人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2014年 03月 22日 ( 3 )


フルートベール駅で

c0015706_14392478.jpg実話をもとにしたということで気になっていた作品。さっそく見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、午後の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りって感じでした

2009年元旦。新しい年を迎え歓喜に沸く人々でごった返すサンフランシスコ「フルートベール」駅のホームで、22歳の黒人青年が警官に銃で撃たれ死亡した。丸腰の彼は、3歳の娘を残しなぜこのような悲惨な死を迎えることになったのか。全米で抗議集会が行われるなど、大きな波紋を巻き起こした実在の事件を映画化。そこには、決してニュースを見ているだけではわからない、一人の人間の非業の死がいかに悲しく、周囲の人を傷つけるか、そして、ただ一人の人間の命がいかに重く尊いものなのかを描く。

これも、普通の人の実際にあった出来事をもとにした作品。どこにでもいる青年の、それこそどこにでもある年末年始の風景。それが、事件をきっかけに一変してしまうんだと、考えさせられる。そのとき、お母さんのあまりにも気丈さに、思わずウルッとなってしまう。もし、自分であれば、そんなにしっかりしていられないだろうなと思いながら見ていた。それと同時に、事件について、スマホなどで映像ですぐ残せることについて。残せることの便利さも考えさせられた。
ちょっと地味だが、映画が安くみられるときに見ておいてもいいかも。

by mikibloom | 2014-03-22 14:35 | 映画

曹操暗殺 三国志外伝

c0015706_14375832.jpg三国志の外伝ものということで、チョウ・ユンファさん出演で楽しみにしていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回のお昼の回を見に行ってきましたが満席状態でした。

壮絶な戦いとなった「赤壁の戦い」から8年後、魏を治める曹操は劉備、関羽を破り、魏を治める王として君臨していた。後漢の献帝は、曹操に実権を握られ銅雀台で専断政治を行っていることをひそかに憤っており、同様の気持ちを持ち謀反を企てる大臣たちに曹操誅殺の密勅を発し、曹操暗殺を企てようとしていた。一方、関中、馬超・韓遂の騎馬隊に連れ去られた男女たちが、陵墓を利用した牢獄で刺客として訓練を受けていた。そしてその中から穆順と霊雎は曹操暗殺の密命を受け、穆順は宦官として、霊雎はその美貌で寵姫となって曹操の元に近づく。

これ、見ていて、何もわざわざ三国志外伝にしなくてもいいんじゃない!?とも思ったのだが、三国志にすれば、キャラの設定をわざわざ語る必要もないのでいいのかと思った。いうなれば中国の時代劇なのだが、アクションを見物とするのか、それとも恋愛ものなのか。うーん、どっちつかずで、かといってねキャラがいまいちよくわかっていないmikiには中途半端。中盤はアクションもなくなんか見ていていまいちって感じでいつの間にか眠ってしまっていた。
まあ、後半、ようやく暗殺シーンになって、結構見物になってきたのだが、あっという間に終わってしまったって感じ。で、ラストはそうなっちゃうのか。うーん、今回宦官役で玉木宏さんが出演していたのだが、役どころ中途半端かな、ラストのシーンはちょっとダメだねと思ったが。
うーん、DVDで見てもいいんじゃない。

by mikibloom | 2014-03-22 12:00 | 映画

グロリアの青春

c0015706_14363816.jpg映画のチラシが気になっていた作品、ようやく見に行ってきました。

今日は土曜日、朝の回を見に行ってきましたが、結構大勢の方が見に来ていました。
チリの首都サンティアゴ。キャリアウーマンとして忙しく働く58歳のグロリアは、息子も娘も独立し、夫との離婚後一人暮らし。中年の独身者たちが集まるダンスホールの常連となっていた彼女は、そこで年上の元海軍将校で実業家のロドルフォと出会い、一夜を共にする。グロリアにとってロドルフォは理想的なパートナーだったが、彼女は彼が今も元妻や娘たちの世話を焼いていることに我慢ができなかった…。

おひとり様で人生を楽しんでいるグロリア。そんなグロリアがダンスホールで出会ったロドルフォ。最初はいい関係かもと思ったが、だんだん付き合うにつれ、気になることが。そんなとき、どうするかがテーマなのかこれは。うーん、mikiなら、それ以上深入りしないで付き合うか。この男、いざというとき、自分で決められないやつなのか!?それでいて、勝手にプイッといなくなるし。これってサイテーじゃん。それでいて別れた妻と娘の世話を相変わらず焼くなんて、ちょっと考えられないかも。まあ、時たま遊ぶ友達の一人としてならまあ一家程度かな。クライマックスのシーンはちょっとスカッとした感じ。ただ、全体的に平平凡凡的な展開なので、うーん何やりたいの?と思ってしまうのだが。
これ、DVD旧作レンタルでもいいかも。

by mikibloom | 2014-03-22 09:50 | 映画