人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2019年 06月 08日 ( 3 )


クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅

c0015706_08510862.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

ムンバイで暮らすアジャは、母の死をきっかけにパリに向かうことを決意。パリについたアジャがまず向かったのは、憧れのインテリアショップ。その店でアジャは客のマリーに一目惚れ!翌日のデートを約束する。その夜、泊まるあてのないアジャは店にあるクローゼットのなかで眠りにつくが…なんと!クローゼットが真夜中にロンドンに向けて出荷されてしまう!意図しない出来事に次から次へと巻き込まれ、パリからロンドン、スペイン、ローマ、リビアへ!ローマでは大女優ネリーと夢を語り、リビアでは難民キャンプで知り合った仲間と危険なミッションに挑み、出会った人々の人生をより良い方へと後押しする。そしてアジャ自身も、思いがけなく始まったこの旅が、自分の生き方を大きく変えていることに気づいていく…。
c0015706_08511147.jpgうーん、インド物って、結構面白くて、外したことがないんだけど、これはインドとフランス・ベルギー合作作品、ちょっとビミョーかなって感じ。まあ、見ていて肩もこらずに、サラっとみられるって感じかなぁ。映画という2時間の枠で世界旅行が楽しめれば、それでいっかって感じの作品だなぁと思った。
うん、専門チャンネルとかでやっていれば、見てもいいんじゃない。

by mikibloom | 2019-06-08 16:20 | 映画

クロッシング PartⅠ

c0015706_08511397.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、お昼の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

1945年、国民党の将校、レイ・イーファンは、上海の舞踏会でチョウ・ユンフェンと運命的な出会いをする。しかし国共内戦が激化し、イーファンはユンフェンを残し内戦の最前線へと向かう…ユンフェンは新居の家屋で、「ザークン」と記された絵と、額裏から「雅子」の日記を発見する…ユイ・チェンは、出征したまま行方不明になった恋人を探すため、従軍看護師に志願。十分な食料が無いなかで見知らぬ兵士、トン・ターチンと家族のふりをして、食料配給を得る…。

Part1なので、まだまだストーリー序盤。今回は3組の男女のストーリーの布石というところだろうか。後半の怒涛のストーリー展開に向けて、どう動くのか期待って感じだろうか。当時、こんな中国での内戦があったことを初めて知った。中国で蒋介石側と毛沢東側との対立、そして台湾への避難。そんな中、3組の男女はどうなるのか。うーん、今回はあの金城武さんの学生服姿が見られる。まあ、当時としたら、学生って結構大人びた感じだったろうから、金城武さんの学生服でもアリかなぁ。でも、ギリギリって感じだなぁと思った。また長澤まさみさんの和服姿もうーん、誰が着付けた!?とツッコミを入れたくなってしまったのだが…。
まあ、Part2がどう展開するのか、それ次第かな。
うん、とりあえずスクリーンで見ておきたいかな。

by mikibloom | 2019-06-08 11:50 | 映画

海獣の子供

c0015706_08512181.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、朝一番の回を見に行ってきましたが大勢の方で満席でした。

光を放ちながら、地球の隅々から集う海の生き物たち。巨大なザトウクジラは「ソング」を奏でながら海底へと消えていく。「本番」に向けて、海のすべてが移動を始めた…。自分の気持ちを言葉にするのが苦手な中学生の琉花は、夏休みの初日に部活でチームメイトと問題を起こしてしまう。母親と距離を置いていた彼女は、長い夏の間、学校でも家でも自らの居場所を失うことに。そんな琉花が、父が働いている水族館へと足を運び、両親との思い出の詰まった大水槽に佇んでいた時、目の前で魚たちと一緒に泳ぐ不思議な少年「海」とその兄「空」と出会う。琉花の父は言った…「彼らは、ジュゴンに育てられたんだ。」明るく純真無垢な「海」と何もかも見透かしたような怖さを秘めた「空」。琉花は彼らに導かれるように、それはで見たことのなかった不思議な世界に触れていく。三人の出会いをきっかけに、地球上では様々な現象が起こり始める。夜空から光り輝く流星が海へと落ちた後、海のすべての生き物たちが日本へ移動を始めた。そして、巨大なザトウクジラまでもが現れ、「ソング」とともに海の生き物たちに「祭りの『本番』が近い」ことを伝え始める。「空と海」が超常現象と関係していると知り、彼等を利用しようとする者。そんな二人を守る海洋学者のジムやアングラード。それぞれの思惑が交錯する人間たちは、生命の謎を解き明かすことができるのか。「海と空」はどこから来たのか、「本番」とは何か。

映像、とくに海洋生物の描写がすごくて、とてもきれい。また、琉花の声を演じた芦田愛菜さんの、セリフとしての言葉や、琉花の心の中での思いなど声を当て分けているところ、すごいなと思いながら見ていた。結構難しい役どころと思ったが、違和感なく演じていると思った。琉花が夏休みに出会った海と空の兄妹。そして、海の生き物と、ソング。いったいどう展開していくのかと思いながら見ていた。うーん、クライマックス前まではなかなか面白かったのだが、最近、この手のって、クライマックスでとんでもない展開になって、それかい!!と言いたくなってしまうのがちょっと残念な気がする。もう少しありえそうな展開でもよかったのでは!?と思うのだが…。でもまあ、最後まで見させてくれたので、いっかなって感じ。
うん、スクリーンで見たい作品。

by mikibloom | 2019-06-08 09:20 | 映画