人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2014年 04月 26日 ( 3 )


相棒 劇場版Ⅲ 巨大密室!特命係絶海の孤島へ

c0015706_1530421.jpg相棒の劇場版ももう3作となるのかと、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回を見に行ってきましたが、ほぼ満席状態でした。

太平洋に浮かぶ「絶海の孤島」。その島はある実業家の私有地で、元自衛隊員たちが訓練のため共同生活を送っていた。その特殊な環境下で起こった「事故」と島にまつわる「妙な噂」を調査する為、島へと上陸する特命係。その事故調査は、やがて殺人事件捜査へと変貌し、さらには防衛省、警察庁、国の権力者たちが暗躍する得体のしれない大きな謎へと突き進んでいく。その島で何が隠蔽され、何が裁かれたのか?衝撃の真相究明に特命係が挑む。

絶海の孤島、右京さん、こんなところまでも出かけちゃうし、まあ仕事だから、スーツ姿で行っちゃうし。と、今回の事故に見せかけた殺人事件の謎解きもなかなか面白いし。
自衛隊員役の釈由美子さん頑張ってました。
要所要所ではミッチーも出演していて、陰謀が解明されていくあたりもなかなか。
うん、相棒フアンはやはりスクリーンで楽しみたいかな。

by mikibloom | 2014-04-26 16:05 | 映画

アメイジング スパイダーマン2

c0015706_15264021.jpgあのスパイダーマンの最新作ということで、楽しみにしていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、昼過ぎの回を見に行ってきましたが、大勢の方が来ていました。

ヒーローとしてNY市民から受け入れられたスパイダーマン。ピーターは日々、スパイダーマンとして戦う自分、恋人のグウェンと過ごす自分に満足していた。しかし、幼馴染で巨大企業オズコープ社の御曹司であるハリーがNYに戻って来たことで、ピーターの運命が予期せぬ方向に動きだす。オズコープ社はピーターを幼い頃から監視し続けていたのだ。ある日、オズコープ社の電気係のマックスが研究所内で起きた事故に巻き込まれエレクトロに変貌する。圧倒的な破壊力をもつ電流を発し、街中を破壊しまくるエレクトロを止めるために、戦いに挑むスパイダーマンだったが…!!

前作の設定なども出てきているので、前作から1年半、忘れている方(うん、mikiは大まかなことしか覚えてなかったねぇ)、1を見ていない方は、見てから見るのがいいのかもと思った。今回、しょっぱなでは、ピーターのご両親のエピソードも出てくるし。ただ、途中、スパイダーマンとしてのアクションシーンがあまりないところはちと眠くなってしまった。
後半、エレクトロとの戦い、グリーンゴブリン登場と、いったいどうなるのと次から次とアクションは結構見どころ。で、そんなところでエンドなの!??って感じ。クライマックスからのアクションは結構面白かった。
で、アメコミ実写のお決まり、ラスト、えっこんなの入れちゃうのね、何でもアリだ!!!と思ってしまったが。
アクションシーンはやはりスクリーンで楽しみたいかな。

by mikibloom | 2014-04-26 13:10 | 映画

神宮希林

c0015706_15264923.jpg映画のチラシを見てスッゴク気になった作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日。舞台挨拶がある回を見に行ってきましたが、満席、立ち見もあり、終いには満員御礼で後に来た方はお断りするくらい大勢の方が見に来ていました。
上映終了後には樹木希林さん、プロデューサーさん、監督さんの舞台挨拶。希林さんの、この映画の出演のきっかけなどをお話しいただきました。また、この日の新聞に阿部さんの映画の広告がでかでかと出ていて、今度共演するときに、言ってやろうなどと楽しいおしゃべり。また、この日の朝、ご主人から電話があって、お話したことなども話されて、すっごくたのしい舞台挨拶でした。
舞台挨拶終了後、帰りには協賛の赤福さんからのお土産の赤福ももらって、ラッキー!!な感じ!!!

旅人は樹木希林。「自分の身を始末していく感覚で毎日を過ごしている」。そう語る希林さんの人生はじめての「お伊勢参りドキュメント」。2013年伊勢神宮は20年に一度の式年遷宮の年。遷宮とはいうなれば、神様のお引越し。神宮や伊勢志摩地方だけでなく、日本中がかかわるおおきな「お祭り」でもある。参宮街道を行き、お白石持行事など祭事に参加、伊勢神宮の神域をめぐり、広大な神宮林に登り、俳句をひねる。女たちが祈る志摩の石神さまも訪ねる。また歌人岡野弘彦さんとの出会い。岡野さんのお話に希林さんは何を感じたのでしょう。真新しい檜の香。浄闇につつまれた内宮の遷御。夢とも現実ともつかぬまま深まってゆく、旅。そんなお伊勢参り。

最初に、希林さんのご自宅のシーンから始まるが、落ち着いた調度、物がないシンプルな家、まめにお掃除する希林さん、素敵だなぁ、こんな年の取り方がしたいなと見ながら思った。希林さんと行くお伊勢参り。お伊勢さんって、こんな森の中にぽつんと立っているんだと初めて知った。昨年行われた遷宮の風景、そして、それに至るいろいろな行事や、それに携わった方のお話もあってねなかなか興味深い。普段、お参りしても見られないところも見せてくれるのはやはり魅力的。伊勢神宮のあった山の森は、大正時代には丸裸、禿山で逢った時もあるとか。それから植林して、今の状態まで来ているとか。昨年の遷宮には、伊勢の山の木も使われたとのエピソードも披露。そのほかの木は木曽から切り出して運んでいるとか。その大きな木から、切りだしている様子など興味深い。また、以前に使われた材木は、東北の震災にあった神社の再建に使われているとかで、その風景なども描いている。
ラスト、遷宮が終わった宮で希林さんが参拝しているとき、風で布がふわっと上がって、一瞬中が見られるシーン、なんか神さまが、希林さんにほらと見せているような感じをうけた。
ちょっとスクリーンで見ておきたい作品。
mikiもお伊勢参りに行ってみたくなった。

by mikibloom | 2014-04-26 10:20 | 映画