映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

J:ビヨンド・フラメンコ

c0015706_13301071.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました。

今日はサービスディ、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑していました。

カウロス・サウラ監督の生まれ故郷、スペインのアラゴン地方が発祥とされる「ホタ」。フラメンコのルーツのひとつである「ホタ」を通し、フラメンコのフィールドの彼方に広がる、つつましくも陽気な民族舞踏の多彩なスタイルを紹介。その奥深い魅力に迫る、至福のダンス&音楽エンターテイメントがここに完成した。めくるめく映像美で描かれる数々のダンスシーンは、絢爛豪華なエンターテインメントショーか、あるいはアート空間か…観る者を魅惑の世界へと誘うだろう。
c0015706_1330489.jpg子どもたちが踊る練習のホタから、それこそ有名な方が歌い踊るホタまで、いろいろなホタをただひたすら見せてくれる。余計な解説もなく、ナレーションもなく、でも結構面白かった。ドキュメンタリーの区分けになるのか?ダンス映画というのか、でも飽きずに最後まで楽しんだ。
うん、ダンス映画が好きな方はスクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-11-28 19:20 | 映画

ゴースト・ブライド

c0015706_1328217.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

恋人のヴァンヤと婚約した女子大生のナスチャは幸せに満ち溢れていた。2人は結婚式を挙げる為にヴァンヤの実家へと向かった。不思議な空気に包まれ謎めいたヴァンヤの家。この家に着いてから次々と幻想に襲われるナスチャ。彼女は死者を甦らせる惨劇の儀式の幻想を見る。それは、幻想ではなく、ヴァンヤの曽祖母であるオルガを現世に甦らせる為の儀式の生贄として捧げられたナスチャ自身だった。彼女は花嫁(生贄)として、この家に迎えられたのだ。

死者の瞼に目を描いて写真を撮るなんて、すっごく気味が悪い、そんなことを思いながら見ていた。さて、その映した原盤には果たして魂が映っていたのか!??そんな家の生贄となってしまったナスチャ。無事に戻ることができるのか!??途中でいなくなってしまったヴァンヤは何処に!??でも、そんなナスチャを生贄にまでして甦らそうとする人たちの方がよっぽど怖いような。
クライマックスの展開にドキドキ。そして、ラスト、えっえっ、この家、そうなるの!??その方が怖いんだけど…!最後までドキドキだった。
うん、怖いの見たい方はスクリーンで楽しんでもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-11-27 17:30 | 映画

睡足軒の森

c0015706_17522255.jpg冬はもうそこまで?
c0015706_17524775.jpg見つけたドングリが笑っているような…。
c0015706_1753849.jpg
c0015706_17532826.jpg
[PR]

# by mikibloom | 2017-11-26 12:00 | カメラ・トイカメラ

平林寺苔編

c0015706_1746155.jpg苔見つけた!キノコも!!
c0015706_17463481.jpg
c0015706_17465573.jpg
[PR]

# by mikibloom | 2017-11-26 10:01 | カメラ・トイカメラ

平林寺の紅葉

c0015706_1743745.jpg紅葉が見事だということで平林寺に行ってきました。開門前から多くの人がの行列。紅葉が見事でした。
c0015706_17424419.jpg
c0015706_17422644.jpg
c0015706_17421345.jpg
c0015706_17414712.jpg
c0015706_17412982.jpg
c0015706_1741720.jpg
c0015706_17404734.jpg
c0015706_17403279.jpg
c0015706_17401176.jpg
c0015706_17394811.jpg
c0015706_17392332.jpg
c0015706_173916.jpg
c0015706_17383921.jpg
c0015706_1738579.jpg
c0015706_17374928.jpg
c0015706_17373016.jpg

[PR]

# by mikibloom | 2017-11-26 10:00 | カメラ・トイカメラ

マスカレードな魚たち

c0015706_14372843.jpg映画館のお魚さん。今回は仮面舞踏会でしょうか。すっごく面白い魚たちが集まってました。
[PR]

# by mikibloom | 2017-11-25 20:00 | 映画

覆面系ノイズ

c0015706_14233493.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

歌が大好きなニノ。「君の声を目印に、また会えたら」という初恋の人・ネネの言葉を信じ、突然消えてしまったモモのために歌い続けていた。ある日ニノは転校先の高校で懐かしいメロディを耳にする。それは、モモがいなくなった後に出会った少年・ユズが作った曲だった。メロディを追って音楽室に向かったニノは6年ぶりにユズと再会。実はユズは、今注目の覆面バンド「イノハリ」のギタリスト。スランプに陥っていたユズだったが、ニノとの再会で、ふたたびメロディがあふれだす。モモらしき人物がプロデュースする新人ボーカルオーディションを発見したニノ。最終審査の席にいたのは、やはりモモだった!けれど、モモに「会いたくなかった」と告げられ、泣きじゃくるニノを切ない表情で見つめるユズ…。想いがあふれ、ニノは学校の屋上でイノハリの歌を熱唱。その姿を目にしたユズ・クロ・ハルヨシは、自分たちがイノハリだと明かし、辞めてしまったボーカル深桜の代わりに、ボーカルにならないかと誘う。モモのために歌うと再び覚悟したニノ。そんな中、モモがニノの前に現れて…!?ニノ・ユズ・モモ…それぞれの想いは、大切な人に届くのか…?
c0015706_14235618.jpgニノの気持ち、ユズの想い、そしてモモの想い、そんな3人のそれぞれの想いを乗せてストーリーが展開していく。一体どうなるのか、バンドは、ニノは、そしてユズは!?モモの想いはどうなるのか。そしてニノの歌は!?劇中での高音でのパワーのある歌声にびっくり。すっごくよかった。そして、イノハリの衣装も可愛いし。
うん、スクリーンで楽しみたい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-11-25 15:35 | 映画

