人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

2019年 10月 17日 ( 3 )


ジェミニマン(試写会)

c0015706_09443832.jpg舞台挨拶付き試写会、早速見に行ってきました。
c0015706_09442802.jpg開園時間よりずいぶんと遅く始まって、さすがに待ち疲れてしまった。
c0015706_09443022.jpg引退を決意した伝説的スナイパーのヘンリーは、政府に依頼されたミッションを遂行中に何者かに狙撃される。自分のあらゆる動きが把握され、神出鬼没な暗殺者に翻弄されるヘンリーだったが、その正体が秘密裏に作られた「若い自分自身」のクローンだという驚愕の事実に辿り着く。なぜ自分のクローンが創られたのか?なぜ彼と戦わなければならないのか?謎の組織「ジェミニ」とは…?ヘンリーの監視役として潜入を行っていたアメリカ国防情報局のダニーも、暗殺者の正体を突き止め、ヘンリーと共に「ジェミニ」の陰謀に立ち向かうことを決意。追われる身となった2人は、謎の核心に迫っていく…。
c0015706_09443444.jpgレッドカーペットイベントも長引いて、それに舞台挨拶が少し短くなるのかと思いきや、フツーの長さであって、映画が始まるまでに疲れてしまった。なんせ、始まった時間がレイトショーの時間だものね。
まあ、ストーリーや、今回は3D+での上映ということで、映像も、まるでそこにいるかのような感じですごかった。mikiはスクリーンの端からの鑑賞だったけど、違和感なく楽しむことができた。自分と同じ顔のスナイパーがもし現れたら。そのキレキレのアクションが自分に迫ってくるすごさ。結構びっくりだった。どうやって撮ったの!?と思ってしまう。なかなかすごい展開、ただ、中盤以降、夜などの暗いシーンが続くので、待ちくたびれた疲れもあってちと眠くなってしまった。まあ、クライマックスはなかなか面白くて起きていたけどね。
ラスト、そうなるのか、でも不気味だ!!
うん、スクリーンで見たい作品。

by mikibloom | 2019-10-17 19:00 | 映画

第三夫人と髪飾り

c0015706_09451011.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、午後の回を見に行ってきましたが大勢の方でほぼ満席状態でした。
c0015706_09451574.jpg19世紀の北ベトナム。14歳のメイは絹の里を治める富豪のもとに、三番目の妻として嫁いでくる。穏やかでエレガントな第一夫人には息子がひとり、美しく魅惑的な第二夫人には娘が三人いたが、一族にはさらなる男児の誕生が待ち望まれていた。この家では世継ぎを産んでこそ「奥様」になれることを知る。若き第三夫人がやってきたことで静かな里はさざめきたち、女たちのドラマが幕を開けるのだった…。
c0015706_09451767.jpg男の子を生むことで「奥様」となれるなんて、なんか昔の日本みたいな話だなぁと思いながら見ていた。山奥の水に囲まれたところに住む富豪という感じだろうか。それでも、3人も夫人がいても、夫人どおし仲よく暮らしているなんて、すごいなぁと思った。また、第三夫人が妊娠している時も、他の夫人が協力的だったり。昔の助け合いみたいな感じの生活をしているのかなぁと思いながら見ていた。一方、結婚式初夜の話や、息子の嫁の話など、こんなこともあるんだ。第三夫人よりももっと幼い、こんな子が嫁いでくるんだと思いながら見ていた。
なかなか見ることがないベトナムの昔の話、スクリーンで見たい作品。

by mikibloom | 2019-10-17 14:40 | 映画

15ミニッツ・ウォー

c0015706_09441729.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、お昼の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

フランス最後の植民地ジブチ。軍事関係者の子供らを乗せたスクールバスが独立派武装組織のメンバーに乗っ取られるという事件が発生。テロリストたちは、同士である政治犯の即時解放とフランスからの独立を要求し、応じない場合は人質である子供たちの喉を切り裂くと宣言する。事態を重く見たフランス政府は、事件の早期解決のため極秘裏に特殊介入チームを編成し現地へ派遣することを決める。チームを指揮するジェルヴァル大尉を始め、集められたのは軍でもトップクラスの実力を持つスナイパーたち。彼らは一斉狙撃によるテロリストの同時排除という前代未聞の作戦を立案。しかし、現地駐留軍そして事態を穏便に収束させようと動く外交筋との連携がうまく行かず、膠着状態が続いてしまう。一方生徒たちの身を案じた女性教師は軍関係者の静止を振り切り、生徒たちのために、単身テロリストに占拠されたバスに乗り込んでゆくのだが…。

実話を基にした作品。1976年に発生したバスジャック。子供を人質に立てこもったテロリスト4人と、スナイパー部隊の様子を描く。人質立てこもり中のテロリストにただ一人子供のために中に入っていく女性教師。一体どうなるのか。たしかに、この教師がいなかったら、事態はもっと大変なことになっていたかもと思った。だんだんと緊張が高まっていく状況。子供はどうなるのか。スナイパー部隊はどう判断するのか。クライマックスの15分の戦い、一体どうなるのか。
ラスト、そんな結果に!!うーん、親御さんの気持ちを考えると…と思ってしまった。
うん、この緊張感はスクリーンで見たい作品。

by mikibloom | 2019-10-17 12:15 | 映画