映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

アローン

c0015706_98941.jpg映画の予告がびっくりだった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方で満席状態でした。

果てしなく広大な砂漠の地で、想像を絶する悪夢に囚われた米軍兵士。地雷を踏んでしまったために身動きを封じられた主人公マイクは、昼は灼熱の太陽が照りつけ、夜は極寒地獄と化す過酷な自然環境に身も心も疲弊していく。相棒の兵士は爆死し、たった独り。水なし。食料なし。通信手段なし。救助部隊が到着するまで52時間。一歩でも動いたら即死。予測不能のアクシデントに見舞われ続けるマイクは、極度の疲労で意識が混乱するさなか、幼少期の恐ろしいトラウマにも襲われ、いよいよ自らの生死を分かつ決断に迫られる…。謎めいた原住民。将来を誓えない恋人。幼い頃の記憶の中の両親。現在、過去、未来が巧妙に交錯する。

友人を地雷で亡くし、自分も地雷を踏んだまま身動きが出来ず…。もし、自分ならどうするんだろうとこの極限状態をバクバクしながら見ていた。昼の灼熱地獄、夜の極寒地獄、そして寝入ってしまうと、足を動かしそうになる。そんな時、いったいどんなことを考えるだろうか、そんなことを思ったり。うーん、マイクの幻想も分かるなぁ。そして、現地民の話も、でも…!!やはり怖いよね。そんな極限状態、ラストは…だろうなと思いつつ見ていたのだが、意外な展開にえっっっっっ!!まあ確かに…!!!うーん、結構バクバクしながら見ていた。
うん、スクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2018-06-16 14:15 | 映画

ダークサイド

c0015706_971210.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映を見に行ってきましたが、混雑してました。

幼い娘を事故で亡くした、レイとマギーの夫婦。2人は新生活を求めて、田舎町のモーテルを買い取って経営することにした。ある日、レイは倉庫の奥で隠し通路を発見する。それは10号室の壁裏まで続いており、マジックミラーで室内を覗けるようになっていた。そしてある夜、美女2人がレズビアン・SMプレイに耽る様子を、罪の意識を覚えながら覗き見してしまうレイ。だがそれは、連鎖する事件の前触れにすぎなかった。しばらくして、10号室にいた女の1人が死体で発見される。そして、何者かがプールに投げ込んだ、豚の死体。前オーナーのベンは失踪し、町の人々や保安官は新参者のレイに疑惑の目を向けてくる。レイはこのモーテルで、かつて若い娘の変死体がプールで発見された事件があったことを知る。10号室に隠されている、恐るべき秘密とは!?レイはベンの行方を追い、その謎を解き明かそうとするが…。

新しい生活で心機一転を想った夫婦。でも、夫はそこで、その建物の秘密を知ってしまった…。もし自分ならどうするのか。その欲求を抗うことは出来るのか。冷えた夫婦仲、新しい環境、新しい仕事、そして奇妙な周りの人たち。うーん、そうなってしまうと、そこにはまってしまうのも分からないでも無いなぁと思う。でも、そこで起きた出来事、いったい犯人は!??そうなるとあの人あたりが怪しいなぁと考えながらの展開。ラストの展開もハラハラ。なかなか面白かった。
うん、映画が安くみられるときにスクリーンで見てもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2018-06-16 11:20 | 映画

空飛ぶタイヤ

c0015706_943993.jpg池井戸潤さんの小説が映画になったということで早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、朝一番の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎は、車両の欠陥に気づき、製造元である大手自動車会社のホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太に再調査を要求。同じ頃、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮は、グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査を開始する。それぞれが突き止めた先にあった真実は大企業の「リコール隠し」…。果たしてそれはじこなのか事件なのか。正義とはなにか、守るべきものはなのか。
c0015706_951963.jpgmikiはこの原作を以前読んでいて、あの小説がドラマでなく映画に!?とちょっと意外だった。突然起きたトレーラーの脱輪事故、小説ではさらっと書かれているが、こうやって映像化されると、タイヤの怖さって相当なものだなと思った。人の命を奪ったその出来事は事件なのか事故なのか。それを会社で解明しようと動く社長の赤松。取引先から仕事を断られたりと社会的信用を無くしていく中、懸命に頑張る社員。一つ一つ、事実を積み重ねていく様はすごいなと思った。また、ホープ自動車側からの提示、もし自分ならどうしただろう、どう行動しただろうと思ってしまう。全編、重いテーマの作品だが、いろいろと考えさせられる。
うん、スクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2018-06-16 08:40 | 映画

