映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2006年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


プラダを着た悪魔(2回目の観賞)

c0015706_23163185.jpg前に試写会を見に行って、とっても面白かったので、また見に行ってきました。今回は、ファッション雑誌の編集長のミランダのおしゃれをきっちりチェックしようと思って。
アンドレアの、おしゃれを身に着けていく様子はとっても華麗で、見ていてかわいい。で、仕事に家庭にと忙しいミランダはどうなのか。年齢なりのおしゃれで、やはりすてきーーと思ってしまう。そして彼女の仕事ぶり、映画の中でも、男性だったら云々とのセリフがあったように、これが男性だったら仕事バリバリで家庭を顧みない仕事人間で通用するのかもしれないが、やはり彼女は母。仕事に家庭にととても忙しい。それでいて、仕事は妥協しないという。うーん、すごい! !でも、ふとしたところに弱音を見せたりと、やはり彼女も人間なのね。
そんなミランダとアンドレア、とことん仕事に徹するか、仕事も大切だけど、恋人や友人も大切という生き方をするか。なかなか考えさせられる映画だった。
ラストの、アンドレアの、普通だけど洗練された着こなしがとってもすてき。見終わって元気になる映画。
[PR]

by mikibloom | 2006-11-18 11:00 | 映画

王の男(試写会)

c0015706_234372.jpgこの映画、予告を見たときから、見に行きたかったんだよね! !だって、この女形のコンギルのきれいなこと、見てみたいと思ってしまう。ただ韓国映画っていうと、あのワンパターンが多くて、これもそうなのかと思いながらの観賞。
さて、いよいよ映画、のっけから、大道芸で楽しませてくれる。綱渡りのはらはら感、そして芝居仕立ての大道芸の面白いこと、そして、コンギルのすごーーく女性的な身のこなし。うーん女性より女らしい。それに、このコンギルの髪のきれいなこと、うーん、この髪型、レゴラスに似ているジョーーー! !そして中盤からの韓国の王宮の豪華絢爛さ、そして、この王様の狂人さ、史実をベースに映画が作成されたとのことで、たぶんこの王の狂人さがそうなのだろうか。そしての王の前で饗させる演芸。そして、宮中の陰謀などなど、見ていても、この先どうなるのかはらはらしてしまう。
韓国の大道芸を楽しむのもよし、女形の身のこなし、美しさを楽しむのもよし、そして賢覧豪華な王宮とその渦巻く陰謀を見るもよし。最近見た韓国映画の中で最高に面白い映画だった。
[PR]

by mikibloom | 2006-11-16 18:30 | 映画

オープンシーズン(試写会)

c0015706_2393996.jpg明日から、チョッと忙しい2日間なので、本当はこれ行くのやめようかと思ったけど、せっかく試写会にあたったのだからと、見に行ってきました。これ、久々に日本語吹き替え版を観賞、日本語吹き替えって、いったい最後に見たのは何時だっけ?などと思いながらの観賞。
人間に育てられた熊のブーグと、ひょんなとこで出会ったトラブルメーカーの鹿のエリオット。このお調子者のエリオットの声は八嶋智人さん、彼の声は思わず感じ感じ! !エリオットに合ってるーーー! !ストーリーのテンポもいいし、ところどころしっかり笑わせてくれるし。街育ちのブーグと、森の動物たちは、果たして一緒に暮らせるのか?楽しく見られる映画。
[PR]

by mikibloom | 2006-11-15 18:30 | 映画

パイレーツオブカリビアン デットマンズチェスト(14回目の鑑賞)

c0015706_2335980.jpg今日は名画座で、上映があるとのことで、さっそく見に行ってきました。うーん、やっぱりオーリー、しゅてきだーーーー! ! でも、オーリーが出ていないシーンだと、眠くなって、あわわ! ! オーリーのシーン見逃してしまうじゃないかーーー! ! 早くDVDが欲しいよーーー! !メイキング見たいよーーー! !
早くPOTC3見たいよーーーー! ! !
[PR]

