に望むものとは、そしてウォルソが抱え続けていた秘密とは。3本の剣が再び揃い真実が明らかになった時、運命の切なさと真実の愛に心が震える…。
c0015706_931843.jpgこの作品、ビョン様が見られるだけの作品かと思いきや、とんでもない。どちらかというと、ビョン様は後にしっかり出てくるのだが、その前のホンイ役の少女とウォルソ役の剣士のアクションがすごい。ところどころワイヤーアクションも入ってのアクションだが、それにしても、ソードアクションはすごくて、わっっと目を引く。そして、ホンイの傷や、名前に隠された秘密。そして、運命。ウォルソの光を失った理由。クライマックス、ホンイはホンイとして生きる事、そして、ユベクとウォルソの運命は…。美しいソードアクションとは裏腹に、悲しい結末。うーん、そう来るか!!!でも、最後までラストが読めず、釘づけだった。
うん、このアクションはスクリーンで楽しみたい。
[PR]

by mikibloom | 2016-01-28 19:45 | 映画

愛しき人生のつくりかた

c0015706_904039.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日はサービスディ、夜の回を見に行ってきましたが、結構混雑していました。

パリの小さなアパルトマンに暮らすマドレーヌは、クリスマスを目前に、最愛の夫に先立たれた。3人の息子を育て上げ、ささやかだけど充実した日々を送ってきたマドレーヌだったが、ひとりになってふと自分の人生を振り返り始める。小さなホテルで夜勤のアルバイトをしている夢見がちな学生の孫ロマンは、祖母をよく理解し、2人は親友の様に仲が良かった。そんなある日、マドレーヌが突然パリから姿を消した…。「手掛かりは祖母の想い出のどこかにあるはず…」ロマンは彼女を探す旅に出た…。
c0015706_905730.jpg夫を亡くしたマドレーヌ。息子の勧めで行った場所は…。うーん、パリの老人ホーム事情と、アパルトマン事情がそこで見えてくる。それにしても、この老人ホーム、すごいなぁ。レストランみたいに食事ができる感じ。日本とは大違いだなぁと思った。さすが、グルメの国は違うなぁとおもった。そして、マドレーヌのアパルトマン。えっっ、何も言わずにそんなことできるの!??とおもっちゃったし、マドレーヌは…。でも、孫がおばあちゃん想いでよかったねぇと思った。クライマックス、その地で、子どもたちと…。その後のマドレーヌ、うーん、本当は何か知っていたのかなぁ。などと思ったりして…。ただ、クライマックスの盛り上がり方がちとかける感じ。まあ、ラストはそれなりにしまったのだが…。
うーん、DVD新作レンタルでもいっかって気がする。
[PR]

by mikibloom | 2016-01-26 18:50 | 映画

頭文字Dハチロク展示

c0015706_9324420.jpg映画「頭文字D」の公開を記念して、ハチロクが展示されていたのでシャメ。映画が楽しみです。
[PR]

by mikibloom | 2016-01-26 12:00 | 映画