映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

ボンジュール・アン

c0015706_14214240.jpg映画紹介コーナーで気になって早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

アンは映画プロデューサーとして成功を収める夫と長年連れ添ってきたが、夫は彼女に対して無頓着だった。ある日、夫の仕事仲間の男性と共に、カンヌからパリまで車で向かうことに。7時間のドライブのはずが、アンの人生を変えるかけがえのない旅になっていく。

普通なら、カンヌからパリに行くとなったら、真っ直ぐ行っちゃうだろうな、寄り道泣かんせずに。だけど、ふとしたきっかけで、寄り道、曲道、こんな旅も楽しいかもしれない。そして、そこここで出逢う人たち、美味しいもの、珍しいもの、そんなのを見ながらの旅って、またいいのかもなどと思った。とくに出てきたチョコレート、うーん美味しそう、食べたいと思った。
うん、スクリーンでリゾート気分を楽しむにはいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-07-10 19:40 | 映画

ヒトラーへの285枚の葉書

c0015706_13473433.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

1940年6月、戦勝ムードに沸くベルリンで質素に暮らす労働者階級の夫婦オットーとアンナのもとに一通の封書が届く。それは最愛のひとり息子ハンスが戦死したという残酷な知らせだった。心のよりどころを失った二人は悲しみのどん底に沈むが、ある日、ペンを握り締めたオットーは「総統は私の息子を殺した。あなたの息子も殺されるだろう」と怒りのメッセージをポストカードに記し、それをそっと街中に置いた。ささやかな活動を繰り返すことで魂が解放されるのを感じる二人。だが、それを嗅ぎ付けたゲシュタポの猛捜査が夫婦に迫りつつあった…。
c0015706_13475693.jpgあの時代、ドイツの人々は全員ヒトラーを賛辞していたものと思っていた。だが、こうやって、抵抗している人々もいたんだと思いながら見ていた。表向きには賛辞しながら、陰でしっかりと…。それにしても、こんな風に、反対勢力を抹殺していったのかと思うと、やはり恐ろしい世の中だと思った。
うん、これはスクリーンで見ておきたい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-07-08 16:25 | 映画

ライフ

c0015706_13454839.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、お昼の回を見に行ってきましたが、満席でした。

無重力のISS(国際宇宙ステーション)から「惨劇」が始まる…。6名の宇宙飛行士が稼いで発見した「未知なる生命体」。彼らは知らない…。世紀の大発見が大惨劇を招くものになることを。それは、かつて火星を支配した、まぎれもなく宇宙最強の生命体。小さく美しく、無駄なものが一切ない、「筋肉」と「脳」だけでできている。どんな状況でも生き続け、相手にあわせて進化する。最初のターゲットは人間。6人の宇宙飛行士。地球にたどりつく「命」は…。

たしかに、一見かわいく見えても、あの過酷な中で生き残っていた生物、ただ物ではない。そんな命がもし…!??一体どうなるのかとドキドキしながら見ていた。だんだんと大きくなる命、殺そうにも殺すことができない、ではどうやって!??だれが生き残るのか、最後の決断は!??ラスト、あまりにも怖すぎる!!!思わずmikiもノーと叫びたくなった!!
うん、これはスクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-07-08 12:50 | 映画

ジョン・ウィック:チャプター2

c0015706_13445526.jpgジョン・ウィックが帰ってきたと、早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、朝一番の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席でした。

伝説の殺し屋ジョン・ウィックによる壮絶な復讐劇から5日後…。彼のもとにイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへの復讐を開始するが、命の危険を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる。
c0015706_13534292.jpg

穏やかな暮らしが出来ると思っていたら…。いきなりのシーン、えっっとびっくり。で、ジョンいったい!??そして、またもや元に戻ったジョン。でも、ソムリエって、そんなものも用意するんだと、このホテルって…!??って思った。そして、こんなところにそれを用意して!!クライマックス、殺し屋全員を敵に回して、果たして!??そのすごさ、いったいどうなるのかとドキドキ。
うん、これはスクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2017-07-08 08:50 | 映画

しあわせな人生の選択

c0015706_13432098.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は週末、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

