映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2017年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧


天使のいる図書館

c0015706_946150.jpg小芝風花さんの最新作ということで早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

新人司書のさくらは奈良県の葛城にある図書館で働き始める。ある日、彼女は図書館を訪ねてきた老婦人のある願い事を知り、それを叶えようと思い立つ。こうした地元の人々との交流を通し、葛城地域の歴史や文化を知ったさくらは、人間として大きく成長していく。
[PR]

by mikibloom | 2017-02-28 18:45 | 映画

クリミナル 2人の記憶を持つ男

c0015706_945546.jpg予告が面白そうと思った作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混み合ってました。

CIAロンドン支局のエージェント、ビリーが極秘任務中に死亡した。彼は米軍の核兵器を遠隔操作可能にするプログラムを開発した天才ハッカー、「ダッチマン」の居場所を知る唯一の人物だった。「ダッチマン」を探し出し、世界の危機を救うための最後の手段は、禁断の手術によってビリーの記憶を他人の脳内に移植すること。移植相手に選ばれたのは、死刑囚ジェリコ・スチュアート。ジェリコは、凶悪犯である自分自身とCIAエージェントであるビリーという真逆の二つの人格に引き裂かれながら、テロリストとの壮絶な闘いに巻き込まれていく…。

なんかこのムサイオッサンだれ!?と思ったら、ケヴィン・コスナーさんだったのね。死んだ人の記憶を移植させられた男。次第に自分以外の記憶が蘇りながら、その記憶と、記憶の中に潜んでいるミッションの謎解き。なかなか面白い展開。とくにクライマックス、えっっそうなっちゃうの!!と、展開がびっくりなかんじ。
DVD新作でじっくり見たい感じの作品かな。
[PR]

by mikibloom | 2017-02-27 19:40 | 映画

XXX トリプルX:再起動

c0015706_9432717.jpgトリプルXシリーズの最新作ということで早速見に行ってきました。

今日は平日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

世間から身を隠していエクストリーム・スポーツ界のカリスマであるザンダー・ケイジが政府の極秘エージェントとなり、「パンドラの箱」と呼ばれる制御不能な軍事兵器を悪の力から奪回しようと、最強の敵ジャンと戦うことになる。スリルを求める連中から招集された新たなチーム「トリプルX」と共に、ザンダーは全世界の政府最高権力者たちをターゲットとした世界壊滅の陰謀に巻き込まれていく…!
c0015706_9433754.jpg難しいことはそっちに置いといて、とにかくアクションを楽しめる作品だろう。いろいろなアクション、そして、善悪がはっきりしていて、こちらを倒すのね!!と思いきや、クライマックスでは、えっっそっちなの!??って感じ。でも、アクションは最後まですごいし。そうそう、今回はドニー・イェンさんなトニー・ジャーさんも出演しているので、カンフーアクションも楽しめるし。
うん、アクション好きならスクリーンで楽しみたい作品。
[PR]

by mikibloom | 2017-02-27 17:35 | 映画

マン・ダウン 戦士の約束

c0015706_9056100.jpgシャイア・ラブーフさん主演の最新作ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、混雑してました。
c0015706_9421310.jpg

米軍の海兵隊員ガブリエル・ドラマーは、妻ナタリーと息子ジョナサンを故郷に残し、アフガニスタンへと向かう。戦場での任務は想像以上に過酷なものであったが、故郷で待つ妻と息子の存在がガブリエルを奮い立たせた。そしてついに、アフガニスタンからアメリカへと帰還する。しかし、辿り着いた故郷の街は、建物や橋が崩壊し住人たちの姿も消えていた。まるで異世界の迷い込んだかのように、懐かしき面影は失われていた。この街に一体何が起こったのか?ガブリエルは、共に帰還したデビンと、荒廃した街でナタリーとジョナサンの行方を探すが…。
c0015706_911222.jpgガブリエルを主人公として、時間軸がいろいろと前後するストーリー展開。えっっ、これはいったい!??と、前半は戸惑う感じ。アフガニスタンへの派遣前のガブリエルと、派遣地での出来事、そして、帰国後の出来事、えっっ、アメリカはいったい!??それが、クライマックスとともに明らかになっていく現実。うーん、ナタリーあれは怖かっただろうなぁ、ジョナサンもすっごく怖い思いをしただろうなと思った。でも、こんな事実があるんだ、これはどうやって行ったらいいのか、社会問題なのだろうなと思った。
ちょっと難しいが、スクリーンで見たい作品。
[PR]

by mikibloom | 2017-02-25 14:35 | 映画

ママ、ごはんまだ?