by mikibloom | 2006-11-11 09:45 | 映画

アジアンタムブルー(プレミア試写会)

c0015706_22424036.jpg今日はプレミア試写会、場所はなんと教会! !じゃあ、スクリーンはやはり祭壇?で、座席はやはり礼拝の椅子?などと思いながら、プレミア会場の教会へ。小さな教会かと思いきや、随分と近代的なデザインの教会、中はやはり天井が高くて、座席も300席以上もある、けっこう大きな教会、祭壇の両側はガラスブロックになっているので、たぶん昼は外の光が良く入る明るい感じの内部と思います。うーん、こんなところで、オーリーと式を挙げたい! !(もち結婚式でし)などと思いながら、さっそくプレミア試写会へ。最初は松下奈緒さんのピアノの演奏、そしてその後に、この映画のテーマを唄っている方との歌のコラボ。そして、主演の阿部寛さんも交えての舞台挨拶。c0015706_22552219.jpgやっぱり阿部ちゃん、カッコいーーーー! ! !
さて、映画のほうは、うーん、やはり阿部ちゃんはいいんだけど、この映画って、けっこう心理描写的なところが多い感じがするのだが、阿部ちゃんの演技力なのか(彼はどちらかというと心理描写より、アクション表現的なところがあるよね)それとも、松下さんの演技なのか、はたまた監督の意向なのか、mikiにとってはイマイチ。だって、ある日突然松下さん扮するカメラマンと一緒に住む経過にしても、なーんか唐突だし、最後の時間を過ごすクライマックスも、なーんか彼女は元気だし、普通なら、もっと大変だと思うけど、そんなことを描かないという手法なのか、なーんか、この二人の愛が伝わってこないのよね。バックに流れる曲は随分と悲しげなのに、ストーリーは悲しく感じないし。まあ、阿部ちゃんを見に行くにはいいのかな?
ただ、自分が最後のとき、どこで過ごしたいか、考えてしまった。
[PR]

by mikibloom | 2006-11-09 18:30 | 映画

トリスタンとイゾルデ

c0015706_2341957.jpgこれも、封切られると知ってから、ずっと見たかった映画。たしか、円卓の騎士の物語にもこのトリスタンといゾルデって、出てきた記憶が。だから、ずっと見たかったんだ。このケルト伝説の二人の恋物語は、「ロミオとジュリエット」のストーリーの元となったストーリーとか。今日はレディスデイとのことで、この映画を見に行くことに。もう、この日の最終の回は満席だったじょ! !
傷ついたトリスタンを介抱するイゾルデ、そんな二人はいつしか互いを思うようになっていった。ただ、二人は敵対する国の者同士。なかなかイゾルデのかなわない思いが切ない。
そして、ようやくであったトリスタン。でも、なかなか結ばれない二人は何時しか逢瀬を重ねて。でも、城の危機が迫ったとき、トリスタンがとった行動は・・・。うーん、トリスタン、素敵な騎士だねえ、そして、彼の、イゾルデを思うときの悲しげな瞳、なんともいえない。
大人の恋愛ファンタジーというかんじで、ストーリー展開もなかなかよいし。音楽もケルト民俗音楽をうまく使っていて、とても素敵。なーんか、またロミオとジュリエットが見たくなってしまった。
[PR]

by mikibloom | 2006-11-08 18:45 | 映画

椿山課長の七日間(試写会)

c0015706_2247625.jpg浅田次郎原作の小説の映画化。というより、この映画のチラシを見たときから、西田敏行さんが出演ってなことで、けっこうコメディっぽいのかと思って、見に行ってきました。
西田敏行さん扮する椿山課長がある日突然迎えた死。ただ、初七日の前に3日間だけ、現世に残って遣り残したことができるとしたら・・・。ただし、死んだ本人ではない体で、現世に降り立つとしたら。なかなか面白い設定、また、どうしても知っておかなければならないことを探しに、自宅へ、職場へ。そして、知った衝撃的な事実とは・・・。また、一緒に現世に降り立った二人の現世での思いをかなえる行動。そして、意外なところに運命の糸が絡み合ってくる。登場する子供の想いに、クライマックスにはうるうるしてしまった。miki、だめなのよねーーー、親子の情に弱くって! !
心や行動は中年の男性、ただ体は若い美人な女性という、なかなか難しい役どころを伊東美咲がうまく演じている。なかなかおっさん的な行動をする伊東美咲がなかなか面白い。
でも、もし自分が突然死を迎えてしまったら・・・!?なかなか考えさせられるテーマだった。
[PR]

