映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

オーシャンズ12

c0015706_22422847.jpg先週の日曜ロードショーで この前作が地上波放映されていましたね。今週、オーシャンズ12が封切りだったので、前作を観ないで本作を観るよりいいかなとおもって、チャンネルをつけたのですが、ただ流しっぱなしというかんじで、mikiにとっては観たい映画ではなかったのです。だから、そのパート2である本作、どうかなと思ったのですが・・・。
前作同様なーーんか途中までだらだらと枝葉が多くて・・・。たしかに、登場人物が多いだけ、枝葉が多くなるかもしれないけど、焦点がずれてしまうし、それだけ観ててつかれてしまう。枝葉はもう少し整理して、出して欲しいと思いました。
ま、途中、ジュリア・ロバーツが登場する頃から、話も架橋に入ってきて、そこからはなかなか面白かったです。特別出演に大物ムービースターも登場して、あはは! ! そこからはテンポよく、面白かったですね。欲を言えば、そのテンポで最初からお願いしたかったです。やはり、華麗な泥棒集団なのですから、そこを華麗に表現してよ! ! って感じですね。
映画の枝葉の小ネタのなかで、ジョージ・クルーニーに年齢を聞くシーンがあるのですが、どうやら、それは実際のエピソードがもとだったとか!?思わず鑑賞後パンフでジョージ・クルーニーの年齢を確認して、mikiは、えーーーーー! ! !ちなみに、共演しているプラピと2才違い。ってことは、mikiとは○才ちがい!?うっそーーーー! ! とまたも仰天してしまいました。ぜったいブラピとジョージ・クルーニーは2才違いに見えないよね! ! うーーん、外人の年齢はわからん! !
[PR]

# by mikibloom | 2005-01-22 10:30 | 映画

映画館の○○な人々

映画館に行くと、いろんな人に出会います。最近は、家のテレビを見てる感覚の人が増えましたね。そんな、○○な人のマンウォッチング?してみました。というより、人の振り見て我が振りなおせ?
「天井桟敷の人々」を見に行ったときのこと、古い映画なのですが観客に子供連れのお母さんがいたのです。子供といっても小学生中学年から高学年くらいの子供2人。それでも、洋画ですし、古い映画、飽きないのかしら!?大丈夫かしらとは、mikiは思いました。映画の内容は、古い映画ですし、対象年齢としてはやはり大人でしょう。それでも、子供は静かにしていたのですが、困ったのはこのお母さん。なにかと隣に座った子供に映像の内容を説明しているのです。そんなにうるさい映画ではないだけに、その話し声が気になって気になって・・・! ! たしかに、おうちでホームシアターなんぞで楽しむのであれば、いくら話してもかまわないでしょうが、ここは映画館。うるさーーい! ! mikiのすぐ隣だったら、ぜったい一言怒鳴っていたかもしれませんが、一人置いた隣なので、周りのご迷惑もあろうかと思い、黙っていたのですが、これって言ったほうがいいのかしら?あなたなら、どうします?
[PR]

# by mikibloom | 2005-01-17 00:00 | 映画

天井桟敷の人々

c0015706_23165376.jpgこの映画ができて、今年で60年なのだそうです。ちなみにmikiはこの映画の題名、今日まで「てんじょうさんじきのひとびと」だとばかり思ってました。正しくは「てんじょうさじきのひとびと」だそうです。ひとつ賢くなって帰ってきた。で、昨日より映画館での上映でしたが、昨日は時間が上手く合わなかったので、本日の鑑賞です。モノクロ映画、時間にして約3時間半、ただ、インターバルが途中10分はいります。けっこう名画とのことで、どんなのかと期待していたのですが、mikiとしては、残念です。当時としては画期的な映画だったのでしょうが、今では、ただ古い映画との印象です。ストーリー展開がゆったりしていて、当時としてはいいのかもしれませんが、今見ると、とろいテンポという感じです。ただ、劇中劇のパントマイムは一見の価値はあります。モノクロの暗い映画のせいか、はたまたストーリー展開のテンポのせいか、だんだん眠くなってきて・・・。
そうそう、この映画を見て思ったのですが、昔ってエンドロールがなかったのね。ジャーーンで幕が下りておしまい。前にデジタルリマスターの「ローマの休日」を見たときもエンドロールが無いとびっくりしていたのですが、これも同様。いったい、いつからあんなにエンドロールって長くなったのでしょうね。それと、昔の映画ってけっこうインターバル(休憩)があるんですよね。これも「ベン・ハー」で経験しました。でも、最近の映画って3時間あっても、ぶっ通しでやるし、やはり時代としてのテンポが違うのでしょうかね。
さてさて、話は変わりますが、2月にはロードオブザリング、王の帰還スペシャルエクステッドエディションが封切りになりますが、上映時間が4時間とチョット、これはインターバルが入るのでしょうか、どうでしょうか?心配だーー! !
[PR]