ドクター・エクソシスト

c0015706_14223580.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、満席でした。

ドクター・セス・エンバーは悪霊に憑依された人間の潜在意識に入り込み除霊を行う有能なエクソシスト。しかし、過去に妻と娘を悪霊によって殺され自身も車椅子となり、今は復讐のみを目的に生きている。バチカンの手に負えずやってきた11歳の少年キャメロンに取り憑いているのは彼が追い続ける悪霊「マギー」だった。潜在意識の中では健康体で最強のエクソシストとなるエンバーはマギーの戦いに挑んでいく。キャメロンを母親のもとへ無事に返すことができるのか!?

アーロン・エッカートさんが今回はエクソシストの役。結構珍しいかも。しかも、科学者としてのエクソシストなんて…!少年に憑依した悪霊を祓うため、どうするのかとドキドキ。父親も出てきて、一体どうなるのかと思いながら見ていた。えっこんなに簡単に終わる!?と思いきや、ラストにもう一つの山、いったいどう立ち向かうのかとドキドキ。86分と短い作品ながらなかなか面白かった。
うん、スクリーンで楽しんでもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-11-25 14:05 | 映画

新宿御苑の秋 花編

c0015706_17431.jpgアキの時期に咲いていた花を撮ってきました。こちらはジュウガツザクラ
c0015706_1744772.jpgコブクザクラ
c0015706_173031.jpgスイセン
c0015706_1731732.jpgヒマラヤザクラ
c0015706_1734521.jpg

[PR]

# by mikibloom | 2017-11-25 12:01 | カメラ・トイカメラ

新宿御苑の秋

c0015706_170767.jpg新宿御苑に亜樹を探しに行ってきました。紅葉も見ごろ、水鏡に写った紅葉もきれいです。
c0015706_16595040.jpg
c0015706_16593417.jpg
c0015706_16591430.jpg
c0015706_16585763.jpg
c0015706_16584027.jpg
c0015706_16582269.jpg
c0015706_1658421.jpg
c0015706_16573942.jpg
c0015706_1657197.jpg
c0015706_16572168.jpg

[PR]

# by mikibloom | 2017-11-25 12:00 | カメラ・トイカメラ

永遠のジャンゴ

c0015706_142158.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映を見に行ってきましたが、大勢の方で混み合ってました。

1943年無、ナチス・ドイツ占領下のフランス。ジプシー出身のギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトは、パリでもっとも華やかなミュージックホール、フォリー・ベルジェールに出演し、毎晩のように満員の観客を沸かせていた。まさに音楽界の頂点を極めるジャンゴだったが、一方で、ナチスによるジプシーへの迫害は酷くなり、パリをはじめ各地でジプシー狩りが起きていた。多くの同胞が虐殺され、家族や自身にも危険が迫り、絶望に打ちのめされるジャンゴだったが、そんななか、彼にナチス官僚が集う晩餐会での演奏が命じられる…。
c0015706_14212373.jpgナチス軍は、当時、ユダヤ人を迫害していたのは知っていたが、同様にジプシーも迫害していた事実をつい最近知った。そんなジプシー迫害を基にしたストーリー展開。パリで演奏していたジャンゴは、フランスを逃れるためスイス国境付近まで移動したのだが。その場所でのジプシーの仲間たちとの出会い。そして、生きるために演奏したり。その演奏の様子はすごい。また、ラストのシーンのレクイエムもとても印象に残る音楽だった。
うん、スクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-11-25 09:30 | 映画

ギフテッド

c0015706_14184258.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました。

今日は祝日、午後の回を見に行ってきましたが、満席でした。

フロリダに暮らす、ちょっと変わった2人と1匹の家族。7歳の生意気ざかりのメアリーと、彼女の叔父でシングルのフランク、そして「歴史上一番すごい猫」のフレッドだ。互いがいるだけで、毎日が記念日のように楽しい時間は、メアリーが学校へ行くことになり揺らぎ始める。彼女には、生まれながらにして数学の天才的な才能があった。フランクはメアリーの英才教育を頑なに拒むが、そこへ縁を切ったはずのフランクの母親が現れ、彼からメアリーを奪おうとする。歴史を変える才能の開花か、愛する者と生きる人生か…メアリーにとっての本当の幸せは?悩めるフランクには、メアリーの母である亡き姉から託された「ある秘密」があった…。

