映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

マレフィセント

c0015706_9205135.jpgアンジェリーナ・ジョリーさん主演最新作ということで、スッゴク気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映を見に行ってきましたが、朝早い時間にもかかわらず、結構大勢の方が見に来ていて混雑していました。

ある王国で、念願のプリンセス、オーロラ姫の誕生を祝うパーティが開かれている。招待客たちが次々に祝福に訪れ、城は幸福感で満ちていた。「招かれざる客」である邪悪な妖精マレフィセントが現れ、オーロラ姫に「永遠の眠り」の呪いをかけるまでは…。はたして彼女は何者だったのか?なぜオーロラ姫に恐ろしい呪いをかけたのか?そして、その呪いがマレフィセントとオーロラ姫にもたらす驚くべき運命とは…?すべての謎を解く鍵は、マレフィセント自身の封印された過去と、「真実の愛」に隠されていた…。

原作の眠れる森の美女のアニメをmikiはちゃんと見ていないのだが、やはりあの魔女のシーンは、怖い・悪い魔女いや正確に言うと妖精だとばかり思っていた。この作品は、その悪い妖精マレフィセントを主人公として描いた作品。でも、マレフィセントは、最初から邪悪な妖精ではなかった。立場が違うだけで、そうなってしまったという哀しい展開。その怒りに任せて呪ってしまったオーロラ姫。(おっと、ここではオーロラ姫と書いているが、映画の中ではどちらかというとオローラと発音しているぞ。)その責任を感じて、そして、出来そこないの妖精を見るに見かねて、結構世話をしているじゃないのと思いながら見ていた。主役を演じるアンジェリーナさんは、実生活でもお母さんだが、オローラ姫をおぼつかない手つきで抱っこするシーンなど、それこそマレフィセントらしい感じ。少女となったオローラ姫は、マレフィセントのことをずっと感じていたらしい。そして、クライマックス、眠るオローラ、そして、真実の愛は…!!こちらも、今までのディズニーでは考えられない展開。え、そう来るのか、で、マレフィセントはどうなる!??オローラは??と、クライマックスの展開はちょっとハラハラ。
ファンタジーの世界感もすごいし、実写映像とCG映像の融合もすごい。
そして、ここに出てくる子役たちも見逃してはならない、注目株としては、マレフィセントの少女役の子、そして、オローラ役のエル・ファニングさん(そう、ダコタ・ファニングさんの妹)と、子供役のヴィヴィアン・ジョリー=ピットちゃん(アンジェリーナさんの娘さん)、そうそう、王子様役のブレントン・スウェイツさんと、次回作が楽しみな子役が沢山。こちらも見逃さないようしっかり見ておきたい。
うん、今回mikiは2Dで観たのだが、妖精の国のシーンなどは、3Dで見るとすごいかも。是非スクリーンで観てほしい作品。
[PR]

by mikibloom | 2014-07-05 08:30 | 映画
<< 呪怨 終わりの始まり オールド・ボーイ >>