# by mikibloom | 2005-01-16 11:40 | 映画

ネバーランド

c0015706_22444187.jpg今日一番見たかった映画はコレ! ! 予告編を見たときから、ずっと見たいと思ってました。ジョニー・デップがまた今までのイメージとはぜんぜん違う役に出演、いい味出してます。
ストーリーはあの「ピーターパン」を書いた作家の話。劇中劇もなかなか面白いです。さすがデップさん、劇中劇の○○の役はピカイチ! !ケイト・ウィンスレットも母親役をよく演じてます。彼女、前作の「タイタニック」より、この役のほうがはまり役かも。また子役の4人も自然な演技で上手い。登場のわんこもかわいい。
少年が大人になる一瞬と、永遠の子供、そんなシーンが印象的です。永遠の子供「ピーターパン」、それは作家自身であり、ジョニデ自身なのかもしれないですね。ネバーランドのシーンはとてもステキでした。そして、ラストにはやさしい気持ちになりました。エンディングの音楽はやさしいピアノ音楽、ラストの余韻を気持ちよく包んでくれて、エンドロールが短く感じられました。
c0015706_2305080.jpgこの映画の入場者特典で、ジョニデの生写真を配ってました。本当は前売り券を指定席に変えたときにもらえるはずだったんだけど、なぜかそこに生写真の用意がなくて、上映当日にようやくいただきました。
[PR]

# by mikibloom | 2005-01-15 13:30 | 映画

北の零年

c0015706_22231354.jpg今日は場合によっては雪になるにもかかわらず、まあまあの入りでしたね。なんかこの手の、というより、吉永小百合の映画って、彼女の顔見世映画って感じがすごくするので、見たいと思わないのよね。なのに、なぜ見るかって!?たまたま上映時間があったということと、いつも利用する金券屋で前売り券が700円だったから。レディスデイよりやすいんだったら、まあいいかってことで、見てきました。やはり、映画館は年配の方が多い、それも夫婦で。ということは、だいぶ夫婦50割引が浸透してきたのでしょうか。
宣伝では、「感動を貴方に」、とコピーしてますが、うーーん、mikiは「ツッコミを私に」なんて思っちゃったりして・・・。この手の映画って、細かいところが気になると、いたるところが気になりだしてしまうのよね。たとえばセリフの中で、殿が遠方より到着するシーンとか、部屋の中のシーンでの窓や戸口とか・・・。はたまた、後半に出てくる窓とか。もう少し時代考証とか、セット、つくりなんかきちんとやってくれって言いたい。
ストーリーについては、まあまあ?前売り券買った金額相当?渡辺謙の再登場とかラストの渡辺謙は思わず「でい」とちゃぶ台をひっくり返したくなるんだけど・・・。それに比して、豊川悦司の役どころはよかったね。ラストシーンはぐっと来ましたけど。今年の一発目の邦画もスカだったかな!?
[PR]

