映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2016年 08月 ( 45 )   > この月の画像一覧


リトル・ボーイ 小さなボクと戦争

c0015706_8483724.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日はサービスディ、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混み合ってました。

第二次世界大戦下、カリフォルニア州の小さな漁村。8歳の少年ペッパー・バズビーは町のだれよりも背が低く[リトル・ボーイ」とからかわれていた。数少ない楽しみは唯一の「相棒」である父親と空想に浸りながら冒険遊びをすることと、父親の好きな奇術師ベン・イーグルのマジックを一緒に見ること。兄のロンドンが徴兵されることを除いて、バズビー家の平穏な日々は続くと思っていた。しかし、扁平足を理由にロンドンは徴兵検査に引っかかり、代わりに父親が戦場へと駆り出されることに。心の支えである父親の不在に絶望するペッパーむだったが、何とかして戦場から父親を呼び戻そうとペッパーの「父親奪還大作戦」が始まった!ある日、ベン・イーグルのマジック・ショーでアシスタントを務めたペッパーは、ビンを動かすことに成功する。自分にもベンのような知宝があるのではないかと信じたペッパーは、父親を呼び戻そうと戦場に向かって念を送り始めた。そんなある日ペッパーの目の前に収容所から釈放された日系人ハシモトが現れる。敵意むき出しでハシモトの家を訪れ、窓ガラスを割ってしまったペッパーは教会で司祭に呼び出される。ビンを動かしたのはペッパーの力ではなく信じる気持であると諭す司祭は、ペッパーが良い行いをするよう「ハシモトに親切を」と付け加えたキリスト教に古くから伝わるリストを渡した。翌日からペッパーはリスト一つ一つを埋めようと、ハシモトと交流を始める。お互いに牽制しあっていた二人だったが、会話を続けるうちに人種も世代も超えた友だちとなっていく。ハシモトの協力もありリストを完成したペッパーだったが…!
c0015706_849645.jpg 戦争に行った家族を想う、そんなアメリカの家族のストーリー。父の無事な帰りを待つペッパーが神父さまからの教えでリストを一つ一つ実行していく。父のためではあるのだが、そのひたむきさ、一生懸命さにおもわず見ていてウルウルしてくる。そして、敵と思っていたハシモトとの友情。そうそう、そんなハシモトの家でペッパーがみていたあの本のストーリーも気になった。そして、ペッパーの想いは、地面も動かす!?そして、パパは!??またラストにも思わずウルウルしてしまった。
うん、涙活にいいかも。スクリーンで見たい作品。
c0015706_92488.jpg
[PR]

by mikibloom | 2016-08-31 19:15 | 映画

しかし映画は私の愛人(試写会)

c0015706_8465270.jpgスウェーデン映画祭の案内ということで上映された短編、見に行ってきました。

今日の試写会は、監督スティーヴ・ビョークマン氏のトークショーもあり、満席でした。

作品「イングリットセ・バーグマン」のスティーヴ・ビョークマン監督が、イングマル・ベイルマン監督が残した数々のメイキングフィルムを編集し、作成された短編映画。

写真は会場で配られたイングマル・ベイルマン監督の作品についてのパンフの表紙。戦前から戦後までのイングマル監督が個人的に所有して、そのご公的機関に起草されたフィルムをスティーヴ・ビョークマン監督がDVDで譲り受けたものを編集し、イングマル監督を知る8人の監督のコメントをもらい、映像に重ねた作品。戦前のフィルムって相当高いものだったと思うが、こんな形でメイキング映像が残っているなんてすごいなぁと思いながら見ていた。役者が走るシーンを、脇にレールをつくり、カメラが移動して取っているシーンなんか、そうやってとっているんだとか、撮影前に女優さんがドレスが汚れないよう裾を持って歩いているシーンなどなど。今では、最初からメイキングを公開するために取っていることが多いが、当時は、自分の仕事を家族や仕事関係者に゜見せるために取っていたのではとスティーヴ・ビョークマンはトークショーの後の質問コーナーで答えていた。
なかなか貴重な映像、もし機会があったら、ぜひスクリーンで見てほしいとおもう。
[PR]

by mikibloom | 2016-08-30 19:00 | 映画

テイエリー・トグルドーの憂鬱

c0015706_8441249.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混み合ってました。

エイエリーはエンジニア一筋で働いていた会社から集団解雇された。当初は裁判で戦おうとする仲間と息巻いていたが、結局む、あきらめて職安に通うことになる。そんな彼の唯一の救いは、妻と身体障碍を抱えた息子の存在だ。家族といる時は、世間の厳しさを忘れることができる。ティエリーはようやくスーパーの警備員の仕事に就くことができる。希望していたエンジニアの仕事ではないが、今はそんなことは言っていられない。しかし、彼はそこで、買い物客だけでなく自分の同僚たちまで不正をしていないかを監視し、発見した場合には告発しなければならないことを知る。ある日、告発によって、従業員の一人が自殺し、彼は会社側の厳しい対応に疑問を覚えるが…