by mikibloom | 2006-11-07 18:30 | 映画

日本以外全部沈没

c0015706_2229932.jpgこの映画やるって知ってから、ずっとみたかったんだーーー! !こんなパロディっぽいの、おもしろそうだし。でも、単館のレイトショウのみだったので、今まで行きそびれていた。あ、一時早朝にもやっていたけど、もち見に行けていない。でも、上映期間がもうじき終わるってことで、ようやくダンナと見に行ってきました。封切られてもう2ヶ月過ぎたのに、この日の人の入りは40人を超えていた。これってすごくない!??
いやあ、面白い面白い! !日本以外の地域がもし水没したら!?日本に外国人がやってくる。海外の首相が日本の首相にへつらったり、外国人の法律ができたり、まんざらうそではなく、ありえるだろうということ。うーん、外国人が、錦鯉を捕まえて・・・! !とか、ハリウッドスターがあんなになってとか、外国人をメイドに・・・とか、なかなか馬鹿らしくて笑える。、おまけに、あの「うまい棒」が・・・! ! !セットとか、特撮はすっごくチープなつくりなんだけど、それでも許せてしまう映画。
この映画を見ながら、もし日本以外が全部沈没したら、まず、ハリウッドスターのオーランド・ブルームを我が家に囲って、執事として、使っちゃおう! !そして、日本語をmikiが手取り足取り教えて・・・! ! うーんいいなーーーー! ! といつの間にか、妄想の中に沈んでいたmikiでした! !

あ、この映画上映は11月17日までらしいので、まだ見ていない方はお早めに! ! !
[PR]

by mikibloom | 2006-11-04 21:20 | 映画

ナチョ・リブレ 覆面の神様

c0015706_22232096.jpg漫画タイガーマスクのモデルとなったプロレスラーの映画、ってなことで、見に行ってきました。もちろん、虎の穴はなかったけれど、貧しい教会の孤児たちにおいしいものを食べさせたいと一念発起してプロレスラーになったナチョ。なかなかコメディ調の展開で、面白かった。とくに、向こうのプロレスはけっこうショーとして見ごたえがあるので、見ていて面白い。できることなら、もっとプロレスの試合のシーンが見たかったかな! !プロレスラーの体つきのいいこと! !
[PR]

by mikibloom | 2006-11-04 16:45 | 映画

ダ・ヴィンチコード エクステンデッド(DVD)

c0015706_2249114.jpg今日はダ・ヴィンチコードDVDの発売日といっても、普通前日には店頭に並んでいるので、前日には買いに行くのだが、昨日は映画のハシゴで買いにいけず、今日、ようやく買いに行った。劇場公開版と、このエクステンデッドとどちらにしようかと思ったが、本編がこっちのほうが長いし、特典ディスクの2はどちらも同じそうだし、特典ディスクはこっちについているし、ってなことで、こちらをゲット。さっそく夕飯の後に見ることに。
劇場公開では、どうしても時間の制約があるので、割愛したシーンもしっかり入っているので、こちらのほうがより原作に近いかも。このDVDが早くみたかったのは、やはり音楽がハンス・ジマーさんだってこと。mikiが好きな曲は、クリプティクスのなぞを解くために、教会でいろいろと思案しているシーンに流れる曲。
そして、いろいろな史跡や絵画もとてもいっぱい出ているので、見ていて楽しい。もちろん、映画のストーリーも楽しむことができるし、やっぱり面白い映画は面白い。
特典ディスクのメイキングもしっかり楽しめるし。
[PR]

by mikibloom | 2006-11-03 20:00 | 映画