人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2011年 12月 28日 ( 4 )


風にそよぐ草

c0015706_2141290.jpg映画の予告を見て気になっていた作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りって感じでした。

出会いは偶然だった。歯科医のマルグリットはある日、街でひったくりに遭いバッグを持ち去られる。駐車場の片隅に捨てられた、バッグの中にあった財布。拾ったのは、初老の紳士ジョルジュ。中に入っていたマルグリットの小型飛行機操縦免許の写真を見て、彼の中で何かが弾けた。警察に届け、マルグリットの元に戻った財布。彼女がお礼の電話をかけ、ジョルジュが、妻と子供たちと食卓を囲んでいる最中、電話のベルが鳴り・・・。

映画の予告はまずまずだったけど、この映画、ちょっとストーリーが破錠していないかなぁ。まあ落とした財布を拾うのはいいけど、それを警察にすぐ届けないで、家に持って帰るし。その後お礼の電話をされて、それだけ!?と言うは、ストーカーまがいをするは。まあ本人が独身であれば、まだ仕方ないかと思うけど、妻と一緒に住んでいて、それでいいのか!?などと思ってしまう。妻もそれで平気だなんて、ちょっとねぇ、どうなんだろう。
ラストの飛行機のシーンもちょっと唐突だし、そしてラストは飛んでるし、一体何?と思うが。
うーん、はっきり言ってスカって感じだなぁ。
どうしても見たいなら、映画専門チャンネルで流れていれば、暇つぶしにかけるって感じだなぁ。

by mikibloom | 2011-12-28 18:30 | 映画

アンダーグラウンド

c0015706_21391299.jpgみたいなと思いながらもなかなか時間がとれずに見ずじまいだった作品、今回アンコール上映ということで、早速見に行ってきました。

今日は年末の平日、昼過ぎの回でしたが、結構混んでいました。

第2次大戦でナチス占領下のベオグラード。親友同士のマルコとクロはレジスタンスとして戦っていたが、マルコの策略によってクロと仲間たちは巨大な地下室に潜伏することに。そしてナチスとの戦争が続いていると思い込まされたまま数10年の歳月が過ぎて……。

なんか、見ていて、展開がとろいって感じ。確かに映画自体も長いのだが、見ていて長いなという感じは否めない。
そして地下での生活と、地上の出来事、うーん、ちょっと風刺的で、ラストもそうだが、なんか後半は微妙って感じだなぁ。mikiの期待ほどに盛り上がってないって感じ。
うーん、ちょっと長い作品なので、DVD1.5倍速で見たいって感じ。

by mikibloom | 2011-12-28 14:45 | 映画

無言歌

c0015706_21381223.jpg映画の予告が気になって、見ておきたいと思っていた作品、早速見に行ってきました。

今日は年末の平日、お昼の時間帯でしたが、結構混んでいました。

1949年、毛沢東の革命は希望だった。1956年、毛沢東は自由な批判を歓迎すると言った。人々は未来を思い、はつらつと発言したものだ。しかし、その数ヶ月後。彼らを弾圧する「反右派闘争」が始まった。1960年。中国西部、ゴビ砂漠の収容所。右派とされた人々が囚われている。轟々となる砂と風。食料はほとんどなく、水のような粥をすすり、毎日の強制労働にただ泥のように疲れ果てて眠る・・・。

強制労働と称して、あんなところを開墾だなんて、信じられない。あそこでは農作物なんか育たないでしょ、あれじゃあそれこそ死ぬための労働としか思えない。それに、寝起きするところはあそこだなんて、人の住まうところではないって感じ。そして食べるものさえ、ほとんど無い状態、自分でとって食べなければならないなんてと、言葉を失う。しかも、とって食べるものって、それ!?そして生きるために、それまで食べるかと、見ていて、あまりにも気持ち悪くなって吐き気がした。そして、毎日物のように積まれていく姿。あまりにもすさまじすぎる。こんなすごいこと、本当にあったのか、言葉を失ってしまう。
知っておきたい事として、スクリーンで見るか、あまりのすさまじさで、そのシーンを見る勇気がないならDVDでそのシーンだけ早送りで見るか、かな。

by mikibloom | 2011-12-28 12:05 | 映画

子どもたちの夏 チェルノブイリと福島

c0015706_21361974.jpg今、見ておきたい作品ということで、見に行ってきました。

今日は平日、朝一番の回でしたがぼちぼちの入りって感じでした。

チェルノブイリと福島で、両地域に住み続ける母子を追う。史上最悪と言われたチェルノブイリ事故から四半世紀。事故直後、国家の首脳部たちの反対を押し切り、多くの子供をいち早く救った最高会議の女性議長。彼女の口から語られる、避難時の新たな事実。そして、事故の被害を受けた現地の医師や教師たちから明かされる、目を覆うような現状・・・。
一方、事故後はじめての夏を迎えた福島。被災地における復興が進みつつある中、原発から40キロ圏内のいわき市では、放射能から子供の身を守るため、全力を尽くす母親たちがいる・・・。

福島の原発事故は学期末に起きた出来事、いつ学校が再開されるか、早く再開して欲しいということは、やはり不安であったろうが、いざ学校や幼稚園が始まっても、放射能に対してなにも手立てがなかったというのは親にしてはやはり不安だと思う。当時は情報がどんどん出てくるが、ではどうやってという対策が後手後手になっていた時期、ようやく最近になって色々な事が行われているという状態になってきたけど、考えて見れば、つい最近まで放射能は原発から漏れていたんだもんね。
また、チェルノブイリでの様子も映していたが、チェルノブイリの子どもたちも知っている福島の原発事故ということは驚きだった。また、この映画では、牛乳の摂取について語られていたが、牛乳の摂取がよくないなんて知らなかった。そんなこと、日本のマスコミでは伝えていたっけ?などと思ってしまった。とても大切な事を伝えていたのだが、なんか似た様なことを描いているので、後半はだれてしまって途中寝てしまった。うーん、ちょっと残念。
もし、テレビのドキュメントなんかでやっていたら、見ておきたいかなと思った作品。

by mikibloom | 2011-12-28 10:20 | 映画