c0015706_859440.jpg一青姉妹のストーリーということでようやく見に行ってきました。

今日は土曜日、お昼の回を見に行ってきましたが、満席でした。

台湾人の父と日本人の母、可愛い妹と共に、家族四人で暮らした懐かしい家。その家を取り壊す時、見つかった赤い木箱。中にあったのは、亡き母の台湾料理のレシピ帳。妙の心に思い出があふれ出す…。

台湾人の父と日本人の母との出会い。そして、台湾での生活と、日本に帰国後の生活を丁寧に描いている。そんな中、お母さんが作る台湾料理が次々に出てきて、とても美味しそう。妙さんのお母さんの優しい思い出が溢れている。いろいろな台湾料理を覚えるためのレシピ帳、周りの人たちと仲良くなって、いろいろと切り開いていく明るい性格のお母さんの姿。とにかく、台湾料理がとても美味しそう。見ていて食べたくなってしまった。
うん、これはぜひスクリーンで見たい作品。
[PR]

by mikibloom | 2017-02-25 13:00 | 映画

アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発

c0015706_8574722.jpg映画のタイトルがすっごく気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

世界37ヵ国でテレビ放映されたアイヒマン裁判によって、アウシュヴィッツ収容所の実態が初めて全世界の人々に知れ渡った。スタンレー・ミルグラムによるアイヒマン実験は、アイヒマンのようなごく普通の人間が権威に服従することで、虐殺を行ってしまうことを実証した。しかし、心理学会、学生からは「詐欺的」「非論理的」と揶揄され、ミルグラムは一生、この実験の重要性を訴え続けることになる。実験結果をまとめた書籍が出版されると、世間からも大きな注目を浴び、全世界にその名が広まるも、さらに実験に対する批判は強まった。そして、50年以上が経った現在、世界で大きなテロや虐殺事件が起きるたびに、ミルグラムの実験は引き合いに出される。実験の是非は今も答えが出ていない。しかし、そのヒントはこの映画に含まれている。

アイヒマン裁判の映画の中で、被告となったアイヒマンが、当時の残虐な映像を見せられても、顔色一つ変えずに見ているさまはすごく衝撃的で印象的だった。そんなアイヒマンの行動を実験するミルグラム博士の実験の模様を再現した作品。この電流を流す実験については、いろいろな報道番組などで過去にこんな実験があったとして、映像が流れることがあり、知っているのだが、そのシーンだけでなく、こんな手法で行われていたんだとなるほどと思った。電流を別室にいる人に流すだけでなく、すぐそばにいた場合など、いろいろな実験を行っていたんだと思った。また、それ以外にも、手紙の実験やバスで歌を歌う。などなど、こんなこともやっていたのかと思った。当然、当時の心理学者などには批判があるのかもしれないが、これを見て、mikiもあるあるこんなことあるなぁと思いながら見ていた。騒動の中で、次第に残虐な行為に走ってしまう心理など、こんなものなのか!?等と思いながら見ていた。
自分の心が、いざという時、周りに流されないよう、ぜひスクリーンで見ておきたい作品。考えさせられる。
[PR]

by mikibloom | 2017-02-25 09:30 | 映画

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章嚆矢篇

c0015706_8555146.jpgいよいよ新シリーズ発進ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映を見に行ってきましたが、満席でした。

あのイスカンダルへの大航海から3年。コスモリバースシステムによって蘇った地球は、急速に復興を遂げようとしていた。一方、地球とガミラス混成艦隊が、謎多きガトランティスの前衛部隊と武力衝突を繰り広げる。その渦中に、もと宇宙戦艦ヤマト乗組員・古代進の姿があった…。
最新鋭戦艦アンドロメダの観艦式が盛大に執り行われる。新しく樹立された地球連邦政府は、軍備拡大路線を突き進んでいるのだった。沖田館長の命日に英雄の丘へと集う元ヤマト乗組員は、イスカンダルと条約を反故にしてまで再軍備を進める地球の現状に、激しい違和感を覚えていた。
c0015706_8561640.jpg確かこれ、映画でやっていたよねぇ!?と思いながら見始めていた。見たはずなのに、思い出せない…。と、えっっ、地球とガミラスがいつの間にか手を取っているって!??あれ!??mikiなにか1本見逃している!??等と思いながら見ていた。うーん、クライマックス、英雄の丘に集った元乗組員や、ヤマトのあの一発など、すごい!!と思った。さて、次はどうやってヤマトが蘇っていくのか、やはりこのシリーズ見逃せない感じ。
ラストの歌が懐かし過ぎて思わず口ずさんでしまった。
うん、ヤマトフアンはスクリーンに急げ!!!
[PR]

