人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2014年 11月 22日 ( 5 )


ランナー・ランナー

c0015706_8202617.jpg映画の予告が面白そうと楽しみにしていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜、夕方の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りって感じでした。

プリンストン大学に在学する天才学生リッチーは、貴重な学費をオンライン・ポーカーでスッてしまう。しかし、そこにはペテンが隠されていた。リッチーはサイト・オーナーでありカジノ王としても名を轟かすブロックのもとへ談判に乗り込んでいくが、そこで待ち構えていたのは、自分の命を賭けることになる一世一代の大博打だった…!カジノ王にFBIまでもが絡み合う裏社会で、リッチーが勝ち抜くために選択した最後の一手とは!?

レオ様ことレオナルド・ディカプリオさんが製作したということで、ちょっと期待していたのだが…。カジノ界の不正を暴く大展開なのかと思ったら、意外と小物な主人公。オンラインカジノで摩って、その手口を分析したまでは面白そうと思ったのだが、そのあとカジノ王に直談判して、あれあれ、その仲間になっちゃったりして。そのうちに、その手下として動きだして…。うーん、このストーリーの着地点って一体!??と思ったら、その仲間が摘発に動きだしたかと思いきや…!!って、自分じゃあやってないじゃん!!その事実もさらっと描いているし。うーん、ラストの展開がなんか嘘くさいくらい滑っている感じ。
うーん、新作DVDレンタルで見てもいいかなって感じの作品。

by mikibloom | 2014-11-22 17:15 | 映画

ザ・レイド GOKUDO

c0015706_8183380.jpg日本の俳優も出演しているということで気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混み合っていました。

新人警官のラマは、警察の上層部に命じられ悪の世界に潜入することに。組織を上へとたどり、トップで糸を引く悪徳政治家や汚職警官に行き着くため、彼は偽名で刑務所に入り、マフィアのボスであるウチョの信頼を得て組織の一員になる。やがて父親への反抗心から新興のギャングと手を組み、成り上がりを企てるウチョの陰謀に巻き込まれていく。対立する日本人ヤクザとの抗争、そして殺し屋たちの暗躍…、ラマは誰も対峙したこともない、終わりない死闘を繰り広げることになる…。

珍しいインドネシア映画。原題では2の表記があるってことは、続編として創られているみたい。2の方が日本で上映されたってのはやはり日本人俳優がヤクザやくで出演しているからか。日本人俳優が外国作品に出演しているということで、期待して見に行ったのだが、うーん、思ったほど出演シーンは多くないなぁ。そして、もっとアクションに絡んでくるのかと期待していたのがだ、それもない感じ。でも、主人公のラマと、彼に絡むアクションは結構見もの。クライマックスのバットと金槌アクションは結構すごかった。
うーん、どちらかというとDVDレンタルで見てもいっかなって気がする。

by mikibloom | 2014-11-22 13:50 | 映画

日々ロック

c0015706_8173224.jpg二階堂ふみさんがアイドルを演じるということで気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、お昼の回を見に行ってきましたが、大勢の人で混雑していました。

金なし風呂なし彼女なし。ヘタレロッカー・日々沼拓郎が友人とともに結成したバンド「ざ・ロックンロールブラザーズ」。ある晩、ライブをしていた拓郎達の前に一人の女が台風のごとく現れた!女の名前は、宇田川咲。斬新なスタイルでカリスマ的な人気を誇るデジタル系トップアイドルだ。売れないがロックを愛する心は誰にも負けない「自由」な拓郎と、トップアイドルとして活躍しながらも本当は自分のやりたい音楽が出来ずに苦しんでいる咲。二人は互いに自分にないものを持っていた。そしてある日、咲は拓郎にこう頼む。「お願い、曲書いて。私にはもう時間がないの。」…!

日々のビンボーロッカーと、宇田川のテクノアイドル。けっこうおもしろかった。途中、宇田川がライブハウスでロックするシーンはなかなか。それと、大きなステージでのコンサートシーン、アイドルぶりがすごい。そして、称もない歌ばかりを歌っていた日々沼が勝負で作る歌が結構カッコイイかも。
後半、そんなところでアルバイト!?と、そこを飛び出した日々沼、鯵が~~!!と、結構そのあとのシーンではいつの間にか!!!と笑ってしまったよ!!
クライマックスの歌も結構カッコイイ。
うん、スクリーンで見てもいいかも。

by mikibloom | 2014-11-22 11:25 | 映画

救いたい

c0015706_8161261.jpg鈴木京香さん主演の作品ということで気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映を見に行ってきましたが、まずまずの入りって感じでした。

川島隆子は仙台の医療センターで麻酔科医長を務めている。夫・貞一は仙台から離れて地域医療に従事している。震災から3年、町は前向きな笑顔であふれているかのように見える。しかし、悲しい記憶が消えることはない。肉親を亡くしたショックから、好きな人の優しさを受け入れることができない部下の麻酔科医。決して涙は見せまいと、誰に対しても明るく接する看護婦。そんな彼女を見て胸を傷める義理の母。祭りを復活させようと奔走する漁港の男たちもまた、逞しく振る舞う裏で苦しさや悔しさを噛みしめていた。隣人として、隆子と貞一は彼らにどう向き合うのか。本当のやさしさ、強さを知る人々の再生の物語が今、始まる…。

外科ものというと、どうしても手術のシーンは外科医がスターとなって、ストーリーが展開されているが、そんな中で、縁の下の力持ち的な麻酔医にスポットを当ててストーリーが展開されている。普段知ることがない麻酔医って、こんな仕事をしているんだと、知ることが出来た。また、このストーリー、震災後の仙台と東北を舞台にして、その風景も描いている。津波の被害で何もなくなった街並み。おじいさんのシーンの後ろには、未だに修理されていないお寺の屋根が写っている。仮設住宅で住んでいる人たちの暮らしぶりなども描かれているし。震災で傷ついた人たちの姿。あのお嫁さんはいったいこの後どうするんだろうと思ってしまう。どちらにしてもつらいなぁと思ってしまう。夫婦、それぞれ進む道は違っていても、お互いを尊重できる関係っていいなぁと思いながら見ていた。
クライマックスの津波のシーンはちょっと見るにつらい人もいるかも。
ちょっと素敵な夫婦の姿、スクリーンで見てもいいかも。
エンドの小田和正さんの歌がとても印象的だった。

by mikibloom | 2014-11-22 09:30 | 映画

黒執事 Book of Murder 下巻

c0015706_8145081.jpg上巻に続き、下巻の公開ということで、さっそく見に行ってきました。

今日は土曜日、朝一番の回を見に行ってきましたが、まあまあの入りって感じでした。

名門貴族ファントムハイヴ家のパーティに招待された売れない小説家・アーサーが遭遇した殺人事件。ファントムハイヴ家の当主・シエルが事件の犯人として疑われ、事件の謎に気付いた執事・セバスチャンは命を奪われてしまう。セバスチャンの運命と真犯人は?

下巻はいよいよ謎解き。そこに現れた人は!?そうそう、なぜセバスチャンは死んでいるのか!?謎解きに出てきたのは、なんとそんなもの!??誰が、なぜ!??そして、後半の謎解きと、セバスチャンの行動。そうだよね、なんで濡れている!??そう思ったんだよね。
なかなか興味深い謎解き。
そして、その謎を垣間見た人は!!そうか、あの人は代に名高いあの作家なのか!!
うん、なかなか面白かった。
スクリーンで見てもいいかも。

by mikibloom | 2014-11-22 08:15 | 映画