職を失って、失業保険もあとわずか、職探しが難航、家も臨んだ値段で売れない、息子の障碍と成績と進学問題。うーん、これだけあれば、やはり八方塞がりな感じ。集団訴訟もいつ終わるか分からず、その間の生活も不安だし。ホント、自分だったらどうするかなぁと思いながら見ていた。ようやくありついた警備員の仕事。自分の希望とはならないが、それでも職が見つかったのに。うーん、客の警備と合わせて、従業員の警備も。まあ、それは仕方がないだろうが、なーんか見ていてだんだんと重くなってくる。うーん、最後、ティエリーは、あのまま!??そうなっちゃうのかなぁ!??って思ってしまうが、なーんか、見ているmikiの方が憂鬱になってしまう。重いなぁ。
うーん、DVDでちゃちゃっと見てしまいたい感じ。
[PR]

by mikibloom | 2016-08-29 18:50 | 映画

ミュータントニンジャタートルズ 影

c0015706_11391121.jpgタートルズの続編ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混み合ってました。

タートルズの宿敵シュレッダーは、マッドサイエンティストのバクスター・ストックマン博士らの協力で脱獄を果たし、再びニューヨークを恐怖に陥れようとしていた。タートルズたちはTVレポーターのエイプリルや新たな仲間とともに悪事を阻止しようとするが……
c0015706_11393425.jpg今回は最初の設定がなく、まあ最初から簡単なアクションシーン。なので、まあ楽っていえば楽なんだけど、なんであのネズミはでっかいんだっけ!??とか、なんで、これが悪で敵対してたんだっけ!??なーんて思ってしまっていた。まあ、アクションとかは、ばっちりなので、其れだけ楽しめばいっかなって感じ。
うん、スクリーンで楽しんでもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2016-08-27 16:00 | 映画

ダーティー・コップ

c0015706_11404511.jpgニコラス・ケイジとイライジャ・ウッド共演ということで早速見に行ってきました。

今日は土曜日、お昼の回を見に行ってきましたが、満席でした。

うだつの上がらないふたりの警官、ストーンとウォーターズは、押収物を横流しする工作をしていたある時、ドラッグの売人が多額の保釈金で解放されていることに気付く。保釈金の出所をたどり隠し金庫の存在を知った彼らは、金を強奪しようと大胆な奇策を練る。

今回、ワルな警官を演じた二人。うーん、でどうなる!??と思ったのだが、ストーリーのテンポが良くなくて、途中眠ってしまっていた。まあ、クライマックスの二人の作業のシーンは見ていたのだが、で、出てきたのは!??と、その後また二人の争いで…。ラストは、残念な…。
うーん、何かなぁって感じ。
DVD旧作レンタルでもいっかって感じ。
[PR]

by mikibloom | 2016-08-27 13:45 | 映画

神様の思し召し

c0015706_1137565.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、お昼の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混み合ってました。

今日も完璧なオペで、患者の命を救った心臓外科医のトンマーゾ。医師としては天才だが、傲慢で毒舌で周りからはケムたがられていた。妻との仲は倦怠気味で、お気楽な長女はサエない男と結婚。でも、頭脳明晰な長男が医学の道を継いでくれれば満足だ。ところが、あろうことか医大生の息子が「神父になりたい」と宣言。表向きはモノわかりのいいフリをして調査に乗り出したトンマーゾは、息子がハデなパフォーマンスで人気のピエトロ神父に「洗脳」されているとニラみ、信者として教会に潜入する。目に見えるものだけ信じる医師、見えないものこそ信じる神父。真逆のふたりの対決と、いつの間にか芽生えたまさかの友情の行方は…?

毒舌なパパがだんだんと人間的になっていく姿が面白いのだが…。うーん、なーんかイマイチ。宗教観の違いなのか、イマイチ乗れなかった。ラスト、神父は!??パパはあそこで…!??で、あの電話は??
うーん、DVD新作レンタルでもいっかなって感じ。
[PR]

by mikibloom | 2016-08-27 11:20 | 映画

君の名は。

c0015706_11341810.jpg新海誠監督作品ということでずっと楽しみにしていた作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、朝一番の回を見に行ってきましたが満席でした。

