人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2019年 08月 19日 ( 4 )


ダンスウィズミー

c0015706_09371666.jpg矢口文靖監督最新作ということで早速見に行ってきました。

今日は平日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

ミュージカルが嫌いなのに、突然、音楽が聞こえるたびに歌い踊り出す体になってしまった静香!所かまわず歌い踊るせいで恋も仕事も失ってしまい…。さらに、裏がありそうな5人のクセ者たちとの出会いと、度重なるトラブルが!彼女を待つ、ハチャメチャな運命とは?果たして無事に元のカラダに戻れるのか!?

そんなことで催眠術なんてかかるんかい!!といいたくなってしまいそうな展開なのだが、その展開はなかなかすごく面白い。オフィスで、こんなこと!?レストランでそんなこと!!といったいどうなるのかと思ってしまう。また、謎の催眠術師を探す旅もなかなか面白いし、絶体絶命、どうやって切り抜く!?と思うし。なかなかラストまでその展開が想像できないのも面白い。ラスト、これってミュージカル的なのか!!と思ってしまった。
うん、スクリーンで楽しみたい作品。

by mikibloom | 2019-08-19 16:10 | 映画

ケサリ 21人の勇者たち

c0015706_09371318.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、お昼の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑していました。

1897年、イギリス領のインド北部には、辺境部族を警戒する砦が築かれ、英国軍とシク教徒が警備していた。下士官イシャル・シンは、英国人将校の命令を無視して部族の女性を救ったことで、僻地にあるサラガリ砦の司令官を命じられる。そこは実戦経験の乏しいシク教徒20人が配属されていた。部隊を鍛え直すイシャルだが、その頃1万人に及ぶ部族連合が一斉攻撃を企てていた…!

実話を基にした作品、まあ、インド映画なので、御多分に漏れずこれも154分と上映時間が長め。なので、前半はイシャルのいろんな話などが延々と出てきてちょっと退屈な感じ。それに反して、後半の1万人と21人のアクションシーンはすごい。いったい21人でどうやって戦うのか!?見ていてドキドキしてしまう。たった21人で、午前中から夕方までかかった戦い、えっっとビックリしてしまう。敵側は死体をそんなことに!!と驚いてしまうし。そしてラストのすさまじさ、あまりにすごすぎる。
うん、スクリーンで見たい作品。

by mikibloom | 2019-08-19 13:30 | 映画

イソップの思うツボ

c0015706_09370065.jpg「カメ止め」のクリエイターの作品ということで早速見に行ってきました。

今日は平日、お昼の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

ウサギとカメ、そしてイヌが騙し合い!?ペットのカメだけが友達の内気な女子大生、亀田美羽。「タレント家族」の一人娘として人気の兎草早織。代行屋の父親と、その日暮らしの生活を送る戌井小柚。誘拐、裏切り、復讐、三角関係、過去の秘密、はがされる化けの皮!予測不能の騙し合いバトルロワイヤル!3人の少女が出会う時、最高の奇跡が起こる…!

映画「カメ止め」はけっこう笑えるストーリー展開だったのだが、こちらは復讐、騙し合い。うーん、いったいどんな展開!?と途中、ちょっと退屈してしまった。まあラストの展開はまあまあなのだが、素直に笑えない感じ。あまりにこねくり回して、どっちつかずッてなってしまったといったとこかなぁ。
うーん、DVDレンタル待ちでもいいかも。

by mikibloom | 2019-08-19 11:30 | 映画

命みじかし恋せよ乙女

c0015706_09375262.jpg樹木希林さん最後の作品ということで早速見に行ってきました。

今日は平日、朝一番の回を見に行ってきましたがまずまずの入りでした。

ドイツ・ミュンヘン。酒に溺れ仕事も家族も失ったカールの元へ、突然、ユウと名乗る日本人女性が訪ねて来る。風変わりな彼女と過ごすうちに、人生を見つめ直し始めるカールだったが、その矢先、彼女は忽然と姿を消してしまう。ユウを捜し訪れた日本で、カールがユウの祖母から知らされたのは、驚きと悲哀と感動に満ちた物語だった…。
c0015706_09375595.jpgちょっとストーリー展開が不思議な感じでずっと見ていた。なんでユウが突然、カールの元に現れる!?しかも、ドイツの家に!?などと思いながら、その展開を見守っていた感じ。日本のシーンはいつ出てくるのか!?と思っていたら、ホント、クライマックス、突然に展開していく感じ。樹木希林さんの最後の力を振り絞って演技している感じ。存在感を感じる。ストーリー展開としてはちょっとビミョウ。
うーん、映画が安く見られるときにスクリーンで見たいかな。

by mikibloom | 2019-08-19 08:50 | 映画