フリアンはスペインで俳優として活躍し、愛犬トルーマンと暮らしていた。ある日突然、カナダで暮らしていた古い友人のトマスが目の前に現れる。フリアンのいとこパウラから彼の具合が良くないと聞かされたからだった。フリアンはすでに治療をやめ、身辺整理を始めていた。フリアンは説教されることを嫌がり、彼を追い返そうとするが、そんなことはおかまいなしにトマスは4日間滞在するという。次第に2人は昔の遠慮のない関係に戻り、フリアンの残り少ない時間を愛犬トルーマンの里親探しや、離婚後しばらく会ってない息子に会いに行くことに費やす。それは2人が一緒に過ごせる最後の日々でもあった…。はたして、フリアンにとってしあわせな選択とは。

最初の内は結構面白そうと見ていたのだが、中盤は一体この先どう展開するの!??って感じで、なんかストーリーがよどんでいる感じで、思わず眠くなってしまっていた。でも、後半、息子に会いに行くあたりから結構展開が良くなってきて、思わず見入ってしまっていた。息子とのシーンは見ていて思わずウルっとなってしまう。そして、ラスト、こんな形で…。そうなのかとちょっとウルっという感じ。
うん、スクリーンで見てもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-07-07 19:10 | 映画

犯人は生首に訊け

c0015706_13393279.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、男性を中心に大勢の方が見に来ていました。

妻と離婚し京畿道の新都市に越してきた医師のスンフン。この町では、15年に渡り未解決の連続殺人事件が起きていた。スンフンが新たな病院での業務に慣れてきた頃、漢江の解氷と共に首と手足が切断された女性の死体が浮かび上がる。住人たちが不安に陥る中、スンフンが住むマンションの1階にある精肉食堂の老人チョンが病院にやって来る。認知症患者でもあるチョンは、診療中に「体は橋から捨てれば見つからない。頭はまだ冷蔵庫の中。」と呟く。精肉食堂の一家が連続殺人に関係していると踏んだスンフンは、店の冷蔵庫に死体の頭部が隠されていると考えるが…。

ちょっと不気味な肉屋と、その店の父と息子。そして、病院の医師と看護婦。うーん、どこまでが夢で、どこまでが現実で…。と、なかなか境が分からなく、それでいて、すっごく奇妙で、なんか怖い。いったいあの冷蔵庫には本当にあるのか!??謎が謎を呼んでいく展開、一体何が本当なのか!??クライマックス、えっっ、そうなの!??とまた仰天!そしてラスト、やはり!!うーん、最後まですごかった。
うん、スクリーンでびくびくしながら見るのもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-07-06 18:50 | 映画

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団

c0015706_13375979.jpg予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日はサービスディ、夜の回を見に行ってきましたが、満席でした。

コリーン・コレットとコリーン・マッケンジーは大のヨガ好きJK。エキセントリックなヨガの先生に教えを請いながらやる気のないハイスクールライフを送っていた。ある日、2人は店長不在のバイト先のコンビニでミニナチ軍団を呼び起こしてしまう。長い眠りから覚めたミニナチ軍団は巨大な怪物を解き放ち、世界侵略へと動き出す。2人のバイトJK VS ミニナチ軍団。そこに怪しい私立探偵ギー・ラポワントも参戦し、混迷を極める!果たして彼女たちは世界の平和を守ることができるのか…!?

アメリカのコンビニってこんなにテキトーな感じなの!??等と思ってしまう。でも、いろんな人が、えっっこんな役どころやっちゃうの!??的な感じで、なかなか面白い。それでいて、演じている人がその役どころを楽しんでいる感じ。ミニナチ軍団、こんなので退治できちゃうの!??とびっくりなのだが、B級映画にしては気が付くと最後まで見てしまっていた感じ。
うん、映画が安くみられるときにスクリーンで見てもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-07-05 18:45 | 映画

デストピア パンドラの少女

c0015706_1336787.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

真菌のパンデミックにより、ほとんどの人類がハングリーズと化し、残った少ない人々は安全な壁に囲まれた基地で生活している近未来。イングランドの田舎町ではウィルスと共生する「二番目の子供たち」の研究が行われていた。彼らはウィルスに感染しながらも思考能力を持ち続け、見た目は全く普通の子供だった。研究所ではその子供たちから、ワクチンを作り出そうと模索していた。ある日子供たちの中に、高い知能を持った奇跡の少女メラニーが現れる。彼女は人類の希望となるのか、絶望となるのか。

