人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2014年 11月 08日 ( 3 )


ベイブルース 25歳と364日

c0015706_14283013.jpg映画のチラシを見て気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は土曜日、夕方の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

高校時代の同級生である相方の高山知浩と共に吉本総合芸術学院の門を叩き、7期生として雨上がり決死隊、トゥナイトのなるみ、矢部美幸と机を並べる。卒業後はコンビ名を「ベイブルース」と改め、上方お笑い大賞最優秀新人賞やABCお笑い新人ブランプリなど新人賞を次々と獲得。当時の若手有望株の筆頭に躍り出た。歌手としてCDリリースも決まり、ベイブルースは将来を嘱望される漫才コンビとなっていった。漫才に対する姿勢は同期の中でも群を抜く厳しさで、寝る間を惜しんでネタ作りと漫才の練習に打ち込む日々。ボケとツッコミのタイミングも徹底的にこどわり続け、コンピューター並みの正確さを追求。自分のボケに対して期待通りのツッコミをしなかったと、相方の高山を怒鳴りつける事も多かった。人は河本の事を「天才」とも「悪魔」とも評し、畏敬の念を持って彼と彼ら活躍に目を見張った。
しかし、今、彼の姿はない。
何もかもが絶好調だった1994年秋、河本はテレビのロケ中に体調不良を訴え、入院。それからわずか2習慣後の10月31日、劇症肝炎による脳出血の為、25年と364日の生涯を閉じた。その短い人生の幕を閉じた彼の生き様は激しさと優しさに溢れ、今だ芸人たちの心に生き続けている…。

道半ばにして逝ってしまった河本栄得さんの輝いていた日々を綴る作品。高校時代の高山さんと出会って、野球に励んで。そして、お笑いを目指して、ようやく眼が出てきたその時…。あまりにも突然の入院、そして、突然の…。そんなにして何故彼は生き急いでしまったのか。ラストのシーンにはおもわず涙でウルウルしてしまった。
スクリーンで見ておいてほしい作品かも。

by mikibloom | 2014-11-08 16:20 | 映画

福福荘の福ちゃん

c0015706_14272745.jpg大島美幸さん主演の福ちゃんということで、気になった作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、満席でした。

福ちゃんは、かなりワケありの住人たちが集まる、ボロアパート「福福荘」に住む塗装職人。上京してから十数年、ずっと福福荘に住み、同じ仕事を続けてきた。昼間は仕事で汗を流し、夜はアパートの住人どうしのトラブルを解決、休日には近くの河原で趣味の凧あげに精を出す、そんな毎日を送っている。誰にでも親切をふりまく人気者の福ちゃんだが、恋愛にはオクテで、実はかなりの女性恐怖症…。なにかと福ちゃんを気に掛ける親友のシマッチがせっかくセッティングしてくれちお見合いの場も台無しにしてしまう…。そんなある日、福福荘に見知らぬ美女が訪ねてくる。その名を聞き、驚く福ちゃん。それは十数年ぶりにあう初恋の人・千穂だった。福ちゃんを女性恐怖症にしてしまった中学校時代の事件について謝りに来たという千穂。最初は彼女を突き返してしまう福ちゃんだったが、カメラマン修行中という千穂に次第に打ち解けていくうちに、彼女への恋心を募らせていくのだった…。

大島美幸さん、それこそどこにでもいる小父さんって感じ。でも、スッゴク人が良くて、もめごとを解決したり、凧作ったり、目隠しで絵を描いたりと、なんかほのぼのとしちゃうね。そんな福ちゃんの初恋の女性。こんな女性なら絶対淡い恋心を抱いていたのかもと思ってしまう。でも、周りにいじられる存在の福ちゃん、傷ついて今に至ってるのかなって感じ。そんな福ちゃんと恋心、こんな形で展開していって…。
なーんか、見ていてほのぼの、まったりゆったりって感じ。
映画館で癒される感じ、スクリーンで楽しんでもいいかも。

by mikibloom | 2014-11-08 14:20 | 映画

100歳の華麗なる冒険

c0015706_14242352.jpg映画の予告を見て気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、初会上映を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていて混雑していました。

100歳の誕生日を祝われるはずだったアランは老人ホームから逃げ出し、バスに乗ってあてのない旅に出発。偶然降りた駅の近くに住むユーリウスと酒を酌み交わし意気投合。しかしその道中、ギャングの闇資金入りのスーツケースをひょんなことから入手したため、警察とギャングに追われる身になってしまう。アランはいかなるトラブルに見舞われようとも、超人的なマイペースぶりを発揮。はたして彼は何者なのか?なんと、歴史上の何人もの要人と親交を持ち、20世紀における国際情勢の大きな節目に居合わせてきた「重要人物」だったのだ。摩訶不思議な人生をおくってきたアランとその仲間たちとの新たな冒険がはじまる。

このアランおじいちゃんの行動力がすごい!!100歳になってもすごいが、若い時のエピソードももっとすごいし。20世紀の歴史をそのまま語れるくらいすごいし!!最初に、猫の敵討ちで、そんなことするのか!??とびっくりしたのだが、そのあとに語られるアランの若い時の話もびっくり。そして、100歳の冒険、どんなことが起きようとひょうひょうとこなしていく、もう凄いとしか言いようがない!!でも、あのギャング、あそこに来るって、ちょっと嘘っぽさがあるのだが…!!
ラスト、そんなつながりで、そこまでくるのか!??ってかんじ、最後まで興味深く見てしまった。
うーん、映画が安くみられる日にスクリーンで見るか、このポスターって、いかにもDVDパッケージ向きなので、新作DVDレンタルでみてもいいかも。

by mikibloom | 2014-11-08 09:30 | 映画