# by mikibloom | 2005-01-15 10:00 | 映画

HAPPY BIRTHDAY ORLANDO

c0015706_2333340.jpg今日はmikiの好きなオーランド(オーリー)の誕生日! ! ほんとうなら、一緒にお祝いしたいけど、彼は遠い外国。そして、人気が高いので、今やなかなか手の届かない存在。でも、すこしでもお祝いしたくて、買っちゃいました。オーリーの誕生日のバースディテディベアストラップ。365日、みんな違うデザインで、左足の裏に日付が入っています。お店でラッピングをお願いしたら、何色かの箱があって、お好きな色をといわれたので、もちろんオーリーの好きな黄色の箱に入れてもらって、ラッピングしてもらいました。そして今朝、ベアを箱から出して、記念撮影。そして今はmikiの携帯にぶら下がってます。このテディベア、首のバンダナも黄色。オーリー色ジャン。いつか、オーリーが来日したときに、渡したい、mikiのハンドメイドのストラップと一緒に。だから、だから、是非来日してーー! !
[PR]

# by mikibloom | 2005-01-13 23:16 | オーランド

A.I

今日、テレビでやってましたねーー。地上波ノーカットだって。なんか、もう地上波でやっていたかと思ったけど・・・。我が家は地上波の映画はまずデジタル放送で鑑賞してるのですが、今回もデジタル放送ではっきりくっきりで鑑賞しました。もち、この映画は映画館でも鑑賞してるし、DVDも持ってて見てるし、なのになのに見てしまいました。やはり、映像が見せますねーー! ! じかにキャラを捉えてみたり、ガラス越し、鏡の中から、テーブルに写る姿、水の中から、氷のところもと、ともにと、うーーん、うまいっっっとうなってしまいます。また、主演のハーレイ・ジョエル・オスメント、助演のジュード・ロウとも、やはりうまいっっっとうなってしまいます。ロボットだから瞬きしない、瞳をあちこち動かさない、無機質な動作。吹き替えのほうは、ハーレイのほうは、まあイメージを崩さないのでよかったのですが、やはり、ジュード役に成宮くんはどうかね!?ちとイメージが違いすぎて・・・。声がまだ若すぎる、もう少し年齢が上の俳優を探せなかったのかな!?目先の人気俳優で声優を探さずに、もっとイメージどおりの声優を探して欲しかった。残念! !
ところで、数年後にはほんとあんなロボットができるのでしょうか?そんなことも、今の技術では夢ではないのかもしれませんが、そうなったら、ロボットの子供を買うのかなーーー!?などとおもいつつ、ジゴロジョーなら、すぐにお買い上げしたいとまたも思ってしまったmikiです。できれば、ジゴロオーランド。もちオーランドバージョンでお願いします。今日はレゴラスバージョン、明日はパリス、明後日はウィル、あとあと、ジミーも良いし、もちオーリー自身でも・・・と毎日楽しんでも、飽きません。絶対に! !どなたか作ってくださいませんか!?
[PR]

# by mikibloom | 2005-01-12 23:49 | TV

成人式

今日は成人式。昨年の暮れに20才になった息子は本日、自治体の主催する式典に出かけました。女の子だったら綺麗な振袖着て式に出席だし、主人の羽織袴もあるので、着ていくか聞いてみたら、本人はスーツ姿で出席するとのこと。それでもネクタイは正装用に買ってあったものをして出かけていきました。これなら、よくニュースで報道されるような成人式の馬鹿騒ぎなどせずに出席してくれるか?式は11時から、式場までは30分で余裕に着くのに、1時間半も前に出かける様子。なんで早いのか聞いたところ、中学の時の友人と待ち合わせしていくとのこと。公立中学の友人なので、お互いにそんなに遠くに住んでいるわけではないのだが、学校の都合などでなかなか会えない、積もる話もあるのか、いそいそと出かけていきました。まあ、とにかく成人おめでとう! !
[PR]

# by mikibloom | 2005-01-10 23:00 | 雑記

TAXI NY

c0015706_23593824.jpg今日、最後の映画、カーアクション系は映画の趣味ではないんだけど、今日からの封切りだし、年末年始、二週間映画見てなかったから、まあいっかな、来週からもっと見たいいい映画が封切られるし、その前に抑えておこうかと思って見てきました。
これも、今流行り?のハリウッドリメイク(って、ホント、ハリウッド映画ってネタ切れだよね)。ただ、前出のとおり、カーアクションものは趣味ではなかったので、オリジナル版は見てない。
ドジな刑事とカーレーサー並のタクシードライバーのストーリー。やはり、カーアクションは見せてくれます。とくに銀行強盗とのカーアクションは見ものですね。カーアクションは見てて面白いけど、その他のシーンのメリハリがイマイチな気がするのはmikiだけでしょうか?久々にエンディングロールでNGシーンを見ました。最近、これも少なくなったよね。
[PR]