子の子供たちはなぜ自分で立てるのに、車いすに拘束されてこんなところにいるのか。そして、なんであんな食事をしているのか。最初のシーンは結構驚きと疑問と、そして、呼ばれた子は…!??中盤出てくる謎のゾンビ!??これってゾンビ物!??でも、動かなかったり、うーん、いったいこの人たちは!??クライマックス、いったいどうなっていくのかとドキドキ。でもさ、なぜ彼女があれをすんなり使えたのか、疑問だ!??ラスト、そうなってしまうのか、どんな世界になるのだろうと思った。主演のメラニーを演じたセニア・ナチュアちゃん、今後注目かも。
うーん、DVDで見たい作品かなぁ。
[PR]

# by mikibloom | 2017-07-04 18:40 | 映画

銀魂(試写会)

c0015706_13342339.jpg小栗旬さん、菅田将暉さん出演ということで、楽しみにしていた作品、早速見に行ってきました。

今日の試写会は大勢の方が見に来ていて満席でした。上映終了後、監督・プロデューサーさんのティーチインがあり、近藤勲のあのシーンはナマだったとか、話が沸いて面白かったです。

侍の國…この国がそう呼ばれたのも今は昔の話。江戸時代末期・宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により、侍は衰退の一途をたどっていた。かつて攘夷志士として天人と最後まで戦い「白夜叉」と恐れられた坂田銀時も、今は腰の刀を木刀に持ち替え、かぶき町の便利屋「万事屋銀ちゃん」とのんきに営む日々。そんな彼の元に、かつての同志である桂小太郎が消息不明になり、高杉晋助が挙兵し幕府の転覆を企んでいるという知らせが入る。事件の調査に乗り出した万事屋メンバーの新八、神楽の身に危険が迫ったとき、銀時は再び剣をとる。進む道、戦う意味を違えたかつての同志と対峙し、己の魂と大切な仲間を護るために…。
c0015706_13344095.jpg漫画のアニメ化は知っていたが、実写にもなるのかと楽しみにしていた。と言っても、mikiは銀魂見るのはこれが初めて。ユルーいパロディとギャグで、結構面白かったのだが、このユルさ、見ていて次第に眠くなってしまっていた。まあ仕方ないか、これはこんなテンポの作品だし。でも、クライマックスの展開はなかなか面白かった。うーん、都築があったら見たいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-07-03 19:00 | 映画

忍びの国

c0015706_9393429.jpg大野智さん主演の作品ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

時は戦国。魔王・織田信長は諸国を次々と攻め落とし、天下統一に向けてひた走っていた。次に狙うは伊賀。取るに足らない小国だが、そこに棲むのは人を人とも思わぬ人でなしの忍者衆だった。そんな忍者のひとり、神出鬼没の無門は、彼の前ではどんな堅牢な門も意味をなさない、と称されるほどの伊賀一の凄腕ながら、普段は無類の怠け者で、女房のお国に尻に敷かれる日々を送っていた。圧倒的な戦力で伊賀に攻め込む織田の軍勢。伊賀は武力・兵力では到底かなうはずもない。しかし、無門率いる忍びの軍団は誰も想像できない秘策を用意して織田軍に抗戦するのだった!

前半は無門や伊賀忍者の紹介みたいなシーンが多くて、見ていてつまらない。もうちょっとアクションを期待していたのに、なんか期待外れだなぁと思いながら見ていた。それに、ストーリー展開も遅めで、思わず眠くなってしまっていた。クライマックスの戦闘シーンになってようやく面白くなってきた感じ。とくに忍者対侍のシーン、そのあとのシーン、なかなか面白かったのだが。うーん、前半もう少しテンポよく面白かったらなぁって感じだなぁ。
うん、映画が安くみられるときにスクリーンで見てもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-07-01 16:00 | 映画

