人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2014年 05月 10日 ( 3 )


百瀬、こっちを向いて。

c0015706_14274047.jpg映画の予告が気になった作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていて混み合ってました。

高校卒業以来、久々に故郷に降り立ち、変わらない街並みに触れた相原ノボルは、高校時代のある「切ない嘘」を思い出していた…。15年前。ノボルは、他人と上手く関われない自分は女の子とは一生縁が無いと諦め、冴えない高校生活を送っていた。そんなある日、幼馴染の先輩・宮崎瞬に突然呼び出され、そこでショートヘアーの女の子を紹介される。彼女の名前は百瀬陽。「これは3人だけの秘密だ。」瞬には神林徹子という本命の恋人がいた。が、最近一部で瞬と百瀬が付き合っているという噂が流れ、瞬は徹子に疑いを持たれていた。そこで、百瀬の提案で、ノボルと百瀬が付き合っている「フリ」をし、その噂を消そうと考えたのだった。恋をした事の無いノボルと、好きな人と一緒にいる為なら傷つく事をいとわない百瀬。「嘘」で始まった2人の「恋」の行方は…。

作家となって故郷に舞い戻ってきたノボルと、その周りの過去を回想的に描いている。そのちょっとキュンとする初恋の思い出。ちょっと好きだった人との再会。いったい彼女は…。そして、その思い出は…。と思いながら見ていた。高校時代のちょっとあるある的なコイバナの思い出。うーん、なのに、なぜかmikiにはキュンと来ない展開。これって、mikiにはこんな思い出が無いからなのかなぁ。これ、普通だともうすこしラストではキュンとしそうなんだけど…。
うーん、原作に興味がある方、出演者のフアンなら見てほしいかなって感じ。

by mikibloom | 2014-05-10 16:30 | 映画

ブルージャスミン

c0015706_14235175.jpgこの作品で、主演のケイト・ブランシェットさんがアカデミー賞主演女優賞を獲得したということで、気になった作品。さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、満席状態でした。

ニューヨーク・セレブリティ界の花と謳われたジャスミンの華麗なる人生は、ある日突然崩壊した。ハンサムで裕福な夫との結婚生活も資産も全て失った彼女は、サンフランシスコの庶民的な妹宅に身を寄せて再出発を図る。しかし過去の栄華が忘れられず、不慣れな仕事や勉強に疲れ果て、精神のバランスを崩してしまう。やがてなにもかも行き詰った時、理想的なエリートの独身男性とめぐり会ったジャスミンは、再び上流階級への返り咲きをもくろむのだが…。

この作品、ケイト・ブランシェットさんの両極端さが際立つ作品だ。セレブの時と、貧乏な時と、それこそ別々にとったものであるだろうが、それを上手く編集して、その両極端を際立たせてくれるのは、作品編集の腕かも。そうか、編集でこれだけ際立たせることができるんだと思いながら見ていた。ただ、途中セレブのシーンはちと眠ってしまったところもあるのだが。貧乏になって、段々と鬱状態になってと、そんな病的なジャスミンの姿もすごい。また、そんなジャスミンを最後までいたわっている妹のジンジャーの貧乏さ加減も対照的。うん、セレブって何処までもセレブに生まれついていて、運も味方してくれているのかなと思いきや…。最後のどんでん返しが凄い!!そして、ジャスミンの最後もすごい!!
うん、これぞ女優!!って感じ、スクリーンで見るだけのものはある。

by mikibloom | 2014-05-10 13:15 | 映画

結婚前夜 マリッジブルー

c0015706_14224374.jpg映画の予告が面白そうと楽しみにしていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映の回を見に行ってきましたが、初回特典にテギョンさんのポスター付きということで、若い女性を中心に満席状態でした。

4組のカップルが陥った「マリッジブルー」。結婚している人、結婚を控えている人、結婚に憧れを抱く人…。多くの人が共感する「あの感じ」をコミカルに、時に切なく描いたロマンティック・ラブコメディ!
天才シェフのウォンチョルとネイリストのソミ。仕事を辞めるように言われたソミは最後のネイル大会のため内緒で済州島へと向かう…。野球コーチのテギュと泌尿器科医のジュヨンは、12年前の哀しい破局を乗り越え、結婚を決めたが、テギュは彼女の過去の衝撃的な真実を知り…!花屋のゴノは、ウズベキスタン出身の若く美しい女性、ヴィカと結婚することに。自分に自信が持てない彼はある日、彼女がビザの問題で悩んでいることを知る…。ウェディングプランナーのイラは、父の前では「純情な娘」を演じてきたが、実は夜遊び好き。イラと情熱的な恋に落ちたデボクは母親に頭が上がらない…。済州島にやってきたソミはガイドのキョンスと出会う。最初は彼の態度に怒るソミだったが…!

韓流のロマコメもの、うん、外さないなぁと思いながら見ていた。今回のストーリー、一見4つのストーリーがオムニバスに進んでいるのだが、どこかでちょっとつながっていたりして、それがまた興味深い感じでストーリーが展開されていく。また、同じ結婚前7日間の展開、色々とあり、洋の東西を問わず、マリッジブルーはあるのかと思ったり、親の干渉もあるのかと思ったりと、どれも大変だなと思いながら見ていた。いったいこの4組、どうなってしまうのかと思いながらも、結構ラストはそれなりによかったりして。とくにゴノとヴィカのストーリーはちよっとウルッと来てしまった感じ。
うん、これならデート映画にもいいかも。

by mikibloom | 2014-05-10 09:10 | 映画