ワンダー 君は太陽

c0015706_933011.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で満席状態でした。

「僕は普通の10歳の子じゃない」…おぎーは遺伝子の疾患で、人とは異なる顔で生まれてきた。度重なる手術のために自宅学習を続けてきたオギーだが、両親は息子を外の世界へと送り出そうと決意する。だが、5年生で入学した学校で、オギーはいじめや裏切りと出会ってしまう。それでも、ありったけの勇気と知恵で立ち向かうオギーの姿に、周囲の人々が変わり始める。そして様々な事件を乗り越えて迎えた修了式に、忘れられない1年を締めくくる最大のハプニングが待ち受けていた…。正しさより優しさを選ぶ、ただそれだけで自分も世界もハッピーに変えられると教えてくれる、ワンダーな心の物語。
c0015706_934948.jpgオギーの初投稿の日のママとパパの祈るような眼差し、その思いが痛いほどわかる。いったいどうなるのか、無事に帰ってくるのか、友達と馴染めるのか。やはり気になると思う。不安いっぱいのオギーも、一つ一ついろいろなことをクラスの仲間と学んで、一つ一つ乗り越えて、友達を作っていく様に勇気をもらえた。そして、そんなオギーを優しく見守っている姉のヴィア。小さいころからオギー中心の家庭にならざるをえない状況で、いろいろと我慢もしていたのかなと思いながら見ていた。そんなクライマックス、オギー、ヴィアの頑張りが思わぬ方向へ。
ラストの展開に胸が熱くなった。
うん、スクリーンで見たい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2018-06-15 19:10 | 映画

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

c0015706_92427.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、玄関で妻のちえが口から血を流して倒れていた!動転するじゅんだが、「ククク…」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく「死んだふり」。最初は呆れるだけのじゅんだったが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなのか、何かのSOSのサインなのか…。ちえの謎の行動には「秘密」があった。
c0015706_922987.jpg家に帰ると、妻が死んでいたら…!!うろたえる夫に突然笑いだす妻。結構びっくりするかも。でもなぜ!??最初はそう思っていたが、考えてみると、もうじきこの夫婦は結婚3年。これをきっかけに、けっこう会話が盛り上がったりして、仲のいい夫婦だなぁと思った。そして、夫の会社の同僚夫婦との会話、なんかわかる感じ。そうだよねぇ、それってあるかも名度と思った。妻のパート勤め、義父の出来事など、織り込まれていて、そうだねぇ、そうやって二人で話し合っていろいろと乗り越えていくことで、夫婦になっていくのかなぁなどと思った。
ラストに出てくる公園が気になって、一度行ってみたいなぁと思った。
うん、デートでスクリーンで見るのもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2018-06-14 17:40 | 映画

ビューティフル・デイ

c0015706_905879.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日はレディスディ、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で満席状態でした。

元軍人のジョーは行方不明者の捜索を請け負うスペシャリスト。ある時、彼の元に舞い込んできた依頼はいつもと何かが違っていた。依頼主は州上院議員。愛用のハンマーを使い、ある組織に囚われた議員の娘・ニーナを救い出すが、彼女はあらゆる感情が欠落しているかのように無反応なままだ。そして二人はニュースで、依頼主である父親が飛び降り自殺したことを知る…。

ジョーのけっこう過激な殺しはすごいのだが、この作品、本題に入るのが遅くて、えっまだなの!??とやきもきしながら見ていた。途中ちょっと飽きそう。で、ようやく本題に入ったかと思いきや、えっっニーナどうなる!??と、ジョーの周りが…!??えっっ、なんでそうなる!??で、来た人たちって一体!??なんで!??など、結局最後までよくわかんなかったなぁ。まあ、そのあとのアクションはまずまずだが、ラストのくだりも!??って感じ。うーん、ちょっと期待外れだった。
DVD新作レンタルで見てもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2018-06-13 18:40 | 映画

