映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2015年 07月 20日 ( 4 )


奇蹟の2000マイル

c0015706_5332286.jpgミア・ワシコウスカさんの最新作、予告も気になっていたのでさっそく見に行ってきました。

今日は祝日、夕方の回を見に行ってきましたがね大勢の方が身に来ていました。

砂埃が舞うオーストラリア中央部の町アリス・スプリングス。うまくいかない人生に変化を求め、家族や友達から離れて、たったひとり都会からこの町にやってきた24歳の女性ロビン。彼女がこの地を訪れた目的は、とてつもなく広大な西部の砂漠地帯を踏破し、インド洋を目指す冒険の旅に出ること。町のパブで働きながら、牧場でラクダの調教を学び、旅の準備を整えたロビンは、荷物持ちとなる4頭のラクダと、いつも心の支えになってくれる愛犬を引き連れて、いよいよ町を出発。圧倒的な大自然のなかを、自らの足でしっかりと大地を踏みしめて一歩ずつ前進していく。やがてこの波乱に満ちた旅の道程で、ロビンは一生の宝物になるような出会いと経験を重ねていくのだった…。
c0015706_5334661.jpgオーストラリアというと、カンガルーとコアラの国だと思っていたら、ラクダが野生化しているなんて、初めて知った。そんなラクダ4頭と7ヵ月の旅。オーストラリアの砂漠を延々と歩く日々。目的地はインド洋。と、そうか、オーストラリアの西はインド洋なんだと思いながら見ていた。同じ砂漠を歩くのかと思ったら、以外や場所によって不毛の様子が違っているし。でも、来る日も来る日も同じ砂漠を歩き、時にはラクダが逃走し、愛犬も…と何と過酷な旅なんだろうと思った。
うん、スクリーンで見てもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2015-07-20 16:15 | 映画

Mr.タスク

c0015706_5293849.jpgなんかすっごいB級な映画と思っていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は祝日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

ポッドキャストを運営するウォレス・ブライトンは、取材でカナダを訪れる。とあるバーに立ち寄ったとき、航海の話を聞いてほしいという元船乗りの老人がいることを知り、彼の家を訪ねることに。老人はハワード・ハウと名乗り、手厚いもてなしを受けるウォレス。ハワードが体験した壮絶な航海の話を聞きながら紅茶からに手を伸ばすが、睡眠薬が含まれており、たちまち気を失ってしまう。目が覚めると車椅子に縛り付けられており、さらに足の感覚がなく、パニックになるウォレス。そこでハワードは「これから君はセイウチになるんだ。Mrタスク」と告げる。連絡が途絶えたウォレスを心配して友人のテディと恋人のアリーはとある人物と協力し、彼の捜索を始めるのだが…。
c0015706_5301331.jpgムカデ人間のセイウチバージョンか!?と思わせるこの作品、ストーリーはすっごくB級。でも、あのハーレイ・ジョエル・オスメント君がこんなになって…と出演してるし、たしか、店員のあの子はジョニーの娘とか!?と話題性はたっぷり。で、この主人公のウォレス、元船乗りの男の家に行って、気がつくと!!と、どんどんセイウチ化していく後半は結構見もの。セイウチって、こんなになってしまうんだ!!!と、その変身ぶりがすごい!!
うーん、このB級は、DVDで観たい感じだなぁ。
[PR]

by mikibloom | 2015-07-20 14:40 | 映画

HERO

c0015706_2335887.jpgあのHEROが帰ってくるということで、さっそく見に行ってきました。

今日は祝日、お昼の回を見に行ってきましたが、満席状態でした。

ネウストリア公国大使館の裏通りで、パーティコンパニオンの女性が車ではねられ死んだ。東京地検城西支部の久利生公平検事は、事務官の麻木千佳と共に事故を起こした運転手を取り調べる。すると、ふたりの前に、かつて久利生の事務官を務めていた雨宮舞子が現れた。現在、大阪地検難波支部で検事として活躍する雨宮は、地域暴力団が絡んだ恐喝事件を追っており、その重要な証人が、久利生が担当する事故の被害者女性だったのである。これは単なる交通事故ではない。そう感じた久利生と雨宮は、合同捜査を開始するが、雨宮は久利生のあまりの変わらなさに呆れる。事故当時の状況を知るために、ネウストリア公国の大使館員から話をきこうとする久利生。大使館に出向き直接交渉を試みるが、あっさりと断られる。なぜなら、大使館には日本の司法がまったく及ばない「治外法権」が存在するからだ。言ってみれば、それは、日本の中に存在する外国。諦めきれない久利生はアプローチを重ねるが、当然のことながら大使館はまったく応じず、やがて、事態を重く見た日本の外務省・「絶対領域」の前にはなす術なく、捜査が進展せず暗礁に乗り上げてしまう…。

テレビシリーズの続編的なストーリー展開。テンポがいいので、ついついこのストーリーに入り込んでみていた。単なる交通事故!?でも、その裏には!??と捜査を進める城西支部の面々。そのチームワークはスッゴクいいし。と、そこにあの雨宮舞子。松たか子さんの出産前のせいか、すこしふっくらとした感じでの雨宮。クライマックスの捜査の様子もすごいし。いったいどうなるのかと思って見ていた。まあ、公国とのストーリーは納得なのだが、本当にあの交通事故って!??と謎ができたのはmikiだけか!?で、雨宮とのストーリーは!??うーーん、なんかラストが納得いかない感じだが…。
やはり面白いので、スクリーンで見たい作品。
[PR]

by mikibloom | 2015-07-20 11:20 | 映画

インサイドヘッド

c0015706_2314155.jpgいよいよピクサーの最新作の公開ということで、さっそく見に行ってきました。

今日は祝日、朝一番の回の2D字幕版を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。
c0015706_2321315.jpg
南の島のラブソング
ハワイの美しい海を舞台に「ひとりぼっちの火山」が何百万年にもわたって奏でる、壮大かつロマンチックなミュージカル・ラブストーリー

11才の少女ライリーの頭の中に存在する5つの「感情」たち…ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、そしてカナシミ。ライリーと共に生まれた彼らは、彼女を幸せにするために奮闘の日々。だが、ライリーを悲しませることしかできない「カナシミ」の役割だけは、大きな謎に包まれていた…。ある日、ライリーは住み慣れた街を離れ、友達もいない見知らぬ土地で暮らし始める。不安定なライリーの心は、感情たちにも大事件を巻き起こし、頭の中の「司令塔」からヨロコビとカナシミが放り出されてしまう。2つの大切な感情を失ったライリーは危機的な状態になり、このままでは心が壊れてしまう!
c0015706_2324048.jpgショートムービーは、ハワイ風のおっとりとした歌のミュージカル仕立て。島の彼と彼女のホワンとしたストーリーが結構素敵だった。

この映画の予告見たとき、先日公開された「脳内ポイズンベリー」と随分とかぶっているんじゃない!?と思いながら見ていた。こちらの方は、ライリーの誕生から感情が増え始め、彼女を操作していくというストーリー展開。記憶の中に出てくるあのピンクのゾウがかわいかった。クライマックスはやはりウルッと来て、思ったよりいい出来だった。機会があれば日本語吹き替え版も見たいなぁと思った。
うん、家族でスクリーンで見るのもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2015-07-20 08:30 | 映画