人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2019年 05月 03日 ( 6 )


キュクロプス

c0015706_09122329.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、レイトショーのみの上映ですが、舞台挨拶付きということで大勢の方でほぼ満席状態でした。

妻とその愛人を殺害した罪により、14年の服役を終えた男・篠原が、事件が起きた町に戻ってきた。彼の目的は、妻を殺し自分を罠に陥れた真犯人に復讐すること…。篠原は、事件の捜査を担当した刑事・松尾と、その情報屋・西の協力を得、真犯人がヤクザの若頭・財前であることを知る。早速、財前殺害に向け、西の手ほどきを受けつつ銃撃の訓練を始める篠原。同時に、事件の記憶が蘇り、悪夢に苛まれ、亡き妻の亡霊との邂逅に安らぎを見出す篠原であった。ある日、篠原は、ふらりと立ち寄ったバーで、亡き妻に瓜二つの女性・ハルと出会う。一度目は、逃げるように店を後にした篠原だが、それ以降、事態は思わぬ方向に転がり始める。

復讐もの!?ともう少し、展開の面白さを期待していたのだが、なんかツッコミどころ満載で、見ていて疲れてしまった。たまたま入った店が、真犯人の出入りする店だったり。そもそも、出所間際で刑事があんなことを言いに来るなんて、おかしくない!?と思ったり。そのあとの真犯人の展開とか、えん罪だったりとか、けっこうツッコみたくなってしまうのだが…。
ちょっと期待外れだった。
うーん、映画が安くみられるときなら見てもいっかなって感じ。

by mikibloom | 2019-05-03 21:00 | 映画

新宿御苑

c0015706_20501637.jpgそろそろ薔薇が見られるかなと新宿御苑に行ってきました。まだ満開ではないので、来週くらいが見頃かなぁと思いながら見てきました。あまり満開だと、どれもこれもと写したくなってしまうので、mikiにはこれくらいの早咲きの薔薇がちょうどいいかも。
c0015706_20501842.jpg
c0015706_20502166.jpg
c0015706_20502437.jpg
c0015706_20502669.jpg
c0015706_20502903.jpg
c0015706_20503280.jpg

by mikibloom | 2019-05-03 20:00 | カメラ・トイカメラ

愛がなんだ

c0015706_09123993.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は祝日、夜の回を見に行ってきましたが、満席でした。

猫背でひょろひょろのマモちゃんに出会い、恋に落ちた。その時から、テルコの世界はマモちゃん一色に染まり始める。会社の電話はとらないのに、マモちゃんからの着信には秒速で対応。呼び出されると残業もせずにさっさと退社。友達の助言も聞き流し、どこにいようと電話一本で懸け付け、平日デートに誘われれば余裕で会社をぶっちぎり、クビ寸前。大好きだし、超幸せ。マモちゃん優しいし。だけど。マモちゃんは、テルコのことが好きじゃない…。

なーんか、恋愛に臆病になっている男女のイマドキ恋愛ストーリーという感じだろうか。こんなにマモちゃん一筋って、ちょっと男としては重いのかと思いながら見ていた。だったら、さっさと捨ててあげないと、かわいそうなんじゃない!?と思うのだが…。なんか中途半端にずっと付き合っている二人だなぁと思いながら見ていた。ストーリー的にも、山がないし、こんなままでいいの!?と思うのだが、それがイマドキなのか!??
うーん、DVD新作レンタル待ちでもいいかなぁと思ってしまう。

by mikibloom | 2019-05-03 18:30 | 映画

薔薇とチューリップ

c0015706_09131660.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、女性を中心に混雑してました。

個展開催のため来日した、世界的現代アーティスト・ネロ。彼は到着早々、自分の絵の盗作が置かれていると噂の旅館を密かに訪れ、そこで温泉客である韓国人留学生・デウォンと出会う。なんとネロとデウォンは瓜二つだった!互いに驚きを隠せない二人だが、ネロは「ある目的」のために、デウォンに自分と入れ替わるよう依頼する。正反対の二人が入れ替わったことで、事態は一変。やがて彼らは思いもよらぬ出来事に巻き込まれていくが…。

うーん、この作品は一人二役を演じたジュノさんの顔見世映画なのか。まあ、演技としては悪くないのだが、ストーリーとしては、ツッコミどころ満載。なんでそうなる!?えっっ、なんで!??と、言いたくなってしまうシーンがいろいろ。あまりにも予定調和的なところもあり、うーーん、作品としては…!??と思ってしまうのだが。
まあ、ジュノさんフアンには、2倍見られるので美味しいのかな。
うん、ジュノさんフアンはスクリーンで見たい作品でしょう。

by mikibloom | 2019-05-03 14:40 | 映画

ドント・ウォーリー

c0015706_09122528.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、お昼の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑していました。

アルコールに頼る日々を過ごしていたジョン・キャラハンは、自動車事故に遭い一命を取り留めるが、胸から下が麻痺し、車イス生活を余儀なくされる。絶望と苛立ちの中、ますます酒に溺れ、周囲とぶつかる自暴自棄な毎日。だが幾つかのきっかけから自分を憐れむことを止めた彼は、過去から自由になる強さを得ていく。そして、持ち前の辛辣なユーモアを発揮して不自由な手で風刺漫画を描き始める。人生を築き始めた彼のそばにはずっと、彼を好きでい続ける、かけがえのない人たちがいた。59歳で他界した世界で一番皮肉屋な風刺漫画家の実話。

実話を基にした作品、こんな方が居たんだとちょっとびっくり。事故後、約30年ほど、車椅子生活を過ごしたことになるのか。そんなジョンの日々を描いている。えっっ、こんなこともするのと結構ビックリだったり。ただ、テンポがゆったりで、ちょっと退屈な感じもしないではない。風刺画はなかなか辛辣だったり、結構見る人の意見がはっきり分かれるだろうななどと思った。
うーん、映画が安くみられるときにスクリーンで見てもいいかも。

by mikibloom | 2019-05-03 12:35 | 映画

がんと生きる言葉の処方箋

c0015706_09122066.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、朝の回のみの上映でしたが、満席でした。上映後、樋野教授と、野澤監督のトークイベントがありました。

がん哲学外来から発展してできたのが、がん哲学外来メディカル・カフェ。全国のカフェで公演を続ける樋野教授。樋野先生の考え方に共鳴してそれぞれにカフェを開設して元気に生きる4人の主人公たち。乳がんを経験して自分の生きる使命に気づいた女性。大病院でがん哲学外来を実践する外科医。乳がんを体験して地域の人々と悩みを分かち合うシングルマザー。脳腫瘍を体験した高校生は、病の子供たちのために役立ちたいとカフェを運営する。それぞれが、言葉の処方箋を投げかけあい、生きる力を作り出していく。がくに悩む人々が元気になるその瞬間、映画空間が明るく人々に語りかける。

ちょっと前までは、ガンといえば死の病だったのに、今では、死の病ではなくなっている。でも、治療法はあまりにも多く、それだけにいろいろと悩むことも多いのかななどと思いながら見ていた。うーん、今ならもしかして…などとも思った。ガンだけでなく、いろいろ悩んだ時に、ちょっとこんな言葉があれば、元気になるかも名度と感じた。面接のシーンでは、最初泣きながらいろいろと話していた方が、さいごには笑顔で底を後にする。その間、随分といろいろな話が合ったのだと思うが、そこまで変わることができるってすごいなぁと思った。
うん、興味のある方は、スクリーンで見たい作品。

by mikibloom | 2019-05-03 10:00 | 映画