30年後の同窓会

c0015706_8594898.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑してました。

男一人酒浸りになりながらバーを営むサルと、破天荒だった過去を捨て今は牧師となったミューラーの元に、30年間音信不通だった旧友のドクが突然現れる。2人にドクは、1年前に妻に先立たれたこと、そして2日前に遠い地で息子が戦死したことを2人に打ち明け、亡くなった息子を故郷に連れ帰る旅への同行を依頼する。バージニア州ノーフォークから出発した彼らの旅は、時にテロリストに間違われるなどのトラブルに見舞われながら、故郷のポーツマスへと向かう…。30年前に起きた「ある事件」をきっかけに、大きく人生が変わってしまった3人の男たち。仲間に起きた悲しい出来事をきっかけに出た再会の旅。語り合い、笑い合って悩みを打ち明ける旅路で、3人の人生が再び輝き出す。

会った途端に昔に戻れる同窓会仲間、そんな3人のロードムービーというところか。ただ、この3人の会話だけのシーンが結構多くて中盤ちょっと眠くなってしまった。ドクの息子の亡骸を故郷に持ち帰る列車のシーンが結構印象的。えっっ、列車にこんな車両がついているんだとちょっとびっくりしたり、列車の中での会話など印象的だった。ラスト、息子の友人から渡されたもの、それに思わずウルっとなった。
うーん、DVD新作なら見てもいいかなぁ。
[PR]

# by mikibloom | 2018-06-12 19:00 | 映画

50回目のファーストキス

c0015706_8585068.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

ハワイでコーディネイターをするプレイボーイ弓削大輔はある日、カフェで藤島瑠衣という女性と出会い恋に落ちる。しかし、翌日同じカフェで会った彼女は大輔の事をまるで覚えていない。実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶は1日むで消えてしまう短期記憶障害を負っていたのだ。彼女を想う父と弟の手で、その事実を隠され、事故に遭った日と同じ一日を繰り返し続ける瑠衣。事情を知った大輔は、毎日、自分を覚えていない彼女に一途に愛を告白し続ける。瑠衣にとっては毎日が大輔との初対面。大輔の機転と努力により結ばれた二人だが、瑠衣は大輔が本当は天文学者になるのが夢で、そのために世界一星の綺麗なハワイで密かに研究を続けていると知ってしまう。明日を覚えていない自分をただひたすらに愛してくれる大輔の将来を思い、瑠衣はある行動に出るが…。

プレイボーイな弓削が、恋に落ちた人は一日で記憶が消えてしまう。でもへこたれずに毎日出会いを重ねていく。前半はそんな弓削と瑠衣の様々な出会いを描いてすごく面白い。ある時はうまく行き、またある時は失敗寸前だったり。そして、恋人同士になった後でも、恋人としての1日を過ごす。ある意味、1度しかないその一日を大切に過ごしていく二人って感じかなぁ。ハワイの降るような星空と、二人の恋人のロマンチックもあって、なかなか。でも、瑠衣は、大輔の将来を想い…。そのクライマックス、瑠衣の展開に感動、ラストの展開に心がじんわりと温まっていった。
うん、デート映画にいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2018-06-11 19:20 | 映画

ビジョン Vision

c0015706_912152.jpg川瀬直美監督最新作ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、夕方の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

木々が青々と茂る夏。紀行文を執筆しているフランスの女性エッセイスト・ジャンヌは、奈良・吉野にある山深い神秘的な森にやってくる。一方、その森に住む山守の智は鋭い感覚を持つ女・アキから、森の守り神である春日神社へお参りに行くように、と告げられる。春日神社で智と出会ったジャンヌは、人類のあらゆる精神的な苦痛を取り去る事が出来る薬草「ビジョン」を探していると告げるが、智は「聞いたことがない」という。智の家で数日すごすうちに言葉や文化の壁を越えて、心を通わせる2人だったが、別れの時が訪れる。やがて、秋。ジャンヌが智の鈴に昔、知っていた男の姿を重ねるように…。ジャンヌがこの地を訪れた本当の理由は何か?山とともに生きる智が見た未来(ビジョン)とは?
c0015706_9122410.jpgうーん、今週封切り、森、ピアノの音楽…。森の場所は違えど、今回は別の作品と結構被ったなぁ、と思いながら見ていた。熊野の森の荘厳さ、特に杉木立のすごさは見どころなのだが…。途中から、アキがなぜ!??とか、ちょっとストーリーが唐突に飛んでしまう感じで、この男は!??とか思いながら見ていた。まあ、ラストの展開も分からんではないが、今回はちょっと難しいストーリー展開だったなぁと思った。
森の美しさはスクリーンで楽しみたいのだが…。
[PR]