メアリー役のマッケナ・グレイスちゃんの天才メアリーぶりの演技はすごいなと思った。とくに数学の問題を解くシーン、本当に解いている!??と思ってしまった。そんな天才メアリーと、叔父とすごい猫フレッドの日々の暮らしぶりがなかなか面白い。小さい頃から叔父が英才教育していたんだろうなという感じが見て取れる。そんなところに出てきた祖母。はたして、メアリーはどうなってしまうのかドキドキしながら見ていた。そんなことが子供にいいことなの!??なんか考えてしまう。そして、クライマックスのどんでん返し、結構すごい結末のような。
うん、スクリーンで楽しみたい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-11-23 14:10 | 映画

ジャスティス・リーグ

c0015706_14171327.jpgいよいよ正義の仲間たち登場と楽しみにしていた作品、早速見に行ってきました。

今日は祝日、お昼の回を見に行ってきましたが、満席でした。

「スーパーマン」亡き後の世界。宇宙から侵略の魔の手が迫っていた。もう一人のヒーロー、バットマンは、世界滅亡の危機をいち早く察知。一人の正義じゃ世界は救えない…バットマンの超人スカウト作戦が始まる。集められたのは、オンリーワンな能力を持った4人の超人たち。つきぬけたチカラが、つきぬけたチームをつくる!「超」にもほどがある連携プレイで強大な敵に立ち向かう…これぞまさしく、正義のために戦う最強の「リーグ(仲間たち)」!倒すべき敵はステッペンウルフ。3つそろえると強大な力を手にすることができる「マザーボックス」を集め、地球制服を企んでいる。
c0015706_14165192.jpgオンリーワンなヒーローが集まれば、こんなにすごいチームになるなんてと、今回の作品はなかなか面白かった。途中ストーリーがたるむこともなく、最後までどうなるかとドキドキ。とくにmikiが好きなのはワンダーウーマン。劇中の白のスーツと黒のスーツ姿、どちらもカッコイイ!!と思いながら見ていた。クライマックスのヒーローの活躍もすごいし。
うん、これはスクリーンで楽しみたい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-11-23 12:10 | 映画

ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 前編

c0015706_14154134.jpgナオト・インティライミさんの旅歌の続篇ということで楽しみにしていた作品、早速見に行ってきました。

今日は祝日、朝一番の回を見てきましたが、大勢の方で混雑してました。

エネルギーあふれるアフリカ大陸の旅。途中で命の危険にさらされるトラブルに遭遇。カーボヴェルデ共和国のカーニバルは圧巻!地元の国民的ミュージシャンとの魂のセッションに心震える。

ナオト・インティライミさんがまたまた旅に出た!この人、どこにいってもすんなりと土地の人になじんでいくなぁ、うらやましいと思いながら見ていた。その土地で見聞きした新しい音楽を覚えたり、教えてもらったりと、こんなに精力的に動くなんてすごいなぁ。ホールコンサートも毎日通ったり、カーニバルののために異動したり。途中の起こったアクシデントのアレルギー、あれは何だったの!??でも、アフリカの知らない土地で、それも真夜中、よく病院に行くことができたなぁ、良かったなぁと思った。そして、クライマックス、地元の有名ミュージシャンとのセッション、すごいと思った。
もっと見ていたい、早く後編がみたーーーい!!
と、スクリーンで楽しみたい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-11-23 08:40 | 映画

一礼して、キス

c0015706_1492199.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日はレディスディ、夜の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

中学から6年間を弓道に捧げてきた、岸本杏。弓道部の部長は務めているものの、結局、満足のいく結果も出せないまま、高校三年生で挑んだ夏の大会が終わってしまう。次期部長は、後輩の三神曜太。普段から、ほとんど練習もしないのに、入部した当初から、天才ぶりを見せつけ、大会でもいとも簡単に優勝してしまった三神に複雑な思いを抱える杏。そして、杏はついに引退を決意し、三神に部長の任を引き継ぐことに。だが、それを知った三神は、杏に「あるお願い」をしてきて!?「俺は先輩の事、ずっと見てましたよ…。」三神の一途な愛がさく裂…。

最近、学園恋愛ものが結構多いのだが、これもそんな作品のひとつ。なのだが、今回は礼儀正しい?弓道と、男性が年下のパターン。そういえば、学園恋愛ものって、同級生か、男性が年上なパターンが多いような。こんな男性が年下パターンってもしかして初めて!??等と思った。年下の彼氏なのだが、杏はだんだんとその気になってしまって。そんな三神にのめり込んでいく杏の姿もどうなっていくのかとドキドキ。そして、弓道の試合の様子もでてきて。ちょっと興味を持った。二人の恋の行くへも気になって最後まで楽しめた。
うん、スクリーンで楽しんでもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-11-22 17:45 | 映画