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

c0015706_9364731.jpgパイレーツが帰ってきた!!と楽しみにしていた作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、お昼の回を見に行ってきましたが、満席でした。
c0015706_9371350.jpgかつて、海賊撲滅に情熱を捧げるスペイン人将校がいた。彼の名はサラザール。まだ少年だったジャックにハメられ、彼は「海の死神」として「魔の三角海域」に幽閉される。時が流れ、ついに自由を得たサラザールは、死者の軍団を率いて海賊絶滅とジャックへの復讐を誓う。この最恐の敵からジャックが逃れる方法はただ一つ…どんな呪いも解くことができる「ポセイドンの槍」を手に入れること。一方、かつてジャックと共に冒険を繰り広げたウィル・ターナーの息子ヘンリーもまた、父にかけられた呪いを解くため、「ポセイドンの槍」を探していた。そんな彼の前に、槍を探す手がかりを握る女性天文学者カリーナが現れる…。伝説の秘宝「ポセイドンの槍」をめぐり、様々な運命が交差する。宝を手に入れるのは誰か?ジャック・スパロウVS「海の死神」サラザールの血戦の行方は?多くの謎に包まれながら、ついに「最後の冒険」が幕を開ける!
c0015706_9372691.jpg今回はウィルの息子ヘンリーと、天文学者カリーナの二人を軸にしたストーリー展開。10歳前後のヘンリーもとってもかわいくて、ファンになりそう!!そしてそして、今回もちょっとだけ登場のウィル・ターナー、やはりかっこいいわ!!ストーリー展開としても、いつものバルボッサさんも登場、ブラックパール号の乗組員と、ジャックと、そして、今回は幽霊船と、ジャックを追う役人たちと、入り乱れての展開。とくに、金庫のシーンは、いったいどうやって!??とドキドキ、こんなことできる!??と思ってしまった。また、幽霊船から出てジャックを襲おうとする…!!もうびっくりしてしまった。
クライマックス、いったいどうなるのかとハラハラドキドキ、バルボッサさんの秘密など等盛りだくさん!!そして、そのストーリーを引き立てる音楽も、もうこの曲を聴くとワクワクしてしまう!!
うん、これはスクリーンで楽しみたい作品!!!
[PR]

# by mikibloom | 2017-07-01 13:30 | 映画

ありがとう、トニ・エルドマン

c0015706_9332894.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は土曜日、映画サービスディ、午前中の回を見に行ってきましたが、満席でした。
c0015706_9341493.jpg悪ふざけが大好きな父・ヴィンフリートと外国で働く娘・イネス。性格も正反対なふたりの関係はあまり上手くいっていない。仕事に追われる娘を心配したヴィンフリートは彼女のもとへ。しかも別人「トニ・エルドマン」となって…。職場、レストラン、パーティー会場…神出鬼没のトニ・エルドマンにイネスのイライラもつのる。しかし、ふたりが衝突すればするほど、ふたりの仲は縮まっていく…。心配するあまり娘に構う父と、そんな父の行動にうっとうしさを感じる娘。思い合っているにも関わらず、今ひとつ嚙み合わない父と娘の関係を、温かさとクールな視点をあわせ持った絶妙のユーモアで描く。徐々に加速する一筋縄ではいかないストーリー。ホイットニー・ヒューストンの「GREATEST LOVE OF ALL」、毛むくじゃらのクケリ…観る者の予測を超える不意打ちの連続。そこから浮かび上がる父と娘の真実の愛に、世界が絶賛!涙し笑った。
c0015706_9344389.jpgこんなお父さんの姿、なんかわかるなぁと思いながら見ていた。娘のことが心配で、付きまとってしまう、娘はそんなお父さんがうっとおしいが、邪険にすることができない。それでいて、このお父さん、娘が行くとこどこにでも出没。えっっ、そんなとこにも!??と思ってしまう。次は何処に!??と期待もしたりして。クライマックス、えっっっ、何それ!!とびっくり!!こんな父娘、あるかもと思いながら見た。
うん、スクリーンで楽しんでもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-07-01 09:45 | 映画

兄に愛されすぎて困ってます

c0015706_971567.jpg予告が気にになっていた作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席でした。