# by mikibloom | 2018-06-09 16:25 | 映画

リデバイダー

c0015706_98269.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑してました。
c0015706_984728.jpg 近未来、深刻なエネルギー枯渇問題に直面した人類は、コピーしたもう一つの地球≒エコーワールドからエネルギーを得ることで、その危機を脱しようとしていた。二つの世界をつなぐ「巨大タワーを経由しエネルギーが供給されていたが、何者かの襲撃によりタワーが暴走。各地で異常な現象が起こり始め、世界は突如、崩壊の危機に…。事態収束のため、エネルギー会社勤務の元NASA宇宙飛行士ウィルをエコーワールドに送り込むが、そこには戦争が起きた後のような荒廃した世界が広がっていた。二つの世界を結ぶとされる謎のBOX(REDIVIDER)が時間を刻み始める…。それは、地球滅亡へのカウントダウンだった。
c0015706_99264.jpgうーん、予告を見たときは面白そうと期待していたのだが、ちょっと期待外れな感じ。エコーワールドのストーリーは一人称視点で映像化しているのだが、見ていて疲れてしまう。まあ、見ていて疲れないようにそれ以外の視点のストーリーを過去のストーリーとして挟んでいく手法なのだが、それだけに最初のうちは??なんでこうなる!??などとわからないシーンが多くて、とらえどころがない。それでいてイマイチテンポが遅いので、見ていて眠くなってしまうし。
うーん、ちょっと失敗だったなぁ。
DVD新作で早回しで見たい作品だな。
[PR]

# by mikibloom | 2018-06-09 14:40 | 映画

最初で最後のキス

c0015706_9104166.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は土曜日、お昼の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑していました。

イタリア北部・ウーディネ。スターを夢見るロレンツォは、愛情深い里親に引き取られ、トリノからこの町へやって来るが、奇抜な服装で瞬く間に学校で浮いた存在に。クラスのはみ出し者だったブルーとアントニオと意気投合し、3人で友情を育んでいくが、ロレンツォのある行動がきっかけで少しずつ歯車が狂い始める…。

ロレンツォのおしゃれな服がすごく印象的だった。そのことでクラスのはみ出し者となってしまったが、似たような境遇の二人と意気投合。楽しい学校生活を送っていると思いきや…。とあることをきっかけに狂った歯車。それによるクライマックスの展開。えっっ、なぜ、どうしてそうなってしまう…と思いながら見ていた。青春の危うさなのだろうか、そんな言葉で片づけてしまっていいのかなどと思ったのだが…。ロレンツォ役のリマウ・グリッロ・リッツベルガーさんの美形がすっごく気になった。これから注目するからね!!
うん、スクリーンで見てもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2018-06-09 12:40 | 映画

羊と鋼の森

c0015706_97926.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、朝一番の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

将来の夢を持っていなかった主人公・外村は、高校でピアノ調律師・板鳥に出会う。彼が調律したその音に、生まれ故郷と同じ森の匂いを感じた外村は、調律の世界に魅せられ、果てなく深く遠い森のようなその世界に、足を踏み入れる。ときに迷い悩みながらも、先輩調律師・柳やピアノに関わる多くの人に支えられ、磨かれて、外村は調律師として、人として、逞しく成長していく。そして、ピアニストの姉妹・和音由仁との出会いが、「才能」に悩む外村の人生を変えることに…。
c0015706_972499.jpgピアノ調律師を目指す外村の成長ストーリー。調律師との出会いで自分の進む道を見つけ、努力していく姿、真っ直ぐに調律に向かう姿がとても美しく描かれていて、この物語に入り込んでいく。ピアノの音って、好みで変えられるんだとびっくり。また、いい草を食べた…のくだりを聞いて、思わず手放さざるを得なかったmikiのあのピアノのことを思い出してしまっていた。姉妹で仲良くピアノを弾くシーンなど、とてもうらやましく、いいなぁ、こんなに弾けるといいなと思いながら見ていた。ピアノの音、曲のイメージを美しい映像で見せてくれるのもまた素敵。音楽、映像がとても素敵だった。
これは大きなスクリーンでいい音の環境で見たい・聞きたい作品。
サントラも欲しくなった。
[PR]

