人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2019年 09月 02日 ( 3 )


引っ越し大名

c0015706_11505091.jpg星野源さん主演の時代劇ということで早速見に行ってきました。

今日は平日、午後の回を見に行ってきましたが大勢の方方が見に来ていました。

姫路藩書庫番の片桐春之介は、書庫にこもりっきりで人と話すのが苦手な引きこもり侍。あるとき、藩主の松平直矩は、幕府に姫路から大分への国替えを言い渡される。当時の「引っ越し」は全ての藩士とその家族全員で移動するという、桁外れの費用と労力がかかる超難関プロジェクト。これを成し遂げられるか否かは、引っ越し奉行の手腕にかかっている。お国最大のピンチに、いつも本ばかり読んでいるのだから引っ越しの知識があるだろうと、春之介に白羽の矢が立った!突然の大役に怖気づく春之介は、幼馴染で武芸の達人・鷹村現右衛門や前任の引っ越し奉行の娘である於蘭に助けを借りることに。こうして引っ越しの準備が始まった!総勢10,000人!距離600㎞!予算なし!?果たして春之介はこの一世一代のプロジェクトを知恵と工夫で無事に成し遂げ、国を救うことができるのだろうか!?
c0015706_11505340.jpg江戸時代初期(かな!?)の藩のお引越しのお話。姫路から大分まで、海を渡っての10,000人のお引越し。一体どうやって!??となかなかすごい。お引越しのハウツウ本があったり、その中にはそんなことも書かれているのかと驚いたり。そんなことから始めるのかと思ったり。なかなか凄いなぁと思いながら見ていた。家一軒のお引越しってなかなか大変なのに、それを藩まとめてってもっとすごいし。連れていける家来と、そうでない家来を分けなければいけなかったり、なかなか大変だなぁと思った。クライマックスのアクションシーンはまあ山をつくるってことかな。高橋一生さんのアクションもなかなか楽しませてくれた。
ラストの展開にちょっとウルッッ。
うん、スクリーンで楽しんでもいいかも。

by mikibloom | 2019-09-02 14:35 | 映画

おしえて!ドクタールース

c0015706_11505570.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、お昼の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

1981年ニューヨーク。日曜深夜、ラジオから流れるトーク番組「セクシュアリー・スピーキング」に人々は夢中になった。誰も教えてくれない性のお悩みをズバリと解決するドクター・ルース。身長140センチ、ドイツ訛りの彼女は、そのチャーミングなキャラクターで、たちまちお茶の間の人気者になった。性の話はタブーだった時代に、エイズへの偏見をなくすべく立ち上がり、中絶問題で女性の権利向上を後押しし、LGBTQの人々に寄り添ってきた。
c0015706_11505844.jpgルースさんの子供時代の大変だった話も興味深くみていた。アニメ仕立てなので、結構見やすい感じ。そして、今のルースさん、こんなに小柄なのにパワー満載、すごいなぁと思った。たしかに、こういった話って、なかなか教えてくれる人っていないし、こんな人に語られるならいいなぁ、うらやましいなぁと思った。とてもチャーミングな方だなぁ。でも、裏にはなかなか大変だった時期もあり、両親の話にはちょっとウルっとなった。
うん、スクリーンで見てもいいかも。

by mikibloom | 2019-09-02 11:45 | 映画

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

c0015706_11504283.jpgブラット・ピットさん、レオナルド・デカプリオさん共演の作品ということで早速見に行ってきました。

今日は平日、朝一番の回を見に行ってきましたがまずまずの入りでした。

リック・ダルトンはピークを過ぎたTV俳優。映画スターへの道がなかなか拓けず焦る日々が続いていた。そんなリックを支えるクリフ・ブースは彼に雇われた付き人でスタントマン、そして親友でもある。目まぐるしく変化するエンタテインメント業界で生き抜くことに精神をすり減らし情緒不安定なリックとは対照的に、いつも自分らしさを失わないクリフ。この二人の関係は、ビジネスでもプライベートでも、まくさにパーフェクト。しかし、時代は徐々に彼らを必要とはしなくなっていた。そんなある日、リックの隣に時代の寵児ロマン・ポランスキー監督と新進の女優シャロン・テート夫妻が越してくる。落ちぶれつつある二人とは対照的な輝きを放つ二人。この明暗こそハリウッド。リックは再び俳優としての光明を求め、イタリアでマカロニ・ウエスタン映画に出演する決意をするが…。そして1969年8月9日…それぞれの人生を巻き込み映画史を塗り替える「事件」は起こる。
c0015706_11504656.jpg落ち目の俳優リックと、その付き人クリフのコンビがなかなかいい。というより、この二人がこんな形での共演なんて、もう金輪際ないだろうなとおもいながら、その贅沢さで見入っていた。ハリウッドでの撮影風景などなかなか映画好きとしては興味があるし、そんな俳優や監督の交友なども面白い。いろいろな仕事を請け負うクリフの日常の落差なども思った。途中に出てくる劇中劇での子役もなかなか気になる。今後が楽しみ。そして、クライマックスの展開、いったいどうなってしまうのかハラハラドキドキ。えーーっっっ!!!という驚き、そしてラスト、あのあとクリフは一体どうなったのか、すっごく気になった。
うん、こんな贅沢は、スクリーンで楽しみたい。

by mikibloom | 2019-09-02 08:55 | 映画