高校2年生のせとかは、初恋から現在まで告白12連敗中。そんなせとかの前にいろんなタイプのイケメンが現れた。1人は他行の先パイ・美丘千秋。女子全員をお姫様扱いしてくれるホスト系スウィートBOY。もう1人は、大学病院長の息子で研修医、せとかの初恋相手でもある芹川高嶺。セレブ系でののしりタイプだけど大人の色気にドキドキがとまらない。せとかは、高嶺の弟で幼なじみの国光や千秋の妹・千雪も捲き込んで、突然のモテ期到来に大パニック。そこになんと無知の繋がらないツンデレお兄・はるかも参戦してきて…!?兄系イケメンズ・フェスティバル、ついに開幕!王子様みたいな彼と天然系な親友、そして、ずっと憧れていた初恋の人といつも一番近くで見守ってくれる兄。せとかが、本当に好きな人は一体誰!?
c0015706_973590.jpgうーん、お兄ちゃんが妹を溺愛するってのはよくわかるが。恋に恋する女子高生をこんなにイケメン男子が奪い合い。それこそ憧れの世界そのもの。マンガでしか夢見られない、そんな世界香奈。それぞれにカッコイイ年上男子、どれが好みと友達とキャビキャビしたくなる感じ。これは、脳内変換して楽しむのが一番かも。
うん、スクリーンで楽しんでもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-06-30 18:10 | 映画

ドック・イート・ドッグ

c0015706_955637.jpgニコラス・ケイジさん主演の最新作ということで早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

長年刑務所勤めを終え、シャバに出てきたトロイは、ムショ仲間だったコカイン中毒のマット・ドック、巨漢のディーゼルと再会。お先真っ暗な人生とサヨナラしたい3人は、イカれた地元ギャングの首領から、ある仕事の依頼を受ける…それは借金を返済しない男の赤ん坊を誘拐すること。一見、簡単に見えた報酬75万ドルの大仕事だったが、事態は最悪な展開を招き、3人は追われる身になってしまう…。まさに「喰うか、喰われるか」の状況のなか、果たして、生き残るのは誰だ!?

ニコちゃん主演の作品って、まあそれなりに見ていられたのだが、こちらは…。うーん、今回はワルな役どころ、まあそれもそれなりにいいかなと思いながら見ていた。だが、なーんかストーリーで気に、なんでそうなるのか!??で、そのあとは!??と、なんかワルならそれなりに面白い作品ならいいのに、これ全然面白くない。ラストの一言、うーん、何がしたかったの!??と言いたくなってしまった。全然つまらなくて期待外れで、いつもならエンドロールも見てからスクリーンを後にするのに、エンドロールも見る気がしなかった。
うん、これ見る必要なし!!つまらん!!
[PR]

# by mikibloom | 2017-06-27 18:25 | 映画

フィフティ・シェイズ・ダーカー

c0015706_9458100.jpgシリーズ2作目公開ということで早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

恋愛未経験の純粋な女性・アナと、大企業のCEOである大富豪・グレイ。二人は強く惹かれあい、そして求めあいながらも、グレイの歪んだ愛の形をアナは受け入れきれず、彼の元を去る。やがて大学を卒業したアナは、出版社に就職し新生活を始める。一方グレイは、これまでの女性には感じることができなかったアナへの「愛情」に気づき、「戻ってきて欲しい」とアナにアプローチする。密かにグレイを思い続けていたアナは喜びを感じながらも、ある思いを胸に彼女の方から「新たな条件」を要求する…。2人の未来に「刺激的な生活」と「幸福」が広がるかに見えた矢先、予期せぬ危機が、アナとグレイに襲いかかる。グレイを禁断の世界へと導いた女性ビジネスパートナー、亡霊のような女性ストーカー、執拗にアナに迫る狂気をはらんだ出版社の上司…彼らの目的の真意、その愛憎劇の行く末とは。そして遂に明らかとなるグレイの驚愕の過去が、2人の未来を壊すかのように付きまとう…。アナが下す、人生で最も重大な決断とは?

それこそ、外国版玉の輿のシンデレラストーリー。そうか、いったんはアナは彼の元を去ったのか。でも、また結ばれていく二人。いったいどんな展開になるのかとドキドキしながら見ていた。アナ自身もだんだんと大胆になっていく感じ。うーん、どこまで行ってしまうのかと思った。クライマックスのグレイのアクシデント、そしてそのあとの…。いったい次には何があるのかとも思ってしまう。
うん、スクリーンで楽しんでもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2017-06-26 19:00 | 映画