# by mikibloom | 2005-01-08 15:50 | 映画

インストール

c0015706_23432133.jpgなにより、神木隆之介の演技を見たかったから、行ってみました。まあ、この神木君、演技うまいよね。それも、自然に演技してるし。大きくなったらどんな役者になるか楽しみな子役ですね。この子の通学のシーンで、黄緑色のランドセルをしょってたんだけど、今はほんとにいろんな色のランドセルがあるんだなって思っちゃいました。前は赤と黒しかなかったのに。まあ、ストーリー的には、なんかうつらうつらとした展開で、まあこんなとこかなって感じで、特に感想という感想はない。あ、強いて言うなら、神木君の寝顔のシーンがかわいかったよ。
[PR]

# by mikibloom | 2005-01-08 12:35 | 映画

カンフーハッスル

c0015706_23291969.jpgテレビCMで、ありえねーー! ! といってますが、まさに、そんな感じ。でもまあ、カンフーですから、まあこれもあり!?見ていて、走るシーンや、部屋の壁が壊れるシーンなど、ギャグ漫画を思い出してしまいました。そうそう、鳥山明さんのDrスランプあられちゃんとか、ドラゴンボールの世界でしょうか!?あれをそのまま実写にして、カンフーにするとこんな感じかな!?ってとこです。まあ、イヤミのない笑いもあるのですが、ずーーっと戦いばかりしてるとなんかだれてしまうので、途中で端折ってと思ったとこもありましたね。前作の少林サッカーとちがって、題材からやはり流血シーンが多いのでみてて痛そうと思ってしまった。音楽は中国伝統音楽っぽくて、そこら辺の音楽が好きな方にはお勧めでしょう。
[PR]

# by mikibloom | 2005-01-08 10:20 | 映画

2004年映画のおさらい11月・12月編

いよいよ、年末、お正月映画が続々と封切られる季節です。ただ、今年はハリウッド系のロマコメ系や恋愛モノがなかったなーー?
11/6 TUBE
11/13海猫
11/13キャットウーマン
11/18隠し剣鬼の爪
11/20ハウルの動く城
11/23砂と霧の家
11/27スカイキャプテン
11/27ポーラエキスプレス
12/4 Mrインクレディブル
12/4 血と骨
12/15ボーンスプレマシー(試写会)
12/18マイボディガード
12/18レディジョーカー
12/18ターミナル
12/22ニュースの天才
12/22雲のむこう約束の場所
12/22エイリアンVSプレデター
12/22ハウルの動く城(2回目の鑑賞)
1年で109本、よくこれだけ見たもんだ。1日で4本見た日もあるし、いろんな映画館に行っていろんな映画を見たのが2004年だったような。また、邦画もけっこういいのが上映されるようになったし、韓国映画もなかなか面白いし、出演俳優つながりで見ることも多くなったし、映画音楽も好きになったし・・・。そんなこんなで、2005年も見る映画が増えそうだなあ。
[PR]