by mikibloom | 2017-02-25 08:20 | 映画

ラ・ラ・ランド

c0015706_8512789.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夜の回を見に行ってきましたが、満席でした。
c0015706_8514246.jpg夢追い人が集まる街、L.A.。映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャンと出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから何かが狂い始める…。
c0015706_8515682.jpgうーん、オープニングからいかにもミュージカルらしい展開って感じの作品。テーマはドリーム。その夢の実現のために努力している二人。そんな二人の努力がどう報われていくのか…。生活のために諦めたと思われた夢でも、実現のために…。
うーん、そんな感じかなぁ、でも、ラスト、なんかちょっとウルっとさせられる結末。
考えるに、この作品って、予告の切り取り方がすごいなぁ、予告を見て、こんなストーリーかなと思いきや、えっっと思わされる展開。うん、これは予告の編集勝ちだなぁと思いながら映画館を後にした。
うん、スクリーンで見ておきたい作品。
[PR]

by mikibloom | 2017-02-24 19:30 | 映画

ナイスガイズ!

c0015706_8502549.jpgライアン・ゴズリングさん出演の作品ということで早速見に行ってきました。

今日はレディスディ、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混み合ってました。

シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチは、腕力で揉め事を解決する示談屋ヒーリーに強引に相棒にされ、失踪した少女の捜索を開始する。凸凹コンビニ、13歳で車の運転までこなすキュートなマーチの娘・ホリーが加わり捜索を進めていくと、簡単なはずだった仕事は、1本の映画にまつわる連続不審死事件へと繋がり、やがて3人はアメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれていく…。コードネーム「オールドガイ」「ブルー・フェイス」「ジョン・ボーイ」…次々と襲い来る凄腕の殺し屋に標的とされ、3人は命がけで事件解決に奔走する…。

ライアン・ゴズリングさんの酒浸りなパパ役と、ラッセル・クロウさんのなんか重たい感じの身体つきの示談屋と、いったいどう展開していくのか!?とと思いながら見ていた。探す少女が現れては消えて、で、殺し屋が出てきて、うーん、いったいラストどうなる!??って感じ。クライマックスのフィルム騒動はなかなか見ものではあるのだが…。
うーん、これはDVDで見てもいいかなって感じ。
[PR]

by mikibloom | 2017-02-22 18:50 | 映画

ラビング 愛という名のふたり(試写会)

c0015706_8493294.jpg実話を基にした作品ということで早速見に行ってきました。

今日の試写会は大勢の方が見に来ていてほぼ満席状態でした。

レンガ職人のリチャード・ラビングは、恋人のミルドレッドから妊娠したと告げられ、大喜びで結婚を申し込む。時は1958年、ここバージニア州では、異人種間の結婚は法律で禁止されていた。だが、子供の頃に出会って育んだ友情が、愛情へと変わっていったリチャードとミルドレッドにとって、別れるなどあり得ないことだった。二人は法律で許されるワシントンDCで結婚し、地元に新居を構えて暮らし始めるが、夜中に突然現れた保安官に逮捕されてしまう。二人は、離婚か生まれ故郷を捨てるか、二つに一つの選択を迫られる…。

アメリカの人種差別は結構映画などになっていて知っているが、当時、こんな結婚を禁じられている法律まであったということはこの作品を見て初めて知った。でも、そんな法律があっても、本当の愛を貫いた二人のストーリー。結婚したばかりに逮捕されたり、故郷に帰ることが出来なかったり、信じられないなぁと思いながら見ていた。そして、そんな二人がアメリカの法律を変える。
ラスト、実話の元となった妻のミルドレッドさんの言葉がとても印象的、胸にジンと来た。
うん、スクリーンで見たい作品。
[PR]

by mikibloom | 2017-02-21 18:30 | 映画