人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2018年 11月 10日 ( 4 )


生きてるだけで、愛。

c0015706_953596.jpg菅田将暉さんの最新作ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑してました。

生きてるだけで、ほんと疲れる。鬱による過眠症のせいで引きこもり状態の寧子と、出版社でゴシップ記事の執筆に明け暮れながら寧子との同棲を続けている津奈木。そこへ津奈木の元カノが現れたことから、寧子は外の世界と関わらざるを得なくなり、二人の関係にも変化が訪れるが…。
c0015706_961285.jpg鬱のこれでもかというつらさが出ていて、見ていてつらくなってしまう。それでいて、ストーリーがまったりしていて眠くなってしまう。せっかく菅田将暉さん見に来ているのに、なんか残念だ。見ていてつらい。逃げ出したくなってしまう。
うーん、どうしてもなら旧作DVDでなら赦すかな。

by mikibloom | 2018-11-10 16:25 | 映画

ボヘミアンラプソディ

c0015706_9485.jpg予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、お昼の回を見に行ってきましたが満席でした。

レディー・ガガが「史上最高の天才エンターティナー」、ケイテイ・ペリーが「今も最も影響を受けている」と称賛。それが伝説のバンド「クイーン」のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーだ。彼の名前も顔も知らなくても、「ボヘミアン・ラプソディ」、「伝説のチャンピオン」、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」などのワンフレーズを耳にすれば、誰もがたちまち心浮き立ち、思わず歌いださずにはいられない。どうやってフレディは、世間の常識や既成概念に逆らい、従来の音楽を打ち破り、地上で最も愛されるエンターテイナーになったのか?なぜ、愛と孤独、プレッシャーに引き裂かれたのか?そして崩壊寸前に陥ったバンドを立て直し、永遠のレガシーを確立したのか?
c0015706_943531.jpgmikiはロック疎いのだが、それでもこの歌聞いたことがあるあると思いながら見ていた。クライマックスの歌のシーンは、mikiもその場にいる雰囲気で、一緒になって楽しんだ。うーん、こんなに才能のある人が亡くなってしまうなんて、惜しすぎる。
うん、スクリーンで見たい作品。

by mikibloom | 2018-11-10 13:15 | 映画

モダンライフ・イズ・ラビッシュ ロンドンの泣き虫ギタリスト

c0015706_92119.jpg予告の歌が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、お昼の回を見に行ってきましたが、まあまあの入りでした。
c0015706_92312.jpg レコード店で「blur」のアルバムを選んでいる時に出会った二人、リアムとナタリー。リアムはデジタル化した音楽を嫌い昔ながらの「手作り感」のあるCD、レコードを大切にしている夢見るミュージシャン。ナタリーは、二人の生活を支えるために、夢をあきらめ広告会社で働くキャリアウーマン。そんな二人は生活のすれ違いにより別れ迎える事になる…。
c0015706_925225.jpgクライマックスの歌までがすっごく退屈。もう眠くなってしまって、半分以上眠っていた感じ。まあ、クライマックスの歌は予告で随分と聞かされていたので、耳慣れた感じでいいのだが…。
うーん、DVDでクライマックス前まで1.5倍速で見ちゃいたい。

by mikibloom | 2018-11-10 11:30 | 映画

GODZILLA 星を喰う者

c0015706_902051.jpgいよいよ最終章ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、朝一番の回を見に行ってきましたが、満席でした。

21世紀初頭、ゴジラに地球を奪われた人類は、一部の人類を他恒星系への移住に送り出すも、計画は失敗に終わる。失意のまま地球へと帰還した人類を待ち受けたのは、二万年後の変わり果てた姿になった地球だった。あらゆる動植物がゴジラ細胞を持つ「怪獣惑星」と化した地球。そこに君臨するのは体高300mを超える史上最大のゴジラ「ゴジラ・アース」だった。ゴジラ討伐に執念を燃やす主人公ハルオは、人類の遠い子孫である種族フツアと出会う。ハルオたちはフツアの双子の姉妹マイナとミアナの導きにより対G決戦兵器・メカゴジラの残骸が増殖を続けていることを発見。残骸を構成するナノメタルを使って武装要塞都市「メカゴジラシティ」を起動させ、「ゴジラ・アース」に挑む。この作戦の中、かねてより共存してきた異星人種族の一つビルサイドと人間たちとの亀裂が表面化する。ビルサイドのリーダー・ガルグの「ゴジラを倒するならば「ヒト」を超えた存在へ」という信念に対し、ハルオは「怪獣を倒すために自らも怪獣になってはいけない、「人」として打ち勝つべき」という信念を捨てられなかった。ついには、「ゴジラ・アース」を倒す唯一のチャンスを捨て、ハルオはガルグを葬ってしまう。一方、ハルオの幼馴染であるユウコはビルサイドによる人体強制ナノメタル化により、脳死状態に陥ってしまった。人間たちに広がる敗北感と虚無感。もう一方の異星人、宗教種族エクシフの大司教・メトフィエスはハルオが闘いを生き延びたことは「奇跡」だと唱え、信者を増やしていく。それはエクシフが秘め隠してきた「究極の目的」のためだった。そんなメトフィエスを警戒するマイナとミアナ。そしてハルオは、自らが「人」として何を為すべきかを自問する。やがて、「ゴジラ・アース」を打ち倒すものがいなくなった地球に、金色の閃光を纏った「ギドラ」が降臨し、天地を揺るがす超次元の戦いが始まる。
c0015706_904756.jpgうーん、ここまで来たから、最後まで見たけど、なんやらいろいろとこねくり回したなぁって感じ。最期には神対王の戦いか!?って感じで見ていたのだが。うーん、ようやく終わった感が強い。
エンドロールの後にワンシーンがあるので、最後まで席を立たないでってとこかな。
ここまで来たらスクリーンで見よう。

by mikibloom | 2018-11-10 08:30 | 映画