# by mikibloom | 2005-01-07 03:00 | 映画

2004年映画のおさらい9月・10月編

夏休みが終わって、芸術の秋、映画の秋です。やはり、ひたすら鑑賞です。
9/4 ヴァンヘルシング
9/4 NIN NIN 忍者ハットリ君
9/11 ヴィレッジ
9/11 誰も知らない
9/18 アイロボット
9/18 トゥ・ブラザー
9/18 インファナルアフェア
9/20 スウィングガール
9/23 スクールウォーズ
9/25 アラモ
10/1 隣のヒットマン
10/1 ヘルボウイ
10/2 感染・予言
10/11ラストクォーター
10/11恋の門
10/12チャンピオン(というより、 カルシウム・キッド)
10/23 2046
10/23ナイトメア・ビフォアクリスマス
10/29シークレットウィンドウ
10/30笑の大学
10/30いま会いにゆきます
10/30コラテラル
こうやって書いてみると、ホントよく見てるよね。
9月10月は日本映画がよかったかな。ホラーの感染は久々にこわーーいと思った映画です。また、笑の大学、スウィングガールはイヤミのない明るい笑いで、とくにスウィングガールは見たあとサントラを即買いしました。いま会いにゆきますは感動系ではダントツにいい映画で、原作は読まずに見に行ったのですが、あまりの感動に即、見終わって本屋に直行、買ってきてしまいました。
そして、チャンピオンというより、カルシウムキッド! ! これはオーランド主演のコメディ映画。ただ、日本ではスクリーン封切りできなかったのが残念。でも、DVD発売前にたった一回だけの上映会。お友達が応募して当たったので、ちゃっかり便乗させて、友人数人と鑑賞させていただきました。もう、見ている間中、タオルで口を押さえてキャーキャー騒ぎまくっていた映画です。見終わって腰砕けで動けない状態の友人、みんな興奮のまま映画が終わって、しばし近くの喫茶店で興奮を鎮めていました。
[PR]

# by mikibloom | 2005-01-07 02:00 | 映画

2004年映画のおさらい7月・8月編

ようやく昨年の後半、夏休み映画が続々と封切りになりました。
7/3 友引忌
7/3 トロイ(7回目の鑑賞)
7/10 スパイダーマン2
7/10 ウォルター少年と夏の休日
7/14 69{シックスティナイン}
7/17 スチームボウイ
7/24 キングアーサー
7/29 シュレック2
7/31 箪笥
8/5 ドリーマーズ
8/6 トロイ(8回目の鑑賞)
8/7 リディック
8/7 サンダーバード
8/20 マッハ
8/28 LOVERS
8/28 ディープブルー
8/28 デビルスバックボーン
うーーん、夏もトロイに染まってます。ちなみにドリーマーズを見たきっかけは、オーランドの次回作、キングダムオブへブンの相手役の女優が出ているからという理由だけです。でも、結構昔の映画のシーンが出てきたりして(映画好きの3人の若者の話)映画好きには面白いかも。彼女の演技云々というより、スタイルを見に行った映画といったほうがいいかも・・・。
夏なので結構ホラーが封切られましたが、どれもイマイチかな!?
2ものがありましたが、どちらも1より2のほうがよかったし。夏のイチオシはディープブルーでしょうか、あのリアルの映像、音楽はすっごくよかった。
[PR]

# by mikibloom | 2005-01-07 01:00 | 映画

2004年映画のおさらい5月・6月編

さてさて、5月6月編です。ゴールデンウィーク後半からの封切、そして、いよいよTROYの封切り、夏休み第一弾の封切りとボリュウムたっぷりです。
5/1 パッション
5/1 ゴッドディーバ
5/5 王の帰還(7回目の鑑賞)
5/15 ロストイントランスレイション
5/15 トロイ(先行上映)
5/17 トロイ(プレミア上映・2回目の鑑賞)
5/22 トロイ(3回目の鑑賞)
5/22 ビックフィッシュ
5/27 スキャンダル
5/29 レディキラー
5/29 キューティハニー
5/29 トロイ(4回目の鑑賞)
6/6 シルミド
6/6 21g
6/6 デイアフタートモロー
6/12 海猿
6/12 トロイ(5回目の鑑賞)
6/15 恋火~天国の本屋~
6/15 トロイ(6回目の鑑賞)
6/20 下妻物語
6/26 ハリーポッターとアズカバンの囚人
6/26 ブラザーフッド
5月はトロイ漬でしたね! とくに、先行上映で朝まで友達と騒いだかと思ったら、その翌日にはプレミアで、日本武道館に。チケットの引き換えは4時からだって言うのに、朝の10時から並んで、お友達とわいわい。でも、その半分以上のお友達とはカキコで騒いでいたけどお会いするのが初めて、なのに初めてではないテンションの高さ、すっごく楽しい一日を過ごしました。
韓国映画のシルミド、ブラザーフッドの2本はとくに感動物で、涙涙、実は先日ブラザーフッドDVDで見たのですが、やはり同じシーンで泣いてしまいました。
[PR]

# by mikibloom | 2005-01-06 01:00 | 映画