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会の憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も奇妙な夢を見た。行ったことのない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。繰り返される不思議な夢。そして、明らかに抜け落ちている記憶と時間。二人は気付く。「私/俺たち、入れ替わっている!?」いく度も入れ替わる身体とその生活に戸惑いながらも、現実を少しずつ受け止める瀧と三葉。残されたお互いのメモを通して、時にケンカし、時に相手の人生を楽しみながら、状況を乗り切っていく。しかし、気持ちが打ち解けてきた矢先、突然入れ替わりが途切れてしまう。入れ替わりながら、同時に自分たちが特別に繋がっていたことに気付いた瀧は、三葉に会いに行こうと決心する。「まだあったことのない君を、これから俺は捜しに行く。」辿り着いた先には、意外な真実が待ち受けていた…。出会うことのない二人の出逢い。運命の歯車が、いま動き出す…
c0015706_11361699.jpg新海さんの作品、今回も期待を裏切らなかった。背景の画がとてもきれい。そして、すれ違う二人。おばあちゃんのセリフのねじれて…というのがよくこの二人を現している。そして、後半、入れ替わりがなくなったワケとは…、そして、瀧が探した先には…。その日、いったいどうなってしまうのか。ドキドキしながら見ていた。
そして、ラストにうるうる。やはり胸キュンでした。そして、ふたりの声を演じた神木君と上白石さん、まるで実写で演技している感じ、すごいと思った。
うん、スクリーンで楽しみたい作品。もう一度見に行きたい、本も読みたい、DVD買いたい!!
[PR]

by mikibloom | 2016-08-27 08:40 | 映画

きみがくれた物語

c0015706_113363.jpg「きみよむ」の作者の小説の映画化ということで早速見に行ってきました。

今日は週末、レイトショーを見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

とある病院で眠り続けるギャビーは、交通事故によって3ヵ月も昏睡状態に陥っている。夫のトラヴィスはそんな彼女のもとに定期的に通って、物語を読み聞かせてやっている。語られるのは、アメリカ南部の小さな町で生れた2人のきらめくような恋物語。「きみと出逢う前にほんとうに愛した人は誰もいない」む「あなたを失うのが怖い」と求め合った当時の厚い日々が、彼から彼女へと伝えられていく。しかし、トラヴィスは思い出を振り払おうとしていた。彼には人生でもっとも重い、究極の選択が迫っていたのだ…。

恋愛映画なので、安心して楽しめる。こんなに仲が悪そうでも、惹かれあっていく二人。そして、眠り続けるギャビー。いったいトラヴィスはどんな選択をするのか。と思いきや、なんかラストがあっけない気がするのだが…。
まあいっさ、恋愛映画だし。
うん、デート映画にいいかも、スクリーンで楽しみたい作品。
[PR]

by mikibloom | 2016-08-26 20:30 | 映画

イレブン・ミニッツ

c0015706_1131660.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は週末、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混み合ってました。

ある1日の午後5時から5時11分までのスリリングな日常を描いたリアルタイム・サスペンス。
c0015706_11314125.jpg本当に11分しかないの!??そんな疑問を感じさせる作品。なんか、もっとあるような気になってくる。で、いったいどう展開していくのか!??と思いながら見ていた。うーん、中盤、まだるっこしいなぁと思いながら、ちと眠くなってしまうし…。ただ、やはり後半、あのドアを開けたあたりから、すっごい展開が!!!えっっっ、そうなってしまうの!!!って感じのが次々と!!!えーーー、とラスト義衝撃的。ただ、前半はどうでも、ラストだけっってのはなぁ…!!
うーん、映画が安い時に見るか、DVD新作1.5倍速で前半を飛ばして見て、後半は普通のスピードで見たいかなぁ。
[PR]

by mikibloom | 2016-08-26 18:30 | 映画

スーサイド・スクワッド(試写会)

c0015706_11283778.jpg予告がオモシロソウと気になっていた作品、早速見に行ってきました。

今日の試写会はジャパンプレミア。大勢の方でほぼ満席でした。ゲストのウィル・スミスさんがとってもノリノリでした。
c0015706_1129195.jpg世界崩壊の危機に、政府は、服役中の悪党たちによる特殊部隊「スーサイド・スクワッド」を結成。命令に背いたり、任務に失敗したら、自爆装置が作動する、まさにスーサイド(自殺)な状況の中、愛するジョーカーのことしか頭にないハーレイ・クインと正義感も団結力もない寄せ集めの10人の悪党たちは、一体どんな戦いを魅せるのか?
c0015706_11292787.jpg

アメコミヒーローをみんな集めて1本映画を作ったかと思ったら、今度はアメコミダークヒーローを全部集めてヒーローにしてしまったって感じ。とくにハーレイ・クインの悪カワぶりはすごい。アクション満載、そして、ハーレイクインの可愛さぶり満載。まあ、前半、いろいな登場人物の紹介シーンがちと長くてつまらなかったけど、中盤以降は楽しめる。
うん、スクリーンで楽しんでもいいかも。
c0015706_1129539.jpg
[PR]

by mikibloom | 2016-08-25 19:00 | 映画