映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2018年 02月 10日 ( 4 )


ゆれる人魚

c0015706_933494.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回を見に行ってきましたが、満席でした。

人魚の姉妹が海からあがってくる。辿りついたのは80年代風のワルシャワのナイトクラブ。ふたりはワイルドな美少女。セクシーで生きるのに貪欲だ。一夜にしてスターになるが、ひとりがハンサムなベース・プレイヤーに恋してしまう。たちまちふたりの関係がぎくしゃくしはじめ、やがて限界に達し、残虐でちなまぐさい行為へとふたりを駆り立てる。
c0015706_935325.jpg人魚姫の童話をベースに、もしあの人魚が現代にいたら、こんな感じなのかなぁと思いながら見ていた。それにしても、あのお魚のしっぽはなかなかすごい。そして、そんな風にお魚に変わるあたりもなかなかすごいし。有名になりたい二人の思い、一体どう展開するのかと思いながら見ていた。ただ、中盤以降、えっっ、このシーンっていったい!??というのもあるのだが、そこはちょっとストーリーがぐずぐずした感じ。ただ、ラストの展開はなかなかすごい。
うん、スクリーンで見てもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2018-02-10 16:45 | 映画

スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット

c0015706_924611.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、男性を中心に大勢の方でほぼ満席状態でした。

舞台は地球の植民惑星となった火星。戦争とは無縁のこの星で、歴戦の猛者リコは「はぐれ小隊」と呼ばれる落ちこぼれ新兵の訓練に当たっていた。だが、平和であるはずの火星に、突如バグの群れが出現する。背後には、地球の総司令官の陰謀が潜んでいた。戦士の自我を取り戻すため、そして火星を守るため、リコははぐれ小隊を率いて立ち上がる。先に待つのは救済か、地獄か…!?

CGアニメなのだが、すっごくよくできている。まるで、ひとがそれこそ演じているようなリアル感がある。そして、どこからともなく湧き出てくるバグがすごい。いったいどこから!??あの親玉は何!??どうやって退治する!??クライマックスの展開はすごい。思わずハラハラドキドキ。
うん、シリーズフアンならスクリーンで見てもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2018-02-10 14:40 | 映画

ぼくの名前はズッキーニ

c0015706_91286.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、お昼の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

屋根裏部屋で一人で絵を描いて遊んでいた9歳の少年イカールは、不慮の事故で母親を亡くしてしまう。ビールばかり飲んでいた母がつけてくれた愛称「ズッキーニ」を大事にしている。ひとりぼっちになった彼を、心優しい警察官レイモンが孤児院に連れていく。そこは、心に大きな傷を負った子どもたちが暮らす場所。入園早々にリーダー格のシモンから手痛い洗礼をうけるが、やがて心の痛みを共有する仲間と打ち解け、新しい居場所を見つけてゆく。
c0015706_914478.jpgうーん、キャラは悪くはないのだが、テンポがゆったりしすぎていて、お昼過ぎの鑑賞だと、いつの間にか眠ってしまっていた。それぞれ、心に傷のある子供たちと、優しい大人たちの出会い。どう展開していくのかと見守る感じ。ストーリーは悪くはないのだが、テンポが良くないのが残念。
うーん、上映時間は短いのでスクリーンで見てもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2018-02-10 13:25 | 映画

ロープ 戦場の生命線

c0015706_903877.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、朝一番の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

1995年、停戦直後のバルカン半島。ある村で井戸に死体が投げ込まれ生活用水が汚染されてしまう。それは水の密売ビジネスを企む犯罪組織の仕業だった。国籍も年齢もバラバラの5人で構成される国際援助活動家「国境なき水と衛生管理団」は、死体の引き上げを試みるが、運悪くロープが切れてしまう。やむなく、武装集団が徘徊し、あちこちに地雷が埋まる危険地帯を1本のロープを求めてさまようが、村の売店でも国境警備の兵士にもことごとく断られ、なかなかロープを手に入れることができない。そんな中、一人の少年との出会いがきっかけで、衝撃の真実と向き合うことになる…。

戦場での日常は、平和な日常の常識とは全然違う、そんなことを思い知らされる作品。紛争時のごたごた、其れに便乗して儲けようとする人たち。たかが1本のロープを売ってくれない店や化してくれない人。道端の牛の死体。なぜ!?と思ったら、そんなことなのかとびっくりしたり。大人だけで空き家に入り、中を捜索するわけ。けっこうショッキングだったりする。でも、そんなことが繰り返されるのが戦場なのか。せっかくそれをやっても、こんな事に…、思わず絶句。と、こんな事で…。ラストの「花はどこへ行った」の歌がすごく印象的。
うん、スクリーンで見たい作品。
[PR]

by mikibloom | 2018-02-10 10:15 | 映画