# by mikibloom | 2018-06-09 09:25 | 映画

レディ・バード

c0015706_962884.jpgシアーシャ・ローナンさんの最新作ということで早速見に行ってきました。

今日は週末、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

進路をめぐり母親と大喧嘩した挙句、骨折し、ギプスをつけるはめになった17歳のクリスティン。自らを“レディ・バード“と名づけ、周囲にもそう呼ばせていた。あるとき、ミュージカルのオーディションを受けることにした彼女は、好青年ダニーと出会い…。

進路を巡る母とのケンカだったり、学校で友達と自由奔放に遊んだり、恋人と出会ったり。クリスティンの高校生活の奔放さ、自由さを楽しめる感じの作品。いったいどうなるのかと思いながら見ていた感じ。ラスト、母とのくだりもナットクな感じ。
うん、スクリーンで見てもいいかも。
[PR]

# by mikibloom | 2018-06-08 19:45 | 映画

メイズ・ランナー 最期の迷宮(試写会)

c0015706_95179.jpgいよいよ3部作目公開ということで早速見に行ってきました。

今日の試写会は大勢の方で満席状態でした。

謎の巨大迷路を3年がかりで脱出したトーマスは、自分たちが、人類を滅ぼす伝染病対策の人体実験サンプルだったということを知る。その後、砂漠での戦いの最中、テレサの裏切りによって、仲間のミンホを奪われた彼らは、多くの若者たちを犠牲にしてきた秘密組織WCKDの本部へ潜入することを決断。何重もの巨大な壁に覆われた伝説の「ラスト・シティ」は、ほんとうに出口のない迷路「メイズ」かもしれない。だが、謎を解かなければ、生き残ることは出来ない。若者たちは未来を取り戻すことが出来るのか?ファイナル・ミッションがいま、始まる!!

うーん、mikiはここにきて、メイズランナーの1のストーリーは思い出せたが、2のストーリーが思い出せなくて、と思って調べたら、2って3年前くらいに封切りだったし。せめて3の初めに今までのおさらいほしかったなぁと思った。ラストなのでいろいろと長いし。2の時のメンバーやストーリーが結構こねくり回して出てくるし。だったらもっと早く封切りしてよねなどと思うのだが…。うーん、あのゾンビの謎も分かって来たし、そのための手立て、どうする!??ラスト結構ハラハラだけど、あの状況で、ああ展開していくって、うーん、そうなるか!!!状態だが…。
1.2見た人はスクリーンで最後まで見ちゃいたいかな。3を見る前にせめて2をおさらいで見ておきたい感じだなぁ。
[PR]

# by mikibloom | 2018-06-07 18:30 | 映画

アメリカン・アサシン(試写会)

c0015706_933960.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日の試写会は大勢の方で満席状態でした。

旅行中の無差別テロ事件に遭い、恋人を殺された青年ミッチ・ラップ。凄まじい怒りと悲しみに駆られ、テロリストの復讐に人生を捧げることを決意した彼は、その潜在能力を高く評価したCIAの対テロ極秘スパイ・チームのもとでスカウトされる。元ネイビー・シールズの鬼教官ハーリーのもとでハードな特訓を積んだミッチは、テロの最前線で活躍するまでに成長する。ロシアから流出したプルトニウムで核兵器製造をもくろむテロリストの陰謀を阻むため、ヨーロッパでのミッションに身を投じていく。しかし正体不明で神出鬼没のテロリスト「ゴースト」に翻弄されたミッチは、恐るべき核テロのカウントダウンが刻まれるなか、自らの真価を試される最大の試練に直面する…。

幸福の絶頂から、テロによる不幸のどん底に落とされるミッチ。そして復讐に人生を捧げようと決意し、日々自己訓練とテロリストにコンタクトを取ろうとする姿。その対照的な姿と、その後のスパイとしての活躍と、ディラン・オブライエンさんが見事に演じている。CIAとしての訓練風景や、その捜査方法など、こうやって…となかなかハラハラドキドキ。そして、クライマックス、人質救出、どうなるのか、そしてゴーストの正体は!??核兵器は!??ドキドキハラハラ、そして、クライマックス、そうやっちゃうか!!状態!!!最期まですごかった。
うーん、これ2以降やりそうだし、スクリーンで楽しみたい作品。
[PR]

# by mikibloom | 2018-06-06 18:30 | 映画