人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2012年 06月 30日 ( 4 )


ただ君だけ

c0015706_14494050.jpg韓流純愛ものかな!?と気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回を見に行ってきましたが、結構入っていた感じでした。

ボクサーとしてチャンピオンとなった経験もありながら暗い過去のために心を固く閉ざしていたチョルミンと、視力を失いつつもいつ明るくはつらつとしたジョンファ。駐車場の狭い部屋で一人寂しく夜を過ごしていたチョルミンのもとにある日、花のように愛くるしいジョンファが現われ、チョルミンは少しずつ心を開いていくが…!

盲目の女性と、元ボクサーの恋。うーん、出会いの勘違いのシーン当たりから、ちょっとツッコミを入れたくなってしまうのはmikiだけか!?まあ、このふたりの純愛ドラマにどっぷり浸るか、ツッコミを入れながら見ているかのどっちかって感じかなぁ。だって、元ボクサーのチョルミン、チャンピオンになったにもかかわらず、服役しているのをジムの人が知らなかったなんてありえねーと思うのだが。そんなこんなで、ラストも、行った場所は目が見えないのに解る?とか、なんであれ、そこに置いとく?とか、ツッコミどころ満載なんだけど。
まあ、ラブストーリーなので、ラストは推して知るべし、安心してどっぷりと浸かって見るのもいいかも。
そうねぇ、デート映画か、でなきゃDVD観賞でもいっかって感じだなぁ。

by mikibloom | 2012-06-30 16:30 | 映画

ラム・ダイアリー

c0015706_14484350.jpgジョニー・デップさんの最新作ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、昼過ぎの回を見に行きましたが、結構大勢の方が見に来ていました。

ニューヨークから、カリブ海に浮かぶ島、プエルトリコへやってきたジャーナリストのポール・ケンプ。働き始めた地元の新聞社で出会った記者仲間たちのトラブルに巻き込まれ続ける日々の中で、魅惑的な女性シュノーと出会う。そして彼女の愛人、サンダーソンによって大きな陰謀に加担されそうになるが…!!

この作品、ジョニーの作品の割に公開館が少ないなと気にはなっていたのだが。うーん、これ、予告を見ていたらまあまあかなって思っていたけど、作品はちょっとビミョー。映画予告だけみれば足りてしまう。なんか1日中飲んだくれている感じのジャーナリストの話って感じで、ストーリーもなんか煮詰まらないし、グタグタだし。ごめん、mikiこの映画半分以上寝ていた。もちクライマックスも、ラストも、気がつくと寝てしまっていた。ラストの夕焼けのシーンも確かに綺麗ではあるのだが、ストーリー展開はたるいし、一体どうなるのって感じだし。期待はずれ。
うーん、ジョニー大ファンはまあ見に行ってくれるよねと思うが、ファン以下はDVDレンタルで1.5倍速で見て十分かなって感じ。

by mikibloom | 2012-06-30 14:20 | 映画

夜のとばりの物語

c0015706_14473326.jpg映画のチラシの美しさに、すっごく気になっていた作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、mikiは3D吹き替え版を見に行ってきましたが、満席状態でした。

夜な夜な好奇心旺盛な少年と少女が、古い映画館で映写技師と共にお話を紡ぎ、その6つの世界の主人公となる。その6つの世界を通して描かれるのは、愛のお話。呪われた人を愛した時、生贄として殺される少女を愛した時、愛の証に愛する者の命を奪わねばならない時、愛はその深さを試される…。

少年と少女が映写技師とともにお話を紡いでいくスタイル、6つのショートストーリーがオムニバスに流れていく。はじめはそのストーリーに興味があってみていたが、うーん、同じ感じのストーリー展開、またストーリーの幕間の展開も似たり寄ったりで、次第に飽きが出てきてしまう。この同じ調子で幾つ話が続くの?と思ってしまった。もうちょっとストーリーと幕間に変化が欲しいかなと思った。まあ終わりの方のストーリーの背景画の曼荼羅の絵と、ステンドグラス、洞窟の幻想的な風景がすっごく綺麗だったが見た甲斐があったかな。
そおねぇ、影絵の映像は素敵なので、安く見られる日に見に行くか、でなきゃDVDで見てもいいかなって感じかなぁ。

by mikibloom | 2012-06-30 11:25 | 映画

臨場 劇場版

c0015706_1446631.jpg一足先に見に行ったお友だちが面白かったと言っていた作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映を見に行ってきましたが、まずまずの入りって感じでした。

2010年冬、都内で無差別通り魔事件が発生。だが実行犯は被害者遺族たちの願いも虚しく、心身喪失が認められ、刑法39条が適用され無罪となる。その2年後、事件を無罪へ導いた弁護士と精神鑑定を行った医師が相次いで殺害される。警視庁と神奈川県警の合同捜査本部が立ち上がり、2年前の通り魔事件の遺族に疑いの目が向けられた。「俺のとは違うなあ」倉石は死亡推定時刻に疑問を抱き、犯人が別にいると考える。一切の妥協を許さず独自の捜査を続ける倉石。愚直なまでに懸命なその歩みが、やがて誰もが思いもかけなかった真実を鮮やかに浮き彫りにしていく…。

テレビドラマシリーズの映画化だが、mikiはこのドラマを見ていないけど、けっこう面白く楽しめた。
今回は、連続通り魔事件を扱ったストーリー。検視官ってこんなことをやっているんだとちょっと興味深かった。そして、事件の捜査、まあ普通なら検視官が捜査するってことはないだろうが、死体にまつわる謎解きあたりは結構面白い。
そして、恐ろしい通り魔役を演じた柄本佑さん、個性的な役柄が多い彼だが、今回難しい役どころを見事演じているって感じ。
ラストには思わずウルッときてしまった。
この映画、エンドロールの後にワンカットあるので、ぜひ最後まで見て欲しい。
前売り券を買って、スクリーンで楽しんでもいいかも。

by mikibloom | 2012-06-30 08:50 | 映画