人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2014年 05月 01日 ( 3 )


他人の手紙

c0015706_14571126.jpg映画の予告を見て気になっていた作品、ようやく見に行ってきました。

今日は映画サービスディ。夕方1回の上映でしたが、まずまずの入りって感じでした。

社会主義時代のポーランドでは、公安局が年間数千万通の手紙を非合法に開封し、検閲していた。40年以上にわたって実際に検閲されたさまざまな内容の手紙と、当時の人々の生活を撮影した記録映像で構成され、厳しい社会統制下におけるポーランド庶民の心情をみごとに描いている。紹介される手紙は、実際に投函されて、検閲の対象になったもので、あえて著名人ではなく市井の人々の手紙が選ばれており、外務省が検閲官に発した指令書も朗読されて、当時の閉塞した監視社会が想像される。なお検閲の作業風景のみ、元検閲官の証言と文献によって緻密に再現された映像である。

社会主義体制だからなのか、どこの国でもそうなのか、こうやってつい最近まで、非合法に検閲がおこなわれてたことに驚き。当時の貧しい生活、その時代でもと思った。こうやって、反体制派の人たちを捕えていたのか。では、それを隠して、色々と工作もしたんだろうなと思いながら見ていた。
ずっと、人々の手紙の朗読ばかりではあるが、結構興味深かった。また、検閲の映像などは、こんな感じでやっていたんだと興味深かった。
興味のある方はスクリーンで見ておきたい作品。

by mikibloom | 2014-05-01 17:15 | 映画

とらわれて夏

c0015706_14552182.jpg映画の予告が気になった作品、さっそく見に行ってきました。

今日は映画サービスディ、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていて混雑していました。

アメリカ東部の静かな町。9月はじめのレイバー・デイを週末にひかえたある日、心に傷を負ったシングルマザーのアデルと13歳の息子ヘンリーは、偶然出会った逃亡犯のフランクに強要され、彼を自宅に匿うことになる。決して危害は加えないと約束したフランクは、家や車を修理し、料理をふるまい、ヘンリーに野球を教える。やがてヘンリーはフランクを父のように慕い、アデルとフランクも互いに惹かれ合っていく。ともに過ごした時間の中で、ついに3人は人生を変える決断を下す…。

心に傷を負った母と、そんな母のため一生懸命夫役をする息子のヘンリー。そんな二人の元にあらわれた逃亡犯のフランク。最初は怖い存在であったが、料理を作り、車や家を修理したり、ヘンリーに野球を教えたりと、父親に近い存在となっていく。今まで夫役をこなしていたヘンリーとして、父らしい存在の安心さと、母を取られてしまうのではという不安な気持ちと、ちょっと複雑さも魅せてくれる。料理のシーンとしては、あのピーチパイがスッゴク美味しそうで気になってしまった。そして、3人の決意。本当に決行できるのか。いったいどうなるのかと、ハラハラしながら見ていた。その日、それは、起こるべくして起こったのか、それとも、やはり無意識として、行わせたものなのか。
でも、ラストの展開で思わずほろりと涙が出てしまった。
母役のケイト・ウィンスレットさん、息子役のガトリン・グリフィスさん、難しい役どころをよく演じている。
うん、これスクリーンで見たい作品。

by mikibloom | 2014-05-01 14:05 | 映画

ダーク・ブラッド

c0015706_1454155.jpgリヴァー・フェニックスの幻の遺作の航海ということで、気になった作品。さっそく見に行ってきました。

今日は映画サービスディ。朝の回を見に行ってきましたが、結構大勢の方が見に来ていて混雑していました。

妻を亡くして以来、砂漠の荒れ地にひとりで暮らす青年ボーイ。美しい人妻との出会いをきっかけに、理想の愛を求め、狂気と正気の狭間に落ちていく。リヴァー・フェニックスの幻の遺作。

撮影中に亡くなった俳優の最後の作品。それまで撮っていたフィルムと、未撮影シーンの再現で、どうにか作品といたらしい。見ていて、このリヴァー・フェニックスさんがなかなか登場してこないので、いつ出てくるんだろうと思い名が見ていた。途中、未撮影シーンには、解説というか語りが出てきて、話をつなげている感じ。だが、はっきり言って面白くない。途中眠ってしまった。気がつくと、あれ、最初に出てきた二人、まだこの人と一緒にいるんだと思いながら見ていた。段々と奇妙な方向に行く感じだが、なんかストーリー的に面白くないなぁ。これ、彼が生きていて、きちんとしたフィルムになったとしても、あまり面白いものではなかったかもと思いながら見ていた。
うーん、リヴァー・フェニックスフアンならすくりーんで見てもいいのかなぁ、でなければ、あまりにも面白くないので、見るのはお勧めしません。

by mikibloom | 2014-05-01 11:10 | 映画