人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2014年 04月 12日 ( 2 )


チスル

c0015706_14401659.jpg実際にあった済州島4.3事件を基に制作ということで、気になっていた作品。ようやく見に行ってきました。

今日は土曜日、午後の回を見に行ってきましたが、結構大勢の方が来ていて混雑していました。また、上映終了後には、トークショーが行われ、済州島出身のかたの玄秀盛さん(公益社団法人日本駆け込み寺代表理事)のお話を聞くことができました。玄さんのお話によると、今では済州島にこの事件の記念館があるとのことですが、事件の話は長いこと島民にとってタブーとされていたということでした。なので、玄さん自身もご両親や島民の方からこの事件の話を聞いたことがなかったということでした。また、司会者のお話だと、この映画監督オ・ミヨルさんの伯母さんもこの事件で亡くなったとか。それを知らされたのはこの映画を撮った後にお父様から教えられたとのことでした。
また、この映画の題名、「チスル」とは、映画のシーンにも登場しているジャガイモのことだそうです。

第二次世界大戦で日本が連合国に降伏すると、アメリカ軍とソビエト連邦軍が朝鮮半島を北緯38度線で南北に分割し占領した。アメリカ主導で進められた南だけの単独選挙が国の南北分断を決定的にするとして、1948年4月3日、選挙に反対する済州島民が武装蜂起。それが発端となり、米軍が作戦統治を行っていた韓国軍と警察は、海岸線5kmより内陸にいる人間を暴徒と見なし、鎮圧の名の下、無差別に虐殺する。事態は熾烈を極め、7年もの間に約3万人が犠牲となったが、その大半は政治やイデオロギーとは無縁な人々だった。

全編モノクロで描かれている作品。最初から、島民のみんなはまったりとしていて、洞窟に隠れているときも、逃げて隠れているにもかかわらず、どちらかというとかくれんぼして隠れているって感じ。なんかすごくのどかな風景。それが中盤くらいまで続くので、mikiが見に行ったのが午後のせいか、眠くなってしまった。舞台となった村の家々は石でできていて、それこそ貧しい感じの村って感じ。そして、兵が傷ついても手当してくれたり、食料を分けてくれたりする、どちらかというと優しくて、のんびりした感じの島民なのに、なぜそんな島民が殺されなければならないのかと思ってしまった。クライマックスのシーンも、えっという感じだが、それは、あまりの残虐さに事実をそのまま描けなかったのか。韓国の映画というと、よく南北の対立物があるが、当時こんな事実があったなんて、この作品で初めて知った。
ちょっと見ておきたい作品。

by mikibloom | 2014-04-12 14:30 | 映画

テルマエ・ロマエⅡ(試写会)

c0015706_1435261.jpg日本を沸かせたあのテルマエロマエの2が映画となると聞いて、スッゴク楽しみにしていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は週末、朝の回の試写会でしたが、大勢の方が見に来ていて混雑していました。

斬新なテルマエを作ったことで一躍人気になった古代ローマの浴場設計技師ルシウス。しかしコロッセオにグラディエイターを癒すテルマエ建設を命じられま、またまたアイディアに悩みまくり、再び現代日本へタイムスリップしてしまう(風呂限定)。そこで風呂専門雑誌のライターに転向していた真実ら「平たい顔族」との再会も束の間、平和推進派のハドリアヌス帝と武力行使派の元老院の対立に巻き込まれていく…!

あの、テルマエロマエの続編という作品、またもや大爆笑の連続でした。ストーリー展開は前回と同様、風呂作りに悩むルシウスは、またもや現代日本にタイムスリップ。今回はそんなところに!??と、次から次へといろいろなお風呂にタイムスリップするは、それをしっかりパクるは、そのパクリ方がなかなか面白いので、そう来るかと、次から次に爆笑。それにしても、ルシウス役の阿部さん、前回にましていい体つきたわ!!ストーリーのテンポは前回にましていいし、飽きずに大爆笑物!!とくにmikiが大笑いしたのは、前回銭湯のシーンに出てきたおじいちゃん、今回もこんなところに出てきてるし、セリフがめっちゃ多いしって、大笑い!!そして、こんなところに大物俳優、配役と、それも見どころの一つ。何でもアリだわ、そう来るかと思うは。
そして、入浴シーンでは、真実役の上戸さん、背中がきれい!!と思っちゃった。
これはぜひスクリーンで楽しみたい。まだ1を見ていない人がいれば、ぜひ1を見た後に見に行ったほうが絶対に面白いと思う。

by mikibloom | 2014-04-12 10:30 | 映画