映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2018年 05月 19日 ( 4 )


蚤とり侍

c0015706_1336843.jpg阿部寛さん主演の最新作ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来てました。

老中・田沼意次の規制緩和により金になれば、なんでもOKな江戸の世。越後長岡藩士として出世コースを邁進する小林寛之進はある失言から、藩主・忠精の逆鱗に触れ、左遷されてしまう。その左遷先は、猫の「蚤とり」を生業とする貧乏長屋。そこには、旦那の甚兵衛と女房のお鈴、貧しい子供たちに読み書きを教える友之介が暮らしていた。「猫の「蚤とり」って何ら?」戸惑う寛之進の初めての猫の「蚤とり」客は、亡き妻・千鶴に瓜二つの女・おみね!この運命的な出会いに胸高鳴る寛之進であったが、彼女から浴びせられたのが、この一言。「この、下手クソが!!!!」猫の「蚤とり」とは、女性に「愛」をご奉仕する裏稼業であったのだ!侍として、必死に積み上げてきた剣術や学問、プライドもここでは無意味であった。意気消沈する寛之進の前に、妻・おちえに浮気を封じられた伊達男の清兵衛が現れた…。果たして、寛之進は、おみねとの恋を成就させることはできるのか?そして、彼を待ち受ける運命とは!?
c0015706_13362596.jpgストーリー展開も、テンポもよくて、思わずのめりこんでみていた感じ。出演陣の、あ、この役合ってる!!と思わせる感じ。まじめな寛之進、いったいどうなるのか。伊達男の清兵衛はどうなるのか。そして、クライマックス、寛之進は!!最後まで展開が読めずに面白かった。
うん、スクリーンで楽しみたい作品。
[PR]

by mikibloom | 2018-05-19 16:25 | 映画

ランペイジ 巨獣大乱闘

c0015706_1334115.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑してました。

それは人類の誰も気づかぬうちに始まった。最新を誇る遺伝子実験の失敗によって、なんと普通の動物たちが突如進化し始める!ゴリラ、オオカミ、ワニなどが猛烈に巨大化し、凶暴化してしまう。ヤツらの成長はとどまることを知らず、もはやクソデカい巨獣と化し、陸・海・空おかまいなしに街で破壊の限りを尽くす大乱闘をおっぱじめる!シカゴを舞台に、巨獣たちの暴れる理由は一体なんなのか?生物ピラミッドが一夜にしてひっくり返った人間たちに、巨獣たちの大乱闘を止めることができるのか?
c0015706_13342692.jpg予告を見て、もっといろいろな動物がでっかくなるのかと思いきや、予告通りの3匹がでかくなるのね、ちと創造と違っていた感じと思った。まあ、どこまででかくなるのか、いったいどうなるのかハラハラしながら見ていた。それにしても、ワニに変わりようだったり、オオカミの変わりようがなかなかすごい。でも、この一匹だけ!??とも思った。
巨獣の迫力はスクリーンで見てもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2018-05-19 13:50 | 映画

ピーターラビット

c0015706_1333132.jpgあのピーターラビットが実写化!!ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、朝一番の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

ピーターは世界で一番幸せなウサギ。たくさんの仲間に囲まれ、画家のビアという心優しい大親友もいる。亡き両親のことを想うと寂しいけれど、ビアの存在がすべてを吹き飛ばしてくれる。ところがある日、大都会ロンドンから潔癖症で動物嫌いのマグレガーが隣に引っ越してきたことで、ピーターたちの生活は一変!今までの幸せを守りたいピーターとあの手この手で動物たちを追い払おうとするマグレガーとの争いはエスカレート。さらにビアへの「恋心」も絡まって思わぬ大事件に発展!ピーターはあるミッションを秘めて、初めてロンドンへと向かうのだが…。

原作の絵本も、可愛いピーターの可愛いお話かと思いきや、けっこうシリアスなお話だったのがびっくりしたのだが、この映画もその雰囲気を崩さない作品。ビアから見るピーターたち家族は可愛いウサギだが、マグレガーから見るピーターたちは畑の野菜を盗む悪い生き物。そして、ピーター達と人間の攻防、いったい次は何をするのか、どう攻めて、どう防ぐのか。そして、ビアとマグレガーの恋は!?最後までドキドキしながら見ていた。でもやっぱりピーターたち可愛い!!
うん、スクリーンで見たい作品。
[PR]

by mikibloom | 2018-05-19 10:55 | 映画

ラスト・ホールド

c0015706_1332880.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は土曜日、朝一番の回を見に行ってきましたが、まあまあの入りでした。

廃部寸前のボルダリング部の主将・岡島は大学卒業を控え、今や自分1人となった部を存続させるべく6人の新入部員を集めなければならなかった。必死の勧誘で入部した6人は、1人の経験者とクセの強い初心者5人。総じて体力もなく、ボルダリングをなめてかかっているものだから試合でも負け続きである。しかし、トレーニングを重ね、競技と向き合う内に、次第に壁に挑む楽しさを知り、硬い友情で結ばれていくメンバー。そんな時、大事な団体戦の前に事件が起こってしまう…。

アイドルの顔見世映画ではない、なかなかのストーリー展開と思った。2020年の東京オリンピックでは正式種目に採用されたボルダリング、その競技の面白さ、観方を解説してくれる作品だろう。クライマックスの団体戦では、えっっこんな方法で!??と思わせるシーンもあり、なかなか興味深かったし、日ごろの練習ではこんなこともするんだと面白かった。
うん、スクリーンで見てもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2018-05-19 08:50 | 映画