人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2013年 04月 19日 ( 3 )


ザ・パック 餌になる女

c0015706_2143270.jpg映画のチラシを見て気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は週末、上映最終日のレイトショーということで、結構大勢の方が見に来ていました。やはり男性の方が多い感じでした。

シャルロッテは、ヒッチハイクをしていたマックスという男を車に乗せる。立ち寄ったダイナーでマックスは席を立ち、トイレに行ったまま戻らない…。シャルロッテは、マックスを探すため、夜になってからダイナーにこっそり入り、隠された扉を見つける。中に入ろうとした瞬間、何者かに襲われ、目が覚めると彼女は檻の中にいた。ダイナーの女主人スパックが檻を見下し、その隣には何故かマックスがいた。他にも囚われている者がおり、満月の夜、シャルロッテ達は外に吊るされる。そこには血の匂いを嗅いだモンスターたちが…!

うーん、この映画、もっと怖いのかと思ったら、あんまし怖くない、残念って感じ。
ただ、ここに出てくるダイナーの女主人スッゴイ迫力、このおばはん怖い!!
せっかく囚われたシャルロッテなのに、いったいどうなってしまうのかと思ったら、結構あっさりとした展開だなと思った。それに、わけわからんモンスターの餌食になったりして。クライマックスは少しびっくりって感じだったが、それだけで、もっと怖いのかと思いきや、あれあれこれで終わり?で、そうなったの?なんで??って感じ。ちょっと期待はずれな展開だなぁ。
これなら旧作DVDで借りて1.5倍速で見て充分かも。

by mikibloom | 2013-04-19 21:15 | 映画

くちづけ(試写会)

c0015706_2123740.jpg貫地谷しほりさん初主演の作品ということで気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日の試写会は、おおぜいのかたが見に来ていました。

みんなで力を合わせて暮らす「ひまわり荘」での毎日は、幸せな日々。そんな中で、ひまわり荘の経営が難しくなったり、うーやんのことで妹が婚約を破棄されたりと厳しい運命が彼らを待ち受ける。そして、いっぽんにも病気が見つかってしまう。こんなに冷たい社会の中でマコをひとりにできないと、苦しむ父が選んだ決断とは…?

この作品、映画のチラシを見ているととてもほのぼのとしていて、そんなハートウォーミングな映画なのかなと思って見に行ったのですが…。これから見に行かれる方は、涙をふくハンカチのご用意をお忘れなく。
ひまわり荘に暮らす知的障碍者と、その支援の人たちを丁寧に描いている。場面がひまわり荘だけで描かれていて、いいタイミングにみんなやってきたりと、よくあるホームコメディドラマの様相。前半は、ここに住む人たちのピュアな行動が笑いを誘ってくれる。とくにうーやんのこだわり、そんなうーやんが好きになったまこ。まことうーやんのほのぼのとした感じもまた心温まる。まこと一緒にこしてきた父のいっぽん。なんかいっぽんには人に話せない事情があるようだが。そんな話も中盤以降に少しずつ語られる。また、グループをお世話している国村夫妻と娘のはるか。ひまわり荘の経営危機や、いっぽんの父として、娘を想う気持ち、そして、妹のもとに行くうーやんとの別れなど、後半に行くにつれてウルウル度は上がっていく。クライマックス、いっぽんの決断、こんな選択しかできなかったのかともうウルウル。ラストの漫画も、そして、うーやんのまこへのプレゼントにも涙が止まらなかった。
堤監督ならではの社会派、そして泣ける。
まこ役の貫地谷しほりさん、うーやん役の宅間孝行さん、いっぽん役の竹中直人さん、すっごく印象的な役どころでした。
是非、スクリーンで見て、考えてほしい作品。

by mikibloom | 2013-04-19 18:30 | 映画

命ある限り

c0015706_2181291.jpgインド映画3作品一挙上映ということで、気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、お昼すぎに見に行ってきましたが、結構大勢の方が見に来ていました。

ロンドンの荘厳な教会で運命的に出逢ったストリートミュージシャンのサマルと裕福な実業家の娘ミラ。しかしミラには父親が決めた婚約者がいた。それでも想いを確かめ合う2人だが、ある日、サマルが交通事故で意識不明に。ミラは愛するサマルの命を救うため、神様に永遠にサマルとは会わないという誓いを立ててしまう…。

歌あり、踊りあり、そしてお芝居有、アクションもと、何でもありのインド映画。それでもって、美男美女のラブロマンス、もう言うことはないかもってくらい、何でもアリで、見ていて飽きない。今回はイギリスロケまで入って、なおかつ、主演のシャー・ルク・カーンのイケメンなところと、ワイルドなところと両方見せられれば、もうメロメロになりそう。前半のロンドンラブロマンスもなかなか素敵だし、そこでは歌と踊りと楽器と沿層も見せてくれるし。後半はアクションと、ワイルドさと、うーん、どっちも素敵だ。また、ストーリーの展開は今回は記憶喪失だし。うーん、インド映画って何でもアリだな、でも、午後の眠くなる時間帯なのに、眠くなる暇がなかった。とろとろのラブロマンスが見たいという方にはおすすめかも。
インド映画は是非スクリーンで楽しんでほしい作品。

by mikibloom | 2013-04-19 13:14 | 映画