映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2018年 01月 13日 ( 4 )


ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男

c0015706_96369.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

ニコール・キッドマン、ミシェル・オバマ前大統領夫人、そしてアイリス・アプフェルなど、世界のセレブリティやファッション・アイコンが愛して止まないファッションデザテナー「ドリス・ヴァン・ノッテン」。これは、唯一無二のブランドを牽引する天才デザイナー、ドリス本人に迫る初のドキュメンタリー映画である。広告は一切しない、自己資金だけで活動する、手軽な小物やアクセサリーは作らない。洋服だけで世界と勝負する潔さは他の一流ブランドの追随を許さない。カメラはパリのグラン・パレで開催された2015春夏レディース・コレクションの舞台裏から、オペラ座で発表した2016/17秋冬メンズ・コレクションの本番直後までの1年間に密着。彼が半年間かけてクリエイトした努力の結晶をモデルに自ら着付けるショーの舞台裏はもちろん、世界中に特注した生地のサンプルが整然と並べられたアトリエ、インドで彼の要望に応えるためにフル回転する刺繍工房など、創作活動の全貌を明らかにする。また、ドリス自身が過去のコレクションを開設する場面もあり、優秀な経営者である横顔をのぞかせる。
c0015706_965138.jpg生地のプリントの美しさ、色のパターンをいろいろと駆使して、服を仕立て、コーディネートする面白さ、この服にこの靴!??えっ靴の縫い目の色までこだわる!?などと、ビックリしたり、勉強になったり。あのプリントの生地素敵だなぁと思ったり、仕立てられたスカートいいなぁと思ったり。あの手袋、靴下すごい、着てみたい、刺繍すごいと思ったり。ファッションショーのため、いろいろなコーディネートを試し、ショーの演出を練っていく姿や、生地を選択していく姿、なかなか面白かった。そして、庭の花々の綺麗なこと、忙しい仕事と、庭の花々とでバランスを取っているのかななどと思った。ファッションショーの様子も見られて、すごくきれいと思った。
うん、おしゃれ好きな方、ファッションが好きな方、スクリーンで見てもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2018-01-13 16:30 | 映画

5パーセントの軌跡 嘘から始まる素敵な人生

c0015706_945195.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

「5つ星ホテルで働きたい!」先天性の病気で95%の視覚を失った青年サリーが夢を叶えるために一世一代の「大芝居」を打つ!なんと目が見えないということを隠して、一流ホテルで見習いを始めるというのだ。持ち前の明るさと機転を利かせ、周囲の助けも借りながら、ホテルの研修課題を次々とクリアしていくサリー。しかし、ラウラとの出会いにより、完璧だった偽装計画が徐々に綻び始めてしまう。果たして、無謀とも呼べる夢は叶うのか、そして恋の行方は…?

視覚を95%失ったけど、その努力は人の何十倍、その努力が自分の道を希望へと切り開いていくのかと考えさせられた。そして、サリーの障害を知っても、それを上司にチクったりしないし、克服のために協力してくれる、そんな温かい仲間がすごいなと思った。また、協力者のマックスにとっても、もしかしたらサリーがいなかったら、ホテルの採用されてもすぐにやめてしまっていたかも、サリーがいたから、その補佐をしないとと、一緒に伸びていったのかななどと思った。
クライマックスの試験、一体どうなるのかとハラハラした。
うん、スクリーンで見たい作品。
[PR]

by mikibloom | 2018-01-13 14:05 | 映画

目撃者 闇の中の瞳

c0015706_934966.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、お昼の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

ジャーナリストの卵が山道で目撃した高級車2台の衝突事故。9年後、やり手の新聞記者となった男は、今乗っている愛車がその当時当て逃げされた事故車だったと知る。やがて男の周りで次々と起こる悪夢。何者かが裏で手を引いているのか、それとも因果応報か?

これ、ラストを知ったら、又見たくなってしまうかも、そんな作品。なぜ、ジャーナリストのワンは、自らが当時目撃者だったとはいえ、あの事故を今さら調べようとしたのか。そして、その犯人は誰だったのか。事故で怪我したシューはなぜ病院から逃げたのか。そんなことを一つ分かるごとに、又謎が出てくる。ラストがすっごく衝撃的だった。結構よくできた作品。
うん、スクリーンで2度は見たい。
[PR]

by mikibloom | 2018-01-13 11:45 | 映画

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!

c0015706_925499.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、朝一番の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

1995年、紛争末期のサラエボ。強引活大胆な戦略で敵の将軍を拉致、敵に囲まれたら戦車で大暴走とやりたい放題のマット率いる5人のネイビーシールズ。上官のレヴィン少将も手を焼く毎日。そんな中、メンバーの一人が恋に落ちたウェイトレスから聞いた、湖に沈んだナチスの金塊・総額3奥ドルの話。それさえあれば、戦争に苦しむ避難民を救うことができると懇願され、5人も作戦を立てることに。タイムリミットはわずか8時間。敵陣真っただ中にある湖の水深45mの湖底から、重さ27トンの金塊をどう運び出すのか?彼らのとんでもない奇策とは!?史上最強のアウトサイダーたちが挑む、前代未聞の奪還作戦、遂に始動!!

最初のド派手な将軍拉致作戦も、なかなかすごいと思った。もう、見ているだけでハラハラドキドキ。そんな、戦車で街を!??大丈夫なの!??そして、次の任務、湖に沈んだ金塊、それだけの多くの金塊、どうやって運ぶ!??そして、引き上げ方法は!??等と思ったが、その作戦、こんな風に計画、実行をするんだとなかなかビックリ。そして、いよいよ実行、果たして金塊は!??そして、敵も来ているし、大丈夫なの!??もう、水中のアクションはバクバクしながら見ていた。ラスト、本当に運べるの!??と半信半疑気分。最後までバクバクしながら見ていた。
うん、スクリーンで楽しんでもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2018-01-13 08:30 | 映画